Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Moodle Moot沖縄発表資料 #365 [Moodleを有効活用する為のヒント]

2,233 views

Published on

Moodle Moot沖縄での発表資料です。内容的には昨年のeラーニングアワードプラスアルファとなっています。

Published in: Education
  • Login to see the comments

Moodle Moot沖縄発表資料 #365 [Moodleを有効活用する為のヒント]

  1. 1. 世界標準の学習管理システム Moodleは非常に機能が豊富です。そのために、有効活用で きるのか、単なるファイルサーバ的になってしまうかは、その使いこなしのノウハウに依 存しています。この講演ではMoodleを使いこなすためのいくつかのヒントをご紹介します。 私達の大好きなMoodleをあなたも好きになってください。 松崎剛 株式会社イーラーニング
  2. 2. ● 松崎剛 ● matsuzakit@e-learning.co.jp ● http://www.facebook.com/matsuzakit ● CEO of e-learning corporation ltd. ● 2000年設立 ● http://www.e-learning.co.jp ● http://www.facebook.com/elearningJPN ● IT エンジニア向けコンテンツ ● 各種Moodleサービス ● 設置、サポート ● 開発 ● トレーニング
  3. 3. Moodle MySQL, PostgreSQL Oracle , MS SQL RDBMS httpd OS Apache IIS PHP Linux Windows ハードウェア/ネットワーク • チェックポイント – パフォーマンス • 受講者数、コース数 – セキュリティ – バックアップ – サーバ管理者 場所は? オンプレミス(組織内) インターネット 誰がやる? 自前、、どこからどこまで?
  4. 4. • イメージ利用 – Microsoft • Web Matrixの一部として提供されている。 • http://www.microsoft.com/web/gallery/moodle.aspx/ja-jp • Micorosoftによる$ 1.29/月からのホスティング – Amazon Web Service EC2 • 64件のイメージあり AWS料金のみ~AWS + $5/月 • ホスティング業者 – freemoodle.org • http://www.freemoodle.org/ – Joe's ウェブホスティング • https://www.lms.ac • 弊社による構築 – 最新Moodleバージョン、FTP/SSH可能、サイト設計付き。月額12,000円 – http://www.e-learning.co.jp/?page_id=444
  5. 5. oneopen.com テーマ: Essential
  6. 6. • Moodle本体でのヒント – プルダウンメニューを入れるだけで、引き締まった印象に なる • Home / ► サイト管理 / ► アピアランス / ► テーマ / ► テーマ設定 • カスタムメニューアイテムにタイトルとURLを設定する。階層化も可能 – フロントページを工夫する • Home / ► サイト を編集する • サイト の要約にHTMLを入力、あるいはiframeもオススメ • テーマ – Moodleでは多くのテーマがアドインとして提供されている。 • ダウンロードしたzipをアップロードしインストールが可能。 – Home / ► サイト管理 / ► プラグイン / ► アドオンをインストール する – テーマ以外のアドオンはプラグインタイプを選択するのが大変 -> zipのREADME.txtを参照 – Home / ► サイト管理 / ► アピアランス / ► テーマ / ► テーマセレクタ で テーマを選択 • Boot Strap – Twitterが開発、HTML5, CSS3, jQueryを使ったレスポンシブルデザイ ン – Moodleではベースとなるbootstrapbaseが提供され、シンプルなClean テーマが提供されている • 弊社ではMoodleのカスタムテーマを提供しています。
  7. 7. • PPT-->flash, PPT-->HTML5への変換ツールは沢山があるが、 十分ではない • Moodle自体のパワーポイント的な仕組み:book – 複数のページ(html)をつなげる仕組みである – 複数のhtmlを一括で読み込むことが可能 – ページ自体はhtmlとして編集できるので、Youtube入りなども可 能 • bookの弱点 – 文字単位でコピーされてしまう – 動きがだるい – パワーポイントから生成したhtmlはIE以外では正しく表示されな い, bookでの表示もうまくいかない
