Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

知られざる最強の写真管理&カメラアプリ! これだけ聞けば誰でも使いこなせるLightroom活用術

1,595 views

Published on

昨年秋に登場した、クラウドベースの全く新しいフォトアプリLightroom。
Lightroom Classicの簡易版と思うことなかれ、クラウド&AI化された写真編集・管理ツールとして、そしてスマホのカメラアプリとして、今最強アプリと言っても過言ではありません。このセッションでは、Lightroomでできる写真編集や管理方法を理解し、スマホで撮影した写真でもすぐに仕事で使えるクオリティに仕上げるTIPSをご紹介します。

Published in: Art & Photos
  • Be the first to comment

知られざる最強の写真管理&カメラアプリ! これだけ聞けば誰でも使いこなせるLightroom活用術

  1. 1. 知られざる最強の写真管理&カメラアプリ! これだけ聞けば誰でも使いこなせる Lightroom CC 活用術 株式会社メルカリ 石川真弓
  2. 2. Lightroom CC 活用術 • 自己紹介 • Lightroom CCの特徴 • Lightroom CC デモ • 4パターンの写真現像デモ Agenda
  3. 3. Lightroom CC インストールしてる?
  4. 4. Twitter @mayumine https://twitter.com/mayumine/status/1064732827936116736
  5. 5. 石川真弓 @mayumine 2018年3月より、株式会社メルカリプロダクトPRグループに所属。 個人ブログ「uramayu.com」を続けて15年、本業のかたわら ギズモード・ジャパン等、Webメディアのライターも務める。 HDR写真制作がライフワークで、 著書に『HDR写真 魔法のかけ方レシピ(2014年 / 技術評論社)』 Lightroom関連のワークショップ、講演実績多数。一児の母。
  6. 6. そもそもRAWって?
  7. 7. RAWデータとは、“RAW(「生」または「未加工」)”に近い状態で 保存された、デジタル写真のファイル形式の一種。 撮影したそのままの状態であるため、調整次第で写真の雰囲気を 柔軟に変化させることができる。 RAWデータの調整のことを銀塩カメラのフィルム現像に準えて RAW現像と呼ぶ。
  8. 8. RAWデータなら黒つぶれ、白飛びの復元が可能 元写真
  9. 9. RAWデータなら黒つぶれ、白飛びの復元が可能 RAW現像 露光量+1.50 シャドウ+100 RAWデータの場合、黒つぶれして真っ黒に見える部分にもしっかりと情報が残されており、 Lightroomならそのディテールを保ったまま、明るく復元することができる
  10. 10. RAWデータなら黒つぶれ、白飛びの復元が可能 JPEG補正 露光量+1.50 シャドウ+100 色情報を間引きして、圧縮処理が施してあるJPEG データの場合、 黒つぶれや、白飛びしてしまった部分にはほとんど情報が残っていない
  11. 11. RAWのメリット • 写真撮影後でも、色味や明るさなどの編集を、画質を劣化させることなく、 何度でも行うことができる RAWのデメリット • 非圧縮のため、JPEGに比べてデータ容量が大きい • 閲覧/編集のためには専用アプリケーションが必要 しかし今はiPhoneとLightroom CCだけで RAW撮影とRAW現像ができる時代に
  12. 12. Lightroom CCとは デバイスに依存しないクラウドベースで 設計されたまったく新しいフォトサービス。 スマートフォンやタブレット、Web、 デスクトップPCをまたいで、写真を編集、 整理、保存、共有できる。
  13. 13. iPhone 3G(2008) 3.5 インチディスプレイ 320×480ピクセルの画面解像度 カメラ:2メガピクセル 光学ズーム、フラッシュ非搭載 オートフォーカス非搭載 ビデオ撮影できず iPhone Xs 5.8インチディスプレイ 2436×1125ピクセルの画面解像度 カメラ:12メガピクセル(デュアル) 2倍の光学ズーム最大10倍のデジタルズーム 光学手ブレ補正、広角:ƒ/1.8、望遠:ƒ/2.4、 ポートレートモード、etc… RAW撮影も可 スマートフォンの進化
