Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
工期 平成25年10月 1日 ~ 平成26年 3月25日
概要 水路工 L=160.3m(現場打ち開渠工)
発注者 上北地域県民局 地域農林水産部
受注者 株式会社 佐藤建設工業
工事内容 本工事は、水路法面の崩落や土砂堆積があることから、
隣...
第3号工事
起点(下流部)
第4号工事
終点(上流部)
L=160.3m
施 工 位 置 図 隣接工事:4号工事、5号工事
工事区分工事区分工事区分工事区分 工工工工 種種種種 種種種種 別別別別 細細細細 別別別別 単単単単 位位位位 数数数数 量量量量
排水路工 m 160.3
土工
掘削、盛土、整形仕上げ工 式 1.0
構造物撤去工
構造物取り壊し工 コンクリ...
平 面 図
主な内容:取付水路工 L= 7.3m Ⅰ型水路工L= 9m×17スパン=153m PHC杭φ300 N=116本
仮 設 計 画 平 面 図
仮廻し水路
仮廻し水路
仮廻し水路
(下流部)
工事用道路
(敷綱板)
標 準 断 面 図
1スパンL= 9.0m
2.施工順序
1.仮設工 • 仮設道路設置
2.試験杭 • PHCφ300を4箇所
4.土工
• 切り廻し水路工
• 掘削、埋戻、盛土、残土処理工
5.基礎工 • 既製杭工-本杭の施工 (PHCφ300 N=112本)
3.構造物撤去工 • 既...
3.現場の特性
1.冬期間での施行で、強風や突風の吹く現場のため、転倒・転落の危険性及び
作業環境の悪化による作業効率の低下が予測される。
2.寒中コンクリートの養生方法が、品質・出来栄えに大きく影響する。
3.同様の工事が2工区あり、隣接して...
4.- 1 自然環境の保全
(絶滅危惧種:スナヤツメ)およそ20匹 (アカハライモリ)6匹
そ
の
他
イ
ワ
ナ
ヤ
マ
メ
ウ
グ
イ
(捕獲状況)
1.) 動植物の保護
1. 上流部締め切り後、水叩き部や
水溜まりにて捕獲
2. 下流側の...
2.) 使用機械について
• オイルフェンス一体型オイルフェンス一体型オイルフェンス一体型オイルフェンス一体型
発電機発電機発電機発電機 (2台)(2台)(2台)(2台)
1. 別置きオイルフェンスが不要
• 緊急用油液処理キット
• 利点利点...
水路全面を購入土
にて埋立後、施行
する (3回転用)
• 問題点問題点問題点問題点
購入土の費用や、
工事車両が頻繁に
隣接工事区間を走
行する
4.- 2 作業の効率化及び作業日数の短縮
1.) 既製杭工(杭打ち機の選択)
A案:3点式(当...
2.) アンダードレン
4.- 2 作業の効率化及び作業日数の短縮
• 敷綱板と基盤面状況 • 敷綱板上での掘削状況
• 腐植土(シキボ) • 鋼製枠の設置後、単砕の投入
• 問題点(腐植土の性質)問題点(腐植土の性質)問題点(腐植土の性質)問...
3.) 基礎砕石
4.- 2 作業の効率化及び作業日数の短縮
• 基盤面へ土木シート敷設 • 土木シート敷設後、囲い養生
• 翌日、基礎砕石の仕上げ • 型枠の取付と再転圧、均しコン
• 問題点問題点問題点問題点
2. 基礎砕石の凍結による不等...
4.) 杭の偏心量測定の工夫 • 設置状況
• 自作の測定器を作成した自作の測定器を作成した自作の測定器を作成した自作の測定器を作成した
3. 事前に杭心を設置することにより、
ひとりで測定可能。よって、助手の
軽減にもなった
1. 事前に水糸...
5.) 寒中コンクリートの養生方法
4.- 2 作業の効率化及び作業日数の短縮
• ブルーシート#3000使用時
• 養生囲い内部(軽装での作業)
• 養生シート
(厚手#3000以上 10m×10m)
• 養生温度(18.8℃ PM1:30)...
6.) 凍上抑制材の投入と埋戻 • 鋼製枠設置 • 巻きだし転圧
• 対処方法対処方法対処方法対処方法
1. 鋼製枠の設置
1. 品質や断面の確保と土砂混入の抑止
2. 砕石の投入と埋戻作業が並行
作業なので、効率化ができた
• 側面写真 • ...
