Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

PPUG Meetup #1 LT 1 資料

416 views

Published on

2017/04/05 PPUG Meetup #1で発表した資料です

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

PPUG Meetup #1 LT 1 資料

  1. 1. Codeigniterでさくっと PayPal賞もらった秘密 2017-04-05 PPUG Meetup #1
  2. 2. 昨年行われた NTTドコモ×TBS TV HACK DAY 放送では、 ばっさりカットされてたけど PayPal賞とM Data賞を ダブル受賞しました 秘密だけど、 PayPal賞でもらったTシャツ 自分の身体にはサイズ小さすぎた 今回はそちらについてお話します
  3. 3. その前に PayPalの SandBox準備 • 上記登録し開発用のSandbox向け のセットアップをして下さい • REST API appsでCreate App • 詳しくはぐぐるか誰かに聞いてー https://developer.paypal.com/
  4. 4. テストに使う アカウント • 結構、やっちゃうのですが、 SandboxのAPIのテスト時にな のに、普段使ってる普通の PayPalアカウントでやろうとし て、あれ?できないということ、 結構あります。 • 必ずこちらのページにあるアカ ウントをお使い下さい。追加も できます。
  5. 5. 今回、composer使いません なので、ssh使えないレンタルサーバーとかでも余裕 しかもサクッとできるよ さて、本題ですが
  6. 6. ハッカソン時の基本開発スタイル apache php mysql CentOS Tomcat GitBucket 自分 phpStorm 自動デプロイ Push デザイナ sourcetree Push ちなみに、自分たちの
  7. 7. CodeIgniterって? • CodeIgniter(コードイグナイター)はPHPの フレームワーク • とっても速くて、シンプルで、自由度高 めの、使いやすいフレームワークだよ。 世界中に利用者がたくさんいるらしい • くわしくはwikipediaでもみてね 今回は3系をあらかじめ使ってるという前提 ですすめます
  8. 8. で、今回使うのは、 これ 世界的によく使われてるということ で、ライブラリも、そこらじゅうに 落ちてたりします が、できの良いもの悪いものいろい ろあります
  9. 9. http://www.codexworld.com/paypal-payment-gateway-integration-in-codeigniter/ ソースは こちら最下部 リンクからDL
  10. 10. 注意!!先生の話を よく聞いて下さい こちらのサイト ライセンスがこんな感じな ので、頒布するときは一部 資料抜きますね
  11. 11. といっても後は展開したファイル置くだけ assetsフォルダの中身は ドキュメントルートに 置きましょう
  12. 12. CREATE TABLE 必須テーブルは わずか2つ products_payments. sql というSQL実行 するだけ なお、 TBS HACK DAYでは 莫大な番組データ に泣きました phpMyAdmin入れ てなかったら悲惨 M Data賞はそんな 苦労の結果です。
  13. 13. あとは、Productsテーブルに 商品の情報を INSERTしましょう
  14. 14. 完成 ここまでできたら、あとは //ドメイン/products/ にアクセスしてみましょう 無事動いたら完了です なお、Licenseファイル記載の通り、 こちらのスクリプトを本運用する場合は スクリプト1つあたり$10 をダウンロードしたサイトから お支払くださいとのことなので、本運用する方はご注意を
  15. 15. おまけ PayPal とハッカソン • 実は人生で2回めのハッカ ソンはPayPal&BrainTreeが主 催していた BattleHackTokyo2015でした • 英語で質疑応答ができない とならないので、このとき は英語プレゼンも得意な、 某公用語が英語になった某 社出身のエンジニアの女の 子と2人で出る予定でした • が、当日すっぽかされひと りで参加しました。
  16. 16. まとめ • 作ったものは位置情報と連動して、近く の情報配信者にお金払えばWebRTCで通話 できるシステムでした • 当日はいっぱいいっぱいでしたが、ここ ですれ違った人たちには、その後いろん なところで再会することになります。 BattleHackで優勝した人も、TBS HackDay で隣の島でした。 • まとめ BattleHackはこの年で最後になりました。 PayPalさんが、またBattleHack再開してくれ ないかな?

×