Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

患者安全技能ノンテクニカルスキル向上をあなたの組織で実現するには

11,769 views

Published on

日本麻酔科学会第6回周術期セミナー資料

Published in: Health & Medicine
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

患者安全技能ノンテクニカルスキル向上をあなたの組織で実現するには

  1. 1. 患者安全技能ノンテクニカルスキル向上をあなたの組織で実現するには東京慈恵会医科大学 麻酔科まつもと たかひろ
  2. 2. はじめに25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 2
  3. 3. 医療はどれほど危険か?(Leapeより改変)1101001000100001000001 10 100 1000 10000 100000 1000000 10000000危険率(何人に1人遭遇するか)年間死亡者総数25 May 20133 日本麻酔科学会 周術期セミナー
  4. 4. 医療はどれほど危険か?(Leapeより改変)1101001000100001000001 10 100 1000 10000 100000 1000000 10000000危険(>1/1000)やや危険超安全(<1/100K)危険率(何人に1人遭遇するか)年間死亡者総数25 May 20134 日本麻酔科学会 周術期セミナー
  5. 5. 医療はどれほど危険か?(Leapeより改変)1101001000100001000001 10 100 1000 10000 100000 1000000 10000000危険(>1/1000)やや危険超安全(<1/100K)バンジージャンプ登山運転化学工場チャーター便定期便航空機欧州鉄道原子力発電危険率(何人に1人遭遇するか)年間死亡者総数25 May 20135 日本麻酔科学会 周術期セミナー
  6. 6. 医療はどれほど危険か?(Leapeより改変)1101001000100001000001 10 100 1000 10000 100000 1000000 100000001: 危険・死者多数3:まあ安全・死者かなり5:超安全・死者少数2: 危険・死者少数4: まあ安全・死者少数危険率(何人に1人遭遇するか)年間死亡者総数25 May 20136 日本麻酔科学会 周術期セミナー
  7. 7. 医療は、どれほど安全ですか?1. 危険・死者多数2. 危険・死者少数3. まあ安全・死者かなり4. まあ安全・死者少数5. 超安全・死者少数00000123451 2 3 4 5日本麻酔科学会 周術期セミナー 7 25 May 20130:15投票数: 0 正解: 0 (0.0%)
  8. 8. 医療は危険(Leapeより改変)1101001000100001000001 10 100 1000 10000 100000 1000000 10000000危険(>1/1000)まあまあ超安全(<1/100K)医療バンジージャンプ登山運転化学工場チャーター便定期便航空機欧州鉄道原子力発電危険率(何人に1人遭遇するか)年間死亡者総数25 May 20138 日本麻酔科学会 周術期セミナー
  9. 9. 医療は危険(Leapeより改変)1101001000100001000001 10 100 1000 10000 100000 1000000 10000000危険(>1/1000)まあまあ超安全(<1/100K)医療バンジージャンプ登山運転化学工場チャーター便定期便航空機欧州鉄道原子力発電危険率(何人に1人遭遇するか)年間死亡者総数25 May 20139数字は、米国科学アカデミー医学研究所の推計値。日本では 医療事故調査会(森功ら)が年間死亡数が3万人から4万人と推定日本麻酔科学会 周術期セミナー日本麻酔科学会 周術期セミナー
  10. 10. 医療は危険(Leapeより改変)1101001000100001000001 10 100 1000 10000 100000 1000000 10000000危険(>1/1000)まあまあ超安全(<1/100K)医療バンジージャンプ登山運転化学工場チャーター便定期便航空機欧州鉄道原子力発電危険率(何人に1人遭遇するか)年間死亡者総数25 May 201310数字は、米国科学アカデミー医学研究所の推計値。日本では 医療事故調査会(森功ら)が年間死亡数が3万人から4万人と推定推定:日本の医療日本麻酔科学会 周術期セミナー日本麻酔科学会 周術期セミナー
  11. 11. 患者安全技能25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 11
  12. 12. ノンテクニカル・スキル(Non-Technical Skills)ご存じですか?1. 全く知らない2. ほとんど知らない3. どちらでもない4. かなり知っている5. とてもよく知っている00000123451 2 3 4 525 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 120:15 投票数: 0
  13. 13. • 1977年3月27日,Los Rodeos空港 (スペイン)• Pan Am機とKLM機が滑走路衝突– 583名死亡• 事故原因は航空技能や知識ではなかった• 事故原因– 管制とのコミュニケーション– チームワーク,リーダーシップ– 意思決定– 疲労航空機事故分析25 May 2013 13日本麻酔科学会 周術期セミナー
