Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

業務効率化を目指した公共交通業務のICT化

148 views

Published on

第3回南信州地域交通ベストミックスプロジェクト会議(南信州地域交通問題協議会)
2020/3/26
於 長野県飯田合同庁舎 

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

業務効率化を目指した公共交通業務のICT化

  1. 1. 業務効率化を目指した 公共交通業務のICT化 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 1 名古屋大学客員准教授 代表 福本雅之 第3回南信州地域交通ベストミックスプロジェクト会議 2020/3/26 於 長野県飯田合同庁舎 3階講堂
  2. 2. 飯田駅から阿南町役場の検索結果 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 6 公共交通だと 行けないことになってしまう 2019/12/18 GoogleMapsにて検索 経路が見つかりません
  3. 3. 飯田駅から昼神温泉までの検索結果 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 7 公共交通ありそうだけど・・ 2019/12/18 GoogleMapsにて検索
  4. 4. 飯田駅から昼神温泉までの検索結果 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 8 【検索結果①】 上飯田まで歩いて 名古屋行き高速バスに 駒場まで乗車 駒場からタクシー・・・
  5. 5. 飯田駅から昼神温泉までの検索結果 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 9 【検索結果②】 驚異の恵那山トンネル往復! こんなテイタラクでリニアの 2次交通とか担えるの?
  6. 6. 難易度高過ぎな域内路線バス情報 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 11 ○○線と案内されても わからない そもそも「信南交通」 という会社なんて知らない
  7. 7. 難易度高過ぎな域内路線バス情報 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 12 各市町村のページを 見ないとわからない (しかも14もある…) 広域連合なんて 一般人に馴染みなし リンク切れしてるし・・・
  8. 8. 難易度高過ぎな域内路線バス情報 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 13 同じ路線でも見るページで体裁がバラバラ 阿南町 平谷村 阿智村・根羽村 広域連合 路線によって見るサイトが違うどころか・・・ 南部公共バス 西部コミュニティバス 下條村 広域連合
  9. 9. 乗換案内サービスの普及 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 15 ここ数年間、コンテンツプロバイダ(CP)によるバ スカバー率競争が激化 出典:ジョルダン http://www.jorudan.co.jp/ir/data/ir/accounts/20190517_point.pdf 出典:Navitime http://corporate.navitime.co.jp/topics/pr/201801/24_4339.html CPが複数事業者に対応した乗換案内を 実現し、利用者のニーズに応えてきた
  10. 10. 経路検索対応は現代の公共交通に不可欠 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 16 出典:国土交通省「標準的なバス情報フォーマット」ダイジェスト http://www.mlit.go.jp/common/001283248.pdf  バス停の時刻表や運賃表が間違っていたら法令違 反(ニュースになることもある)  より多くの人が調べるネット軽視で良いの?
  11. 11. どうして検索できないのか? 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 17 逆にこいつはどうして 検索できるのか?
  12. 12. どうして検索できないのか? 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 18 鉄道や大手バス路線は検索ができる なぜ中小バス路線は検索されない? • データ整備にコストがかかる  利用者の少ない地域のバスにまで手が回らない • 自らデータを用意して、乗換案内に提供 しなければならない  データ作成には知識が必要で難しい・・
  13. 13. 運賃表 運賃表 公共交通経路案内を実現するためには 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 19 時刻表 時刻表 地図データ 公共交通データ 国土地理院による公式データ Google Maps、Yahoo!地図など民間 データ 事業者ごとの作成 公開されていない データ形式がバラバラ 投入
  14. 14. 電子化・データ標準化が遅れている公共交通 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 20  紙と鉛筆とFAXと職人技による業務体制  安全・安定運行第一で、情報発信は優先度が低い  事業者の独自文化が強く、他社のデータとの統合が困難 神対応 ならぬ 紙対応 時刻表の書式一つ取っても 横組み派・縦組み派 主要停記載派・全停記載派 ○丁目は漢数字かアラビア数字か CPは気合いと人海戦術で乗り切ってきた
  15. 15. 気合いで乗り切ってきた限界 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 21 出典:トラフィックブレイン 太田恒平氏資料 データの精度・鮮度に問題あり バスのルート情報、乗り場位置のデータが甘い ダイヤ改正のデータが即座に反映されない など
