Sf素人が2週間でアプリケーションビルダーに挑戦してみた

1,053 views

Published on

Tokyo Salesforce Developer Group 2017 新年会
https://www.meetup.com/ja-JP/Tokyo-Salesforce-Developer-Group/events/236348361/
で発表したLTの資料です

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,053
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
915
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Sf素人が2週間でアプリケーションビルダーに挑戦してみた

  1. 1. SF素人が2週間で アプリケーションビルダー に挑戦してみた
  2. 2. 自己紹介 • 金森政雄 • 2016/12/1:フレクトに入社 • 前職ではスマホ向けのBtoCサービス の認証や決済周りを担当 • 触れてきた技術:Java,docker,AWS( ちょっと) • 興味のある技術:サーバレス,Scala, フロントエンド • SFの経験一切なし! • CRM/ERPの経験当然なし!!
  3. 3. フレクト入社当日 BOSS アプリケーションビルダー試験とってね
  4. 4. アプリケーションビルダー試験とは • 正式名称:「認定Platformアプリケーションビルダー」 • サイトによると: Force.com プラットフォームの宣言的カスタマイズ機能を使用した カスタムアプリケーションの設計、構築、リリースのスキルを習得し ていることを証明する認定資格です。 • 出題数/制限時間: 60 問/ 90 分 • 合格ライン: 63% 以上の正答数
  5. 5. アプリケーションビルダー試験とは • 正式名称:「認定Platformアプリケーションビルダー」 • サイトによると: Force.com プラットフォームの宣言的カスタマイズ機能を使用した カスタムアプリケーションの設計、構築、リリースのスキルを習得し ていることを証明する認定資格です。 • 出題数/制限時間: 60 問/ 90 分 • 合格ライン: 63% 以上の正答数 宣言的??
  6. 6. 先達の教えを拝借 ○過去の受験者の方々のブログ • どんな資料が役に立つのか • どんな勉強をしたのか ○フレクトの社内ナレッジ(Wiki) • 先輩たちの勉強のスケジュールと実績 • 問題の傾向や対策
  7. 7. 見るべきものはこれだ! ○Studyガイド • 試験の範囲と概要把握 • 貴重なサンプル問題!! ○Trailhead • 実際の勉強のメインはこれ ○セールスフォースのドキュメント • Trailheadでは不足する部分や詳しく知りたい時に 番外編:外国のサイトには問題を掲載しているところも。。。
  8. 8. 何はともあれTRAILHEAD ○トレイルに従って基礎知識の収集 • 開発者初級 • システム管理者初級 • CRMの概要 ○上記トレイル以外で役に立ったモジュール • Salesforce Connect • Service Cloud の基礎
  9. 9. TRAILHEAD:良かったところ ○学習の筋道が立てやすい ○手を動かして学習できる ○バッチ獲得はモチベーションにもなる ○Challengeは後から問題演習代わりにも使える →Trailheadがなかったら二週間で合格はできなかった
  10. 10. TRAILHEAD:正直困ったところ ○翻訳の精度と一貫性、、、(英語読むべき?) ○あまり体系的ではない ○モジュール選びの順番に迷う ○時々トレイルに表示されていない隠れモジュールがある ※懇親会で岡本さんより「英語版にすると見つけられる」とご教示いただきました →たまにハマりどころがある
  11. 11. ハマったところ①:英語の標準オブジェクト どこかのChallengeで、、、 Accountオブジェクトに対して〜(以下略) Accountオブジェクトを作成し て作業?
  12. 12. ハマったところ①:英語の標準オブジェクト どこかのChallengeで、、、 Accountオブジェクトに対して〜(以下略) Accountオブジェクトを作成し て作業? Account=取引先:標準オブジェクトを使った問題 慣れるまでは英語名の標準オブジェクトがわからず混乱
  13. 13. ハマったところ②:標準オブジェクトの役割 開発者初級のトレイルを少し進めた私 標準オブジェクトはサンプルみたいな もんか、 実際のサービスでは消しちゃうんだろ うな
  14. 14. ハマったところ②:標準オブジェクトの役割 開発者初級のトレイルを少し進めた私 標準オブジェクトはサンプルみたいな もんか、 実際のサービスでは消しちゃうんだろ うな CRM/ERPを知らないので標準オブジェクトの重要性に気づけなかった →「CRMの概要」「システム管理者初級」から始めましょう
  15. 15. ハマったところ③:「宣言的な」 開発者初級のトレイルを結構進めた私 Apex!開発っぽくなってきて楽しい !
  16. 16. ハマったところ③:「宣言的な」 開発者初級のトレイルを結構進めた私 Apex!開発っぽくなってきて楽しい ! アプリケーションビルダーは宣言的カスタマイズ機能の試験 ApexやVisualforceは出ない(役には立った)
  17. 17. その他 ○ドキュメントで詳細を追った方が良いところもある • 項目を後から変更した時の挙動 • レコードタイプ • ルールの処理の順番 ○手を動かす系のモジュールは楽しいし理解も進む • Suggestion Box (提案箱) アプリケーションを構築する • Battle Station (戦闘基地) アプリケーションを構築する
  18. 18. まとめ ○社内のナレッジや経験者のブログ、そしてTrailheadのおかげでスム ーズに資格取得ができました ○資格取得を通してSaleseforceの基礎知識を体系的に取得でき、スム ーズに案件に入ることもできました ○新しく始める人は開発者でも「CRMの概要」などビジネスユーザ向 けのモジュールから始めるのがオススメ

×