  14. 14. • 1977年3月27日,Los Rodeos空港 (スペイン)• Pan Am機とKLM機が滑走路衝突– 583名死亡• 事故原因は航空技能や知識ではなかった• 事故原因– 管制とのコミュニケーション– チームワーク,リーダーシップ– 意思決定– 疲労航空機事故分析25 May 2013 14日本麻酔科学会 周術期セミナー
  15. 15. • 1977年3月27日,Los Rodeos空港 (スペイン)• Pan Am機とKLM機が滑走路衝突– 583名死亡• 事故原因は航空技能や知識ではなかった• 事故原因– 管制とのコミュニケーション– チームワーク,リーダーシップ– 意思決定– 疲労航空機事故分析25 May 2013 15日本麻酔科学会 周術期セミナー
  16. 16. • 1977年3月27日,Los Rodeos空港 (スペイン)• Pan Am機とKLM機が滑走路衝突– 583名死亡• 事故原因は航空技能や知識ではなかった• 事故原因– 管制とのコミュニケーション– チームワーク,リーダーシップ– 意思決定– 疲労航空機事故分析25 May 2013 16日本麻酔科学会 周術期セミナー
  17. 17. • 1977年3月27日,Los Rodeos空港 (スペイン)• Pan Am機とKLM機が滑走路衝突– 583名死亡• 事故原因は航空技能や知識ではなかった• 事故原因– 管制とのコミュニケーション– チームワーク,リーダーシップ– 意思決定– 疲労航空機事故分析25 May 2013 17日本麻酔科学会 周術期セミナーノンテクニカルスキル
  18. 18. ノンテクニカルスキル(NTS)• 欧州民間航空機関で最初に用いられた• 定義:テクニカルスキルを補う– 認識的技能,– 社会的技能,– そして人材技能– 安全と効果的パフォーマンスに寄与するもの.• テクニカルスキルを増強させるスキル– NTSの欠如は過ちの可能性を増加させる– ( Flin, R. BJA 105; 38-44 , 2010)25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 18
  19. 19. あらゆる職種に必要な技能• どのような職種でも、2種類のスキル(技能)を適格に身につけることが要求される• テクニカル・スキル– その職種ならではの専門技能– 仕事のための技能• ノンテクニカル・スキル– 特定の職種を超えた一般技能– 安全のための技能25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 19
  20. 20. 医療事故の主原因も,ノンテクニカルスキルの誤り• 入院患者の約10%に医療過誤– コミュニケーション不全,チームワーク破綻,意志決定の遅れによる– Flin R, et al. p4, Safety at the Sharp End,Ashgate• 日本での医療過誤(約3300例)の原因– 確認を怠った:約15%– 観察を怠った:約15%– 判断を誤った:約15%– 『医療事故情報収集等事業第20回報告書』25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 20
  21. 21. 英国議会の患者安全対策• 現状:英国の病院内死亡が多い.• 対策は4つ.– ノンテクニカルスキル訓練– 臨床薬剤師必要– 診断スキル向上– 根本原因分析の応用25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 21
  22. 22. 英国議会の患者安全対策• 現状:英国の病院内死亡が多い.• 対策は4つ.– ノンテクニカルスキル訓練– 臨床薬剤師必要– 診断スキル向上– 根本原因分析の応用25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 22このレポートの結論:英国では医師ノンテクニカルスキルの教育を必須化
  23. 23. ついに、世界保健機関 (WHO) が患者安全教育を推進しはじめた25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 23
  24. 24. 中堅とベテランは扱いにくい• 訓練では手順どおりに実施出来る– 例)ガイドラインどおりの手順は実施可能• 実際の現場では、自分の知識技術に基づく– 例)ガイドラインは知っていても、「あくまでガイドラインであり、現場の裁量が重要」と自分の意思で行動• (Knowles MS. Application in continuing education forthe health professions: ch5, Andragogy in Action.Mobius 1985; 5: 80-100.)25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 24
  25. 25. 現場で求められてきたこと25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 25時間知識・技能レベル
  26. 26. 現場で求められてきたこと25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 26専門職知識技能時間知識・技能レベル
  27. 27. 現場で求められてきたこと25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 27新人中堅熟達者専門職知識技能時間知識・技能レベル
  28. 28. 医療は危険(Leapeより改変)1101001000100001000001 10 100 1000 10000 100000 1000000 10000000危険(>1/1000)まあまあ超安全(<1/100K)医療バンジージャンプ登山運転化学工場チャーター便定期便航空機欧州鉄道原子力発電危険率(何人に1人遭遇するか)年間死亡者総数25 May 201328日本麻酔科学会 周術期セミナー専門職の知識と高い技術を追究しても、患者安全は取り残されました。
