Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

UE4の攻略方法を伝授! より効率よく楽しく学ぶ ための鉄則について

11,510 views

Published on

Unreal Fest East 2017での講演の際に使用したスライドです。
https://unrealevent.eventcloudmix.com

Published in: Education

UE4の攻略方法を伝授! より効率よく楽しく学ぶ ための鉄則について

  1. 1. E p i c G a m e s J a p a n P r e s e n t s #ue4fest
  2. 2. #ue4fest UE4の攻略方法を伝授! より効率よく楽しく学ぶ ための鉄則について 中村 匡彦 株式会社Indie-us Games
  3. 3. #ue4fest 自己紹介 中村 匡彦 (株式会社 Indie-us Games 代表取締役) Twitter : @aizen76 Unreal Engine 4を使った何でも屋。 ゲーム制作からVR、映像、教育、ライターなど UE4が関わるものであれば何でもやっております。 関西を中心に活動しておりますので、 何かありましたら、お気軽にご相談ください!
  4. 4. #ue4fest 今回のテーマは『教育&学習』
  5. 5. #ue4fest UE4を勉強してみたい… 色々なところで名前を聞くようになったUE4。 とりあえず勉強してみようかな?と思った人も多いはず。 勉強するといっても今のUE4はとにかくビッグサイズ。 一体どこから手をつければいいの? と、お嘆きの方も多いハズ。
  6. 6. #ue4fest 私の学習に対する考え方
  7. 7. #ue4fest モチベーション ドリブン ラーニング
  8. 8. #ue4fest 人のモチベーションについて 人は漠然と『勉強しなきゃ』とか 『難しいけど頑張ろう』と、つい面白くもない ことを最初からやってしまいがち。 そんな状況では何をやっても身に入らない。 大体途中で飽きてしまう。 モチベーションが尽きる。
  9. 9. #ue4fest モチベーション ドリブン ラーニング まずは勉強する内容は気にせずに、 モチベーションが上がる内容をひたすらやる! 楽しいと思える内容をやれば勉強や学習は どんどん効率が上がっていきます。
  10. 10. #ue4fest 実際に専門学校で行っていること 普段は関西で複数の専門学校で非常勤講師をしており、 『UE4』だけを教える講義をやっています。 •始めから難しいことはやらない •プログラマー志望でもレベルデザインをやらせてみる •簡単なブループリントでロジックを作らせる •課題として動くゲームをいくつも作らせる •見た目に豪華なものをどんどん入れてみる
  11. 11. #ue4fest 結果的に何が起きたか? 『ゲームを作ってみて楽しい!』 そう考えてくれる学生が非常に増えた。 プログラミングが苦手な学生でも、ゲームを作ることに対する 苦手意識が少しずつ薄くなっていった。 まずは手を動かしてみることで、ゲームを作るということは 楽しいということを身に染みこませることに成功。
  12. 12. #ue4fest 結果的に何が起きたか? アーティスト志望の学生の場合は、 『自作3Dモデル』がゲーム上で動かせる楽しさ。 演出や絵作りを簡単に行えることに感激を覚え、 ポートフォリオ制作も捗っていく。 Mayaのレンダリングだけじゃできないようなことができる!
  13. 13. #ue4fest 結果的に何が起きたか? 企画志望の学生は、自分で作った企画をゲームにさせる。 ブループリントを使えば比較的簡単にプロトタイプ制作は可能。 自分で作った企画をゲームにするのは楽しい! この循環が発生すれば優秀なゲームデザイナーなどになれる。
  14. 14. #ue4fest
  15. 15. #ue4fest みんなハッピー
  16. 16. #ue4fest 問題がないわけではない ゲームエンジンでゲームが作れるだけでは、 プログラマーとしてやっていくのは厳しい可能性が高い。 メインのカリキュラムではC++やDirectXなどを学ばさせる。 あくまでもモチベーションの材料として扱い、 必要な基礎などは別途学習していく必要がある。
  17. 17. #ue4fest 全てが楽しいわけではない ゲームを作るのは楽しいことだが、 実際に全てが楽しいわけではない。 時には辛いこともあるので、その時 にモチベーションが保てるように、 普段から気持ちを安定させてゲーム 制作に挑むのも大切。
