20111119 OSC Tokyo/Fall on CloudStack and LXC

2,000 views

Published on

OSC Tokyo Fall

Published in: Technology
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,000
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
20
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

20111119 OSC Tokyo/Fall on CloudStack and LXC

  1. 1. OSC 2011 Tokyo/Fall CloudStackによるクラウドサービス Joesが手がけたCloudstackによるクラウドサービスの提供について Copyright ©2011 J oe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  2. 2. 01 会社紹介 株式会社J oe’sウェブホスティング 設立   2002年7月 資本金  1000万円 オフィス 大阪:梅田(本社)      東京:銀座/青山 従業員  17名 事業内容 クラウド・ホスティング事業      情報セキュリティ事業      経営支援事業 http://jwh.jp/ Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  3. 3. 02 事業内容 クラウド・ホスティング事業 クラウド・専用サーバ(マネージド/root)・VPS・共用サーバ ハウジング・HAクラスタ・ドメイン コントロールパネル(cPanel/Plesk)※cPanelと言えば J oe’s 情報セキュリティ事業 主要7ブランドを網羅したSSL証明書サービス 40~70%OFF等圧倒的な低価格で提供 ※SSLと言えばJ oe’s SSL証明書はどこで買っても品質に差はありません 経営支援事業 J oe’sビジネスセンター → バーチャルオフィス サーバだけでなく、オフィスも仮想化 東京・大阪の一等地を登記住所として利用可能 会議室・電話、郵便物転送・テレビ会議 月額4,200円から Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  4. 4. 03 自己紹介 山本 政秀 (やまもとまさひで) 1976年生まれ(34歳) 兵庫県姫路市出身 小学2年生の時MSX(Z80A)と出会う。小学生だった が、BASIC・アセンブラにハマる。その後ずっとコ ンピュータと付き合ってきて現在に至る。 2003年5月 入社 2007年1月 取締役CTO就任 弊社LXC-VPS、CloudStackの開発を担当 ※写真は今年10月に米国でcPanelの面々と Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  5. 5. 04 アジェンダ クラウドとは?(パブリック/プライベート) 『CloudStack』のご紹介(特徴、構成) インスタンス生成、仮想ルータ操作デモ J oesのサービスと工夫 まとめ Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  6. 6. 05 クラウドとは Wikipediaより「『クラウド』(雲)は、ネットワーク(通常はインターネット)を表す。従来より「コンピュータシステムのイメージ図」ではネットワークを雲の図で表す場合が多く、それが由来と言われている。従来のコンピュータ利用は、ユーザー(企業、個人など)がコンピュータのハードウェア、ソフトウェア、データなどを、自分自身で保有・管理していたのに対し、クラウドコンピューティングでは「ユーザーはインターネットの向こう側からサービスを受け、サービス利用料金を払う」形になる。クラウドコンピューティングは、従来から存在するネットワーク・コンピューティング、ユーティリティコンピューティング、SaaSなどを言い替えたもの、あるいはこれらの要素を含み更に発展させたもの、などとされる。」 Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  7. 7. 06 クラウドの階層 IaaS(Infrastructure as a service、イアースまたはアイアス) PaaS(Platform as a Service、パースまたはパーズ) SaaS(Software as a Service、サース) Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  8. 8. 07 クラウドの分類(特にIaaSにおいて) パブリッククラウド プライベートクラウド ハイブリッドクラウド Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  9. 9. 08 クラウド(仮想化)のメリット スケールメリット 事業者側はデータセンターのリソースを束ね多数のユーザーで 共有させる事でリソースの利用率・稼働率の向上が図れ、ユー ザは結果的により安くサービス利用できる。 コスト・リスクの削減 ユーザは自前の設備等を保有・設計・開発したり、更に保守・ 管理する必要が無くなる。またディザスタリカバリ系技術によ り災害時でも被害を最小限にできる。 高い効率 事業者側は設計・開発・運用の標準化・共通化や、仮想化によ るシンプロビジョニングが可能になり効率を飛躍的に高められ る。 高い拡張性 事業者側は複雑な手続き無くリソースの追加が可能となり、 ユーザは必要な時に必要なだけリソースが得られる。 Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  10. 10. 09 クラウド基盤ソフト『CloudStack』 米シトリックス・システムズ社がオープンソースで提供しているIaaSクラウド構築・運用ソフトウェア(2011年8月 完全OSS化・完全無償化を発表) 採用事例急増中(北大・IDCフロンティア) IaaS(Infrastructure as a service) 「コンピュータシステムを構築および稼動させるための基盤(仮想マシンやネット ワークなどのインフラ)そのものを、インターネット経由のサービスとして提供す る」(Wikipedia) Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  11. 11. 10 CloudStackの特徴 オープンソース(GPL3)・Javaベース マルチテナント(複数の組織で使える) マルチハイパバイザサポート(KVM・XenServer(XCP1.0まで)・ VMware vSphere(4.1まで)・Oracle VM) 直感的でわかりやすいWebインターフェイス スケーラブルアーキテクチャ(数千台構成) ※ 米国メディア配信企業で5000台の事例あり 仮想ルータ・ロードバランサ・ファイアウォール VLANによるネットワーク分割・仮想化 自動フェイルオーバ(HA:High Availability) 信頼性の高いAPI・しっかりとした実装 Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  12. 