  29. 29. 患者安全のために、目指すこと25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 29新人中堅熟達者専門職知識技能時間知識・技能レベル
  30. 30. 患者安全のために、目指すこと25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 30新人中堅熟達者専門職知識技能時間知識・技能レベル中堅熟達者ノンテクニカルスキル
  31. 31. ノンテクニカルスキル訓練プログラムの作り方25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 31
  32. 32. 一般的ノンテクニカルスキル項目• 認知能力– 状況認識(situationawareness)– 意志決定(decision-making)• 社会的能力– チームワーク– リーダーシップ• 管理能力– 課業管理(task management)– ストレスと疲労の管理25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 32日本語版『現場安全の技術』
  33. 33. 英国で開発されたノンテクニカルスキルトレーニング• ANTS: Anesthetists Nontechnical Skills– 麻酔科向けプログラム• NOTSS:Non-Technical Skills for Surgeons– 外科医向けプログラム• SPLINTS - Scrub Practitioners List ofIntra-operative Non-Technical Skills– 手洗い看護師/医療技術者向けプログラム25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 33
  34. 34. 麻酔科医のノンテクニカルスキル• Aberdeen大学のANTS• スコア化して評価/訓練– 課業管理– チームワーク– 状況認識– 意思決定• ハンドブック(無料)– http://www.abdn.ac.uk/iprc/documents/ants/ants_handbook_v1.0_electronic_access_version.pdf25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 34
  35. 35. 外科医のノンテクニカルスキル• Aberdeen大学のNOTSS• スコア化して評価/訓練– 状況認識– 意志決定– コミュニケーションとチームワーク– リーダーシップ• ハンドブック(無料)– http://www.abdn.ac.uk/iprc/notss/25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 35
  36. 36. • Aberdeen大学のSPLINTS• スコア化して評価/訓練– 状況認識– コミュニケーションとチームワーク– 業務やりくり• 資料:無料(日本語版、榎本ら)– http://www.abdn.ac.uk/iprc/uploads/files/jjqsh%207%204(2012)_SPLINTS.pdf手術室スタッフのノンテクニカルスキル25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 36
  37. 37. • Aberdeen大学のSPLINTS• スコア化して評価/訓練– 状況認識– コミュニケーションとチームワーク– 業務やりくり• 資料:無料(日本語版、榎本ら)– http://www.abdn.ac.uk/iprc/uploads/files/jjqsh%207%204(2012)_SPLINTS.pdf手術室スタッフのノンテクニカルスキル25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 37
  38. 38. ノンテクニカルスキルを簡単にいうと• 何か変?!!何か、やらなきゃ!– 状況認識、意思決定• 情報を共有しながら、チームで協働– コミュニケーション– チームワーク、リーダーシップ• 持てる能力を十分に発揮できるように– ストレス管理、疲労管理25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 38
  39. 39. 手術室スタッフ向けノンテクニカルスキル(NTS)25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 39SPLINTS(手洗いスタッフNTS)ANTS(麻酔科医NTS)NOTSS(外科医NTS)
  40. 40. 手術室スタッフ向けノンテクニカルスキル(NTS)25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 40SPLINTS(手洗いスタッフNTS)ANTS(麻酔科医NTS)NOTSS(外科医NTS)状況認識チームワークコミュニケーション 業務やりくり意思決定リーダーシップ
  41. 41. 手術室スタッフ向けノンテクニカルスキル(NTS)25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 41SPLINTS(手洗いスタッフNTS)ANTS(麻酔科医NTS)NOTSS(外科医NTS)状況認識チームワークコミュニケーション 業務やりくり意思決定リーダーシップ職種によって、よく使うNTSが異なる→あなたの仕事でよく使うNTSの訓練からはじめませんか?
