Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
南実業会Webサイト開設について 
2014/09/22 
1班 班長 
Cherry Pie Web 川井昌彦
2 
Webサイト開設の目的 
・ 南実業会の知名度を上げて、会員を増やす 
ターゲット 
・ 南実業会エリアの商店・企業など 
・ 一般消費者向けにするには、検索エンジン対策や頻繁なページ更新など、 
運用に力を入れる必要があるので、現在の組...
3 
具体的には・・・ 
南実業会の名前は見かけるけど、 
     何をやっているんだろう? 
誰に聞けばいいのかわからない。 
聞いたけど、詳しくはわからないと言われた。
4 
商工会議所とは違うの? 
入ると何かメリットはあるの? 
どんな活動をしているの? 
誰が会員なの? 
会費はいくらかかるの? 
うちでも入れるの?
5 
そんなことは、 
Webサイトを 
見れば全部わかるよ!
6 
内容 
・ 南実業会の紹介 
 対象エリアなど 
・ 取り組み 
 イベント参加(つつじまつり、ふれあいサンデーなど) 
 親睦(ボーリング大会、グランドゴルフ大会、親睦旅行など) 
 その他(プレミアム商品券についてなど) 
・ 実業会...
7 
サイト開設における問題点 
運用 
・ 誰が記事を書くのか? 
・ 知識やツールが必要なのでは? 
管理 
・ 内容改ざんなどの被害にあったりしないのか? 
・ メンテナンス・アップデートは専門知識が必要なのでは? 
費用 
・ ぶっちゃ...
8 
サイト開設に必要なもの 
・ サーバー 
・ ドメイン(できれば) 
・ 運用者
9 
サーバー 
Webサイトのテキストや画像などのデータ置き場 
大企業や自治体では自社内のコンピューターにデータを置くこともあるが、 
メンテナンスが大変なので、通常は専門業者が持つコンピューターを借りる 
(レンタルサーバー、ホスティング...
10 
ドメイン 
インターネットにおける住所のようなもの 
ドメインは世界的に管理されており、取得したら世界唯一のものになる 
例) 
・ minami.ocn.ne.jp ← ocnに間借りしているのが丸見え 
          サーバー...
11 
サイト開設の方法 
・ HTMLで組む 
・ CMSを導入 
・ ブログサービスを使う 
・ ホームページ作成サービスを使う
12 
1.HTMLで組む 
サーバーに自作ファイルをアップロードする 
昔からの方法だが、最近はプロでもあまりやらない 
制作にも更新にも、Webの知識と専用ツールが必要 
・ 既存の仕組みでは足りず、一から作らなければならない場合 
・ 運...
13 
2.CMSを導入 
・ WordPress  ・Xoops  ・MovableType 
・ Concrete5  ・a-blog cms 
・ EC-CUBE  ・Magento 
CMS(コンテンツ管理システム) 
Webページを作...
14 
サーバーにシステムプログラムとデータベースを設定する 
最近の企業・団体等のWebサイトは、ほぼこの方法 
通販・ブログなどもCMSの機能で作られている 
CMSのメリット 
・ 更新に特殊なツールは不要で、Webの知識も不要 
・ パ...
15 
システム導入まで運営会社が行い、あらかじめ用意されているひな形を使 
うことで、初心者でも使い始められるようになっているところもある 
広告が入ることで、格安で使用できるところもある 
しかしメンテナンス・アップデートは必ず必要になるの...
16 
3.ブログサービス 
・ アメーバブログ ・FC2ブログ ・seesaaブログ ・はてなブログ 
あらかじめシステムが用意されていて、簡単に始められる 
凝ったものを作りたい場合は作り方を学ぶ必要があるが、基本的に素人向 
けなので習得...
17 
4.ホームページ作成サービス 
・ Jimdo  ・Wix 
機能制限されたCMSがサービス内に組み込まれていて、 
 あらかじめ用意されているデザインとパーツを組み合わせて 
                   サイトが作れるサービ...
18 
基本機能は無料で利用できる 
表示速度が遅い 
広告が入る 
独自ドメイン使用は有料 
有料コースを契約することで、表示速度を上げたり広告を消してくれる 
[費用の目安] 
・ 基本機能のみ 無料 
・ 速度アップ・広告非表示・独自ドメ...
19 
まとめ 
・ 南実業会もWebサイトを持った方が良い 
・ 運用面でコストのかからない(特に人的なコスト) 
ホームページ作成サービスを利用するのがおすすめ 
・ 更新などは、「どんな時」「誰が」「どのように」をルール化しておき、 
ル...
20 
  ご清聴ありがとうございました。
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

