Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

SQuBOK読破会活動紹介とSQuBOKにおける派生開発

6,463 views

Published on

長崎SWQuality&DevelopmentGathering2015発表資料です。
SQuBOK読破会の活動紹介と、SQuBOKにおける派生開発に関するトピックスについてまとめてあります。

Published in: Software
  • Follow the link, new dating source: ❶❶❶ http://bit.ly/39mQKz3 ❶❶❶
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Dating direct: ❤❤❤ http://bit.ly/39mQKz3 ❤❤❤
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

SQuBOK読破会活動紹介とSQuBOKにおける派生開発

  1. 1. SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 SQuBOK V2 読破会 藤沢 耕助
  2. 2. 自己紹介 発表者 • 藤沢耕助 所属 • 某SIer 品質保証部門 • SQuBOK V2 読破会 業務 • 設計書レビュー • システムテスト 発表の経緯 • 池田さんとのご縁 • 派生開発への興味 派生開発との関わり • 製品バージョンアッ プにともなうテスト SQuBOK読破会 藤沢耕助 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 1
  3. 3. 本発表について このセッションでは、以下の2点についてお話しし ます。 1. 「SQuBOK読破会」という勉強会の活動紹介 2. SQuBOKにおける派生開発に関する記述につい て 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 2
  4. 4. SQuBOK読破会とは? しかし、ページ数は300ページ 以上で一人で読み切るのは大変 ソフトウェア品質に関わる知識が まとめられた、宝箱のような本 文字通り、SQuBOK第二版を最初から 最後まで読み切る(読破する)会 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 3
  5. 5. 文字通り、SQuBOK第二版を最初から 最後まで読み切る(読破する)会 SQuBOK読破会とは? 一人ではなく、みんなで読んでいけば 読み切れるんじゃないか? →読書ではなく「読破」 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 4
  6. 6. SQuBOK読破会 定例会(月1回)の基本メニュー # メニュー内容 目的 アウトプット 1 各々が今月読ん だ書籍を紹介し よう 自分では読まない書籍 の話も聞くことで、知 識の幅を広げよう • おすすめ書籍リ スト 2 SQuBOKの輪読 をしよう 読み進めるとともに、 追加したほうがいい文 献、内容はあるか?」 などの観点で議論して いこう • 読破したページ のTYPO指摘 • 輪読後に行った 議論の議事録 3 懇親会で交流を しよう SQuBOKに限らない情 報交換をしよう • 楽しい思い出 • 名言(迷言?) の数々 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 5
  7. 7. SQuBOK読破会 定例会(月1回)の基本メニュー 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 # メニュー内容 目的 アウトプット 1 各々が今月読ん だ書籍を紹介し よう 自分では読まない書籍 の話も聞くことで、知 識の幅を広げよう • おすすめ書籍リ スト 2 SQuBOKの輪読 をしよう 読み進めるとともに、 追加したほうがいい文 献、内容はあるか?」 などの観点で議論して いこう • 読破したページ のTYPO指摘 • 輪読後に行った 議論の議事録 3 懇親会で交流を しよう SQuBOKに限らない情 報交換をしよう • 楽しい思い出 • 名言(迷言?) の数々 6 SQuBOK策定部会に フィードバック!
  8. 8. SQuBOK読破会の雰囲気 勉強会本編 勉強会番外編(懇親会) 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 7 楽しく真面目に 勉強しています!
  9. 9. SQuBOK読破会 活動状況と今後やりたいこと 活動状況 2015年1月から月1ペースで定例会を実施。 次回は第8回。現在200ページ読破。 年内には読破完了の予定! 東洋大学 野中誠先生をゲストとしてお迎えして、 合宿(@修善寺温泉)も行いました! 今後やりた いこと 「利用時の品質」についての調査 SQuBOK読み解き資料の作成 議論内容のまとめの作成 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 8
  10. 10. SQuBOK読破会の活動紹介 まとめ ■SQuBOK読破会の発足 一人では読むのが大変なSQuBOKをみんなで「読破」しよう ■定例会の基本メニュー ・今月読んだ本紹介 ・輪読(本編) ・懇親会 ■今後やりたいこと 「利用時の品質」について調査、SQuBOK読み解き資料作成など 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 9
  11. 11. 本発表について 1. 「SQuBOK読破会」という勉強会の活動紹介 2. SQuBOKにおける派生開発に関する記述につい て 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 10