  8. 8. • OSSの画像ビュアーを使うのはどうでしょうか? – – – – Galleria Display http://galleria.io/ JSでのイメージギャラリー 基本版無料、有償テーマあり$9-$29 PPTの画像出力は960*720なので変更 • http://support.microsoft.com/kb/827745/ja – ファイルが日本語となるので、英語に変換 • for /f "usebackq delims=スライド tokens=1" %i in (`dir /b スライド *.JPG`) do ren スライド%i slide%i • Moodleでの利用 – Htmlを別途アップロードして他の活動にiframeで埋め込み – アップロード先はhttpdリファイラーで直接リンクを防止する – 自動化のPHP
  9. 9. • ビデオを作りたい – 今回は対象外 • ビデオを配信したい – 検討事項 • サーバ、ネットワークの負荷 – 形式は? • mp4 or flv or wmv – 配信方法 • サーバ埋め込み – サーバ、ネットワークの負荷が高い • ストリームサーバの利用 • CDNの利用
  10. 10. オリジナ ル • Cloud FrontはAmazonのCDN – 流量課金 $0.201/GB (100GBで2,000円程度) • Moodleとの連携はACFVideoを使う キャッ シュ キャッ – 株式会社イーラーニングがOSSとして公開しているシュ – https://github.com/matsuzakit/moodle-activity_acfvideo – 新機能:iframeで利用可能->小テスト、ブック URL有効期限 のポリシーを 設定 キャッ シュ キャッ シュ キャッ シュ CDN amazon cloud front Direct Access
  11. 11. • 自己登録 – ユーザが自分自身でユーザ登録ができる • • • • コースごとに登録キーを設定することが可能 Home / ► サイト管理 / ► プラグイン / ► 認証 / ► 認証管理 Eメールによる自己登録をON, 表示をON reCAPTCHAでのロボットによる登録スパムを防止可能 • 一括登録 – CSVで設定 – ユーザ情報変更、グループへの登録も可能 • 他システムとの認証統合 – CAS, IMAP, RADIUS, Shibboleth などとの統合が可能 – Home / ► サイト管理 / ► プラグイン / ► 認証 / ► 認証管理 username password lastname firstname email course1 emo02 Cafe9876! 千葉 健一 2@somedomain.com newemp emo03 Cafe9876! 東京 花子 3@somedomain.com newemp emo04 Cafe9876! 埼玉 花男 4@somedomain.com emo05 Cafe9877! 神奈川 光 5@somedomain.com emp01 Cafe9876! 埼玉 健一 1111@somedomain.com course2 type1 type2 1 senioremp 2 1
  12. 12. • 様々な形式で一括読み込みが可能 • Home / 特定のコース / ► 問題バンク / ► インポート • ドキュメントもあるが、エキスポートしたものを元に作 ると良い • 簡単なGIFTフォーマット(Excelで作ると便利) https://www.facebook.com/elearningJPN クイ 対象 N ズタ クイ 問題 コー 形式 O イト ズNO NO ス ル 1 C25 2 C25 1 2 問題 選 選 択 選択 選択 択 選択 選択C 選択肢 選択E 選択肢 A B正 選択肢B 選択肢C D正 全部 D 肢 肢A 正誤 正誤 E 正 誤 誤 数 誤 DELDELDEL $CATEGORY:C25 日本で2番 目に高い山 4 はどれです か? 富士 山 1 単一選択 1 日本で2番 目に長い川 利根 5 1 単一選択 はどれです 川 か? 1 北岳 石狩川 奥穂高 岳 間ノ岳 天塩川 北上川 ::C251-1:: 日本で2番目に高い山はどれですか?{~富士山 =北岳 ~奥穂高岳 ~間ノ岳 ~}DELDELDEL DELDELDEL $CATEGORY:C25 ::C252-1:: 信濃川 日本で2番目に長い川はどれですか?{=利根川 ~石狩川 ~天塩川 ~北上川 ~信濃川}DELDELDEL
