Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Jyohokiko-seminor_201609

122 views

Published on

2016-09-06 Open Seminor

RealConnect

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Jyohokiko-seminor_201609

  1. 1. ★セミナー申込書 FAX:03-5740-8766、または、→http://www.johokiko.co.jp にて 2016年 9月開催セミナーのご案内 〒141-0032 品川区大崎3-6-4トキワビル3F TEL:03-5740-8755 FAX:03-5740-8766 mail req@johokiko.co.jp <主催> http://www.johokiko.co.jp ご連絡頂いた、個人情報は弊社商品の受付・運用・商品発送・アフターサービスのため利用致します。今後のご案内希望の方には、その目的でも使用致します。 今後のサービス向上のため「個人情報の取扱に関する契約」を締結した外部委託先へ、個人情報を委託する場合があります。個人情報に関するお問合せ先policy@johokiko.co.jp セミナー名 開催日  月 日 会社名 所属・役職 住所 TEL FAX 受講者 e-mail e-mail上司氏名 〒 ★http://www.johokiko.co.jp/の 申込みフォームからも承ります! <申込要領> 1.申込を確認次第、弊社より受講券、請求書、 会場地図等をお送り致します。 2.受講料のお支払いは、原則として開催日までにお願い 致します。後日になる場合は予定日をご明記ください。 また、当日会場でのお支払いも可能です。 3.申込後、ご都合により講習会に出席できなくなりました 場合は、代理の方の出席をお願い致します。 止むを得ず欠席される場合、弊社事務局迄ご連絡下さい (受付時間9:00-17:00)。 以下の規定に基づき料金を申し受けます。 ●開催日から逆算(土日・祝祭日を除く)して、 ・講座3日前~4日前での欠席のご連絡:受講料の70% ・講座当日~2日前での欠席のご連絡:受講料の100% 4. 原則として銀行振込の場合、領収証の発行はいたしません。 振込手数料はご負担下さい。 5. 最小催行人数に満たない場合等、 事情により中止になる場合がございますがご了承下さい。 (株)リアルコネクト 代表取締役   中小企業診断士 MBA 小倉 正嗣 先生 ●日 時 2016年9月6日火曜日 10:30-16:30 ●会 場 [東京・大井町]きゅりあん ●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)      *1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円     ★ビジネスモデル・事業計画書の作成法からそのポイントまで:  「総合力」が求められる新規事業開発に必要な内容やノウハウを網羅的に入手できます。 ~技術者が知っておきたい~ 新規事業開発の立案およびすすめ方と成功ノウハウ WEBでの検索は→「情報機構 AC160961」  新規事業開発は、非常に高度な「総合力」が試されるビジネス領域です。 開発・技術の分野は非常に重要な要素ではありますが、一方でマーケットを見つつ、 販売の数字も意識して推進しなければ事業は成功しません。また、企業内の新規事業 は、同じイノベーションでもベンチャーの立ち上げとは大きく異なる性質を包含して います。四方八方に目配りをしながら、慎重かつ大胆に進めていく必要があります。 本講座では、数多くの新規事業の事業推進を現場で体験してきたコンサルタントが 新規事業開発の特性を踏まえた上で、現場で必要なノウハウをお伝え致します。 ○受講対象:  -新規事業開発に携わる方  -マーケティングを意識した新製品開発を行いたい技術者の方  -ビジネスアイデアを事業計画の形にしたいとお考えの方 ○受講後、習得できること:  -事業計画書を作成するに際して必要な内容を網羅的に入手できる  -新事業マーケティング・ビジネスモデルの知識が身につく 1.新規事業開発を進める上で知っておきたいこと  (1)新規事業開発をしっかり定義できているか  (2)新規事業開発がうまくいかないワケ  (3)事業計画書をしっかり創る (4)新規事業を進める上で必須となる情報 2.事業のコンセプトを創る  (1)理念をしっかりと固めアイデアを出す  (2)顧客価値とモノコト変換思考 (3)仮説のマネジメント 3.ビジネスモデルをしっかりと作りこむ  (1)ビジネスモデルの作成法・成功例と考慮すべきポイント  (2)ビジネスモデル思考から利益の出る仕組みを考える  (3)ビジネスモデル思考の際の視点 4.新規事業向けの事業計画書作成とプロジェクトマネジメント  (1)新規事業に適した事業計画書のまとめ方  (2)メンバー管理・設備投資・資金計画の注意点  (3)プロジェクトマネジメント              <質疑応答> 新規事業開発の立案およびすすめ方と成功ノウハウ 9 6

×