Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
IBM ミドルウェア・ユーザー研究会
IBM Champions: Data & AI for Japan
Japan IBM Middleware User Community
API & Watson Working Group
JUNE ...
IBM ミドルウェア・ユーザー研究会
Japan IBM Middleware User Community
利用
ユーザー
取扱
パートナー
IBM
ソフトウェア
総会
テーマ別分科会
海外研修派遣
オープン・セミナー
Webサイト
News...
IBM ミドルウェア・ユーザー研究会
JIMUC 設立からの歩み
年
度
2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 ...
IBM ミドルウェア・ユーザー研究会
◆活動概要
IBM Cloud上の様々なWatsonを技術検証し、その実装の
ノウハウをメンバーで共有している。
◆過去の活動内容
2016年 Conversation: マイナンバーFAQのChatbot...
IBM ミドルウェア・ユーザー研究会
半構造化データとは
構造化データ 半構造化データ 非構造化データ
Word,PDF
JSON
アプリケーション
Ex.
・maximo
・コールセンターシステム
事象・原因・対応がセット
になっているもの。...
IBM ミドルウェア・ユーザー研究会
Watson 分科会:今年度の活動①
質問
回答
回答6
回答7
回答8
回答9
回答10
回答1
回答2
回答3
回答4
回答5
• 80点:平均して、回答2に、欲しい情報が返される。
Watson Di...
IBM ミドルウェア・ユーザー研究会
Watson 分科会:今年度の活動②
A.車 B.事故内容
C.原因
B.キーワード
・オイル警告灯
・出火
条件、A(車)+B(事故内容)→C.事故原因が
情報としてほしい。
JSONの番号
IBM ミドルウェア・ユーザー研究会
•2019年度 最終テスト結果(word.非構造化データ)
•66.4点 110問の平均
• 目標は達成できず。
• 実用化には、あと13.4点不足!
Watson 分科会:今年度の活動③
50点
80点
...
IBM ミドルウェア・ユーザー研究会
自然文
:Accident Report
フィルター
:CarName
• ふそうファイターで、出火した。
• ふそうファイターで、オイル警告灯が点灯し、出火した。
フィルター+自然文検索のサンプル
IBM ミドルウェア・ユーザー研究会
• 2020年度 テスト経過(HTMLをJSON化.半構造化データ)
• 86.9点(フィルター有)再集計 70問の平均
• 目標を超える高い得点となった。
Watson 分科会:今年度の活動④
82.6点...
IBM ミドルウェア・ユーザー研究会
自動フィルタリングの組み込み
ふそうファイターで、オイル警告灯が点灯し、出火した。
出火
点灯
オイル警告灯
ふそうファイター
車名 部位 事象 事象
質問文を、事前に解析し、車名、部位、事象を抽出する。そ...
IBM ミドルウェア・ユーザー研究会
You’ve finished this document.
Download and read it offline.
Upcoming SlideShare
What to Upload to SlideShare
Next
Upcoming SlideShare
What to Upload to SlideShare
Next
Download to read offline and view in fullscreen.

Share

Leveraging semi-structured data with IBM Watson

Download to read offline

Leveraging semi-structured data with IBM Watson

In the JIMUC Watson working group, we are working on handling semi-structured data. Here is a report on our activities this year.