  42. 42. 状況認識・意思決定の訓練をつくってみよう25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 42
  43. 43. 25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 43
  44. 44. 業務の状況(青い空、白い雲)を監視して、25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 44
  45. 45. 25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 45業務の状況(青い空、白い雲)を監視して、
  46. 46. 25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 46あれは変?、これは何なの?、この先どうなる?が、わかる能力 (=状況認識技能)業務の状況(青い空、白い雲)を監視して、
  47. 47. 呼吸画像1次の画像は、ヤバイ?将来は?• 画像1:– https://www.youtube.com/watch?v=C8lK21AtoWU• 訓練のための問題例– この呼吸は正常ですか?– この患者はこの後、どうなると思いますか?– この呼吸を観たら、助けを呼びますか?25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 47
  48. 48. この呼吸は正常?1. 全くそう思わない(0)2. かなり否定(10/100)3. 少し否定(30/100)4. びみょ~(50/100)5. 少し肯定(70/100)6. かなり肯定(90/100)7. 非常にそう思う(100)000000012345671 2 3 4 5 6 70:15投票数: 025 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 48
  49. 49. この呼吸をみたら、助けを呼ぶ?1. 全くそう思わない(0)2. かなり否定(10/100)3. 少し否定(30/100)4. びみょ~(50/100)5. 少し肯定(70/100)6. かなり肯定(90/100)7. 非常にそう思う(100)000000012345671 2 3 4 5 6 70:15投票数: 025 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 49
  50. 50. 25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 50皆さんの業務での状況を録画して、
  51. 51. 25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 51あれは変?、これは何なの?、この先どうなる?が、わかる能力を訓練してみませんか?皆さんの業務での状況を録画して、
  52. 52. 皆さんの現場で、「あっ、これヤバイかなぁ」と気づく能力、訓練が必要と感じますか?1. 全くそう思わない(0)2. かなり否定(10/100)3. 少し否定(30/100)4. びみょ~(50/100)5. 少し肯定(70/100)6. かなり肯定(90/100)7. 非常にそう思う(100)000000012345671 2 3 4 5 6 725 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 520:15 投票数: 0
  53. 53. チームワーク・コミュニケーションの訓練をつくってみよう25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 53
  54. 54. 心肺蘇生術訓練を「チームワーク訓練」として使おう25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 54
  55. 55. 「チームでBLS」シナリオ• 病棟で急変あり、職員1が胸骨圧迫している• 職員2がAEDとBVM持って駆けつける– AED装着:「除細動は必要ありません」(計時開始)• 職員1と職員2がCPR– 2分毎にAEDが解析:「除細動は必要ありません」• 初回AED解析2分後以後、医師ら職員参加– AED解析、2回とも「除細動は必要ありません」– 職員1が医師にSBAR形式で報告25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 55BVM:バッグ・バルブ・マスクCPR:心肺蘇生術
  56. 56. シナリオチェックリストの例テクニカルスキル• 胸骨圧迫が5cm以上• 胸骨圧迫が100/分以上• 胸骨下半分を押す• 胸骨圧迫を2分以内に交代• バッグバルブマスク換気で胸郭が少し上がる• AEDのパッドを右前胸部と左側胸部に貼る• AED解析・放電前に離れるノンテクニカルスキル• チームで役割を分担する• 記録係に計時させる• バッグバルブマスクで2人・4個の手で換気する• チームで胸骨圧迫中断を最小限にするよう努力する• SBARに準じて医師に状況説明する• 胸骨圧迫の質をチームで調整する25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 56
  57. 57. シナリオチェックリストの例テクニカルスキル• 胸骨圧迫が5cm以上• 胸骨圧迫が100/分以上• 胸骨下半分を押す• 胸骨圧迫を2分以内に交代• バッグバルブマスク換気で胸郭が少し上がる• AEDのパッドを右前胸部と左側胸部に貼る• AED解析・放電前に離れるノンテクニカルスキル• チームで役割を分担する• 記録係に計時させる• バッグバルブマスクで2人・4個の手で換気する• チームで胸骨圧迫中断を最小限にするよう努力する• SBARに準じて医師に状況説明する• 胸骨圧迫の質をチームで調整する25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 57現在、某病院の看護部と「チームBLS」開発中です。あなたの施設で訓練ご希望ならば、ご連絡を
  58. 58. コミュニケーション訓練25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 58
  59. 59. コミュニケーション訓練• 現場でのコミュニケーションを撮影・録音– 会話記録を聞いて、グループでNTSの議論• KIDUKIコース– SBAR25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 59