  12. 12. SQuBOKの読み方 • SQuBOKの各項目を読むことで、概要レベルの知識 を得ることができる 普通に各項目を読む • 各項目には参考文献が載っていて、より詳しい情報 をたどることもできる 参考文献をたどる • 各項目の関連知識領域から、関連するトピックスを 調べることもできる 関連知識領域をたどる 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 11
  13. 13. SQuBOKにおける派生開発に関連するトピックス 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 参考文献 「ソフトウェア品質知識体系ガイド (第2版)-SQuBOK Guide V2-」2014 12 s Guide to the Software Quality Body of Knowledge(V2) 1. ソフトウェア品質の基本概念 3. ソフトウェア品質技術2. ソフトウェア品質マネジメント カテゴリ 副カテゴリ 知識領域 1.1 品質の概念 1.2 品質マネジメントの概念 1.3 ソフトウェアの品質マネジメントの特徴 組織レベルのソフトウェア品質マネジメント 2.1 ソフトウェア品質マネジメントシステムの 構築と運用 2.2 ライフサイクルプロセスのマネジメント 2.3 ソフトウェアプロセス改善のマネジメント 2.4 検査のマネジメント 2.5 監査のマネジメント 2.6 教育・育成のマネジメント 2.7 法的権利・法的責任のマネジメント プロジェクトレベル(共通)の ソフトウェア品質マネジメント 2.8 意思決定のマネジメント 2.9 調達のマネジメント 2.10 リスクマネジメント 2.11 構成管理 2.12 プロジェクトマネジメント プロジェクトレベル(個別)の ソフトウェア品質マネジメント 2.13 品質計画のマネジメント 2.14 要求分析のマネジメント 2.15 設計のマネジメント 2.16 実装のマネジメント 2.17 レビューのマネジメント 2.18 テストのマネジメント 2.19 品質分析・評価のマネジメント 2.20 リリース可否判定 2.21運用のマネジメント 2.22 保守のマネジメント 工程に共通なソフトウェア品質技術 3.1 メトリクス 3.2 モデル化の技法 3.3 形式手法 3.4 品質計画の技法 3.5 要求分析の技法 3.6 設計の技法 3.7 実装の技法 3.8 レビューの技法 3.13 使用性の技法 3.14 セーフティの技法 3.15 セキュリティの技法 工程に個別なソフトウェア品質技術 3.9 テストの技法 3.10 品質分析・評価の技法 3.11 運用の技法 3.12 保守の技法 専門的品質特性のソフトウェア品質技術 参考文献 「ソフトウェア品質知識体系ガイド (第2版)-SQuBOK Guide V2-」2014
  14. 14. 13 s Guide to the Software Quality Body of Knowledge(V2) 1. ソフトウェア品質の基本概念 3. ソフトウェア品質技術2. ソフトウェア品質マネジメント カテゴリ 副カテゴリ 知識領域 1.1 品質の概念 1.2 品質マネジメントの概念 1.3 ソフトウェアの品質マネジメントの特徴 組織レベルのソフトウェア品質マネジメント 2.1 ソフトウェア品質マネジメントシステムの 構築と運用 2.2 ライフサイクルプロセスのマネジメント 2.3 ソフトウェアプロセス改善のマネジメント 2.4 検査のマネジメント 2.5 監査のマネジメント 2.6 教育・育成のマネジメント 2.7 法的権利・法的責任のマネジメント プロジェクトレベル(共通)の ソフトウェア品質マネジメント 2.8 意思決定のマネジメント 2.9 調達のマネジメント 2.10 リスクマネジメント 2.11 構成管理 2.12 プロジェクトマネジメント プロジェクトレベル(個別)の ソフトウェア品質マネジメント 2.13 品質計画のマネジメント 2.14 要求分析のマネジメント 2.15 設計のマネジメント 2.16 実装のマネジメント 2.17 レビューのマネジメント 2.18 テストのマネジメント 2.19 品質分析・評価のマネジメント 2.20 リリース可否判定 2.21運用のマネジメント 2.22 保守のマネジメント 工程に共通なソフトウェア品質技術 3.1 メトリクス 3.2 モデル化の技法 3.3 形式手法 3.4 品質計画の技法 3.5 要求分析の技法 3.6 設計の技法 3.7 実装の技法 3.8 レビューの技法 3.13 使用性の技法 3.14 セーフティの技法 3.15 セキュリティの技法 工程に個別なソフトウェア品質技術 3.9 テストの技法 3.10 品質分析・評価の技法 3.11 運用の技法 3.12 保守の技法 専門的品質特性のソフトウェア品質技術 藤沢が考える、派 生開発に関連する トピックス 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 参考文献 「ソフトウェア品質知識体系ガイド (第2版)-SQuBOK Guide V2-」2014 SQuBOKにおける派生開発に関連するトピックス