12. 11 できることの例 Public Network Private Network こういう構成を丸ごと… 仮想化! 自分だけの『仮想データセンター』が持てる Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  13. 13. 12 CloudStackの物理構成 Management Server  管理者・ユーザーに対して管理I/FやAPIを提供 Secondary Storage  仮想サーバ作成に使用するデータを管理  テンプレート・ISOイメージ  スナップショットデータの保存先 Computing Node  コンピューティングリソースを提供  ここで実際に仮想サーバが動作する  台数を増やすことで拡張できる Primary Storage  仮想サーバの仮想ディスクデータを保存する  iSCSI・NFS等で接続する Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  14. 14. 13 CloudStackの論理構成(システムVM) Public Network Console Proxy VM  仮想サーバのコンソール画面をユーザーに提供 する機能を持つ仮想サーバ Virtual Router VM  CloudStack内でルータ機能を提供 Guest Network Secondary Storage VM  Secondary Storageの処理を行う仮想サーバ ユーザ VM(インスタンス)  Computing Node上に作成される仮想サーバ Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  15. 15. 14 CloudStackの階層型アーキテクチャ(ネームスペース)Zone 1 Pod 1 Cluster 1 Cluster 2 Zone データセンタに相当し、複数のPodと1つの Secondary Storageを持つ Pod 2 Pod Cluster 1 ラックに相当し、複数のClusterを持つ Computing Node (Host) Cluster 同じタイプのハイパーバイザを持つ複数の物理ホ ストと1つ以上のプライマリストレージを持つ。Zone 2 仮想マシンインスタンスのライブマイグレーショ Pod 1 ンは同一Clusterの中でしか行えない Cluster 1 Computing Node(Host) 特定のハイパバイザがインストールされた物理ホ ストで、ユーザは各ホストに1つ以上の仮想マシ Pod 2 ンインスタンスを生成できる Cluster 1 Cluster 2 Virtual Machine Instance Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  16. 16. 15 CloudStackのネットワーク構成 Advancedモード(Virtual・Direct Networking)・VLAN Basicモード(Direct Networking) Internet Internet 仮想ルータ Direct Network Mode Virtual Network Mode Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  17. 17. 16 CloudStackの実装既存のOSS Cloudソフトウェアの中でも最も本格的で美しい実装 End User Browser Javascript, etc API Call Tomcat(Java) CloudStack API CloudStack Business Logic CloudStack Orchestration Engine API Call Agent Daemon Process Compute Network Storage (Java and Helper script call Controller Controller Controller (Python, Bash, etc)) Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  18. 18. 17 インスタンス生成、仮想ルータ設定デモ Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  19. 19. 18 J oe’s プライベートクラウド 画面例 ダッシュボード(リソース状況表示) Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  20. 20. 19 J oe’s プライベートクラウド 画面例 インスタンス(仮想サーバ)一覧 Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  21. 21. 20 J oe’s プライベートクラウド 画面例 仮想サーバ画面参照 Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  22. 22. 21 CloudStackの既知の問題点 まだ粗め  ・簡単な操作でインストールできる所まで磨かれていない  ・ハイパバイザに固有の設定等が多くとっつきにくい  ・バグがまだ多い  -> コミュニティによる開発が活発なので今後に期待  -> 弊社も開発に参加し貢献していく予定 効率が重視されていない向きがある  -> 例えばKVMだけを例にとっても、    プライマリストレージは多くの制約があり、    効率を追求できない Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  23. 23. 22 CloudStackの既知の問題点(続き) 以下 http://docs.cloud.com/CloudStack_Documentation/Installing_CloudStack/KVM_Installationより抜粋 それぞれのKVMホストは同じマウントポイントにNFSか OCFS2の様な共有FSの何れかをマウントしなければならない  例えば、/mnt/primary 管理者は事前に自分でそれらの共有FSを構成しマウント/ア ンマウント等の管理をしなければならない Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  24. 24. 23 CloudStackの既知の問題点(続き)これらの制約の何が嫌なのか?