1.) 取付水路工(コンクリート)
4.- 3 品質の確保と耐久性の向上
• NETIS登録商品「ピカコン」 • ピカコンの使用状況
• ピカコンの特性ピカコンの特性ピカコンの特性ピカコンの特性
1. 気泡痕を90%減少
2. 美観と耐久性の向...
1.) 使用機械について
4.- 4 安全衛生関係
• 後方カメラ付きバックホウ • 上空視点画像
• 掘削・積込み機械掘削・積込み機械掘削・積込み機械掘削・積込み機械
バックホウ(バックホウ(バックホウ(バックホウ(0.70.70.70.7㎥...
2.) 突風による転倒・転落防止
4.- 4 安全衛生関係
• 設置状況
• 特性特性特性特性 現場は強風が吹きやすい上、現場は強風が吹きやすい上、現場は強風が吹きやすい上、現場は強風が吹きやすい上、
工事用道路には敷綱板を工事用道路には敷綱板...
3.) 現場の作業環境について
4.- 4 安全衛生関係
• 作業員休憩所 • 現場事務所
• インフルエンザやノロウイルスインフルエンザやノロウイルスインフルエンザやノロウイルスインフルエンザやノロウイルス
対策対策対策対策
2. 高機能マス...
【 着 工 前 】 【 完 成 】
Ⅰ型水路工 第1号取付水路
工事起点
(下流側)
5.- 1 着工前・完成
L=160.3mL=160.3mL=160.3mL=160.3m
L = 7.3mL = 7.3mL = 7.3mL = 7.3mL...
【 着 工 前 】 【 完 成 】
工事終点
(上流側)
5.- 1 着工前・完成
6.まとめ
本工事では隣接する別途工事の施工者と、双方の工事進捗に影響が
ないよう綿密な工程調整会議を行ったことで、スムーズに工事を進め
ることができたと思います。
また、透光性シートにより仮囲いを行ったことで、作業環境の改善や
作業効率の向上...
ご静聴ありがとうございました
お わ り
技術力向上・広報研修会 2016/1/20
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

技術力向上・広報研修会 2016/1/20

424 views

Published on

平成28年1月20日に青森市県民福祉プラザ 県民ホールで六戸町株式会社佐藤建設工業 現場代理人 川村誠氏が青森県農業農村整備事業優良工事表彰を受賞しました。平成26年度、県営六戸地区集落基盤整備事業工事 一次下請け 十武建設株式会社

Published in: Business
  • Be the first to comment

技術力向上・広報研修会 2016/1/20

  1. 1. 工期 平成25年10月 1日 ~ 平成26年 3月25日 概要 水路工 L=160.3m(現場打ち開渠工) 発注者 上北地域県民局 地域農林水産部 受注者 株式会社 佐藤建設工業 工事内容 本工事は、水路法面の崩落や土砂堆積があることから、 隣接する農地の保全と維持管理労力の節減を図るため、 土水路を現場打ちコンクリート水路とし改修するものである
  2. 2. 第3号工事 起点(下流部) 第4号工事 終点(上流部) L=160.3m 施 工 位 置 図 隣接工事:4号工事、5号工事
  3. 3. 工事区分工事区分工事区分工事区分 工工工工 種種種種 種種種種 別別別別 細細細細 別別別別 単単単単 位位位位 数数数数 量量量量 排水路工 m 160.3 土工 掘削、盛土、整形仕上げ工 式 1.0 構造物撤去工 構造物取り壊し工 コンクリート殻(無筋、有筋) t 60.1 基礎工 既製杭工(PHCφ300) L = 7.0m ~ 9.0m 本 116.0 開渠工 現場打ち開渠工 Ⅰ型水路工 m 153.0 取付水路工 第1号 m 7.3 水路付帯工 流入工 BF-BOX、ヒューム管 箇所 5.0 仮設工 仮設道路工 盛土、土木シート、敷綱板 式 1.0 仮廻し水路工 設置、復旧 式 1.0
  4. 4. 平 面 図 主な内容:取付水路工 L= 7.3m Ⅰ型水路工L= 9m×17スパン=153m PHC杭φ300 N=116本
  5. 5. 仮 設 計 画 平 面 図 仮廻し水路 仮廻し水路 仮廻し水路 (下流部) 工事用道路 (敷綱板)