  15. 15. 14 s Guide to the Software Quality Body of Knowledge(V2) 1. ソフトウェア品質の基本概念 3. ソフトウェア品質技術2. ソフトウェア品質マネジメント カテゴリ 副カテゴリ 知識領域 1.1 品質の概念 1.2 品質マネジメントの概念 1.3 ソフトウェアの品質マネジメントの特徴 組織レベルのソフトウェア品質マネジメント 2.1 ソフトウェア品質マネジメントシステムの 構築と運用 2.2 ライフサイクルプロセスのマネジメント 2.3 ソフトウェアプロセス改善のマネジメント 2.4 検査のマネジメント 2.5 監査のマネジメント 2.6 教育・育成のマネジメント 2.7 法的権利・法的責任のマネジメント プロジェクトレベル(共通)の ソフトウェア品質マネジメント 2.8 意思決定のマネジメント 2.9 調達のマネジメント 2.10 リスクマネジメント 2.11 構成管理 2.12 プロジェクトマネジメント プロジェクトレベル(個別)の ソフトウェア品質マネジメント 2.13 品質計画のマネジメント 2.14 要求分析のマネジメント 2.15 設計のマネジメント 2.16 実装のマネジメント 2.17 レビューのマネジメント 2.18 テストのマネジメント 2.19 品質分析・評価のマネジメント 2.20 リリース可否判定 2.21運用のマネジメント 2.22 保守のマネジメント 工程に共通なソフトウェア品質技術 3.1 メトリクス 3.2 モデル化の技法 3.3 形式手法 3.4 品質計画の技法 3.5 要求分析の技法 3.6 設計の技法 3.7 実装の技法 3.8 レビューの技法 3.13 使用性の技法 3.14 セーフティの技法 3.15 セキュリティの技法 工程に個別なソフトウェア品質技術 3.9 テストの技法 3.10 品質分析・評価の技法 3.11 運用の技法 3.12 保守の技法 専門的品質特性のソフトウェア品質技術 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 参考文献 「ソフトウェア品質知識体系ガイド (第2版)-SQuBOK Guide V2-」2014 • 派生開発関連技術 p.100 2.2.3.7 T:派生開発 (XDDP) • 派生開発関連技術 p.235 3.5.3.2 T:USDM (要求仕様記述 法) SQuBOKにおける派生開発に関連するトピックス
  16. 16. 15 s Guide to the Software Quality Body of Knowledge(V2) 1. ソフトウェア品質の基本概念 3. ソフトウェア品質技術2. ソフトウェア品質マネジメント カテゴリ 副カテゴリ 知識領域 1.1 品質の概念 1.2 品質マネジメントの概念 1.3 ソフトウェアの品質マネジメントの特徴 組織レベルのソフトウェア品質マネジメント 2.1 ソフトウェア品質マネジメントシステムの 構築と運用 2.2 ライフサイクルプロセスのマネジメント 2.3 ソフトウェアプロセス改善のマネジメント 2.4 検査のマネジメント 2.5 監査のマネジメント 2.6 教育・育成のマネジメント 2.7 法的権利・法的責任のマネジメント プロジェクトレベル(共通)の ソフトウェア品質マネジメント 2.8 意思決定のマネジメント 2.9 調達のマネジメント 2.10 リスクマネジメント 2.11 構成管理 2.12 プロジェクトマネジメント プロジェクトレベル(個別)の ソフトウェア品質マネジメント 2.13 品質計画のマネジメント 2.14 要求分析のマネジメント 2.15 設計のマネジメント 2.16 実装のマネジメント 2.17 レビューのマネジメント 2.18 テストのマネジメント 2.19 品質分析・評価のマネジメント 2.20 リリース可否判定 2.21運用のマネジメント 2.22 保守のマネジメント 工程に共通なソフトウェア品質技術 3.1 メトリクス 3.2 モデル化の技法 3.3 形式手法 3.4 品質計画の技法 3.5 要求分析の技法 3.6 設計の技法 3.7 実装の技法 3.8 レビューの技法 3.13 使用性の技法 3.14 セーフティの技法 3.15 セキュリティの技法 工程に個別なソフトウェア品質技術 3.9 テストの技法 3.10 品質分析・評価の技法 3.11 運用の技法 3.12 保守の技法 専門的品質特性のソフトウェア品質技術 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 参考文献 「ソフトウェア品質知識体系ガイド (第2版)-SQuBOK Guide V2-」2014 • 関連トピックス(1) p.54 1.3.2.2 T:モデル化 SQuBOKにおける派生開発に関連するトピックス
  17. 17. 16 s Guide to the Software Quality Body of Knowledge(V2) 1. ソフトウェア品質の基本概念 3. ソフトウェア品質技術2. ソフトウェア品質マネジメント カテゴリ 副カテゴリ 知識領域 1.1 品質の概念 1.2 品質マネジメントの概念 1.3 ソフトウェアの品質マネジメントの特徴 組織レベルのソフトウェア品質マネジメント 2.1 ソフトウェア品質マネジメントシステムの 構築と運用 2.2 ライフサイクルプロセスのマネジメント 2.3 ソフトウェアプロセス改善のマネジメント 2.4 検査のマネジメント 2.5 監査のマネジメント 2.6 教育・育成のマネジメント 2.7 法的権利・法的責任のマネジメント プロジェクトレベル(共通)の ソフトウェア品質マネジメント 2.8 意思決定のマネジメント 2.9 調達のマネジメント 2.10 リスクマネジメント 2.11 構成管理 2.12 プロジェクトマネジメント プロジェクトレベル(個別)の ソフトウェア品質マネジメント 2.13 品質計画のマネジメント 2.14 要求分析のマネジメント 2.15 設計のマネジメント 2.16 実装のマネジメント 2.17 レビューのマネジメント 2.18 テストのマネジメント 2.19 品質分析・評価のマネジメント 2.20 リリース可否判定 2.21運用のマネジメント 2.22 保守のマネジメント 工程に共通なソフトウェア品質技術 3.1 メトリクス 3.2 モデル化の技法 3.3 形式手法 3.4 品質計画の技法 3.5 要求分析の技法 3.6 設計の技法 3.7 実装の技法 3.8 レビューの技法 3.13 使用性の技法 3.14 セーフティの技法 3.15 セキュリティの技法 工程に個別なソフトウェア品質技術 3.9 テストの技法 3.10 品質分析・評価の技法 3.11 運用の技法 3.12 保守の技法 専門的品質特性のソフトウェア品質技術 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 参考文献 「ソフトウェア品質知識体系ガイド (第2版)-SQuBOK Guide V2-」2014 • 関連トピックス(2) p.99 2.2.3.6 T:プロダクトライン開 発 SQuBOKにおける派生開発に関連するトピックス