  60. 60. NTS(ノンテクニカルスキル)お勧めの資料1• アバディーン(Aberdeen)大学 産業心理学– http://www.abdn.ac.uk/– (http://www.abdn.ac.uk/iprc/• 各職種向けノンテクニカルスキル– http://www.abdn.ac.uk/iprc/tools/• 手術室手洗い看護師向けNTS– http://www.abdn.ac.uk/iprc/splints/• 『現場安全の技術』(海文堂出版)25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 60
  61. 61. NTS(ノンテクニカルスキル)お勧めの資料2• SPLINTS日本語訳– 「手洗い従事者の術中ノンテクニカルスキルガイド」– http://www.abdn.ac.uk/iprc/uploads/files/jjqsh%207%204(2012)_SPLINTS.pdf25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 61
  62. 62. NOTSS master courseに参加• 2010年12月9-10日• 英国王立外科学校エジンバラ校• 内容– 講義– 手術状況の動画を閲覧– 少人数グループ討議– NTS評価技能の確認25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 62
  63. 63. NTS「意思決定」技能の判断25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 63
  64. 64. NTS「意思決定」技能の判断25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 64よい振る舞い●問題を認識してはっきり言う●関連するチーム員と、バランスのとれた議論、賛否検討を始める●他の同僚に、選択肢はないか尋ねる●発表されているガイドラインを議論するわるい振る舞い●選択肢を議論しない●他のチーム員に見解を求めない●発表されているガイドラインを無視する
  65. 65. NTS「意思決定」技能の判断25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 65NTSの評価:録画や現場での行動を観察して、患者安全上、「よい振る舞い」か「わるい振る舞い」か判定よい振る舞い●問題を認識してはっきり言う●関連するチーム員と、バランスのとれた議論、賛否検討を始める●他の同僚に、選択肢はないか尋ねる●発表されているガイドラインを議論するわるい振る舞い●選択肢を議論しない●他のチーム員に見解を求めない●発表されているガイドラインを無視する
  66. 66. 25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 66
  67. 67. 25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 67
  68. 68. Rhona Flin教授と面談(2010年12月13日)• Q: ノンテクニカルスキル訓練には文化背景への配慮が必要では?– A: 文化に適合した訓練が適切• Q: NTS指導者に心理学的訓練が必須か?– A: 是非、心理学的訓練を• Q: 日本でNTS訓練システムを開発したい。– A: よろこんで、協力します。25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 68
  69. 69. Rhona Flin教授と面談(2010年12月13日)• Q: ノンテクニカルスキル訓練には文化背景への配慮が必要では?– A: 文化に適合した訓練が適切• Q: NTS指導者に心理学的訓練が必須か?– A: 是非、心理学的訓練を• Q: 日本でNTS訓練システムを開発したい。– A: よろこんで、協力します。25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 69あなたの施設でのNTS訓練の開発を松本がお手伝いします、ご連絡を
  70. 70. ノンテクニカルスキル訓練を自分の施設で始めてみたい1. 全くそう思わない(0)2. かなり否定(10/100)3. 少し否定(30/100)4. びみょ~(50/100)5. 少し肯定(70/100)6. かなり肯定(90/100)7. 非常にそう思う(100)000000012345671 2 3 4 5 6 70:15投票数: 025 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 70
  71. 71. ノンテクニカルスキル訓練だけでは上手くいかない25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 71
  72. 72. 心肺蘇生術教育は、患者安全を促進できたのか?25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 72
  73. 73. 急変だぁ心肺蘇生術やんなきゃ!25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 73
  74. 74. 私の取り組み「患者安全といえば、心肺蘇生術!」
  75. 75. 2001年~2006年心肺蘇生術(CPR)教育約500床の病院で隔月、CPRコース開催6年間(~2006年12月)受講者総数、約700名25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 75
  76. 76. 25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 76
  77. 77. 心肺停止イベントの数院内心肺停止イベント登録数の変化25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 77
  78. 78. 心肺停止イベントの数院内心肺停止イベント登録数の変化2000年、心肺蘇生術(CPR)国際ガイドライン後世界各地でCPR教育とCPR登録が増加25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 78
  79. 79. (N Engl J Med 2009; 361: 22-31)25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 79
  80. 80. (N Engl J Med 2009; 361: 22-31)生存退院率(%)院内心肺蘇生術後,生存退院率の年次変化25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 80
  81. 81. (N Engl J Med 2009; 361: 22-31)生存退院率(%)院内心肺蘇生術後,生存退院率の年次変化25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 81