  18. 18. #ue4fest これから教えられる先生方は 学生たちのモチベーションを 大切にしてあげてください。
  19. 19. #ue4fest 実際の専門学校での事例
  20. 20. #ue4fest 大阪デザイナー専門学校での事例
  21. 21. #ue4fest 大阪デザイナー専門学校での事例 プログラマーがいないアーティストだけでのチーム制作。 学生生活最後の卒業制作作品として制作。 Epic GamesのUE4ブログでも取り上げていただきました。 モデラー、2Dアート、アニメーター、 企画と4人全員でしっかり制作を分担。 非常にクオリティが高いものとなった。
  22. 22. #ue4fest 動画
  23. 23. #ue4fest アートボード(設定画)
  24. 24. #ue4fest アートボード(設定画)
  25. 25. #ue4fest なぜ上手くいったのか? 彼らは非常に『モチベーション ドリブン』だった。 ひとりひとりに明確に役割を持たせて、 それぞれが最大限の強みを発揮できるようにしていた。 とにかく動くものを優先して作っていった結果が、 チームメンバーのモチベーションが非常に高い状態を 常に継続し、最後まで勢いは落ちなかったという 好循環による成功事例のひとつ。
  26. 26. #ue4fest バンタンゲームアカデミー大阪校での事例
  27. 27. #ue4fest バンタンゲームアカデミー大阪校での事例 企画とレベルデザイナー志望の2名での制作。 普段はプログラミングの授業も受けているが、 ふたり共目指しているのはプログラマーではないという。 現在も制作継続中。 まだ未完成ながらも完成度は 非常に高い作品となっている。
  28. 28. #ue4fest 動画
  29. 29. #ue4fest Twitterで非常に盛り上がる ふたりで作りたいというゲームを企画 し、授業とは関係なく作成していたと ころ、進捗動画を公開して非常に盛り 上がる。 結果的に7000以上のRTと12000以上の 「いいね」により、本人達に火が点く。 最終的にSteamにて、リリース出来る よう現在も絶賛制作中!
  30. 30. #ue4fest なぜ上手くいったのか? 元々プログラミングなどの能力は高くない彼らではあったが、 他の学生にはない『ゲームを作りたい!』という非常に高い モチベーションがあった。 UE4は授業でも当然教えていたが、授業内容だけでは作れないと いうことにすぐに気付き、自分達でどんどん勉強していった。 結果、苦手なプログラミングなども克服できるようになった。
  31. 31. #ue4fest モチベーション ドリブン ラーニングの効果 まずはモチベーションを高めて学習を進めることによって、 自分達でも信じられないほどに伸びる可能性を秘めている。 必ず成功するわけではないが、モチベーションありきの 学習は通常の学習よりも『効率よく、楽しく学ぶ』ための 必須条件だと考える。
  32. 32. #ue4fest ゲーム制作って楽しい!!
  33. 33. #ue4fest
  34. 34. #ue4fest モチベーションを上げる学習方法
  35. 35. #ue4fest 実際にモチベーションを上げるために ここからは実際に私がモチベーションを上げるために 行っている学習方法について、お話します。 万人向けではありませんが、ある程度UE4に詳しくなってきた 人向けの内容となるはずです。 『極み本終わらせたけど、どうする?』という人に。
  36. 36. #ue4fest その1 凄いサンプルを見まくる
  37. 37. #ue4fest 凄いサンプルを見まくる UE4のランチャーにある『ラーニン グ』内には、驚くほどに豪華なサン プルが沢山入っています。 見ているだけでもテンションが上が るので、その内部を解析、改造など を行います。
  38. 38. #ue4fest 凄いサンプルを改造 ただ凄いなぁ…で終わらせるのでは なく、実際触ってみることで本当に 沢山の学びがあります。 以前やってみたのが、 『Showdown VR Demo』を モバイルに移植。 モバイル用の最適化を行ったり。
  39. 39. #ue4fest 凄いサンプルを探す コミュニティにはサンプルを公開している人も沢山います。 UNREAL ENGIN 4 RESOURCES http://ue4resources.com 上記Webサイトのサンプルは 非常にわかりやすくオススメです。 Copyright © 2014-2017 Elhoussine Mehnik