(以下私の独断と偏見が多分に入っていますが...) ローカルHDDに性能で勝る構成はない ・現状そのためには、ローカルFSをローカルに  NFSマウントするという不毛な対応が必要になる HDDは3Tも安く入手でき各ホストで6Tや12Tも普通に持てる時代 → CPUやメモリ量に対してHDD量は潤沢でネックにならない OCFS2やGFS2は非常に遅い(過去にベンチマークを何度も取り ました...) 各KVMホストが自分のローカルHDDを使う事で何ら問題は生じ ないと思われる(常時ではなく、「必要に応じて」NFSを併用 すれば...) Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  25. 25. 24 CloudStackの既知の問題点(続き) もっと柔軟に各KVMホスト毎にストレージを管理したい (マウントポイントや利用FSを統一しなければならない本 質的な理由が見当たらない) これらは単にCloudStackの設計や流儀に起因する 制約ではないのか。 後、そもそもKVMのqemu-imgフォーマットqcow2はオーバ ヘッドが大きい(動的伸長が特に)等々 じゃあどうすればいいのか? Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  26. 26. 25 CloudStackの既知の問題点(続き) 弊社の取り組み LXCコンピューティングノードのサポート ハイパバイザ(まずはKVM)->LXCコンテナ変換機能 KVM等->LXCコンテナ変換機能は何が嬉しいのか? ユーザはKVMを用いて任意のOSをインストール後 自身のアプリケーションを設定 変換機能でワンタッチでLXCコンテナ化! LXCインスタンスで運用開始 Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  27. 27. 26 LXC の簡単な紹介 LXC(Linux Container)とは コンテナ型(OSレベル)の仮想化技術 IBM Daniel Lezcano氏(仏)他数名でプロジェクトを創 始(2008年8月頃) カーネルに『標準』で入っている l カーネル2.6.29より取り込まれた パッチを当てる必要も、費用も要らない Ubuntu・RHELでも採用されている Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  28. 28. 27 LXCの性能 UnixBenchスコア Virtuozzoは2011/7/16時点の最新カーネルを使用 LXC、Virtuozzo共にCPU・メモリ・I/Oはnolimit KVMはゲスト最適化有効。ブロックデバイスはvirtioによる極力 オーバーヘッドを低減する構成で検証 Xeon X3440(4コア)・8GB・2GB(RAID-1)   KVM Virtuozzo LXC LXC プラン   PVZ1 LXC1(32ビット) LXC1 カーネル 2.6.32.41 2.6.18-028stab091.2 2.6.32.41 2.6.32.41 カーネル(ゲスト) 2.6.39       アーキテクチャ(ホスト) x86_64 x86_64 x86_64 x86_64 アーキテクチャ(ゲスト) x86_64 x86_64 x86 x86_64 glibc(ゲスト) 2.12-1.7.el5_0.5 2.5-49.el5_5.7 2.5-49.el5_5.7 2.5-49.el5_5.7           インデックススコア 3411.2 4028.1 4694.3 5101.8 Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  29. 29. 28 CloudStackの既知の問題点(続き) OSC 京都、名古屋、KOF 大阪南港(関西オープンソース フォーラム)で成果を発表 技評、japan.internet.com でも記事で取り上げられている より詳細には以下スライドや記事をご参照ください! http://www.ospn.jp/osc2011-kyoto/pdf/osc2011kyoto-joes_webhosting.pdf http://www.slideshare.net/masahide_yamamoto/osc2011-nagoya http://gihyo.jp/admin/column/01/vm/2011/lxc_container http://gihyo.jp/admin/column/01/vm/2011/pacemaker_lxc Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  30. 30. 29 J oe’sのプライベートクラウドサービス CloudStackを1サーバで提供 KVMコンピューティングノード内蔵 マルチハイパバイザ(Xen, VMware 対応) ハイスペック 6コア12 CPU, 12GBマシン 10M回線(95%タイル) 上級エンジニアによる電話サポート 低価格・定額 月額4万円台 Joe’sならクラウドも簡単より高機能・高性能なクラウド環境を目指して… LXCコンピューティングノードのサポート ハイパバイザ(まずはKVM)->LXCコンテナ変換機能 提供予定(鋭意開発中) Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  31. 31. 30 まとめ クラウド自体難しいものではない 単に既存の要素技術の組み合わせであり進化形 目的・用途が決まれば道は自ずと開ける(要件の棚卸し) プライベートクラウドでシステムを丸ごと仮想化 CloudStackで作る自分だけの仮想データセンタ システムの構築・管理が柔軟に、楽に LXCは将来有望なLinux標準仮想化技術 『標準』『オープンソース』の利点は何ものにも代え難い 速い・安い・若い(まだ粗いが、CloudStackとの組み合わせ案 がコミュニティに受け入れられる様努力したい) まずは使ってみて下さい! (Joe’sは試用歓迎) Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  32. 32. 31 J oe’sのオープンソースへの取り組み Joe’sオープンソース推進プロジェクト 個人、小規模事業者・組織を支援する為、OSSがインストール済みの サーバーを1年間無償で提供するプロジェクト インストール・設定・ドメイン・費用、全部不要。すぐ使える NetCommons 入門プラン CMSとLMS(Learning Management System)とグループウェアを統合した 情報共有基盤システム Moodle 入門プラン インターネット上で授業用のWebページを作るためのソフト EC-CUBE 入門プラン ECサイト構築用システム Copyright © 2011 Joe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.
  33. 33. ご清聴ありがとうございました Copyright ©2011 J oe’s Web Hosting, Inc. All rights reserved.

×