南実業会Webサイト開設について

1,159 views

Published on

2014年9月22日の舞鶴南実業会役員会でお見せしたスライドです。

Published in: Internet
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

南実業会Webサイト開設について

  1. 1. 南実業会Webサイト開設について 2014/09/22 1班 班長 Cherry Pie Web 川井昌彦
  2. 2. 2 Webサイト開設の目的 ・ 南実業会の知名度を上げて、会員を増やす ターゲット ・ 南実業会エリアの商店・企業など ・ 一般消費者向けにするには、検索エンジン対策や頻繁なページ更新など、 運用に力を入れる必要があるので、現在の組織でそこまでの運用をする のは難しい
  3. 3. 3 具体的には・・・ 南実業会の名前は見かけるけど、      何をやっているんだろう? 誰に聞けばいいのかわからない。 聞いたけど、詳しくはわからないと言われた。
  4. 4. 4 商工会議所とは違うの? 入ると何かメリットはあるの? どんな活動をしているの? 誰が会員なの? 会費はいくらかかるの? うちでも入れるの?
  5. 5. 5 そんなことは、 Webサイトを 見れば全部わかるよ!
  6. 6. 6 内容 ・ 南実業会の紹介  対象エリアなど ・ 取り組み  イベント参加(つつじまつり、ふれあいサンデーなど)  親睦(ボーリング大会、グランドゴルフ大会、親睦旅行など)  その他(プレミアム商品券についてなど) ・ 実業会館について ・ 会員、役員の紹介
  7. 7. 7 サイト開設における問題点 運用 ・ 誰が記事を書くのか? ・ 知識やツールが必要なのでは? 管理 ・ 内容改ざんなどの被害にあったりしないのか? ・ メンテナンス・アップデートは専門知識が必要なのでは? 費用 ・ ぶっちゃけ、どれくらいかかるのか?
  8. 8. 8 サイト開設に必要なもの ・ サーバー ・ ドメイン(できれば) ・ 運用者
  9. 9. 9 サーバー Webサイトのテキストや画像などのデータ置き場 大企業や自治体では自社内のコンピューターにデータを置くこともあるが、 メンテナンスが大変なので、通常は専門業者が持つコンピューターを借りる (レンタルサーバー、ホスティングサービスなどと言われる) 使える機能により、  月額ベースで   無料から¥200,000-以上までピンキリ
  10. 10. 10 ドメイン インターネットにおける住所のようなもの ドメインは世界的に管理されており、取得したら世界唯一のものになる 例) ・ minami.ocn.ne.jp ← ocnに間借りしているのが丸見え           サーバー業者を変えたら変わる ・ minami.com ← 自社独自のもの、サーバーを変えても変わらない ※レンタルサーバーでも独自ドメインを割り当てられる ドメインの種類により、年額ベースで¥700- ~¥3,500-
  11. 11. 11 サイト開設の方法 ・ HTMLで組む ・ CMSを導入 ・ ブログサービスを使う ・ ホームページ作成サービスを使う
  12. 12. 12 1.HTMLで組む サーバーに自作ファイルをアップロードする 昔からの方法だが、最近はプロでもあまりやらない 制作にも更新にも、Webの知識と専用ツールが必要 ・ 既存の仕組みでは足りず、一から作らなければならない場合 ・ 運用まで含めて社内の専門部署か外注が担当(専門家が必要) [費用の目安] ・ 導入費用   ¥100,000- ~ ¥200,000- ・ 更新費用 ¥3,000- ~ (更新内容や頻度による)