  14. 14. Lightroom Classic Lightroom CC 元画像の場所 ローカルのハードドライブ クラウド ファイルのバックアップ なし 自動 整理と写真検索 キーワード入力 自動タグ付けとインテリジェント検索 デバイス デスクトップのみ デスクトップ、スマートフォン、ブラウザ
  15. 15. つまりLightroom CCって何がすごいの
  16. 16. スマホアプリがめっちゃ使える! • スマホのLightroom CCアプリでRAW撮影& 現像ができる • アプリはデスクトップ版とできることは全く同じ、遜色ない • スマホで撮った写真がめっちゃ見違えるよ!インスタに写真アップ とにかくクラウドとAIに任せろ! • クラウドしか受け付けないよ!むしろローカルには写真おかせないよ • Adobe Senseiはきっともっとこれから頑張るよ つまりLightroom CCって何がすごいの
  17. 17. スマホのLightroom CCだけで ここまでRAW編集できる
  18. 18. DEMO
  19. 19. スマホアプリがめっちゃ使える! • スマホのLightroom CCアプリでRAW撮影& 現像ができる • アプリはデスクトップ版とできることは全く同じ、遜色ない • スマホで撮った写真がめっちゃ見違えるよ!インスタに写真アップ とにかくクラウドとAIに任せろ! • クラウドしか受け付けないよ!むしろローカルには写真おかせないよ • Adobe Senseiはきっともっとこれから頑張るよ どう?Lightroom CCって便利そうでしょ
  20. 20. もともとLightroom Classicを活用できていた人 は、Lightroom CCに置き換える必要ない Lightroom Classicは 誰が使えばいいんだっけ そもそもクラウド1TBじゃ足らないし 100枚位同じ現像設定で一気に編集したいし 元写真と現像した写真を比較して現像したいし 印刷もするし
  21. 21. シーン別 写真撮影DEMO
  22. 22. Twitter @mayumine https://twitter.com/mayumine/status/1064732827936116736
  23. 23. テーマ別実践テクニック 1:風景写真の補正
  24. 24. テーマ別実践テクニック 2:食物を美味しそうにする
  25. 25. テーマ別実践テクニック 3: 歪みなど、写真のパースを瞬時に整える 要有料アップグレード
  26. 26. テーマ別実践テクニック 4:写真から不要なものを消す 要有料アップグレード
  27. 27. ライト • 露光量:+1.00 • コントラスト:+30 • ハイライト:-100 • シャドウ:+100 • 白レベル:+30 • 黒レベル:-30 カラー • 自然な彩度:+60 効果 • 明瞭度:+40 • かすみの除去:+30 テーマ別実践テクニック 1:風景写真の補正
  28. 28. 1.色温度:色味を調整 2.露光量:写真の明るさ 3.コントラスト:明るさと暗さのメリハリ 4.ハイライト:写真の明るい部分を調整、白とびを復元したりできる 5.シャドウ:写真の暗い部分を調整、黒つぶれを復元できる 6.白レベル:画像全体の白い部分を調整する 7.黒レベル:画像全体の黒い部分を補正、写真を引き締めることができる 8.明瞭度:細部のコントラストを調整。写真をくっきりさせる 9.自然な彩度:色の鮮やかさをバランスよく調整 10.かすみの除去:くっきり鮮やかにする 10の覚えてほしいパラメータ
  29. 29. ライト • 露光量:+1.30 • コントラスト:+30 • ハイライト:-30 • シャドウ:+50 カラー • 輝度-レッド:+50 • 輝度-イエロー:+20 • 輝度-グリーン:-10 切り抜き テーマ別実践テクニック 2:食物を美味しそうにする
  30. 30. ジオメトリ • Upright:自動、フル テーマ別実践テクニック 3: 歪みなど、写真のパースを瞬時に整える 要有料アップグレード
  31. 31. 修復ブラシ • サイズ:50-80 • ぼかし:0 • 不透明度:100 要有料アップグレード テーマ別実践テクニック 4: 写真から不要なものを消す
  32. 32. スライドはこちら https://www.slideshare.net/mayumine

×