SlideShare a Scribd company logo
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )
Nodeで操るKurentoメディアサーバー ( Kurento + WebRTC + Node.js )

More Related Content

More from mganeko

ブラウザでWebRTC - iOSゲートウェイ作ってみた
ブラウザでWebRTC - iOSゲートウェイ作ってみたブラウザでWebRTC - iOSゲートウェイ作ってみた
ブラウザでWebRTC - iOSゲートウェイ作ってみた
mganeko
 
WebRTC SFU mediasoup sample
WebRTC SFU mediasoup sampleWebRTC SFU mediasoup sample
WebRTC SFU mediasoup sample
mganeko
 
Inside of 聖徳玉子 by O2
Inside of 聖徳玉子 by O2Inside of 聖徳玉子 by O2
Inside of 聖徳玉子 by O2
mganeko
 
Node.js with WebRTC DataChannel
Node.js with WebRTC DataChannelNode.js with WebRTC DataChannel
Node.js with WebRTC DataChannel
mganeko
 
WebRTC Build MCU on browser
WebRTC Build MCU on browserWebRTC Build MCU on browser
WebRTC Build MCU on browser
mganeko
 
PeerConnectionリレーとMediaRecorder
PeerConnectionリレーとMediaRecorderPeerConnectionリレーとMediaRecorder
PeerConnectionリレーとMediaRecorder
mganeko
 
ここがつらいよWebRTC - WebRTC開発の落とし穴
ここがつらいよWebRTC - WebRTC開発の落とし穴ここがつらいよWebRTC - WebRTC開発の落とし穴
ここがつらいよWebRTC - WebRTC開発の落とし穴
mganeko
 
Webrtc bootcamp handson
Webrtc bootcamp handsonWebrtc bootcamp handson
Webrtc bootcamp handson
mganeko
 
WebRTC multitrack / multistream
WebRTC multitrack / multistreamWebRTC multitrack / multistream
WebRTC multitrack / multistream
mganeko
 
WebRTC UserMedia Catalog: いろんなユーザメディア(MediaStream)を使ってみよう
WebRTC UserMedia Catalog: いろんなユーザメディア(MediaStream)を使ってみようWebRTC UserMedia Catalog: いろんなユーザメディア(MediaStream)を使ってみよう
WebRTC UserMedia Catalog: いろんなユーザメディア(MediaStream)を使ってみよう
mganeko
 
WebRTC multistream
WebRTC multistreamWebRTC multistream
WebRTC multistreammganeko
 
Inside WebM
Inside WebMInside WebM
Inside WebM
mganeko
 
MediaRecorder と WebM で、オレオレ Live Streaming
MediaRecorder と WebM で、オレオレ Live StreamingMediaRecorder と WebM で、オレオレ Live Streaming
MediaRecorder と WebM で、オレオレ Live Streaming
mganeko
 
Chromebook 「だけ」で WebRTCを動かそう
Chromebook 「だけ」で WebRTCを動かそうChromebook 「だけ」で WebRTCを動かそう
Chromebook 「だけ」で WebRTCを動かそうmganeko
 
Infocom webrtc conference japan
Infocom webrtc conference japanInfocom webrtc conference japan
Infocom webrtc conference japan
mganeko
 
WebRTC getStats - WebRTC Meetup Tokyo 5 LT
WebRTC getStats - WebRTC Meetup Tokyo 5 LTWebRTC getStats - WebRTC Meetup Tokyo 5 LT
WebRTC getStats - WebRTC Meetup Tokyo 5 LT
mganeko
 
WebRTC Summit 2014 NewYork 参加報告
WebRTC Summit 2014 NewYork 参加報告WebRTC Summit 2014 NewYork 参加報告
WebRTC Summit 2014 NewYork 参加報告
mganeko
 
WebRTCのオーディオ処理の謎、誰か教えて!
WebRTCのオーディオ処理の謎、誰か教えて!WebRTCのオーディオ処理の謎、誰か教えて!
WebRTCのオーディオ処理の謎、誰か教えて!
mganeko
 
WebRTC meetup Tokyo 1
WebRTC meetup  Tokyo 1WebRTC meetup  Tokyo 1
WebRTC meetup Tokyo 1
mganeko
 
2013 WebRTC node
2013 WebRTC node2013 WebRTC node
2013 WebRTC node
mganeko
 

More from mganeko (20)

ブラウザでWebRTC - iOSゲートウェイ作ってみた
ブラウザでWebRTC - iOSゲートウェイ作ってみたブラウザでWebRTC - iOSゲートウェイ作ってみた
ブラウザでWebRTC - iOSゲートウェイ作ってみた
 
WebRTC SFU mediasoup sample
WebRTC SFU mediasoup sampleWebRTC SFU mediasoup sample
WebRTC SFU mediasoup sample
 
