B1

1,078 views

Published on

大東文化大学での講演に使った資料です。

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,078
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
25
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

B1

  1. 1. 語学学習への応用
  2. 2. 手順1 検索は MarsFlag か GOOGLE イメージ検索 <ul><li>直観的に選べる </li></ul><ul><li>外国語の文字を読むより効率的 </li></ul><ul><li>人間の方がいい </li></ul><ul><ul><li>どんな顔の人が言ったか分かれば効果的 </li></ul></ul><ul><ul><li>さらに言えば美女か美男子 </li></ul></ul><ul><li>移動後も絵が多い方が読みやすい </li></ul><ul><ul><li>覚えやすい </li></ul></ul><ul><ul><li>言語外情報に頼れる </li></ul></ul><ul><ul><li>特に写真のキャプションなど </li></ul></ul><ul><ul><li>flckr 、 youtube のコメント欄も文脈が分かりやすい。 </li></ul></ul>
  3. 3. 検索語彙は「スポーツ」「ファッション」「音楽」などを英語やベトナム語で。 <ul><li>没頭できる対象を見つける </li></ul><ul><ul><li>自分の志向性を大切に </li></ul></ul><ul><li>ブログなどは継続して読む </li></ul><ul><ul><li>文脈が分かってくる </li></ul></ul>
  4. 4. 具体的な手順2 大意を把握 <ul><li>オペラ で yahoo! 翻訳 に移動 </li></ul><ul><li>単語にマウスを当てると、翻訳が示される </li></ul><ul><li>翻訳結果を 対訳忍者の分身の術 に流し込む </li></ul><ul><li>問題に解答する(自動採点) </li></ul>
  5. 5. アクティブになれる <ul><li>解答するという「行動」が必要になる </li></ul><ul><ul><li>読み流さなくなる </li></ul></ul><ul><ul><li>運転中に携帯が禁止される理由 </li></ul></ul><ul><ul><li>運転中にカーステレオが禁止されない理由 </li></ul></ul>
  6. 6. 具体的な手順3 細かく読む <ul><li>オペラで pop 辞書 に移動。 </li></ul><ul><li>未知の単語と例文を登録 </li></ul><ul><li>あなうめ忍者の分身の術で問題作成 </li></ul>
  7. 7. 具体的な手順4 アウトプット <ul><li>経過をミニブログに書く </li></ul><ul><ul><li>timelog.jp   例1   例2 </li></ul></ul><ul><ul><li>twitter.com </li></ul></ul><ul><li>結果をブログやSNSに書く </li></ul><ul><ul><li>mixi.jp   facebook </li></ul></ul><ul><li>作った教材を共有する </li></ul>
  8. 8. 具体的な手順5 人間相手が一番! <ul><li>SNS </li></ul><ul><ul><li>Mixi を「現住所」で 検索 する。 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>ベトナム人日本語学習者の 例 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>「現住所+志向性」で検索する。 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><ul><li>ベトナムに住んでいる日本語教師が 32 名 見つかる。 </li></ul></ul></ul></ul><ul><ul><li>facebook </li></ul></ul><ul><li>各種共有サイト </li></ul><ul><ul><li>写真なら Flickr </li></ul></ul><ul><ul><li>動画なら Youtube </li></ul></ul><ul><ul><li>パワーポイントなら Slideshare </li></ul></ul><ul><ul><li>ワードなら Scribd </li></ul></ul><ul><ul><li>イラストなら pixiv  (日本語) </li></ul></ul>
  9. 9. もどる

×