  18. 18. 17 s Guide to the Software Quality Body of Knowledge(V2) 1. ソフトウェア品質の基本概念 3. ソフトウェア品質技術2. ソフトウェア品質マネジメント カテゴリ 副カテゴリ 知識領域 1.1 品質の概念 1.2 品質マネジメントの概念 1.3 ソフトウェアの品質マネジメントの特徴 組織レベルのソフトウェア品質マネジメント 2.1 ソフトウェア品質マネジメントシステムの 構築と運用 2.2 ライフサイクルプロセスのマネジメント 2.3 ソフトウェアプロセス改善のマネジメント 2.4 検査のマネジメント 2.5 監査のマネジメント 2.6 教育・育成のマネジメント 2.7 法的権利・法的責任のマネジメント プロジェクトレベル(共通)の ソフトウェア品質マネジメント 2.8 意思決定のマネジメント 2.9 調達のマネジメント 2.10 リスクマネジメント 2.11 構成管理 2.12 プロジェクトマネジメント プロジェクトレベル(個別)の ソフトウェア品質マネジメント 2.13 品質計画のマネジメント 2.14 要求分析のマネジメント 2.15 設計のマネジメント 2.16 実装のマネジメント 2.17 レビューのマネジメント 2.18 テストのマネジメント 2.19 品質分析・評価のマネジメント 2.20 リリース可否判定 2.21運用のマネジメント 2.22 保守のマネジメント 工程に共通なソフトウェア品質技術 3.1 メトリクス 3.2 モデル化の技法 3.3 形式手法 3.4 品質計画の技法 3.5 要求分析の技法 3.6 設計の技法 3.7 実装の技法 3.8 レビューの技法 3.13 使用性の技法 3.14 セーフティの技法 3.15 セキュリティの技法 工程に個別なソフトウェア品質技術 3.9 テストの技法 3.10 品質分析・評価の技法 3.11 運用の技法 3.12 保守の技法 専門的品質特性のソフトウェア品質技術 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 参考文献 「ソフトウェア品質知識体系ガイド (第2版)-SQuBOK Guide V2-」2014 • 関連トピックス(3) p.144 2.11.1 S-KA:変更管理 SQuBOKにおける派生開発に関連するトピックス
  19. 19. 18 s Guide to the Software Quality Body of Knowledge(V2) 1. ソフトウェア品質の基本概念 3. ソフトウェア品質技術2. ソフトウェア品質マネジメント カテゴリ 副カテゴリ 知識領域 1.1 品質の概念 1.2 品質マネジメントの概念 1.3 ソフトウェアの品質マネジメントの特徴 組織レベルのソフトウェア品質マネジメント 2.1 ソフトウェア品質マネジメントシステムの 構築と運用 2.2 ライフサイクルプロセスのマネジメント 2.3 ソフトウェアプロセス改善のマネジメント 2.4 検査のマネジメント 2.5 監査のマネジメント 2.6 教育・育成のマネジメント 2.7 法的権利・法的責任のマネジメント プロジェクトレベル(共通)の ソフトウェア品質マネジメント 2.8 意思決定のマネジメント 2.9 調達のマネジメント 2.10 リスクマネジメント 2.11 構成管理 2.12 プロジェクトマネジメント プロジェクトレベル(個別)の ソフトウェア品質マネジメント 2.13 品質計画のマネジメント 2.14 要求分析のマネジメント 2.15 設計のマネジメント 2.16 実装のマネジメント 2.17 レビューのマネジメント 2.18 テストのマネジメント 2.19 品質分析・評価のマネジメント 2.20 リリース可否判定 2.21運用のマネジメント 2.22 保守のマネジメント 工程に共通なソフトウェア品質技術 3.1 メトリクス 3.2 モデル化の技法 3.3 形式手法 3.4 品質計画の技法 3.5 要求分析の技法 3.6 設計の技法 3.7 実装の技法 3.8 レビューの技法 3.13 使用性の技法 3.14 セーフティの技法 3.15 セキュリティの技法 工程に個別なソフトウェア品質技術 3.9 テストの技法 3.10 品質分析・評価の技法 3.11 運用の技法 3.12 保守の技法 専門的品質特性のソフトウェア品質技術 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 参考文献 「ソフトウェア品質知識体系ガイド (第2版)-SQuBOK Guide V2-」2014 • 関連トピックス(4) p.346 3.12 KA:保守の技法 SQuBOKにおける派生開発に関連するトピックス