  16. 16. 気合いで乗り切ってきた限界 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 22 例:名古屋都市センターから愛知県図書館の経路 2019/7/1 GoogleMapsで検索 本当は名駅8番乗り場 名古屋駅でどこに 行けば良いかな? ん? ロータリー? これでは目的地にたどり着けない!
  17. 17. どうしてこんなことが起きるか? 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 23 CPは事業者から出てきたデータを加工しているに 過ぎない 元のデータの精度を高めるのに限界 “自前でデータを作成しない事業者”は データに求められる精度に対する理解がない データ作成に求められる精度の情報提供せず 乗換案内から経路検索=トータルナビゲーション へと変わる時、精度の高いデータの作成ノウハウ 持たない事業者は対応できない
  18. 18. GTFS形式の登場 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 24 GTFS: General Transit Feed Specification 公共交通機関の時刻表と地理的情報に関するオープン フォーマット 2005年にGoogleとTriMet(米・オレゴ ン州の公共交通運営組織)が、 Google Transitで検索を可能とした際に 規格化されたものを基本に何度かの拡張 がされたもの 時刻、運賃、経路などを収録したcsvファイルをzipファイ ルとしてまとめている
  19. 19. 運賃表 運賃表 公共交通経路案内を実現するためには 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 25 時刻表 時刻表 地図データ 公共交通データ 国土地理院による公式データ Google Maps、Yahoo!地図など民間 データ 事業者ごとの作成 公開されていない データ形式がバラバラ 投入ここを解決し これを可能に それがGTFS!
  20. 20. GTFS-JPとは 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 26 GTFS-JP:標準的なバス情報フォーマット GTFSをベースとして、日本国内のバス経路検索向けに拡張 されたもの(上位互換) 2017年3月に国土交通省が策定 静的データ(GTFS-JP 運賃、路線、便、時刻表など)と、 動的データ(GTFS-RT 遅延、到着予測、車両位置、運行 情報など)の両者を包含
  21. 21. GTFS-JPのメリット 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 27 出典:国土交通省「標準的なバス情報フォーマット」ダイジェスト http://www.mlit.go.jp/common/001283248.pdf  データの仕様が公開されて いる(オープン)ため、誰 でもデータを作る・活用す ることが可能  作成に使えるツールが多数 存在(無償のものも) 自前でデータ作成が可能で精度を担保可能 ダイヤ改正や臨時便も遅れなく反映可能 ダイヤ編成=データ完成による業務効率化 1つのデータを様々に活用(ワンソース・マルチユース)
  22. 22. GTFS-JPデータ整備の広がり 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 28 規格策定から1年後 出典:東京大学 伊藤昌毅氏資料
  23. 23. GTFS-JPデータ整備の広がり 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 29 規格策定から2年後:急速に拡大 2020年3月:245事業者
  24. 24. 中津川市の概要 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 30 • 岐阜県南東部  名古屋から約1時間半 • 国調人口→78,883人  高齢化率 31.7% • 面積→676.45㎢  琵琶湖より大きい • リニア中央新幹線  2027年開業  岐阜県駅、車両基地 岐阜県駅ができるJR美乃坂本駅周辺
  25. 25. 外国人観光客の急増 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 31 中山道・馬籠宿  石畳が敷かれた「坂の宿場町」  バスを利用する訪日外国人観光客が多い ©Google 江戸から43番目の宿場町 中津川駅前でバスを待つ外国人旅行者
  26. 26. 中津川市でのGTFSデータの整備の取組 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 32 中津川市定住推進課 柘植良吾氏資料 10 スマホで検索できます!複数の公共交通機関が多言語で検索可能に! インターネットで経路検索が可能に インターネットによる経路検索の充実
  27. 27. 中津川市でのGTFSデータ整備の効果 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 33 出典:中津川市定住推進課資料 Q:馬籠行きのバスをどのように知りましたか?(複数回答有) ◆北恵那バス馬籠線利用者アンケート  特に外国人観光客にGoogle経路検索が有効  問い合わせがあっても「Googleマップで検索できます」 の一言で片付く データ整備の効果は絶大!
  28. 28. 北恵那交通でのGTFSデータ整備 34 北恵那交通株式会社(北恵那バス)  乗合バス専業(中津川市内だけで営業)  車両数20台、運転士29人  バス停198か所、15路線27系統 深刻な運転士不足:運行管理の事務員も乗務に
  29. 29. 北恵那交通でのGTFSデータ整備 35 “変えていこう”という思い Before 職人技のダイヤ編成 紙媒体の情報提供 After ICT活用で業務効率化 GTFS-JPも生成
