Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

企業、自治体向け Moodleビギナー管理者が知っておくべき10のこと

207 views

Published on

企業、自治体のMoodle管理者の方向け
Moodleは非常に多機能であり巨大なシステムです。通常は長い経験を積んでいくうちに運用のノウハウが培われるのですが、ここではMoodleパートナーとしての株式会社イーラーニングの経験から、Moodle構築、運用のすぐに役立つTipsをご紹介します。

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

企業、自治体向け Moodleビギナー管理者が知っておくべき10のこと

  1. 1. Moodleパートナー 株式会社イーラーニング
  2. 2. • 1.テスト問題を簡単に作る • 2.完了と前提条件 • 3.2つのPDF修了証 • 4.レポートと講習会評価 • 5.ユーザ登録の簡易化 • 6.部署、職種などの追加と制限 • 7. 支店、部署進捗管理 • 8.ビデオを簡単に安く作る • 9.ビデオを配信する • 10.PPTをスライド教材に
  3. 3. • 株式会社イーラーニング – 東京都港区芝5-29-20 クロスオフィス三田 2F – Moodleパートナー • Moodle構築、ホスティング、テーマ作成、プラグイ ン開発 トレーニング、コンサルティング、コンテンツ 作成 – IT エンジニア向けコンテンツ • CCNA, iOSプログラミング, LPIC • 松崎剛 – 株式会社イーラーニングCEO – モバイルラーニングコンソーシアム理事 – ロングセラー CCNA Super Express作者 – LPI Japan 発起人、構成員 – 日本人で唯一の? MCCC(Moodle Course Creater Certificate) – matsuzakit@e-learning.co.jp
  4. 4. 小テスト 小テスト 小テスト Q1 Q2 Q3 Aikenフォーマット , Blackboard V6, Examview, Giftフォーマット, Missing word フォーマット, Moodle XMLフォーマット, WebCTフォーマット, 穴埋め問題 (Cloze) システム ヒント 1.数問テストを作りダウンロードする。こ れを元にExcelで式を作る。 2.Giftフォーマット版、多肢選択テンプ レート http://www.e-learning.co.jp/?p=1371 問題バンク コース
  5. 5. 活動完了 利用制限 活動完了 コースでON/OFF リソース/活動毎に設定可能 閲覧、提出、合格など コース完了 コースに設定 対象となるリソース/活動を選ぶ コース完了ブロックに表示される 利用制限 そのリソース/活動を利用できる前提条件 リソース/活動閲覧、テスト合格、ユーザプ ロファイルなど 条件を満たしていない時に、「グレー表 示」「非表示」が可能
  6. 6. • Certificate – https://moodle.org/plugins/mod_certificate – 古い Moodle 2.3まで – 完成度の高い、自由度の低いテンプレート • Custom certificate – https://moodle.org/plugins/mod_customcert – 新しい Moodle 3.1から – 自由度が高い分、最初から指定する必要あり
  7. 7. • レポートの提出と採点を行う機能 • 設問はテキスト or ファイル • 提出期限の制限とリマインダー • 提出物はテキスト or ファイル(両方なしも可能:オフライン講 習会等で使用) • 提出物課題の変更を認める/認めない • 最大提出回数の設定 • PDFのオンライン評定 • 評定者への通知 • 評定方法:シンプル、評定ガイド、ルーブリック
  8. 8. ユーザ追加(Add) コース1 コース2 ユーザ登録(Enrol) グループA グループB Moodleサイト UserB UserA コース3 グループC ロール, 学習期間, グループ
  9. 9. ユーザ追加(Add) コース1 コース2 ユーザ登録(Enrol) グループA グループB Moodleサイト 他システム アカウント UserB Copy コーホート UserB UserA コース3 グループC ロール, 学習期間, グループ SSO AD/LDAP, SAML, Shibboleth, OpenID, 独自 CSV CSV フラットファ イル Web API
  10. 10. コース1 コース2 ユーザ登録(Enrol) グループA グループB Moodleサイト UserB UserA コース3 グループC ロール, 学習期間, グループ追加フィールド 部署 職種 入社年度 enrolには反映でき ない 利用制限には指 定可能
  11. 11. ユーザ追加(Add) コース1 コース2 ユーザ登録(Enrol) グループA グループB Moodleサイト UserB UserA コース3 グループC ロール, 学習期間, グループ UserC グループBのみを管理し たい UserCをグループBのnon editing teacherにする コースのグループモード を排他とする。 https://moodle.org/ plugins/block_compl etion_progress Completion Progress
  12. 12. • PPTの機能で作る – 記録 > スライドショーの記録, ビデオにエクスポート • ツールを使う – Camtesia – 動画キャプチャー & 編集 • 推薦フォーマット – コンテナ: MP4 – 音声:AAC-LC – 動画:H.264 – 解像度 • 720p: 1280x720 • 480p: 854x480 • 360p: 640x360
  13. 13. • Moodleに搭載 – 簡単、安価 – サーバとネットワークの負荷大 • Youtubeにアップロード – 簡単、安価 – 内容が公開される • ストリームサーバ – 高価 – Moodleとの接続が必要 – ストリームサーバ自体の負荷が高い • CDN – 安価 – Moodleとの接続が必要 – 負荷に強い ACFVideoを提供
  14. 14. • PPTをPDFとしてアップロードする • PPTでビデオを作りビデオとしてアップロー ドする • ツールを使いPPTからHTML5に変換する – 複雑な動きのPPTだとできない場合がある – Flashは避けた方が良い(2020年いっぱいでメー カサポート終了) PPT加工と搭載を承ります。
  15. 15. • 株式会社イーラーニング • 03-6453-8721 • http://www.e-learning.co.jp • https://www.facebook.com/elearningJPN/ • info@e-learning.co.jp • 松崎剛 • matsuzakit@e-learning.co.jp • https://www.facebook.com/matsuzakit 人と人を繋ぐeラーニング サーバ構築、プラグイン開発、コース作成、セミナーなどMoodleに関するこ とは、私たちにお任せください。

×