Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Wacate2015冬_参加報告

624 views

Published on

Wacate2015冬の参加報告スライドです。

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Wacate2015冬_参加報告

  1. 1. WACATE2015冬 参加報告 2015/1/23 
 藤沢 耕助 1
  2. 2. 各種セッションの概要紹介 詳しくはこちら(宣伝) http://mhlyc.hatenablog.com/entry/ 2016/01/23/015657 2
  3. 3. 1日目 私の「テスト」、あなたの「テスト」 突撃となりのテスト計画 ∼こんなときお隣さ んはどうしてる?∼ わりとディープ?同値分割 境界値分析 TPI NEXTで自分たちのテストを評価しよう 夜の分科会「テストプロセス改善について」 3
  4. 4. 2日目 英語なんてこわくない∼英語ドキュメントを 読んでみよう 60分でわかった気になるISO29119 探索的テストはじめの一歩 質問されない資料にするための4ステップ ソフトウェアテストの最新動向の学び方 4
  5. 5. 私の「テスト」、 あなたの「テスト」 お絵描き マインドマップ 5
  6. 6. 私の「テスト」、 あなたの「テスト」 「円を描き、その上に四角形を 二つ描いてください」 6
  7. 7. 私の「テスト」、 あなたの「テスト」 7
  8. 8. 私の「テスト」、 あなたの「テスト」 8
  9. 9. 私の「テスト」、 あなたの「テスト」 思ったより、指示の解釈には幅 がある あいまい性を持った指示をする ことで、起こること 9
  10. 10. 私の「テスト」、 あなたの「テスト」 マインドマップ セントラルイメージは「テスト」 にしてください 10
  11. 11. 私の「テスト」、 あなたの「テスト」 11
  12. 12. 私の「テスト」、 あなたの「テスト」 周りは自分とは全然違うことを書いている まずブランチからしてほとんど違う その人の関心・悩みなどが透けて見える 12
  13. 13. 突撃となりのテスト計画 ∼こんなときお隣さんはどうしてる?∼ スライド http://www.slideshare.net/ tomoakifukura/ss-56849362 テストの問題は、実はテスト計画のまずさ に起因するものも多い 13
  14. 14. 突撃となりのテスト計画 ∼こんなときお隣さんはどうしてる?∼ テスト計画にまつわる様々な悩み 「テスト計画を途中から見なくなる」 「活用するに値しない」テスト計画を作っ てしまっているからでは? 14
  15. 15. 突撃となりのテスト計画 ∼こんなときお隣さんはどうしてる?∼ テスト計画は戦略、段取り、成果物の三位 一体と心得よ ソフトウェアテスト293の鉄則から引用 15
  16. 16. 突撃となりのテスト計画 ∼こんなときお隣さんはどうしてる?∼ 戦略: どの範囲を確認する?優先度は? 段取り:誰がいつ、何をする? 成果物:バグ管理、ドキュメント作成 16
  17. 17. 突撃となりのテスト計画 ∼こんなときお隣さんはどうしてる?∼ PFDを用いたテスト計画も有効 最終成果物までの作業と、必要な成果物を 見通せる 作業の目的を明らかにする 準備不足を防ぐ 全体が見えることによる安心感 17
  18. 18. 突撃となりのテスト計画 ∼こんなときお隣さんはどうしてる?∼ 18
  19. 19. わりとディープ? 同値分割 境界値分析 スライド http://www.slideshare.net/ scarletplover/ss-56911349 同値分割 境界値分析 ドメイン分析 19
  20. 20. わりとディープ? 同値分割 境界値分析 ドメイン分析の大きな勘違いポイント ONポイントとOFFポイント 20
  21. 21. わりとディープ? 同値分割 境界値分析 ONポイント 定義域(ドメイン)の境界に隣接する「ド メイン内部」の値 OFFポイント 定義域(ドメイン)の境界に隣接する「ド メイン外部」の値 21
  22. 22. わりとディープ? 同値分割 境界値分析 ONポイント 定義域(ドメイン)の境界に隣接する「ド メイン内部」の値 OFFポイント 定義域(ドメイン)の境界に隣接する「ド メイン外部」の値 22 嘘です。
  23. 23. わりとディープ? 同値分割 境界値分析 ONポイント 仕様上、指定されている境界値 OFFポイント ONポイントから見て、境界を挟んだ向 こう側かつ、境界に隣接した値 23
  24. 24. わりとディープ? 同値分割 境界値分析 ドメイン分析の具体的な流れ 1. 同値クラス、境界値を見つける 2. グラフにしてみる 3. ONポイント、OFFポイントを探す 4. 組み合わせる 24
  25. 25. わりとディープ? 同値分割 境界値分析 25