  30. 30. 北恵那交通でのGTFSデータ整備 36 自前でのデータ作成体制を構築 その筋屋勉強会を開催 自社でデータ更新に取り掛かる 観光利用が多い特徴 ・馬籠線の外国人観光客の利用促進に ・苗木城線(季節運行)の案内に
  31. 31. GTFSデータの周辺への展開 37 日付 対応路線 2018/5/22 中津川市コミュニティバス 2018/7/7 北恵那交通 2019/6/27 濃飛バス下呂加子母線 2020/2/5 南木曽町地域バス馬籠線 2020/2/27 恵那市自主運行バス
  32. 32. 経路検索だけが目的ではない 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 38 経路検索に載せるだけなら データを作る(余分な?!)仕事が増えるだけ
  33. 33. 経路検索だけが目的ではない 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 39 データを作るのが仕事 データを活かして良い仕事がしたい!
  34. 34. データ活用で業務改善 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 40 バス停看板のデータ、張替え作業 バス停位置がわからない人でも楽々作業
  35. 35. データ活用で業務改善 41 配布用時刻表・バス停時刻表の出力 路線時刻表 停留所時刻表 いちいちエクセルで コピペしなくても自動生成!
  36. 36. データ活用で業務改善 42 GTFS-JPデータを用いた電子申請も 出典:太田恒平氏「GTFS-JPデータを用いた乗合バス事業の電子申請に向けた基礎検討」
  37. 37. データ整備から始まる「バスの活性化」 43 ワンソース・マルチユース せっかく作ったデータは幅広く活用可能
  38. 38. データ整備から始まる「バスの活性化」 45 クリスマスバス(愉しみの公共交通)  普段利用しない園児や親が利用してくれた  運転手のやる気アップ 地域のために協働で取り組むきっかけ に
  39. 39. クリスマスバスでもデータを活用 47 バスの位置情報はスマホから発信 運転席に置いたスマホ
  40. 40. クリスマスバスでもデータを活用 48 簡易バスロケーションサービス  リアルタイムで運行情報を案内 発案から数日で運用開始 GTFSデータをオープン化していたため
  41. 41. GTFSはオープンデータ化でより効果を発揮 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 49 出典:ヴァル研究所 諸星賢治氏資料 オープンデータにすることで データ整備の恩恵がより多くの人に
  42. 42. オープンデータが社会の価値を高める 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 50 GTFSデータ整備≠オープンデータ化 データの形式 データのオープン化は他の価値を生み出す 出典:東京大学 伊藤昌毅氏資料 アプリ、他のオープ ンデータとの連携 自前でできることには限界があるが、 オープン化することで無限の可能性が広がる
  43. 43. オープンデータは今後の社会のインフラ 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 51 交通データがオープンであることが大前提 MaaS:Mobility as a Service ICTで移動目的に最適で効率的な交通機関を選択可能 発想の転換が必要 これまでは・・・ 交通事業の情報提供の一つの方法に過ぎない。利用 者サービスの一環であり、優先度は停留所掲示など に比べて低い これからは・・・ 世の中の共通基盤としてのICTに交通データを載せ ないと社会のプレイヤーとして失格 データ作成・提供の意義
  44. 44. これからの時代、データを持つことが大切! 2019/9/3 交通情報の利活用に関する勉強会 52 例えば外出中にこういうことがあった場合 https://tenki.jp/ 2018年7月豪雨 多分、真っ先に交通の運 行情報を調べる 実際には、遅れや運休情 報はあまり正確には提供 されない(特にバス) 本当に必要な時に必要な情報が提供されない! 現地に行かないと 正確な情報がない
  45. 45. これからの時代、データを持つことが大切! 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 53 非常運行で鉄火場の時にネットのデータ作成 なんてしてられるか! 営業所の人 思い出してください。 “問い合わせがあっても「Googleマップで検 索できます」の一言で片付く”ことを  データを作成・管理し、常に正しいデータを提供で きる体制を作るメリットは事業者側にこそある!  通常のダイヤ改正も、システム導入で 「ダイヤ編成⇔仕業編成⇔データ出力」 が一発で終了。ダイヤを組めば検索データが完成! 働き方改革!
  46. 46. データを持つことで緊急情報も出せる 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 54 緊急時の混乱を避ける特効薬は公式の正確な情報提供 イベント時・災害時のみならずラッシュ時にも威力 北恵那交通の迂回運行 アラートの例 とよたおいでんバスの 遅れ情報配信の例
  47. 47. “データを管理する”概念が変化 2019/7/3 30名古屋都市センター平成 年度研究成果報告会 55 これまで・・・ データを自ら管理したいがための自社サイト、紙媒 体(外に出すときは有償) これから・・・ オープン化により、全方位への正確・最新の情報を 自ら発信 データを作成・管理し、常に正しい データを提供できる能力は これからの交通事業者の最低限のスキル
  48. 48. おわりに 56 Googleで検索できるようにデータを作る 全ての仕事でデータを活用することで 生産性を向上する データを作る仕事が増えるだけ 人がいない、兼務が多いからこそ、 データ化のメリットはある!

×