  • Be the first to like this

Leveraging semi-structured data with IBM Watson

  1. 1. IBM ミドルウェア・ユーザー研究会 IBM Champions: Data & AI for Japan Japan IBM Middleware User Community API & Watson Working Group JUNE 8th 2021
  2. 2. IBM ミドルウェア・ユーザー研究会 Japan IBM Middleware User Community 利用 ユーザー 取扱 パートナー IBM ソフトウェア 総会 テーマ別分科会 海外研修派遣 オープン・セミナー Webサイト News配信 英語塾 • 総会(7月) • 新春セミナー(1月) • 分科会(9月-6月) ➢ Watson ➢ ITSM • 海外研修 • 役員会(毎月) • 英語塾(年間) 年間 約40回の会議 楽しい飲み会→(Zoom)
  3. 3. IBM ミドルウェア・ユーザー研究会 JIMUC 設立からの歩み 年 度 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2021 イベント 分科会 グローバル参画 ▼7 /17 JTUG 設立&総会(179名) ▼Notes/Domino, SAP ▼SAP,SLA,Notes,Requirement ▼Requirement, ITIL ▼自動化,標準化,Security, 関西 ▼自動化,標準化,先進機能 ▼先進機能,ITIL,課題解決 ▼先進機能,ITIL,課題解決 ▼ITIL,Storage,Netcool,Maximo ▼運用ガイドライン ▼事例研究,先進技術 ▼事例研究 ▼ビジネス課題,Tivoli製品比較,人材育成 ▼製品技術,グローバル育成 ▼先端技術,SNS,グローバル育成 ▼SaaS,Cloud,DevOps ▼Bill Kribbsより活動紹介される ▼討論会「ユーザ奮闘記」開催 ▼ Global テレカン参加開始 ▼ GTUG Face to Face会議への参加開始 ▼Tivoli Mktg VPとの懇談会 ▼ Pulse2008 ▼ Pulse2009,AJS片山氏 ▼ Pulse 2010,Benic柿塚氏, NTTDSol福村氏,EXA高橋氏 ▼ Pulse2011,NTTDSol伊藤氏 ▼ Pulse2012 ▼ Pulse2013, EXA高橋氏,SOLPAC藤田氏 MDIS 斉藤氏,宮川氏,SOLPAC加賀氏 ▼ Pulse2014, MDIS靍様, SOLPAC井上氏,NI+C 石井様 ▼ IC2015 ▼ IC2016,NI+C鶴渕氏 ▼User Group of the Year Platinum Award 受賞 ▼「Tivoli監視製品ポジショニングと構成価格」ガイド ▼ Premium User Group Award(11年連続) ▼「サービスマネジメント10の課題」出版 ▼ Pulse JP,パネリスト IBM Champion ▼1名 ▼1名 ▼1名 ▼5名 ▼9名▼16名 ▼21名▼22名 48社 598名 65社 582名 ▼5月 SPC 設立(84社) 先進IT運用管理, API&Watson▼ ▼JTUG & SPC発展的統合 ▼7/5JIMUC に変更 ▼ IC2017 HDKNS友永氏, SOLPAC前田氏 THINK2018 ▼ ▼ Pulse JP,パネリスト ▼ WatsonSummit,DevOps ▼THINK-J API-Watson THINK2019 2021年:20周年記念イベント
  4. 4. IBM ミドルウェア・ユーザー研究会 ◆活動概要 IBM Cloud上の様々なWatsonを技術検証し、その実装の ノウハウをメンバーで共有している。 ◆過去の活動内容 2016年 Conversation: マイナンバーFAQのChatbot実装 2017年 Assistant: Chatbotと既存アプリケーションの連携 2018年 Discovery: HTML文書(非構造化データ)からの検索 2019年 Discovery: 非構造化データ(PDF)からの検索 2020年 Discovery: Filterと半構造化データの検索 Watson 分科会(API&Watson Knowldgebase分科会)
  5. 5. IBM ミドルウェア・ユーザー研究会 半構造化データとは 構造化データ 半構造化データ 非構造化データ Word,PDF JSON アプリケーション Ex. ・maximo ・コールセンターシステム 事象・原因・対応がセット になっているもの。 データベース XML JSON Email WEB PAges Audio Video Image data Natural Language Documents
  6. 6. IBM ミドルウェア・ユーザー研究会 Watson 分科会:今年度の活動① 質問 回答 回答6 回答7 回答8 回答9 回答10 回答1 回答2 回答3 回答4 回答5 • 80点:平均して、回答2に、欲しい情報が返される。 Watson Discovery カローラフィールダーの車両 下部から出火した。 調査の結果、排気系部品にススの付着 及び発生現場の草の焼けが認められた..
  7. 7. IBM ミドルウェア・ユーザー研究会 Watson 分科会:今年度の活動② A.車 B.事故内容 C.原因 B.キーワード ・オイル警告灯 ・出火 条件、A(車)+B(事故内容)→C.事故原因が 情報としてほしい。 JSONの番号
  8. 8. IBM ミドルウェア・ユーザー研究会 •2019年度 最終テスト結果(word.非構造化データ) •66.4点 110問の平均 • 目標は達成できず。 • 実用化には、あと13.4点不足! Watson 分科会:今年度の活動③ 50点 80点 ギャップ 54点 11/20 12/18 62.3点 1/22 64.2点 4/15 66.4点 6/17
  9. 9. IBM ミドルウェア・ユーザー研究会 自然文 :Accident Report フィルター :CarName • ふそうファイターで、出火した。 • ふそうファイターで、オイル警告灯が点灯し、出火した。 フィルター+自然文検索のサンプル
  10. 10. IBM ミドルウェア・ユーザー研究会 • 2020年度 テスト経過(HTMLをJSON化.半構造化データ) • 86.9点(フィルター有)再集計 70問の平均 • 目標を超える高い得点となった。 Watson 分科会:今年度の活動④ 82.6点 80点 12/16 目標越え 86.9点 1/20
  11. 11. IBM ミドルウェア・ユーザー研究会 自動フィルタリングの組み込み ふそうファイターで、オイル警告灯が点灯し、出火した。 出火 点灯 オイル警告灯 ふそうファイター 車名 部位 事象 事象 質問文を、事前に解析し、車名、部位、事象を抽出する。そのためには、当然事前の分析と、辞書が 必要になる。 自然文の中から、車名が取り出し、filterを自動生成し、Discovery Query Language:DQLを作成する。
  12. 12. IBM ミドルウェア・ユーザー研究会

Leveraging semi-structured data with IBM Watson In the JIMUC Watson working group, we are working on handling semi-structured data. Here is a report on our activities this year.

Views

Total views

323

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

174

Actions

Downloads

1

Shares

0

Comments

0

Likes

0

×