  6. 6. 標 準 断 面 図 1スパンL= 9.0m
  7. 7. 2.施工順序 1.仮設工 • 仮設道路設置 2.試験杭 • PHCφ300を4箇所 4.土工 • 切り廻し水路工 • 掘削、埋戻、盛土、残土処理工 5.基礎工 • 既製杭工-本杭の施工 (PHCφ300 N=112本) 3.構造物撤去工 • 既設護岸ブロックの取り壊し 6.開渠工 L=153.0m • アンダードレーン • 基礎砕石 、均しコンクリート • 鉄筋工、型枠工、コンクリート工 7.取付水路工 • 1箇所(開渠工と同じ) • 凍上抑制材(サイドドレーン) 8.水路付帯工 • 流入工-5箇所 (BF-BOX、ヒューム管) 9.後片付け • 残土処理、仮設工の撤去、復旧工
  8. 8. 3.現場の特性 1.冬期間での施行で、強風や突風の吹く現場のため、転倒・転落の危険性及び 作業環境の悪化による作業効率の低下が予測される。 2.寒中コンクリートの養生方法が、品質・出来栄えに大きく影響する。 3.同様の工事が2工区あり、隣接している。さらには、杭打ち業者や杭メーカーが 同じであるため、工期内に完成するためには、早期に杭の納入計画や施工時期 の調整が必要とされる。 4.現場が最下流部のため、上流工区の仮設撤去や復旧を考慮すると、早期の完成 が必要とされた。
  9. 9. 4.- 1 自然環境の保全 (絶滅危惧種:スナヤツメ)およそ20匹 (アカハライモリ)6匹 そ の 他 イ ワ ナ ヤ マ メ ウ グ イ (捕獲状況) 1.) 動植物の保護 1. 上流部締め切り後、水叩き部や 水溜まりにて捕獲 2. 下流側のカゴマット工法流域へ およそ50匹ほど放流 手のひら15㎝程度 12㎝程度
  10. 10. 2.) 使用機械について • オイルフェンス一体型オイルフェンス一体型オイルフェンス一体型オイルフェンス一体型 発電機発電機発電機発電機 (2台)(2台)(2台)(2台) 1. 別置きオイルフェンスが不要 • 緊急用油液処理キット • 利点利点利点利点 • 目的目的目的目的 1. 水路工事であり、周辺が耕作地の ためオイルフェンスが必須である 2. 外部燃料タンクが不要 3. フェンスに溜まる雨水処理が不要 4. 搬入・搬出が容易で、3日間無給油 運転が可能 • その他その他その他その他 1. 緊急用油液処理キットの配備 • オイルフェンスオイルフェンスオイルフェンスオイルフェンス一体型一体型一体型一体型 • オイルフェンス一体型オイルフェンス一体型オイルフェンス一体型オイルフェンス一体型 4.- 1 自然環境の保全 ㈱㈱㈱㈱佐藤建設工業建設様佐藤建設工業建設様佐藤建設工業建設様佐藤建設工業建設様のののの創意工夫創意工夫創意工夫創意工夫
  11. 11. 水路全面を購入土 にて埋立後、施行 する (3回転用) • 問題点問題点問題点問題点 購入土の費用や、 工事車両が頻繁に 隣接工事区間を走 行する 4.- 2 作業の効率化及び作業日数の短縮 1.) 既製杭工(杭打ち機の選択) A案:3点式(当初) • 特性特性特性特性 ➟ B案:キャッチ式 • 特性特性特性特性 水路半断面を購入土にて埋立、 左岸部 ➟ 盛土撤去 ➟右岸部 (3回転用) C案:アボロン工法の採用C案:アボロン工法の採用C案:アボロン工法の採用C案:アボロン工法の採用 • 特性特性特性特性 1. 全断面を掘削後、オープン 状態での施工が可能 (段差下作業) • 問題点問題点問題点問題点 購入土の費用は半減されるが、 設置・撤去と作業工程が増える。 また、機械の移動時に組立・撤去 が3回必要とされる 2. 油圧式クレーンをベースにする ので機動性がある 3. 作業半径を広くとる事ができ、 リーダーの回転により杭心に セットが容易である。 • 結果結果結果結果 1.移動が容易なため、各工事区間を1/3 づつ施工した結果、各社工程がスムー ズに進んだ 2.購入土や組立・解体費など、工事費の 削減になった 3.盛土や杭打ち工事に要する日数を、 短縮できた 購入土 470㎥ ㈱㈱㈱㈱佐藤建設工業建設様佐藤建設工業建設様佐藤建設工業建設様佐藤建設工業建設様のののの創意工夫創意工夫創意工夫創意工夫