  20. 20. 19 s Guide to the Software Quality Body of Knowledge(V2) 1. ソフトウェア品質の基本概念 3. ソフトウェア品質技術2. ソフトウェア品質マネジメント カテゴリ 副カテゴリ 知識領域 1.1 品質の概念 1.2 品質マネジメントの概念 1.3 ソフトウェアの品質マネジメントの特徴 組織レベルのソフトウェア品質マネジメント 2.1 ソフトウェア品質マネジメントシステムの 構築と運用 2.2 ライフサイクルプロセスのマネジメント 2.3 ソフトウェアプロセス改善のマネジメント 2.4 検査のマネジメント 2.5 監査のマネジメント 2.6 教育・育成のマネジメント 2.7 法的権利・法的責任のマネジメント プロジェクトレベル(共通)の ソフトウェア品質マネジメント 2.8 意思決定のマネジメント 2.9 調達のマネジメント 2.10 リスクマネジメント 2.11 構成管理 2.12 プロジェクトマネジメント プロジェクトレベル(個別)の ソフトウェア品質マネジメント 2.13 品質計画のマネジメント 2.14 要求分析のマネジメント 2.15 設計のマネジメント 2.16 実装のマネジメント 2.17 レビューのマネジメント 2.18 テストのマネジメント 2.19 品質分析・評価のマネジメント 2.20 リリース可否判定 2.21運用のマネジメント 2.22 保守のマネジメント 工程に共通なソフトウェア品質技術 3.1 メトリクス 3.2 モデル化の技法 3.3 形式手法 3.4 品質計画の技法 3.5 要求分析の技法 3.6 設計の技法 3.7 実装の技法 3.8 レビューの技法 3.13 使用性の技法 3.14 セーフティの技法 3.15 セキュリティの技法 工程に個別なソフトウェア品質技術 3.9 テストの技法 3.10 品質分析・評価の技法 3.11 運用の技法 3.12 保守の技法 専門的品質特性のソフトウェア品質技術 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 参考文献 「ソフトウェア品質知識体系ガイド (第2版)-SQuBOK Guide V2-」2014 • 本発表における解説対象 p.100 2.2.3.7 T:派生開発 (XDDP) SQuBOKにおける派生開発に関連するトピックス
  21. 21. XDDP(SQuBOKベースでの概要) ■SQuBOKにおける位置づけ 2.2.3. S-KA プロセスモデルの1トピック ■目的 ミスや漏れによる手戻りを防止して短納期を達成し、 プロジェクトの混乱を未然に防ぐ 参考文献「派生開発」を成功させるプロセス改善の技術と極意 技術評論社 2007 関連文献「要求を仕様化する技術・表現する技術ー仕様が書けていますか?」第2版 技術評論社 2010 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 20
  22. 22. 仕様の抽出 変更要求仕様書の作成 トレーサビリティマトリクス 作成 一斉にソースコードを変更 各交点に対して変更設計書を 記述 機能追加 (設計作業が必要) 変更 (設計作業が不要) XDDP(SQuBOKベースでの概要) 変更要求を「変更」と「機能追加」に分類し、 それぞれ異なる手順で開発する ・通常の開発方法 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 21
  23. 23. SQuBOKからXDDPの参考文献をたどってみる XDDPの3つの成果物に関して、より詳細な説明がある 変更要求仕様書 トレーサビリティマトリクス 変更設計書 参考文献「派生開発」を成功させるプロセス改善の技術と極意 技術評論社 2007 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 22
  24. 24. SQuBOKからXDDPの参考文献をたどってみる XDDPの3つの成果物に関して、より詳細な説明がある • 変更内容について”特定” • 変更箇所に関する情報を整 理 →無駄な変更を防ぐ →ソースコードを読んで ”思い出す”時間を削減 →レビューを容易にする 変更要求仕様書 トレーサビリティマトリクス 変更設計書 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 参考文献「派生開発」を成功させるプロセス改善の技術と極意 技術評論社 2007 23
  25. 25. • 関数など具体的な変更内容 を“文章で”記述 →どの関数の、どの部分を どのように変更するか? (変更点のみを記述する) SQuBOKからXDDPの参考文献をたどってみる XDDPの3つの成果物に関して、より詳細な説明がある 変更要求仕様書 トレーサビリティマトリクス 変更設計書 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 参考文献「派生開発」を成功させるプロセス改善の技術と極意 技術評論社 2007 24
  26. 26. SQuBOKからXDDPの参考文献をたどってみる XDDPの3つの成果物に関して、より詳細な説明がある • 変更要求仕様書と変更設計 書を関連付ける文書 →「ここに変更が入るなら、 ここも似た機能だし変更が 必要なのでは?」という 連想を働かせる 変更要求仕様書 トレーサビリティマトリクス 変更設計書 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 参考文献「派生開発」を成功させるプロセス改善の技術と極意 技術評論社 2007 25