  26. 26. わりとディープ? 同値分割 境界値分析 26
  27. 27. わりとディープ? 同値分割 境界値分析 ドメイン分析はONポイント、OFFポイン トの定義で混乱しやすい 具体的な問題を解きながら考えると理解し やすい 27
  28. 28. TPI NEXTで 自分たちのテストを評価しよう スライド http://www.slideshare.net/goyoki/ tpi-next-56869662 TPI NEXTの概要説明とアセスメントのお 試し 28
  29. 29. TPI NEXTで 自分たちのテストを評価しよう 思ったより、アセスメントでのチェックポ イントの読み解きに苦労する 主観的な評価になるおそれも… 29
  30. 30. 夜の分科会 「テストプロセス改善について」 テストプロセス改善について語り合う会 テスト担当者、アジャイルチームのメン バー、管理者、SEPG経験者など様々な 立場の方が参加 30
  31. 31. 夜の分科会 「テストプロセス改善について」 テストにまつわる悩み TPI NEXTでのアセスメントの難しさ プロセスとは (テスト)プロセス改善における勘所 31
  32. 32. 夜の分科会 「テストプロセス改善について」 プロセスの標準化 現場主導とビジネス目線 属人化と標準化 プロセスとスキルセット 日本式と欧米式 32
  33. 33. 英語なんてこわくない ∼英語ドキュメントを読んでみよう スライド http://www.slideshare.net/ KazuhiroTakehana/wacate 全然英語ができない、苦手だという人でも 英語をちょっと読めるようにする 33
  34. 34. 英語なんてこわくない ∼英語ドキュメントを読んでみよう 述語動詞を見つける 主語を見つける 前置詞を見つけて、後の文章を囲む 34
  35. 35. 英語なんてこわくない ∼英語ドキュメントを読んでみよう 35
  36. 36. 英語なんてこわくない ∼英語ドキュメントを読んでみよう 品詞に着目して読むことで、単語の意味が とらえられなくても「なんとなく」は理解 できることがある 「完璧な英語力」にとらわれないように 36
  37. 37. 60分でわかった気になる ISO29119 スライド http://www.slideshare.net/ kjstylepp/60iso29119-wacate ISO29119のざっくり概要説明 37
  38. 38. 60分でわかった気になる ISO29119 組織的、トップダウン的な話が多い印象 ( TPI NEXT) テストポリシーの重要性 38
  39. 39. 探索的テストはじめの一歩 スライド http://www.slideshare.net/tosikawa/ wacate-56868585 探索的テストを実際にやってみよう とても楽しかった(小並感) 39
  40. 40. 探索的テストはじめの一歩 「探索的テストはベテランでないと無理」 というが… 探索的テストの担う役割、立ち位置を明確 にして、スクリプトテストを補完する意味 合いで使うのが良さそう ロギング、チャータなどの道具をうまく使う 40
  41. 41. 質問されない資料にするため の4ステップ スライド http://www.slideshare.net/ askamijo/4-56876756 資料をブラッシュアップするための「良い 質問」とは何か 41
  42. 42. 質問されない資料にするため の4ステップ 1. その文章はその場に居る全員が同じ意味として 認識できるだろうか? 2. その文章は如何なる場合に於いても成り立つだ ろうか? 3. その文章はある仮定の基に因果関係を構築して いないか? 4. その文章は他に条件がなくても常に成り立つか? 42
  43. 43. 質問されない資料にするため の4ステップ 43 4つの質問を元に、文章を補強していく
  44. 44. 質問されない資料にするため の4ステップ 「良い質問」とは、ただの一問一答ではな く気づかせたり、考えさせたりするもの 「良い質問」をすることを意識してレビュー に臨みたい 44
  45. 45. ソフトウェアテストの 最新動向の学び方 スライド(一部) http://www.slideshare.net/Bugler/ wacate2015-57140409 ソフトウェアテストの歴史と最新動向 情報のキャッチアップの方法、手段の紹介 45
  46. 46. ソフトウェアテストの 最新動向の学び方 昔の技法、最近の技法は知らないものも多 い 今後重要になってくるのは、顧客エクスペ リエンスも含めたモダンな品質保証と、よ りグローバルな情報収集 46
  47. 47. 関連ブログなど にしわきはるなさんのブログ http://haruna.hatenablog.jp/entry/ 2016/01/18/WACATE_2015冬に行ってき ました ブロッコリーさんのブログ http://nihonbuson.hatenadiary.jp/ entry/2016/01/17/233254 47

×