  82. 82. (N Engl J Med 2009; 361: 22-31)生存退院率(%)院内心肺蘇生術後,生存退院率の年次変化ガイドライン2000後CPR教育増加25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 82
  83. 83. (N Engl J Med 2009; 361: 22-31)生存退院率(%)院内心肺蘇生術後,生存退院率の年次変化ガイドライン2000後CPR教育増加CPR教育効果でCPR後の生存退院率増加を期待していたが、、、25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 83
  84. 84. 院内CPR後の生存退院率は改善せず(N Engl J Med 2009; 361: 22-31)生存退院率(%)院内心肺蘇生術後,生存退院率の年次変化ガイドライン2000後CPR教育増加CPR教育効果でCPR後の生存退院率増加を期待していたが、、、25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 84
  85. 85. 私の得た教訓教育・訓練成果を測定しなければ努力が無駄になる25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 85
  86. 86. 対策の成果を測定して患者安全促進した事例がある25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 86
  87. 87. 中心静脈カテーテル感染の防止策“Bundled Care”1.手指衛生2.ガウン・マスク・帽子、広いドレープ3.クロルヘキシジン消毒4.適切なカテーテル刺入部位選択5.不要なカテーテルの抜去25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 87
  88. 88. Date of download: 11/17/2012Copyright © American College of Chest Physicians. All rights reserved.The Effect of an Education Program on the Incidence of Central Venous Catheter-Associated BloodstreamInfection in a Medical ICU*CHEST. 2004;126(5):1612-1618. doi:10.1378/chest.126.5.1612Monthly rate per 1,000 catheter-days of catheter-associated bloodstream infection from January 2000 through December 2003. Themean catheter-associated bloodstream infection rate for the baseline period (2000 and 2001) and the time period followingintroduction of the education program (2002 and 2003) are shown (broken line).Figure Legend:25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 88
  89. 89. Date of download: 11/17/2012Copyright © American College of Chest Physicians. All rights reserved.The Effect of an Education Program on the Incidence of Central Venous Catheter-Associated BloodstreamInfection in a Medical ICU*CHEST. 2004;126(5):1612-1618. doi:10.1378/chest.126.5.1612Monthly rate per 1,000 catheter-days of catheter-associated bloodstream infection from January 2000 through December 2003. Themean catheter-associated bloodstream infection rate for the baseline period (2000 and 2001) and the time period followingintroduction of the education program (2002 and 2003) are shown (broken line).Figure Legend:カテーテル関連血流感染症の症例数を測定しながら、防止策を実践25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 89
  90. 90. 患者安全の成果は分析、訓練、職場改善、評価の組合せで得られる25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 90
  91. 91. 25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 91
  92. 92. WHO患者安全カリキュラムガイドここが凄い!!• 改善科学を応用– 従来のカリキュラム書ではない• 改善科学– 医療以外の業界での「Kaizen」で実証された科学– デミングの理論を応用• 是非、皆さんの施設でも「改善科学」を– 患者安全改善策の必要性分析– 実施、評価、再計画のサイクル25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 92
  93. 93. WHO患者安全カリキュラムガイドここが凄い!!• 改善科学を応用– 従来のカリキュラム書ではない• 改善科学– 医療以外の業界での「Kaizen」で実証された科学– デミングの理論を応用• 是非、皆さんの施設でも「改善科学」を– 患者安全改善策の必要性分析– 実施、評価、再計画のサイクル25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 93学校だけでなく医療施設でもWHOカリキュラムガイドを使って患者安全を(東京医科大学 医学教育のサイトでダウンロードできます。)
  94. 94. これまでの医療の「科学性探求」25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 94時間科学的レベル
