GUIのアーキテクチャ
GUIのアーキテクチャ
        猪股 健太郎
 猪股   健太郎
 日本ユニシス
 MSMVP for Visual C#
 Silverlightを囲む会@東京
 @ITで連載中
「Application Architecture Guideの概要」



自己紹介
 Martin  Fowler
    “GUI Architectures”
   http://martinfowler.com/eaaDev/uiArchs.html




元ネタ
Form1.cs

            画面レイアウトと
           イベントハンドラ登録

           イベントハンドラ1
      DBアクセスして業務処理して画面更新

        イベントハンドラ2
  入...
 関心の分離
 依存関係の整理
 テストしやすさの向上
 再利用性
(UI部品を交換しても
ロジックを修正せず使える)


やりたいこと
ユーザー入力の
      受け付け

                        業務処理&
                        データ管理


      画面表示


Model-View-
Model-View-Cont...
Controller
    ユーザー入力の
      受け付け
                        Model
                        業務処理&
                        業務デー...
Controller
  ユーザー入力の      プログレスバーの
    受け付け          進捗
                Model
               業務処理&
               タブの選択状況
...
View
 画面表示


        Presentation Model
              画面データ
        プログレスバーの
           進捗
                    Model
     ...
Presenter
  ViewとModelの
      仲介
                Model
                業務処理&
                業務データ
    View
    画面表示


解決策...
 FormはViewに徹する
 Visual
      Studioと上手に付き合う
 GUIのフレームワーク
  • Composite Application Guidance
  • Smart Client Composite ...
GUIのアーキテクチャ
GUIのアーキテクチャ
GUIのアーキテクチャ
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

GUIのアーキテクチャ

1,648 views

Published on

VSUG DAY 2009 Winter Lightning Talk
2009/12/5

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,648
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
6
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

GUIのアーキテクチャ

  1. 1. GUIのアーキテクチャ GUIのアーキテクチャ 猪股 健太郎
  2. 2.  猪股 健太郎  日本ユニシス  MSMVP for Visual C#  Silverlightを囲む会@東京  @ITで連載中 「Application Architecture Guideの概要」 自己紹介
  3. 3.  Martin Fowler “GUI Architectures”  http://martinfowler.com/eaaDev/uiArchs.html 元ネタ
  4. 4. Form1.cs 画面レイアウトと イベントハンドラ登録 イベントハンドラ1 DBアクセスして業務処理して画面更新 イベントハンドラ2 入力データを加工してDBアクセスして画面更新 イベントハンドラ3 3
  5. 5.  関心の分離  依存関係の整理  テストしやすさの向上  再利用性 (UI部品を交換しても ロジックを修正せず使える) やりたいこと
  6. 6. ユーザー入力の 受け付け 業務処理& データ管理 画面表示 Model-View- Model-View-Controller
  7. 7. Controller ユーザー入力の 受け付け Model 業務処理& 業務データ View 画面表示 Model-View- Model-View-Controller
  8. 8. Controller ユーザー入力の プログレスバーの 受け付け 進捗 Model 業務処理& タブの選択状況 業務データ View フォントの色 画面表示 そんなことをいっても…… そんなことをいっても……
  9. 9. View 画面表示 Presentation Model 画面データ プログレスバーの 進捗 Model タブの選択状況 業務処理& フォントの色 業務データ 解決策1 解決策1
  10. 10. Presenter ViewとModelの 仲介 Model 業務処理& 業務データ View 画面表示 解決策2 解決策2
  11. 11.  FormはViewに徹する  Visual Studioと上手に付き合う  GUIのフレームワーク • Composite Application Guidance • Smart Client Composite UI Application Block • 各種MVVMフレームワーク@CodePlex まとめ

×