第4回 インフラ勉強会@福岡 Fluentdハンズオン

6,459 views

Published on

Published in: Technology

第4回 インフラ勉強会@福岡 Fluentdハンズオン

  1. 1. 第4回 インフラ勉強会@福岡 Fluentdハンズオン 2012/09/22
  2. 2. 自己紹介名前: 松崎 学所属: 株式会社キャム (SaaS型の経営管理システムを提供中) http://www.cam-net.co.jp/Twitter: matsumana最近のお仕事:Javaプログラマ(Rubyもほんの少し)、 インフラ最近の興味: Ruby, Python, Scala, Groovy Hadoop, Asakusa Framework, Fluentd
  3. 3. アジェンダFluentdとは?導入事例のご紹介プラグインのご紹介プラグインを使ってみようプラグインを作ってみよう負荷テストをしてみよう
  4. 4. Fluentdとは?Fluentd The Event Collector Servicehttp://www.slideshare.net/treasure-data/fluentd-meetup-in-japan-11410514fluentd Log everything in JSON.http://www.slideshare.net/treasure-data/fluentd-meetup-2
  5. 5. 用途ログ収集、解析(アプリケーションログ、アクセスログ)リソース監視(システムログ)エラー監視
  6. 6. 導入事例のご紹介 とりあえず、これは買いましょう!(もうメーカーに在庫は無いみたいですが・・・) Software Design 2012年6月号
  7. 7. 導入事例のご紹介Fluentd meetup in Japan #1http://www.zusaar.com/event/193104Fluentd meetup in Japan #2http://www.zusaar.com/event/355006Fluentd Casual Talkshttp://atnd.org/events/27808
  8. 8. 導入事例のご紹介Fluentd meetup in Japan #2のスライドから Fluentdを優しく見守る監視事例 http://www.slideshare.net/GedowFather/fluentd- meetup-2-fluentd Fluentd & TreasureDataで こっそり始めるログ収集 http://www.slideshare.net/baguzy/fluentd- meetup-2-14073930
  9. 9. プラグインのご紹介Fluentd pluginshttp://fluentd.org/plugin/
  10. 10. プラグインを使ってみよう 作ってみよう ここに置いてます GitHubリポジトリ http://goo.gl/8zpg7

×