  12. 12. 2.) アンダードレン 4.- 2 作業の効率化及び作業日数の短縮 • 敷綱板と基盤面状況 • 敷綱板上での掘削状況 • 腐植土(シキボ) • 鋼製枠の設置後、単砕の投入 • 問題点(腐植土の性質)問題点(腐植土の性質)問題点(腐植土の性質)問題点(腐植土の性質) 2. 水を含むと膨張し、泥化する。 • 対策対策対策対策 1. 敷綱板上で掘削し、基盤を乱さない 2. 掘削後、速やかに鋼製枠を設置する 3. 暗渠配水管を設置し、周辺の水を 集め水捌けを良くする • 成果成果成果成果 2. 確実な断面確保と土砂混入防止 1. 基盤の保持 1. 掘削後、泥水が上がってくる アンダー ドレーン 吸出し防止材 十武建設十武建設十武建設十武建設のののの創意工夫創意工夫創意工夫創意工夫
  13. 13. 3.) 基礎砕石 4.- 2 作業の効率化及び作業日数の短縮 • 基盤面へ土木シート敷設 • 土木シート敷設後、囲い養生 • 翌日、基礎砕石の仕上げ • 型枠の取付と再転圧、均しコン • 問題点問題点問題点問題点 2. 基礎砕石の凍結による不等沈下 • 対策対策対策対策 1. アンダードレーンの鋼製枠撤去前に 土木シートを敷設し、土砂混入を防ぐ 2. 夕方、砕石を締固めると水分を含み、 凍結しやすいので、翌日締固める • 成果成果成果成果 2. 基礎砕石の品質が確保された 1. 砕石の仕上げがドライの状態でできた 1. 基盤面から泥水が上がってくる 基礎砕石 鋼製枠 ➟ ➟ 土木シート 十武建設十武建設十武建設十武建設のののの創意工夫創意工夫創意工夫創意工夫
  14. 14. 4.) 杭の偏心量測定の工夫 • 設置状況 • 自作の測定器を作成した自作の測定器を作成した自作の測定器を作成した自作の測定器を作成した 3. 事前に杭心を設置することにより、 ひとりで測定可能。よって、助手の 軽減にもなった 1. 事前に水糸にて杭心を明確にする • 利点利点利点利点 1. ズレの量及び方向を速やかに 測定できた 2. 可視化することで信用性がある • 測定方法測定方法測定方法測定方法 2. 測定器を水糸の下へ平行になる様 セットする 3. X軸、Y軸が平行であることを確認し、 目盛りを読む 杭心 規格値 範囲 ※目盛りは、コアスケールを 利用した 4.- 2 作業の効率化及び作業日数の短縮 ㈱㈱㈱㈱佐藤建設工業建設様佐藤建設工業建設様佐藤建設工業建設様佐藤建設工業建設様のののの創意工夫創意工夫創意工夫創意工夫
  15. 15. 5.) 寒中コンクリートの養生方法 4.- 2 作業の効率化及び作業日数の短縮 • ブルーシート#3000使用時 • 養生囲い内部(軽装での作業) • 養生シート (厚手#3000以上 10m×10m) • 養生温度(18.8℃ PM1:30) • 養生方法養生方法養生方法養生方法 1. 使用するシートについては、太陽光を 取り入れやすく丈夫な物を使用した 1. 日中、陽射しが良ければヒーターを使用 しなくても、囲いの中の温度がおよそ10℃ 以上だった 3. 上記シートが数少ないため、作業箇所 やコンクリート養生箇所に使用した 2. 作業環境が明るく、防寒着を着用しなく ても作業できる日が多々あった • 成果成果成果成果 4. 適切な養生温度の保持により、コンク リートの品質が確保された 3. 燃料費の節約と作業の効率化 2. 鋼製パイプにシートを取付け、移動可能 な囲い養生にした (1セットおよそ8.0m) 仮囲い奥-型枠立て方 枠材仮置き 十武建設十武建設十武建設十武建設のののの創意工夫創意工夫創意工夫創意工夫
  16. 16. 6.) 凍上抑制材の投入と埋戻 • 鋼製枠設置 • 巻きだし転圧 • 対処方法対処方法対処方法対処方法 1. 鋼製枠の設置 1. 品質や断面の確保と土砂混入の抑止 2. 砕石の投入と埋戻作業が並行 作業なので、効率化ができた • 側面写真 • 鋼製枠の引き抜き • 完了状況(天端) • 成果成果成果成果 4.- 2 作業の効率化及び作業日数の短縮 ➟ 十武建設十武建設十武建設十武建設のののの創意工夫創意工夫創意工夫創意工夫
