Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

契約でクライアントと健全な関係を作ろう

317 views

Published on

クライアントとの人間関係悩みはもっともコミュニケーションミス及び総合の期待が合致してないのです。契約はコミュニケーション・ツールとしてそれぞれのトラブルを緩和できます。

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

契約でクライアントと健全な関係を作ろう

  1. 1. 契約でクライアントと 健全な関係を作ろう!
  2. 2. 注意! 注意! 私は弁護士ではありません。はじめて契約書 を 作 成 し た 場 合 は 必 ず、 弁 護 士 に 相 談 して    ください。
  3. 3. デザイナー ミーツ クライアント
  4. 4. 最初は良かったのに。。。
  5. 5. デザイナーはつらいよ どんどん機能の要求が増える 要求がコロコロ変わる 自分の都合が良い時だけ支払う ハードスケジュールなのに、 返事が返ってこない ポートフォリオを入れるだけで 著作権侵害と思われる あるデザインに酷似で、訴訟
  6. 6. 地獄に落ちてしまった
  7. 7. 殆どの「地獄に突き落とした」 クライアントは悪魔ではない
  8. 8. クライアントと健全な人間関係を 構築するには
  9. 9. 明確さがいるんだ!
  10. 10. そのために
  11. 11. 良いコミュニケーションと
  12. 12. 具体化した契約が
  13. 13. 要るのです。
  14. 14. でも…
  15. 15. どんな項目を入れるべきか?
  16. 16. どんな問題が起こり得る か予想しよう
  17. 17. それを契約書に    盛り込もう
  18. 18. どんどん機能の要求が増える 業務範囲を明確にする 成果物も明確にする
  19. 19. 交渉するときに出来るだけ、  自分のレートを下げない クライアントの予算にあう業務 範囲を提案したほうが良い
  20. 20. そして、何を持って業務完了とするかを明確に  しないと、仕事が完了したかどうか判断できない
  21. 21. 要求がコロコロ変わる 「変更」を定義する 変更の回数を明文化 変更プロセスも明確に
  22. 22. ハードスケジュールなのに、 返事が返ってこない スケジュールを明文化 スケジュールの遅延責任を明確にする
  23. 23. 自分の都合が良い時だけ支払う 支払い方法及び条件の明文化
  24. 24. ポートフォリオを入れるだけで著 作権侵害と思われる 所有権、知的財産権の範囲の 明文化
  25. 25. あるデザインに酷似で、訴訟 自分が知る限り、作品が  独創であることを明文化 第三者(専門家)をたてる どこの裁判管轄にするかを決める
  26. 26. 契約は 「難しい」や 「分かりにくい」 イメージがある。
  27. 27. 但し、うまく 使えば
  28. 28. 強い友達になれるよ
  29. 29. そして、双方の認識を合致すること ができる。
  30. 30. さらに、起こり得る問題を事前に 押さえて対処方法を決めておく
  31. 31. そして、契約書のおかげで プロジェクトが問題なく開始した。
  32. 32. めでたし、めでたし おしまい

×