  27. 27. 26 s Guide to the Software Quality Body of Knowledge(V2) 1. ソフトウェア品質の基本概念 3. ソフトウェア品質技術2. ソフトウェア品質マネジメント カテゴリ 副カテゴリ 知識領域 1.1 品質の概念 1.2 品質マネジメントの概念 1.3 ソフトウェアの品質マネジメントの特徴 組織レベルのソフトウェア品質マネジメント 2.1 ソフトウェア品質マネジメントシステムの 構築と運用 2.2 ライフサイクルプロセスのマネジメント 2.3 ソフトウェアプロセス改善のマネジメント 2.4 検査のマネジメント 2.5 監査のマネジメント 2.6 教育・育成のマネジメント 2.7 法的権利・法的責任のマネジメント プロジェクトレベル(共通)の ソフトウェア品質マネジメント 2.8 意思決定のマネジメント 2.9 調達のマネジメント 2.10 リスクマネジメント 2.11 構成管理 2.12 プロジェクトマネジメント プロジェクトレベル(個別)の ソフトウェア品質マネジメント 2.13 品質計画のマネジメント 2.14 要求分析のマネジメント 2.15 設計のマネジメント 2.16 実装のマネジメント 2.17 レビューのマネジメント 2.18 テストのマネジメント 2.19 品質分析・評価のマネジメント 2.20 リリース可否判定 2.21運用のマネジメント 2.22 保守のマネジメント 工程に共通なソフトウェア品質技術 3.1 メトリクス 3.2 モデル化の技法 3.3 形式手法 3.4 品質計画の技法 3.5 要求分析の技法 3.6 設計の技法 3.7 実装の技法 3.8 レビューの技法 3.13 使用性の技法 3.14 セーフティの技法 3.15 セキュリティの技法 工程に個別なソフトウェア品質技術 3.9 テストの技法 3.10 品質分析・評価の技法 3.11 運用の技法 3.12 保守の技法 専門的品質特性のソフトウェア品質技術 SQuBOKにおける派生開発に関連するトピックス 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 参考文献 「ソフトウェア品質知識体系ガイド (第2版)-SQuBOK Guide V2-」2014 • 派生開発関連技術(XDDP) p.100 2.2.3.7 T:派生開発 (XDDP) • 派生開発関連技術 (USDM) p.235 3.5.3.2 T:USDM (要求仕様記述 法)
  28. 28. 27 s Guide to the Software Quality Body of Knowledge(V2) 1. ソフトウェア品質の基本概念 3. ソフトウェア品質技術2. ソフトウェア品質マネジメント カテゴリ 副カテゴリ 知識領域 1.1 品質の概念 1.2 品質マネジメントの概念 1.3 ソフトウェアの品質マネジメントの特徴 組織レベルのソフトウェア品質マネジメント 2.1 ソフトウェア品質マネジメントシステムの 構築と運用 2.2 ライフサイクルプロセスのマネジメント 2.3 ソフトウェアプロセス改善のマネジメント 2.4 検査のマネジメント 2.5 監査のマネジメント 2.6 教育・育成のマネジメント 2.7 法的権利・法的責任のマネジメント プロジェクトレベル(共通)の ソフトウェア品質マネジメント 2.8 意思決定のマネジメント 2.9 調達のマネジメント 2.10 リスクマネジメント 2.11 構成管理 2.12 プロジェクトマネジメント プロジェクトレベル(個別)の ソフトウェア品質マネジメント 2.13 品質計画のマネジメント 2.14 要求分析のマネジメント 2.15 設計のマネジメント 2.16 実装のマネジメント 2.17 レビューのマネジメント 2.18 テストのマネジメント 2.19 品質分析・評価のマネジメント 2.20 リリース可否判定 2.21運用のマネジメント 2.22 保守のマネジメント 工程に共通なソフトウェア品質技術 3.1 メトリクス 3.2 モデル化の技法 3.3 形式手法 3.4 品質計画の技法 3.5 要求分析の技法 3.6 設計の技法 3.7 実装の技法 3.8 レビューの技法 3.13 使用性の技法 3.14 セーフティの技法 3.15 セキュリティの技法 工程に個別なソフトウェア品質技術 3.9 テストの技法 3.10 品質分析・評価の技法 3.11 運用の技法 3.12 保守の技法 専門的品質特性のソフトウェア品質技術 SQuBOKにおける派生開発に関連するトピックス 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 参考文献 「ソフトウェア品質知識体系ガイド (第2版)-SQuBOK Guide V2-」2014 • モデル化によって開発対象の構造や振る舞い にかかわる複雑さを軽減 • 保守や管理を容易にする • 派生開発との関連:USDMもモデルのひとつ p.54 1.3.2.2 T:モデル化
  29. 29. 28 s Guide to the Software Quality Body of Knowledge(V2) 1. ソフトウェア品質の基本概念 3. ソフトウェア品質技術2. ソフトウェア品質マネジメント カテゴリ 副カテゴリ 知識領域 1.1 品質の概念 1.2 品質マネジメントの概念 1.3 ソフトウェアの品質マネジメントの特徴 組織レベルのソフトウェア品質マネジメント 2.1 ソフトウェア品質マネジメントシステムの 構築と運用 2.2 ライフサイクルプロセスのマネジメント 2.3 ソフトウェアプロセス改善のマネジメント 2.4 検査のマネジメント 2.5 監査のマネジメント 2.6 教育・育成のマネジメント 2.7 法的権利・法的責任のマネジメント プロジェクトレベル(共通)の ソフトウェア品質マネジメント 2.8 意思決定のマネジメント 2.9 調達のマネジメント 2.10 リスクマネジメント 2.11 構成管理 2.12 プロジェクトマネジメント プロジェクトレベル(個別)の ソフトウェア品質マネジメント 2.13 品質計画のマネジメント 2.14 要求分析のマネジメント 2.15 設計のマネジメント 2.16 実装のマネジメント 2.17 レビューのマネジメント 2.18 テストのマネジメント 2.19 品質分析・評価のマネジメント 2.20 リリース可否判定 2.21運用のマネジメント 2.22 保守のマネジメント 工程に共通なソフトウェア品質技術 3.1 メトリクス 3.2 モデル化の技法 3.3 形式手法 3.4 品質計画の技法 3.5 要求分析の技法 3.6 設計の技法 3.7 実装の技法 3.8 レビューの技法 3.13 使用性の技法 3.14 セーフティの技法 3.15 セキュリティの技法 工程に個別なソフトウェア品質技術 3.9 テストの技法 3.10 品質分析・評価の技法 3.11 運用の技法 3.12 保守の技法 専門的品質特性のソフトウェア品質技術 SQuBOKにおける派生開発に関連するトピックス 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 参考文献 「ソフトウェア品質知識体系ガイド (第2版)-SQuBOK Guide V2-」2014 • 多品種製品向けのソフトウェア開発技法 • 複数製品における共通のコア資産を構築し、その コア資産から各製品を導出する • 派生開発との関連:要求可変性分析と関係する →USDM(要求仕様記述法)との関わり p.99 2.2.3.6 T:プロダクトライン開発