  13. 13. • バッジってなに? – オンラインの学習と教育 を認知し証明するための 新しい標準手法 – Mozilla財団が開発 – ある基準を満たすとバッ ジが発行される – バッジはバッグに保管さ れる。 – バッグは組織独自で持つ こともできる。Mozillaが バックパックとして提供
  14. 14. • 発行基準の設定 – – – – プロファイル完了 アクティビティ完了 コース完了 複数コース完了 完了を設定する。 Home / ► サイト管理 / ► 拡張機能 完了トラッキングを有効にするをON 対象コースでの完了トラッキングも有効にする 条件付きアクセスを有効にする Home / ► サイト管理 / ► 拡張機能 条件付きアクセスを有効にする Home / ► サイト管理 / ► バッジ / ► 新しいバッジを追 加する PNG推奨 Maximum size 256kb. Mozilla Backpack は正方形 64x64px, 128x128px, 220x220px
  15. 15. • コンテンツを課金販売したい • Moodleではpaypalモジュールが 標準となっている • どのような動きをするのか? – Moodleにアカウントが存在する のが前提 • 自己登録がオススメ – 課金コースへ入るとPaypal課金画 面へジャンプ – Paypalでの決済が終わるとMoodle へ戻り、しばらく(数分)すると受 講可能となる 2013/5
  16. 16. • Moodleでの操作 – サイトでの有効化 • Home / ► サイト管理 / ► プラグイン / ► 受講登録 / ► 登録プラグイン 管理 でpaypalを設定し、でpaypalを有効にする • [設定] • PayPalビジネスメールにPayPalアドレスを入力 • PayPal登録を許可する YES – コースでの有効化 • Home / ► コース / ► その他 / ► PayPal / ► ユーザ / ► 登録方法 • 登録方法を追加するでPayPalを選択する • コストを登録するに金額を入力 – sandboxの利用 • config.php • $CFG->usepaypalsandbox = true; • sandbox上に仮想のseller, buyerを作り検証が可能 – MoodleのアドインはクラシックAPIと呼ばれる従来の技法であり、Paypalではより新し いREST APIが提供されている
  17. 17. • 文字コードの変更 – UTF-8に • sandboxからの操作 • https://developer.paypal.com/ • こちらから通常のアカウントでログイン-上部メニューより Applications -左メニューより Sandbox accounts -[Enter sandbox] • ここでsandboxでない日本語サイトに飛ばされる時(一次的なバグ?) には、こちらを入力 • https://www.sandbox.paypal.com/jp/cgi-bin/webscr?cmd=_account
  18. 18. Adobe® Connect™は、オンライン会議、eラーニング、 WebセミナーのためのWeb会議ソリューションです。 かつてないリッチなインタラクションを実現し、法人 企業、教育機関、官公庁など、様々な組織の生産性を 根本的に向上させることができます。(Adobe HPより) オンプレミス版 自社のサーバにインストール (今回はこのバージョン) SaaS版 ConnectをSaaSとして使う Moodleから直接 Connectへ参加 シングルサインオン (SSO) Connect会議の設定 はMoodleから可能
  19. 19. Moodleユーザを割り当て る Connectロール 会議主催者 プレゼンテータ 視聴者
  20. 20. • Moodleオフィシャルサイトのフォーラム – Moodle本家本元のQAフォーラム、非常に活発なやりとりが行われている。(英 語) – https://moodle.org/mod/forum/view.php?id=50 – https://moodle.org/ • 日本ムードル協会 – 本部公認の日本でのMoodle任意団体 – http://moodlejapan.org/home/ – https://www.facebook.com/groups/103710113036755/ • Moodle Tokyo Cafe – 東京で皆でMoodleを勉強しようの会, 横浜消防局藤田さん主催 – https://www.facebook.com/groups/136123803133175/ • 「試行錯誤している暇はない」弊社によるオープン、カスタマイズコース – http://www.e-learning.co.jp/?page_id=438 – コースクリエイター(2日) – 管理者基礎(1日)

×