  13. 13. 13 2.CMSを導入 ・ WordPress  ・Xoops  ・MovableType ・ Concrete5  ・a-blog cms ・ EC-CUBE  ・Magento CMS(コンテンツ管理システム) Webページを作成するための専門知識を必要とせずに、Webサイトのコン テンツ管理を実現する仕組み 無償のものから、大規模サイトの管理を行うことも可能な数100万円以上 のものまで、幅広い価格の製品が存在する
  14. 14. 14 サーバーにシステムプログラムとデータベースを設定する 最近の企業・団体等のWebサイトは、ほぼこの方法 通販・ブログなどもCMSの機能で作られている CMSのメリット ・ 更新に特殊なツールは不要で、Webの知識も不要 ・ パソコンが使える人なら運用が可能なので、運用経費が少なくて済む CMSのデメリット ・ モノにもよるが、導入にはそれなりに知識が必要 ・ 適切な設定・アップデート・メンテナンスをしないと、サイト改ざんや乗っ 取りなどのセキュリティに関するトラブルに遭いやすい
  15. 15. 15 システム導入まで運営会社が行い、あらかじめ用意されているひな形を使 うことで、初心者でも使い始められるようになっているところもある 広告が入ることで、格安で使用できるところもある しかしメンテナンス・アップデートは必ず必要になるので、運用に関してある 程度時間をさける人でないと運用が難しい また、トラブルが起きたら素人では治せない [費用の目安] ・ 導入費用   ¥200,000- ~ ¥500,000- (頑張れば無料でも可能) ・ 年間維持費用 ¥6,000- ~ ¥30,000- (頑張れば無料でも運用可能)
  16. 16. 16 3.ブログサービス ・ アメーバブログ ・FC2ブログ ・seesaaブログ ・はてなブログ あらかじめシステムが用意されていて、簡単に始められる 凝ったものを作りたい場合は作り方を学ぶ必要があるが、基本的に素人向 けなので習得は容易 いわゆるブログなので、今回の要件には向かない 個人、または芸能人など、投稿者自身に価値がある人向け [費用の目安] ・ 広告あり 無料 ・ 広告なし ¥10,000- ~ ¥20,000-
  17. 17. 17 4.ホームページ作成サービス ・ Jimdo  ・Wix 機能制限されたCMSがサービス内に組み込まれていて、  あらかじめ用意されているデザインとパーツを組み合わせて                    サイトが作れるサービス 制作・更新ともブラウザだけで行う 制作はWordやExcelが使える人なら、少しの学習でできるようになる CMSのデメリットであるメンテナンス等はすべてサービス側が行う (勝手に機能が変わることがある) サービス側で、使い方のサポートをしてくれる
  18. 18. 18 基本機能は無料で利用できる 表示速度が遅い 広告が入る 独自ドメイン使用は有料 有料コースを契約することで、表示速度を上げたり広告を消してくれる [費用の目安] ・ 基本機能のみ 無料 ・ 速度アップ・広告非表示・独自ドメイン使用 ¥10,000- ¥20,000-
  19. 19. 19 まとめ ・ 南実業会もWebサイトを持った方が良い ・ 運用面でコストのかからない(特に人的なコスト) ホームページ作成サービスを利用するのがおすすめ ・ 更新などは、「どんな時」「誰が」「どのように」をルール化しておき、 ルーチンワーク的にこなせるようにしておく 例) ・会員の入退会時に会員一覧を修正 ・イベント終了時に、担当者が記事を追加 ・毎年4月に、内容に古いものが無いかなどを見直し
  20. 20. 20   ご清聴ありがとうございました。

×