  95. 95. これまでの医療の「科学性探求」25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 95医療科学的な発展追究時間科学的レベル
  96. 96. これまでの医療の「科学性探求」25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 96新人中堅熟達者医療科学的な発展追究時間科学的レベル
  97. 97. 患者安全のために、新たな「科学」を25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 97新人中堅熟達者医療科学時間科学的レベル
  98. 98. 患者安全のために、新たな「科学」を25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 98新人中堅熟達者医療科学時間科学的レベル中堅熟達者改善科学の追究
  99. 99. 【その他】NTS訓練をあなたの施設で実践するために25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 99
  100. 100. 25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 100
  101. 101. 25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 101アバディーン大学のサイトからダウンロードできます。http://www.abdn.ac.uk/iprc/uploads/files/jjqsh%207%204(2012)_ProfMatsumoto.pdf
  102. 102. 仲間をつくろう25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 102
  103. 103. 教育成果を効果的・効率的に達成するための学習科学があります25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 103
  104. 104. 教授システム学ISD(Instructional Systems Design)25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 104
  105. 105. 【ISDが役立つ場面】成果の測定方法を準備した後で、教育・訓練実施25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 105
  106. 106. カークパトリックの研修効果の4段階1.反応 研修参加者の満足度(アンケート調査など)2.学習 受講者の知識理解度や学習到達度(筆記試験や実技試験)3.行動変容 現場での行動変化(インタビューや他者評価)4.結果 組織の業績向上(医療過誤減少,病院内死亡減少)25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 106
  107. 107. カークパトリックの研修効果の4段階1.反応 研修参加者の満足度(アンケート調査など)2.学習 受講者の知識理解度や学習到達度(筆記試験や実技試験)3.行動変容 現場での行動変化(インタビューや他者評価)4.結果 組織の業績向上(医療過誤減少,病院内死亡減少)研修会の満足度だけでは、訓練成果は不十分。行動変容以上の成果を求めましょう25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 107
  108. 108. ISDを学ぶには25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 108
  109. 109. 1.熊本大学「教授システム学」大学院2.日本医療教授システム学会3.笑顔のおうちクリニック名古屋学習システム開発25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 109
  110. 110. 教育・訓練の成果を目指す科学を患者安全に応用したい1. 全くそう思わない(0)2. かなり否定(10/100)3. 少し否定(30/100)4. びみょ~(50/100)5. 少し肯定(70/100)6. かなり肯定(90/100)7. 非常にそう思う(100)000000012345671 2 3 4 5 6 70:15投票数: 025 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 110
  111. 111. 1910年:フレクスナーレポート“医学学校では実践的な臨床研修と強力な生物医学科学を”25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 111
  112. 112. 20世紀、医療の夢は科学的医療でした25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 112
  113. 113. そして、約100年後25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 113
  114. 114. 前世紀、医療の夢はEvidence-BasedNursing/Medicineにつながりましたが、患者安全が犠牲になりました25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 114
  115. 115. 21世紀、医療の使命は患者安全です25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 115
  116. 116. NTS訓練だけでは患者安全は達成困難:仕組みを変えよう25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 116
  117. 117. 謝辞今回使用したクリッカーとシュウケイタイは木村情報技術株式会社より無料試用させて頂きました。25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 117
  118. 118. 発表者・研究責任者の利益相反開示事項発表者氏名 松本尚浩 所属/身分 東京慈恵会医科大学金額(年間) 該当なし 該当有りの場合:企業又は団体名企業等の役員・顧問職 - ■企業等の役員・顧問職 100万円以上 ■株式100万円以上の利益又は発行済株式数の5%以上■特許権使用料 100万円以上 ■日当・出席料・講演料等100万円以上 ■原稿料 100万円以上 ■研究費 総額200万円以上 ■奨学寄附金 200万円以上 ■その他 30万円以上の贈答他 ■25 May 2013 日本麻酔科学会 周術期セミナー 118

×