日本語教師養成講座 19 日本語の音声の特徴
今日の目標 <ul><li>日本語の音声の特徴を説明できるようになる。 </li></ul><ul><li>日本語の音声を、その問題点に応じて指導できるようになる。 </li></ul>
今日の内容 <ul><li>拍、 </li></ul><ul><li>2拍フット、 </li></ul><ul><li>アクセント </li></ul><ul><li>(時間があったら)イントネーション </li></ul>
体験の共有 <ul><li>日本語の音声に関してエジプト人はどのような間違いが目立ちますか。 </li></ul><ul><li>その間違いに対して、どのような指導がされますか。 </li></ul>10 分
発表
問題を見つけよう! <ul><li>この二つは何が違いますか? </li></ul><ul><ul><li>日本:二本 </li></ul></ul><ul><ul><li>明石家様。明石家さんま。 </li></ul></ul><ul><ul...
拍(モーラ) <ul><li>拍とは </li></ul><ul><ul><li>音の長さ </li></ul></ul><ul><ul><li>ひらがな 1 文字が1拍 </li></ul></ul><ul><ul><li>ただし拗音は2文字...
フット(2拍フット) <ul><li>フットとは </li></ul><ul><ul><li>リズムの素になる単位 </li></ul></ul><ul><ul><li>日本語では2拍 </li></ul></ul><ul><li>例 </li...
日本語らしいリズムの作り方 <ul><li>まず、撥音、長音、促音、 (C)VV 、「です」「ます」をまとめる。 </li></ul><ul><ul><li>「あん」、「あー」、「あっ」など。 </li></ul></ul><ul><ul><l...
リズムをつくろう! <ul><li>こんにちは </li></ul><ul><li>おはようございます。 </li></ul><ul><li>ありがとうございました。 </li></ul>
課題 <ul><li>リズムを作る練習の例文を作ってください </li></ul><ul><ul><li>みんなの日本語の何課まで勉強した学生ですか? </li></ul></ul><ul><ul><li>学生に身近な楽しい内容の例文にしてくだ...
アクセント <ul><li>中国語は4種類 </li></ul><ul><li>ベトナム語は 6 種類 </li></ul><ul><li>日本語は2種類 </li></ul><ul><li>日本語のアクセントの特徴 </li></ul><ul...
練習 <ul><li>言ってみよう! </li></ul><ul><ul><li>CD 練習34 </li></ul></ul><ul><li>アクセントの核を探そう! </li></ul><ul><ul><li>CD 練習35 </li></...
まとめ <ul><li>拍 </li></ul><ul><ul><li>音の長さ </li></ul></ul><ul><li>アクセント </li></ul><ul><ul><li>音の高さ </li></ul></ul><ul><li>イン...
体験してみよう! <ul><li>磯村先生をまねしてみよう! </li></ul>
ふりかえり <ul><li>新しく知ったことは何ですか。 </li></ul><ul><li>実際に自分の授業で使えそうなことは何ですか。 </li></ul>
参考文献 <ul><li>『音声を教える』 (2009) </li></ul><ul><ul><li>国際交流基金 日本語教授法シリーズ2 </li></ul></ul><ul><ul><li>1500円 </li></ul></ul>わかりや...
さようなら!
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

19 日本語の音声の特徴

3,101 views

Published on

国際交流基金カイロ日本文化センターで2011年1月20日に行われた音声に関する授業です。

Published in: Education
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,101
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
26
Actions
Shares
0
Downloads
9
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