  30. 30. 29 s Guide to the Software Quality Body of Knowledge(V2) 1. ソフトウェア品質の基本概念 3. ソフトウェア品質技術2. ソフトウェア品質マネジメント カテゴリ 副カテゴリ 知識領域 1.1 品質の概念 1.2 品質マネジメントの概念 1.3 ソフトウェアの品質マネジメントの特徴 組織レベルのソフトウェア品質マネジメント 2.1 ソフトウェア品質マネジメントシステムの 構築と運用 2.2 ライフサイクルプロセスのマネジメント 2.3 ソフトウェアプロセス改善のマネジメント 2.4 検査のマネジメント 2.5 監査のマネジメント 2.6 教育・育成のマネジメント 2.7 法的権利・法的責任のマネジメント プロジェクトレベル(共通)の ソフトウェア品質マネジメント 2.8 意思決定のマネジメント 2.9 調達のマネジメント 2.10 リスクマネジメント 2.11 構成管理 2.12 プロジェクトマネジメント プロジェクトレベル(個別)の ソフトウェア品質マネジメント 2.13 品質計画のマネジメント 2.14 要求分析のマネジメント 2.15 設計のマネジメント 2.16 実装のマネジメント 2.17 レビューのマネジメント 2.18 テストのマネジメント 2.19 品質分析・評価のマネジメント 2.20 リリース可否判定 2.21運用のマネジメント 2.22 保守のマネジメント 工程に共通なソフトウェア品質技術 3.1 メトリクス 3.2 モデル化の技法 3.3 形式手法 3.4 品質計画の技法 3.5 要求分析の技法 3.6 設計の技法 3.7 実装の技法 3.8 レビューの技法 3.13 使用性の技法 3.14 セーフティの技法 3.15 セキュリティの技法 工程に個別なソフトウェア品質技術 3.9 テストの技法 3.10 品質分析・評価の技法 3.11 運用の技法 3.12 保守の技法 専門的品質特性のソフトウェア品質技術 SQuBOKにおける派生開発に関連するトピックス 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 参考文献 「ソフトウェア品質知識体系ガイド (第2版)-SQuBOK Guide V2-」2014 • 構成管理下の構成要素を変更するためのアクティビティ • 変更要求を深く吟味して確実にシステムに反映する • 派生開発との関連:変更要求の管理→要求分析の技法と 関係する p.144 2.11.1 S-KA:変更管理
  31. 31. 30 s Guide to the Software Quality Body of Knowledge(V2) 1. ソフトウェア品質の基本概念 3. ソフトウェア品質技術2. ソフトウェア品質マネジメント カテゴリ 副カテゴリ 知識領域 1.1 品質の概念 1.2 品質マネジメントの概念 1.3 ソフトウェアの品質マネジメントの特徴 組織レベルのソフトウェア品質マネジメント 2.1 ソフトウェア品質マネジメントシステムの 構築と運用 2.2 ライフサイクルプロセスのマネジメント 2.3 ソフトウェアプロセス改善のマネジメント 2.4 検査のマネジメント 2.5 監査のマネジメント 2.6 教育・育成のマネジメント 2.7 法的権利・法的責任のマネジメント プロジェクトレベル(共通)の ソフトウェア品質マネジメント 2.8 意思決定のマネジメント 2.9 調達のマネジメント 2.10 リスクマネジメント 2.11 構成管理 2.12 プロジェクトマネジメント プロジェクトレベル(個別)の ソフトウェア品質マネジメント 2.13 品質計画のマネジメント 2.14 要求分析のマネジメント 2.15 設計のマネジメント 2.16 実装のマネジメント 2.17 レビューのマネジメント 2.18 テストのマネジメント 2.19 品質分析・評価のマネジメント 2.20 リリース可否判定 2.21運用のマネジメント 2.22 保守のマネジメント 工程に共通なソフトウェア品質技術 3.1 メトリクス 3.2 モデル化の技法 3.3 形式手法 3.4 品質計画の技法 3.5 要求分析の技法 3.6 設計の技法 3.7 実装の技法 3.8 レビューの技法 3.13 使用性の技法 3.14 セーフティの技法 3.15 セキュリティの技法 工程に個別なソフトウェア品質技術 3.9 テストの技法 3.10 品質分析・評価の技法 3.11 運用の技法 3.12 保守の技法 専門的品質特性のソフトウェア品質技術 SQuBOKにおける派生開発に関連するトピックス 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 参考文献 「ソフトウェア品質知識体系ガイド (第2版)-SQuBOK Guide V2-」2014 • 既存のソフトウェアを正しく解析し、効果的かつ効率的 に変更・拡張、再利用できるようにする技法 • 派生開発との関連:既存ソフトウェアの変更や拡張、再 利用などにおける技法→まさに派生開発で必要な技法 p.346 3.12 KA:保守の技法
