Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

M tsuchiya+utokyo+2013 2-1

1,461 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

M tsuchiya+utokyo+2013 2-1

  1. 1. 米国におけるクリーンテックベンチャー の動向と今後の課題~ハーバード大学発ベンチャーでの実体験を基に~ (米国法人)SiEnergy Systems社 土谷 大
  2. 2. クリーンテックとは 既存技術の改善、 需要の拡大 効率化環境問題、地球温暖化 エネルギーシステム 新産業育成 エネルギー安全保障 代替エネルギー技術 2
  3. 3. 米国クリーンテックベンチャーの例 3
  4. 4. クリーンテック分野の特徴 ライフサイエンス IT クリーンテック市場規模 約100兆円 約130兆円 約300兆円 (製薬50兆円、 (エネルギー 100兆円、 医療機器50兆円) 水関係 100兆円、 その他 100兆円)イノベーションの源 バイオ、有機化学 ソフトウェア開発、創造性、 材料、バイオ、化学工学、 消費者 機械工学資金規模 大 小 巨大商業化へ必要な期間 数年 数ヶ月から数年 数年から数十年価格設定 独占市場 マーケットの適正価格、 コモディティ 利益幅が大きい政府の影響 大きい、 小さい 大きい、 予想可能 予想困難参入障壁 高い 低い 高い通貨は簡素化のため、1ドル100円で換算http://www.nga.org/files/live/sites/NGA/files/pdf/1110CLEANENERGYROTHSTEIN.PDF 4
  5. 5. ベンチャーが成長するステージ第一ステージ 第二ステージ 第三ステージ 第四ステージ 第五ステージ 研究 プロト 生産 規模 普及 開発 タイプ 開始 拡大 技術 投資額 数億円 数十億円 数十億円 数百億円 自己資金 死の谷 死の谷 シリーズ シリーズ シリーズ シリーズ 上場、 A B C D 以降 買収 5
  6. 6. クリーンテック業界の概況 リーマンショック ドットコムバブル期 ハードウェアへのシフト バブル Q-Cell, Sun Tech, Sun Powerが上場The State of Cleantech Venture Capital 2011http://mntempblog.files.wordpress.com/2011/12/the-state-of-cleantech-venture-capital-2011.pdf 6
  7. 7. クリーンテック投資の推移 萌芽、 成長初期 成長、 拡大期The State of Cleantech Venture Capital 2011http://mntempblog.files.wordpress.com/2011/12/the-state-of-cleantech-venture-capital-2011.pdf 7
  8. 8. 2011年:ソリンドラの倒産• 2005年創業の円筒形ソーラーパネルの会社。• 1000億以上のベンチャー投資を受ける。• 2009年にエネルギー省から約537億円のローン確約を受け、新たな工 場をシリコンバレーに建設。• 2010年5月にオバマ大統領が訪問。株式上場を準備する。• 2011年8月に倒産。買い手も見つからず、工場は巨大廃墟に。 8
  9. 9. 2012年の大統領選:政治論争のネタとなるhttp://www.bloomberg.com/news/2011-11-08/solar-shakeout-could-soon-reach-china.html 9http://news.yahoo.com/blogs/ticket/romney-makes-unannounced-visit-controversial-energy-company-solyndra-172750821.html
  10. 10. A123 Systems概要• MIT発ベンチャー。電気自動車向けの電池を開発、製造。• 2001年創業。2005年に電子工具向け電池を商業化。• 2009年、エネルギー省から約250億円の助成を受け、ミシガン 州で工場建設。株式上場も果たす(時価総額は約380億円)。 電池系企業としては、ほぼ唯一の成功例。http://www.nytimes.com/2007/03/11/business/yourmoney/11stream.html?pagewanted=all&_r=0http://online.wsj.com/article/SB125380577003137963.html 10
  11. 11. 2012年:A123の倒産、中国企業による買収 • 2012年3月、A123製の電池が原因で、フィスカーが2000台 リコール。50億円以上の損失。 • 2012年8月、株価が1ドル以下の状態が30ヶ月以上続いたこ とでNASDAQから警告を受ける。(上場時は20ドル以上) • 2012年10月、倒産。 • 2012年12月、中国のWanxiangが約250億円で買収。http://money.cnn.com/quote/quote.html?symb=AONEQhttp://money.cnn.com/2012/12/10/news/wanxiang-a123-auction/index.html 11
  12. 12. ソリンドラ、A123以降の投資環境悪化http://www.technologyreview.com/view/509556/for-energy-startups-a-glass-half-full-or-empty/ 12
  13. 13. セクターごとの投資環境:ソーラー以外は比較的堅調にも見えるhttp://www.technologyreview.com/view/509556/for-energy-startups-a-glass-half-full-or-empty/ 13
  14. 14. クリーンテック投資の変化:10年で総投資額の23%を占める重要分野に。 http://www.cleanedge.com/sites/default/files/CETrends2012_Final_Web.pdf 14
  15. 15. 米国クリーンテックベンチャーの現状• ベンチャーキャピタルによる新規技術へ投資意欲は非常に 低下している。現在の投資はシリーズC以降のものが殆ど。• クリーンテック投資の中心であったソーラーがコモディティ化。 イノベーションではこれ以上のコスト低下が難しい分野になっ てきている。• 政府は投資に対して非常に慎重になってきている。グローバ ル競争の中、各ローカル政府のできることとは?• 一方で、長期のトレンドに着目し、クリーンエネルギーへの投 資に興味を持つ投資家も存在する。ソーラー以外は比較的 堅調に推移しているともいえる。 15
  16. 16. 燃料電池の市場 携帯用 特別車両 自動車移動度 APU ポータブル 住居 業務用 予備電源 リモート 10 W 1 kW 100 kW 出力 16
  17. 17. 燃料電池業界の現状 フォークリフトが殆ど 日本のエネファーム 韓国と北米 携帯充電池http://www.fuelcelltoday.com/media/1713685/fct_review_2012.pdf 17
  18. 18. 携帯用燃料電池 18
  19. 19. 定置型燃料電池 国内エネファーム導入台数推移 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0101L_R00C12A6000000/ 19
  20. 20. 燃料電池もガラパゴスになる? エネファームが好調な一方、 海外市場進出は大きく遅れている http://www.pikeresearch.com/research/pike-pulse-report-prime-power-fuel-cells 20 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0101L_R00C12A6000000/
  21. 21. 業務用燃料電池 21
  22. 22. 米国政府:燃料電池プログラムの資金規模推移 http://www.hydrogen.energy.gov/pdfs/12017_historical_fuel_cell_h2_budgets.pdf 22
  23. 23. 米国の燃料電池市場• 業務用を中心に100MW程度が納入済み。今後も堅 調な伸びが予想される。• 燃料電池プログラムへの政府投資は大幅減。• ブルームエナジーが1000億の投資を受けているが、 第二のソリンドラにならないか? – 老舗企業(UTC)がベンチャー企業(クリアエッジ)に買収された。買収 額は非公表だが、評価額は数十億ではないか。 – LGがロールスロイスから燃料電池部門の51%株式を45億円で取得。 – FC EnergyがVersa Powerの6割を3.3億円で取得。 23
  24. 24. 固体酸化物型燃料電池(SOFC) ½ O2 + 2e- → O2- Sr-doped Cathode LaMnO3 O2 Cathode e-Load O2- Electrolyte Y-doped Electrolyte ZrO2 e- Anode H2 H2O O2- + H2 → H2O + 2e- Ni and Anode Y-dopedOverall Reaction: H2 + ½ O2 → H2O ZrO2 24
  25. 25. 薄膜型SOFC(私の会社の技術) Nanoscale Electrolyte Cathode Si Electrolyte Electrol yte Electrolyte 100 50 nm nmElectrolyte • ナノ薄膜を基板上に載せた 技術。 • ナノ薄膜を数センチ単位の Anode 面積まで広げるブレイクス ルーを基に会社をスピンオフ。Huang et al., Journal of The Electrochemical Society, 154 (1), B20-B24 (2007). 25Tsuchiya et al., Journal of Power Sources, 195, 994–1000 (2010) & Nature Nanotechnology 6, 282–286 (2011)
  26. 26. 私の会社の基盤技術:薄膜SOFC http://news.harvard.edu/gazette/story/2011/04/fuel-cell-breakthrough/ 26 http://www.technologyreview.com/news/423788/cooling-down-solid-oxide-fuel-cells/
  27. 27. 経営するうえで常に考えること• 技術開発 – これが初期は一番大事。技術が思うように動いて、成果 が出ていると非常に経営は楽。• 資金源 – 材料系クリーンテックは息の長い投資が必要。 – 競争的資金を獲得することは初期において貴重な収入と なるが、時間の浪費にもなりかねないので注意。• 日々の運営資金 – 特に人材を増やす決断は慎重に。 – 不要な出費は極力削り、非正規や外部コンサルを活用。 27
  28. 28. ボストンで立ち上げる面でのメリット、デメリットメリット• ベンチャーを育てる生態系がある珍しい土地柄。 (投資家、大学、ベンチャー経験者、技術者、弁護士) – 米国のVC投資の5割はカリフォルニア、2割はマサチューセッツ。• ベンチャーで働くことが、キャリアの一部として認められてい る。失敗しても次のベンチャーに行けばよいという気楽さ。• 世界中から人を集められる。 (特に技術系スタートアップでは非常に重要。)デメリット• 人件費や会社の運営費用が高い。• ビザの発行が容易ではない。 28
  29. 29. 技術系ベンチャーが必要な理由 中小企業 イノベーションを 基軸にした• グローバル市場を見据えていること ベンチャー企業• 明確なイノベーションがあり、投資が必要だ か指数関数的な伸びが期待できること。 http://www.kauffman.org/uploadedfiles/firm_formation_importance_of_startups.pdf 29 http://entrepreneurship.mit.edu/sites/default/files/AuletMurray_IDEvSME.pdf
  30. 30. 日本からクリーンテックベンチャーを作れるか?• 1996年以降310万の仕事が大企業から失われたが、ベン チャーからは120万の雇用しか生まれていない。 (雇用問題の根源)• エネルギー需要の増加と資源枯渇は、長期トレンドとして変 わらないため、クリーンテックの重要性は増すと予想される。• 日本のクリーンテックイノベーションは大企業牽引型。大企 業の資金が減る中で、新技術をどう育ててゆくかは重要な課 題ではないか。 30

×