19 日本語の音声の特徴

  1. 1. 日本語教師養成講座 19 日本語の音声の特徴
  2. 2. 今日の目標 <ul><li>日本語の音声の特徴を説明できるようになる。 </li></ul><ul><li>日本語の音声を、その問題点に応じて指導できるようになる。 </li></ul>
  3. 3. 今日の内容 <ul><li>拍、 </li></ul><ul><li>2拍フット、 </li></ul><ul><li>アクセント </li></ul><ul><li>(時間があったら)イントネーション </li></ul>
  4. 4. 体験の共有 <ul><li>日本語の音声に関してエジプト人はどのような間違いが目立ちますか。 </li></ul><ul><li>その間違いに対して、どのような指導がされますか。 </li></ul>10 分
  5. 5. 発表
  6. 6. 問題を見つけよう! <ul><li>この二つは何が違いますか? </li></ul><ul><ul><li>日本:二本 </li></ul></ul><ul><ul><li>明石家様。明石家さんま。 </li></ul></ul><ul><ul><li>先生、質問があります。 何ですか 。 </li></ul></ul>
  7. 7. 拍(モーラ) <ul><li>拍とは </li></ul><ul><ul><li>音の長さ </li></ul></ul><ul><ul><li>ひらがな 1 文字が1拍 </li></ul></ul><ul><ul><li>ただし拗音は2文字で 1 拍。 </li></ul></ul><ul><ul><li>「ん」「っ」「ー」も 1 拍。 </li></ul></ul><ul><li>拍を数えよう! </li></ul><ul><ul><li>練習 27 </li></ul></ul>
  8. 8. フット(2拍フット) <ul><li>フットとは </li></ul><ul><ul><li>リズムの素になる単位 </li></ul></ul><ul><ul><li>日本語では2拍 </li></ul></ul><ul><li>例 </li></ul><ul><ul><li>ご めん な さい 。 </li></ul></ul><ul><ul><li>タタンタタン </li></ul></ul>
  9. 9. 日本語らしいリズムの作り方 <ul><li>まず、撥音、長音、促音、 (C)VV 、「です」「ます」をまとめる。 </li></ul><ul><ul><li>「あん」、「あー」、「あっ」など。 </li></ul></ul><ul><ul><li>cvv は「子音、母音、母音」のパターン。「会」など。 </li></ul></ul><ul><ul><li>vv は「母音、母音」のパターン。「愛」など。 </li></ul></ul><ul><li>それ以外を2拍ずつまとめる </li></ul><ul><li>あまりは半分のフット(1拍) </li></ul>
  10. 10. リズムをつくろう! <ul><li>こんにちは </li></ul><ul><li>おはようございます。 </li></ul><ul><li>ありがとうございました。 </li></ul>
  11. 11. 課題 <ul><li>リズムを作る練習の例文を作ってください </li></ul><ul><ul><li>みんなの日本語の何課まで勉強した学生ですか? </li></ul></ul><ul><ul><li>学生に身近な楽しい内容の例文にしてください。(自己関与効果) </li></ul></ul><ul><ul><li>10拍までの例文と、20拍ぐらいの長めの例文を作ってください。 </li></ul></ul>
  12. 12. アクセント <ul><li>中国語は4種類 </li></ul><ul><li>ベトナム語は 6 種類 </li></ul><ul><li>日本語は2種類 </li></ul><ul><li>日本語のアクセントの特徴 </li></ul><ul><ul><li>高低アクセント。 </li></ul></ul><ul><ul><li>単語ごとにアクセントが違う。 </li></ul></ul><ul><ul><li>「高->低」の場所を「アクセントの核」という。 </li></ul></ul><ul><ul><li>さがらない単語には核がない。 </li></ul></ul>?
  13. 13. 練習 <ul><li>言ってみよう! </li></ul><ul><ul><li>CD 練習34 </li></ul></ul><ul><li>アクセントの核を探そう! </li></ul><ul><ul><li>CD 練習35 </li></ul></ul>
  14. 14. まとめ <ul><li>拍 </li></ul><ul><ul><li>音の長さ </li></ul></ul><ul><li>アクセント </li></ul><ul><ul><li>音の高さ </li></ul></ul><ul><li>イントネーション </li></ul><ul><ul><li>文の中の音の高さ </li></ul></ul>
  15. 15. 体験してみよう! <ul><li>磯村先生をまねしてみよう! </li></ul>
  16. 16. ふりかえり <ul><li>新しく知ったことは何ですか。 </li></ul><ul><li>実際に自分の授業で使えそうなことは何ですか。 </li></ul>
  17. 17. 参考文献 <ul><li>『音声を教える』 (2009) </li></ul><ul><ul><li>国際交流基金 日本語教授法シリーズ2 </li></ul></ul><ul><ul><li>1500円 </li></ul></ul>わかりやすい!
  18. 18. さようなら!

×