  40. 40. #ue4fest Robo Recall ModKit(上級者向け) 実際に販売されているプロジェクト データが丸ごと無料公開されている。 (もちろんC++コードまで!) Epic Games自身が作っているので、 作り方の全てが参考になる。 Modなので、改造して遊べる! これがとっても楽しい!
  41. 41. #ue4fest その2 凄い人のやってることを追う
  42. 42. #ue4fest 凄い人のやってることを追う 普段からTwitterやフォーラムなどを 追って、世界中で凄いことをやってる 人のことを追ってみる。 昔からUE4のマーケットプレイスで無 料サンプルを配布しているKoola氏。 見ているだけでもテンションが上がる。
  43. 43. #ue4fest 身近な人でもいい 凄すぎてそんな人は参考にならない、という場合でも 一緒に楽しくやってる人を探すだけでもいいです。 関東や関西(他の地方にも沢山あります)には、 『○○ゲーム制作部』というコミュニティがあり、 UE4をやっている人が沢山います。 身近なところから仲間を探してみてください。
  44. 44. #ue4fest その3 人に教えてみる
  45. 45. #ue4fest 人に教えてみる 人に教えるということは、知識の再確認となり、 あやふやな知識を正確なものとすることが可能です。 理解したつもりのだけに なっていることはよくあります。 人に教えることで自分の自信にも 繋がることになり、一石二鳥!
  46. 46. #ue4fest Webで記事を書く ブログなどで記事を書くことで多くの方のための 情報共有となり、また自分にとっての備忘録にも役立つ。 自分で書いた記事が誰かのために 役立っていると感じることは、 勉強のためのモチベーションにも 必ず繋がります!! 自ブログである『Let’ Enjoy Unreal Engine』
  47. 47. #ue4fest その4 コンテストやイベントに出る
  48. 48. #ue4fest コンテストに出る UE4コミュニティでは定期的に『UE4ぷちコン』という、 UE4で作ったゲームを応募するコンテストがあります。 テーマと期間があり、更に賞品まであるので、 モチベーション高く参加できます。 結果的に短期間で学習できます。 Copyright © historia Inc – 株式会社ヒストリア
  49. 49. #ue4fest ゲームジャムに出る もっと短期間のイベントだと『ゲームジャム』があります。 UE4だけのゲームジャムは多くありませんが、毎年1月に行われ る『Global Game Jam』は世界中で開催されており、UE4の ゲームも沢山作られます。 最大でも3日しかありませんが、多くのことを非常に 短期間で集中的に学ぶことも可能です。 楽しむことも忘れないようにしましょう!
  50. 50. #ue4fest 自作ゲームのイベントに出る 自作ゲームを『コミックマーケット』や『デジゲー博』などの イベントなどに出すことは、恐らく何よりも学習になります。 実際に手を動かし、期限を決めて 自分のゲームを作ることで、 様々な知識が自然と身に付く。 何よりも楽しい!! 絶賛制作中の自作ゲーム『Blue Gunner』
  51. 51. #ue4fest 自分が興味を持てることなら 何をやってもいい
  52. 52. #ue4fest 学習の効率というのは モチベーションと直結
  53. 53. #ue4fest 難しいことは後でもいい! まずは楽しいことをやろう
  54. 54. #ue4fest
  55. 55. #ue4fest
  56. 56. #ue4fest 時には失敗だってある
  57. 57. #ue4fest そして失敗から 多くのことを学ぶ
  58. 58. #ue4fest まずは楽しいところから 触ってみましょう! Robo Recallプロジェクトを 触ってるだけでも楽しい (∩´∀`)∩
  59. 59. #ue4fest 緊急告知
  60. 60. #ue4fest
  61. 61. #ue4fest UdemyでUE4入門動画を今冬配信! 世界最大級のオンライン学習動画プラットフォーム 『Udemy』にて、UE4の入門チュートリアル講座を今冬配信! 始めてUE4を触る人でも、動画で基本を一通り学べます。 効率よくUE4の学習をスタート可能。 これからUE4に触る方に、 非常におすすめできる内容です。
  62. 62. #ue4fest ご清聴ありがとうございました!

×