  17. 17. 1.) 取付水路工(コンクリート) 4.- 3 品質の確保と耐久性の向上 • NETIS登録商品「ピカコン」 • ピカコンの使用状況 • ピカコンの特性ピカコンの特性ピカコンの特性ピカコンの特性 1. 気泡痕を90%減少 2. 美観と耐久性の向上 3. 凍上の防止、表面剥離の防止 取付水路完了取付水路完了取付水路完了取付水路完了 型枠に 沿って上 下させる 十武建設十武建設十武建設十武建設のののの創意工夫創意工夫創意工夫創意工夫
  18. 18. 1.) 使用機械について 4.- 4 安全衛生関係 • 後方カメラ付きバックホウ • 上空視点画像 • 掘削・積込み機械掘削・積込み機械掘削・積込み機械掘削・積込み機械 バックホウ(バックホウ(バックホウ(バックホウ(0.70.70.70.7㎥級)㎥級)㎥級)㎥級) 2. バックホウ旋回時の接触・挟まれ 事故の防止 2. 大型モニターで、上空視点画像 1. バックホウの作業位置が水路沿が 多いため、作業員の通行が機械 後方になりがちと思い、後方モニター 付き機械を使用した • 側面写真 • 大型モニター • 目的目的目的目的 • 性能性能性能性能 1. 後方3台のカメラの連動画像により、 270°の後方視界が得られる 十武建設十武建設十武建設十武建設のののの創意工夫創意工夫創意工夫創意工夫
  19. 19. 2.) 突風による転倒・転落防止 4.- 4 安全衛生関係 • 設置状況 • 特性特性特性特性 現場は強風が吹きやすい上、現場は強風が吹きやすい上、現場は強風が吹きやすい上、現場は強風が吹きやすい上、 工事用道路には敷綱板を工事用道路には敷綱板を工事用道路には敷綱板を工事用道路には敷綱板を 設置してある設置してある設置してある設置してある 2. 杭打ち機械などクレーン作業 が多いため、機械の転倒・転落 の危険性がある 1. 現場事務所や工事用道路から 確認できる場所へ「吹き流し」「吹き流し」「吹き流し」「吹き流し」を 設置した • 対策対策対策対策 1. 敷綱板の上が凍結していて、 作業員が強風にあおられて 転倒する危険性がある 2. 「突風に注意」「突風に注意」「突風に注意」「突風に注意」の大型たれ幕 (900×5000)を同じ箇所へ設置 し、意識の向上を図った • 危険性危険性危険性危険性 ㈱㈱㈱㈱佐藤建設工業建設様佐藤建設工業建設様佐藤建設工業建設様佐藤建設工業建設様のののの創意工夫創意工夫創意工夫創意工夫
  20. 20. 3.) 現場の作業環境について 4.- 4 安全衛生関係 • 作業員休憩所 • 現場事務所 • インフルエンザやノロウイルスインフルエンザやノロウイルスインフルエンザやノロウイルスインフルエンザやノロウイルス 対策対策対策対策 2. 高機能マスクの配備 1. 食卓を設置し、休憩時の環境を 改善した • アルコール消毒剤、高機能マスク • 作業環境作業環境作業環境作業環境 1. 現場事務所や作業員休憩所 へ、アルコール消毒剤を配備 ㈱㈱㈱㈱佐藤建設工業建設様佐藤建設工業建設様佐藤建設工業建設様佐藤建設工業建設様のののの創意工夫創意工夫創意工夫創意工夫
  21. 21. 【 着 工 前 】 【 完 成 】 Ⅰ型水路工 第1号取付水路 工事起点 (下流側) 5.- 1 着工前・完成 L=160.3mL=160.3mL=160.3mL=160.3m L = 7.3mL = 7.3mL = 7.3mL = 7.3mLLLL====153.0153.0153.0153.0mmmm
  22. 22. 【 着 工 前 】 【 完 成 】 工事終点 (上流側) 5.- 1 着工前・完成
  23. 23. 6.まとめ 本工事では隣接する別途工事の施工者と、双方の工事進捗に影響が ないよう綿密な工程調整会議を行ったことで、スムーズに工事を進め ることができたと思います。 また、透光性シートにより仮囲いを行ったことで、作業環境の改善や 作業効率の向上により、工期短縮等のコスト圧縮を図ることができた と思います。 工事現場では、様々な立地条件、施工条件等の制約を受けることになり ますが、現場の制約条件に即した施工方法や特にこれからは環境に配慮 した施工方法等十分に検討し、今後も取り組んでいきたいと思います。
  24. 24. ご静聴ありがとうございました お わ り

×