安藤研鬼十則V1

7,114 views

Published on

千葉工大 デザイン科学科 安藤昌也研究室の学生心得。デザイン思考の実践で陥りがちなポイントが、教員安藤のエピソードとともにまとめられたもの。

Published in: Education

安藤研鬼十則V1

  1. 1. 安藤研 鬼の十則 千葉工業大学 デザイン科学科 Chiba Institute of Technology Department of Design 安藤 昌也 ando@sky.it-chiba.ac.jpCopyright © Masaya Ando
  2. 2. 1 安藤研の学生として守ってほしいこと  学生としての基本である「学ぶ姿勢」を最低限守る。 必ずノートをとる • ただメモをするだけじゃだめ。後で振り返れるようにとる。 分からないことは放置しない • 質問することを恐れない。 • 自分で調べることに手を抜かない。 指示を待つのではなく自ら自主的に学びを求める • 先生が全てを教えるわけではない。自分から求める。 • 外部の活動を積極的に活用する。Copyright © Masaya Ando
  3. 3. 2 安藤研の学生として守ってほしいこと  学びを支える「リソース(資源)を活用」することを考える。 コンピュータ・インターネットをフルに活用する • 個人用コンピュータを買っていない人は買うこと。 • ネットサービスの活用法は、学生同士でシェアするなど知 識を共有するとよい。 学校のリソースをフルに活用する • 学科の他の先生、他学科の先生にも必要に応じて相談し てみることを考える。 • 就職課は用事がなくても行くくらいに活用する。 悩みがあったら安藤に相談すること • 悩みを放置しないことが大事。メールでいいから相談する。Copyright © Masaya Ando
  4. 4. 3 安藤研の学生として守ってほしいこと  安藤研の学生は、「学び方を学ぶ」ことにも意識を払う。 “学び”には仕組みがあることを理解する • “学び”は知識を詰め込むことではない。学びを自分のもの とするためには、学びの仕組みを理解しておくことが重要。 デザインの学びは“実践”と“省察”の両方が必要 • 知識を得たら、まずやってみる。そしてやってみたら、必ず 反省する。それが学びのエンジンである。 学びは一人だけでなくチームで行うものと理解する • デザインは一人で探索的に行う部分もあるが、社会では一 般的に集団で協調的に行うものである。 • 集団での学びを重視し、知識の共有をおしまいないこと。Copyright © Masaya Ando
  5. 5. 4 “学び”という仕組み 知識・概念・理論 方法論・手技法 フレームワーク アプローチ 実践 学びのエンジン 自己探索的 省察 集団協調的Copyright © Masaya Ando
  6. 6. 安藤研学生心得安藤研 鬼の十則 ※本十則は電通鬼十則のオマージュである
  7. 7. 安藤研 鬼の十則とは安藤が学生指導においてよく用い出す、口癖や体験談などを整理したもの。安藤の学生指導の考え方や学びに対する姿勢を表したもので、安藤研に所属する学生の心得である。この十則は 産業技術大学院大学 安藤研究室の廣瀬優平君により整理・体系化された。
  8. 8. 安藤研 鬼の十則その1 思いつきとアイディアは違う
  9. 9. 安藤研 鬼の十則その2とにかく現場のユーザーを観ろ
  10. 10. 安藤研 鬼の十則その3 嘘でも出す 出さなくてはクオリティは 生まれない
  11. 11. 安藤研 鬼の十則その4 仏作って魂入れず 作りゃいいってもんじゃない
  12. 12. 安藤研 鬼の十則その5 人の十倍努力しろ と思っていれば三倍はできる
  13. 13. 安藤研 鬼の十則その6 準備するから勝てる
  14. 14. 安藤研 鬼の十則 その7しなくてもいい苦労はしなくてもいい しなくてもいい努力はないが
  15. 15. 安藤研 鬼の十則その8 自分のコマンドを増やせ
  16. 16. 安藤研 鬼の十則その9いつもなぜと問わなければならない
  17. 17. 安藤研 鬼の十則その10割り切り・言い切り・思い切り

×