Inside of 聖徳玉子 by O2
Inside of 聖徳玉子 by O2Inside of 聖徳玉子 by O2
Inside of 聖徳玉子 by O2
 
Node.js with WebRTC DataChannel
Node.js with WebRTC DataChannelNode.js with WebRTC DataChannel
Node.js with WebRTC DataChannel
 
WebRTC Build MCU on browser
WebRTC Build MCU on browserWebRTC Build MCU on browser
WebRTC Build MCU on browser
 
PeerConnectionリレーとMediaRecorder
PeerConnectionリレーとMediaRecorderPeerConnectionリレーとMediaRecorder
PeerConnectionリレーとMediaRecorder
 
ここがつらいよWebRTC - WebRTC開発の落とし穴
ここがつらいよWebRTC - WebRTC開発の落とし穴ここがつらいよWebRTC - WebRTC開発の落とし穴
ここがつらいよWebRTC - WebRTC開発の落とし穴
 
Webrtc bootcamp handson
Webrtc bootcamp handsonWebrtc bootcamp handson
Webrtc bootcamp handson
 
WebRTC multitrack / multistream
WebRTC multitrack / multistreamWebRTC multitrack / multistream
WebRTC multitrack / multistream
 
WebRTC UserMedia Catalog: いろんなユーザメディア(MediaStream)を使ってみよう
WebRTC UserMedia Catalog: いろんなユーザメディア(MediaStream)を使ってみようWebRTC UserMedia Catalog: いろんなユーザメディア(MediaStream)を使ってみよう
WebRTC UserMedia Catalog: いろんなユーザメディア(MediaStream)を使ってみよう
 
WebRTC multistream
WebRTC multistreamWebRTC multistream
WebRTC multistream
 
Inside WebM
Inside WebMInside WebM
Inside WebM
 
MediaRecorder と WebM で、オレオレ Live Streaming
MediaRecorder と WebM で、オレオレ Live StreamingMediaRecorder と WebM で、オレオレ Live Streaming
MediaRecorder と WebM で、オレオレ Live Streaming
 
Chromebook 「だけ」で WebRTCを動かそう
Chromebook 「だけ」で WebRTCを動かそうChromebook 「だけ」で WebRTCを動かそう
Chromebook 「だけ」で WebRTCを動かそう
 
Infocom webrtc conference japan
Infocom webrtc conference japanInfocom webrtc conference japan
Infocom webrtc conference japan
 
WebRTC getStats - WebRTC Meetup Tokyo 5 LT
WebRTC getStats - WebRTC Meetup Tokyo 5 LTWebRTC getStats - WebRTC Meetup Tokyo 5 LT
WebRTC getStats - WebRTC Meetup Tokyo 5 LT
 
WebRTC Summit 2014 NewYork 参加報告
WebRTC Summit 2014 NewYork 参加報告WebRTC Summit 2014 NewYork 参加報告
WebRTC Summit 2014 NewYork 参加報告
 
WebRTCのオーディオ処理の謎、誰か教えて!
WebRTCのオーディオ処理の謎、誰か教えて!WebRTCのオーディオ処理の謎、誰か教えて!
WebRTCのオーディオ処理の謎、誰か教えて!
 
WebRTC meetup Tokyo 1
WebRTC meetup  Tokyo 1WebRTC meetup  Tokyo 1
WebRTC meetup Tokyo 1
 
2013 WebRTC node
2013 WebRTC node2013 WebRTC node
2013 WebRTC node
 

Recently uploaded

無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
Takuya Minagawa
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
ssuserfcafd1
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
kitamisetagayaxxx
 
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Hirotaka Kawata
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
Shinichi Hirauchi
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
Osaka University
 
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
Hideo Kashioka
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
iPride Co., Ltd.
 
一般社団法人OSGeo日本支部団体紹介用スライド2024年版。OSGeo日本支部とFOSS4Gの紹介
一般社団法人OSGeo日本支部団体紹介用スライド2024年版。OSGeo日本支部とFOSS4Gの紹介一般社団法人OSGeo日本支部団体紹介用スライド2024年版。OSGeo日本支部とFOSS4Gの紹介
一般社団法人OSGeo日本支部団体紹介用スライド2024年版。OSGeo日本支部とFOSS4Gの紹介
OSgeo Japan
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
Seiya Shimabukuro
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
ARISE analytics
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
Osaka University
 

Recently uploaded (14)

無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
 
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
 
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
 
一般社団法人OSGeo日本支部団体紹介用スライド2024年版。OSGeo日本支部とFOSS4Gの紹介
一般社団法人OSGeo日本支部団体紹介用スライド2024年版。OSGeo日本支部とFOSS4Gの紹介一般社団法人OSGeo日本支部団体紹介用スライド2024年版。OSGeo日本支部とFOSS4Gの紹介
一般社団法人OSGeo日本支部団体紹介用スライド2024年版。OSGeo日本支部とFOSS4Gの紹介
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI