Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

WordBench Nagoya7月「完読率を上げてより役立つCMSにしよう」

393 views

Published on

WordBench Nagoya7月度@contents.nagoyaで杉浦が発表したLTです。

Published in: Business
  • Be the first to comment

WordBench Nagoya7月「完読率を上げてより役立つCMSにしよう」

  1. 1. 完読率を上げて
 より役に立つCMSにしよう 株式会社ペライチ 杉浦正実
  2. 2. 自己紹介 杉浦正実 (すぎうらまさみ)
  Facebook&TwitterID: masamirock 株式会社ペライチ@東京渋谷
 Webマーケティングチーム チームリーダー
 デジタルマーケティング領域の責任者 名古屋の東証一部上場企業のWeb担当をしながらWordBench名古屋&WordFes名古屋の運 営スタッフをしていましたが、転職をして2017年6月より活動の場を東京へ移しました。現在はペラ イチ(https://peraichi.com/)のWebマーケ・メディア・グロースハックとBtoC向けのチームリー ダーをしています。
 WordPressもいいけど、ペライチもね!(希望者には特典コードを教えます!)
  3. 3. 今日はcontents.nagoyaと 共催ということで、
 多くのCMSでも役に立つ(で あろう)完読率の話をします!
(私も古巣の勉強会なので、緊張しています…きっとw)
  4. 4. 完読率ってなに? ・ブログ(コンテンツ)記事の最初から最後まで 割合を「完読率」と呼びます。 ・来訪者の役に立つ記事でない場合は「離脱」し てしまい、全部読まれていない… ⇒役に立つ記事を意識して書くことにより、アク セス数を増やしましょう!
  5. 5. 完読率ってどう見ていくの? 1.ヒートマップを導入する
  Ptengine、UserHeatなど無料で使えるヒートマップツールもたく さんあります。 2.Googleアナリティクス、Googleタグ マネージャーなどで設定する
  ページの最下層まで到達したらイベントをトラッキングする方法
  話すと非常に長いので、詳しい導入方法は今回は割愛します。
  6. 6. GAを使う方法は設定が非常に複 雑なので、今日はヒートマップを使 うで説明しますー!
  7. 7. ヒートマップの導入方法(1) 1.ヒートマップのサービスに登録をする。
     Ptengine: https://www.ptengine.jp/
  UserHeat: https://userheat.com/
    ※WordPressのプラグインにPtengineと UserHeatのプラグインがあり導入しやすいので、
    ここではこの2つのサービスをオススメしますが、もちろんご使用のヒートマップでもOK!
  8. 8. ヒートマップの導入方法(2) 2.WordPressにプラグインをインストール
   ヒートマップのIDをプラグインに登録する 「ヒートマップ」などでキーワード検 索するとプラグインが出てきますの で、インストールしてヒートマップの 管理画面からIDを入れて連携しま しょう。
  9. 9. 準備は以上です!
 データが貯まるのを待ちます。
 
 アクセスが少ない時は少しだけGoogleやFacebookの広告を入れて
 アクセスを一時的に増やすのも良いと思います!
 
 【注意したいこと】 無料版はPtenginePV上限が月間3,000PVと厳しめ、
 UserHeat計測できる長さが決まっているので長い文章を計測する場合は注意
  10. 10. データを確認して改善しよう ・赤くなるほどよく読まれている
 ・到達率も確認できる(%で表示されている) 
  ⇒青い部分や極端に離脱している箇所を改善していく
  11. 11. コンバージョン(CV)につなげよう! ・読者(お客様)の言葉に合わせると離脱率が下が ることが多いので取り入れよう。
  (わからない場合は、Yahoo!知恵袋、はてなブックマークなどを活用しよう)
 ・流入検索ワードに合わせても離脱率が下がる。訪 問キーワードをサーチコンソールなど確認してキー ワードを合わせよう

  12. 12. ちょっとしたコツ ・完読率が上がらない場合は、文章が長い可能性あり
  ⇒記事を2つに分けるなど短くする工夫をする
 ・完読率が低くても文章の途中にコンバージョンするポイント(お問 合せ・購入ボタンなど)を置くことで目的は満たされる場合もある。
 ・完読率が高い場合は、別の記事に誘導するリンク集などを置くの も良い。
 ・完読率が高くてもコンバージョン率が上がらない場合は、商品と 合ってない場合あり。
  ⇒商品を変えたり、商品と繋げる言葉に工夫をしてみよう
  13. 13. 少しだけ裏技っぽいものも ・add urlの活用
  Googleで「add url」と検索すると以下の窓が出るので、urlを入れるとクロー ルしに来るので早く記事が反映される=早く順位が付き、早く記事の評価がされる ので、素早く改善できる ・AdWordsの検索語句の活用  検索語句で来訪ユーザーが使用した検索ワードが見られるので、確認しながら 最適なキーワードに改善していく この他にもあるので、それは直接聞いてください。こっそり教えます。。
  14. 14. まとめ ・完読率をヒートマップを導入して確認しよう ・使われていないコンテンツを改善しよう ・Googleのクロールを早めたり、広告を使用するこ とで改善スピードも上げよう ・今日知ったことは今日必ず試してみよう!
  15. 15. ご清聴ありがとうございました!

×