  32. 32. SQuBOKにおける派生開発に関する記述 まとめ ■SQuBOKにおける派生開発 XDDP、USDMをはじめ、それに関連して保守、 変更管理に関するトピックスも扱われている ■XDDPについて 「機能追加」と「変更」で異なるプロセスをとる →「部分理解」に対応するため、プロセスを最適化 ■XDDP、USDM以外の関連トピックスについて XDDP、USDMの他にも、派生開発に関連する トピックスを合わせて学習すると理解が深まる 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 31
  33. 33. おわりに(SQuBOK駆動品質改善) SQuBOKを起点に、ソフトウェア品質を改善していこう SQuBOKを読む 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 32
  34. 34. SQuBOKを読む 興味のある分野について深める 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 33 おわりに(SQuBOK駆動品質改善) SQuBOKを起点に、ソフトウェア品質を改善していこう
  35. 35. 得られた知識をもとに実践する SQuBOKを読む 興味のある分野について深める 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 34 おわりに(SQuBOK駆動品質改善) SQuBOKを起点に、ソフトウェア品質を改善していこう
  36. 36. 得られた知識をもとに実践する SQuBOKを読む 興味のある分野について深める さらに勉強したい分野を見つける 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 35 おわりに(SQuBOK駆動品質改善) SQuBOKを起点に、ソフトウェア品質を改善していこう
  37. 37. 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 36 SQuBOKを読む 興味のある分野に ついて深める 得られた知識を もとに実践する さらに勉強したい 分野を見つける おわりに(SQuBOK駆動品質改善) SQuBOKを起点に、ソフトウェア品質を改善していこう
  38. 38. ご参考. USDM(SQuBOKベースでの概要) 3.5.3.2 T:USDM(要求仕様記述法)として紹介 USDMの目的、USDMを使って要求仕様書を作成する主 な手順、その効果と留意点について解説 顧客の要求を実現する仕様を抜け漏れなく抽出し、顧客 と設計者の間での仕様の解釈、認識違いによる問題を 回避 参考文献「要求を仕様化する技術・表現する技術ー仕様が書けていますか? 」 第2版 技術評論社 2010 関連文献「派生開発」を成功させるプロセス改善の技術と極意 技術評論社 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 37
  39. 39. ご参考. USDM(SQuBOKベースでの概要) 要求の抽出 要求の仕様化 ・振る舞いとして記述 ・要求の理由を記述 ・要求を理解してもらうための説明を記述 ・要求の動詞表現に着目して、要求を満たす 具体的な仕様を抽出 ・具体的な制約、処理内容、選択肢を 仕様として記述 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 38
  40. 40. ご参考:関連トピックス(1) p.54 1.3.2.2 T:モデル化 開発対象の構造や振る舞いにかかわる複雑さを軽減すること で、開発の効率を改善し、保守や管理を容易にする • 運動方程式などで表現する数理モデル 定量的表現によるモデル • フローチャート、ブロック図などで表現される図式 モデル • シミュレーション言語などで表現されるシミュレー ションモデル 定性的なモデル 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 39
  41. 41. ご参考:関連トピックス(2) p.99 2.2.3.6 T:プロダクトライン開発 ・多品種製品向けのソフトウェア開発技法 ・複数製品における共通のコア資産を構築し、そのコア 資産から各製品を導出する • 製品群を横断したソフトウェア再利用が可能になる ソフトウェア再利用の観点 • 保守性向上技術ととらえられる • フィーチャーとソフトウェアの対応付けによる解 析性向上 • 可変性メカニズムの導入による変更性の向上 品質特性の観点 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 40
  42. 42. ご参考:関連トピックス(3) p.144 2.11.1 S-KA:変更管理 提案された変更要求を深く吟味し、確実にシステムへ 反映するまでの管理を行う • 変更要求に関して、適切なステークホルダーに承認 を得る 変更要求をコントロールする • 変更に対するトレーサビリティを管理する 要求の変更を正しく反映する • 表面上は小さな変更であっても、内部は複雑に入り 組んでいることがある 影響分析を実施する 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 41
  43. 43. ご参考:関連トピックス(4) p.346 3.12 KA:保守の技法 既存のソフトウェアを正しく解析し、効果的かつ効率 的に変更・拡張、再利用できるようにする技法 • UMLの各図やツールを用いて、プログラムの依存 関係を解析 プログラム理解 • システムを新しい形に再構築する リエンジニアリング • 対象のシステムを分解、分析する リバースエンジニアリング • コードクローンの検出、可視化 コードクローン分析 2015/8/12SQuBOK読破会活動紹介と SQuBOKにおける派生開発 42

×