Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

office365をお得に活用するために知っておきたい助成金情報

994 views

Published on

厚生労働省の時間外労働等改善助成金の情報

Published in: Technology
  • Be the first to comment

office365をお得に活用するために知っておきたい助成金情報

  1. 1. Office 365 をお得に活用するために知っておきたい Office 365 勉強会 2018.06.16 助成金情報
  2. 2. 自己紹介 2 宮川 麻里(Mari Miyakawa) MVP for Office Servers and Services Microsoft 認定トレーナー(IT Pro) System Center Users Group Japan 所属 オンライン記事 / ブログ @IT Office 365 運用管理入門 Blog MCT’s Notebook (http://www.mnote365.com) Work 研修・技術支援 Microsoft :Office 365 / Microsoft Azure / EMS VMWare :Horizon /Airwatch(WorkSpace One)
  3. 3. 助成金とは 3 国や自治体が推し進めている政策と合った活動をしている会社などに対 して、国や自治体がその活動に対して交付するお金 最近増えてきた政策といえば… 働き方改革
  4. 4. 厚生労働省管轄の助成金 4 時間外労働等改善助成金 時間外労働の制限その他の労働時間等の設定の改善及び仕事と生活の調和の 推進のため、在宅又はサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む 中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。 中小企業でテレワークを検討
  5. 5. 今回の助成金における中小企業の定義 5 資本金 Or 労働者数 のいずれかの条件をみたしていること 業種 資本金 常時テレワークを利用する労働者数 小売業(飲食含む) 5,000 万円以下 50 人以下 サービス業 5,000 万円以下 100人以下 卸売業 1 億円以下 50人以下 その他業種 3 億円以下 300人以下
  6. 6. 何を検討すればよいのか 6 ・テレワーク用通信機器の導入(PC・スマホ・タブレットは対象外) ・就業規則・労使協定等の作成・変更 ・労務管理担当者や労働者に対する研修、周知・啓発 ・保守サポートの導入 ・外部専門家(社会保険労務士など)による導入コンサルティング ・クラウドサービスの導入
  7. 7. 助成金を得るには何をすればよいのか 7 評価期間内に以下の目標達成 ① 1回以上、対象労働者全員に、在宅またはサテライトオフィスにおいて就業 ② 対象労働者が在宅またはサテライトオフィスにおいてテレワークを実施した 日数の週間平均を、1日以上とする ③ 労働者の年次有給休暇の年間平均取得日数を前年と比較して 4日以上増加させる又は労働者の月間平均所定外労働時間数を 前年と比較して5時間以上削減させる
  8. 8. どれくらい支給されるのか 8 支給額:1人あたり Or 1企業あたりの金額の低い方 達成した場合 1人あたり 20万円 1企業あたり 150万円 未達成の場合 1人あたり 10万円 1企業あたり 100万円
  9. 9. ご注意 9 申請書提出の締切り 2018 年 12 月 3 日
  10. 10. 詳細情報はこちら 10 厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/ syokubaisikitelework.html MCT‘s NoteBook http://www.mnote365.com

×