Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Interact2018teams

1,665 views

Published on

Interact 2018 T23
チャットだけで終わらない!Teams活用術

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Interact2018teams

  1. 1. Interact 2018 チャットだけで終わらない!Teams 活用術 2018.6.30 #MSInteract18 #T23
  2. 2. 自己紹介 2 宮川 麻里(Mari Miyakawa) MVP for Office Servers and Services Microsoft 認定トレーナー(IT Pro) System Center Users Group Japan 所属 オンライン記事 / ブログ @IT Office 365 運用管理入門(2015年) Blog MCT’s Notebook (http://www.mnote365.com) Work 研修・技術支援 Microsoft :Office 365 / Microsoft Azure / EMS VMWare :Horizon / airwatch
  3. 3. テーマ 3 Teams 利活用のために知っておくべきポイントをおさえる
  4. 4. アジェンダ 4 Teams とは ~導入事例~ Teams 最新動向 Skype for Business との関係 まとめ:Teams の未来 APPENDING
  5. 5. Microsoft Teams 5 Microsoft Teams って要するになに? Microsoft Teams 使うとなにがいいの?
  6. 6. 動的な情報共有・コラボツールオンライン 会議 チャット 在席 情報 Skype for Business Teams Bookings 店舗など予約管理タスク管理 Planner アンケートフォーム Forms メール 情報共有文書管理掲示板 タスク 管理 予定表/ 施設予約 クラウドから ダウンロード モバイル含め 15 台まで インストール Office 365 Proplus / Business Exchange Online Sharepoint Online 情報共有個人文書管理 OneDrive for Business Stuff Hub スタッフ シフト管理 Power Apps ビジネスアプリ構築 Flow 業務フロー・ タスク自動化 Stream 企業内 SNS Yammer 動画配信・音声認識 個人活動状況収集・ 予測 Delve Sway プレゼン資料作成・ 共有 My Analytics 働き方の分析 ・改善提案 Power BI 対話型データ分析・ 解析 Mile IQ 走行距離自動記録 Todo 自分の今日一日の タスクに注力 Security機能 暗号化・情報漏えい・ MDM・標的型対策 ※注(抜粋・プラン混在)
  7. 7. Microsoft Teams 7 Microsoft Teams は会話やコンテンツ、アプリを ひとつの場所にまとめるデジタルハブ コミュニケーション コラボレーション
  8. 8. 動的な情報共有・コラボツールオンライン 会議 チャット 在席 情報 Skype for Business Teams Bookings 店舗など予約管理タスク管理 Planner アンケートフォーム Forms メール 情報共有文書管理掲示板 タスク 管理 予定表/ 施設予約 クラウドから ダウンロード モバイル含め 15 台まで インストール Office 365 Proplus / Business Exchange Online Sharepoint Online 情報共有個人文書管理 OneDrive for Business Stuff Hub スタッフ シフト管理 Power Apps ビジネスアプリ構築 Flow 業務フロー・ タスク自動化 Stream 企業内 SNS Yammer 動画配信・音声認識 個人活動状況収集・ 予測 Delve Sway プレゼン資料作成・ 共有 My Analytics 働き方の分析 ・改善提案 Power BI 対話型データ分析・ 解析 Mile IQ 走行距離自動記録 Todo 自分の今日一日の タスクに注力 Security機能 暗号化・情報漏えい・ MDM・標的型対策 (抜粋)
  9. 9. カスタマー サポート • シフト交替時に途切れることなく情報を共有 • お客様リクエストのエスカレーション状況を 可視化 • 過去の会話から解決策を検索 • 各分野の専門家との連携で問題解決を スピードアップ Microsoft Teams の部門別のユース ケース (Microsoft 資料抜粋) エンジニアリング • 複数の場所に分散したメンバー間で、チームと して継続的に協議 • オープンな場でアイデアや要件を協議し、 情報を収集 • 標準ドキュメントやファイルを保管 • Jira などの開発者向けツールと統合 財務 • 複数部門の関係者による収益発表の準備 • データの統合および分析の合理化 • 予算関連書類およびファイルの保存 • 経済動向およびニュースの共有 人材管理 • 職務内容のすり合わせ、インタビュー プロセスの合理化 • 新入社員研修の計画、準備 • 分散した従業員のトレーニング • 部門のリソースおよびドキュメントの 共有 マーケティング • キャンペーンやイベントをコーディネート • 最新コンテンツのドラフトを共有して フィードバックを収集 • 分析ツールからレポートを自動的に出力 • さまざまな関係者に向けた マーケティング活動を準備 営業 • PM やセールス オペレーションからすばやく回答を 入手 • 重要顧客の獲得に向けて協力 • リード通知と取引のメンションの取得 • 企業、製品、競合他社に関する 最新ニュースを共有 運営、プロジェクト管理 • プロジェクトのコミュニケーションとツールを合理化 • 最新情報を提供し、フィードバックを集め、 作業をコーディネート • ファイルを共有し、成果物を共同で編集 • 新しいプロジェクト メンバーのスムーズな参加を支援 <参考>
  10. 10. Microsoft Teams 導入事例 10 株式会社 リクルートキャリア / 株式会社 リクルートジョブズ 株式会社クルートジョブズ リモートワーク推進による コミュニケーションの希薄化 http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/18/microsoft0426/p9/index.html 働き方改革の推進
  11. 11. Microsoft Teams 導入事例 11 なにかコミュニケーションを活性化させるツールは・・・ 某某 株式会社 リクルートキャリア / 株式会社 リクルートジョブズ ズ
  12. 12. Microsoft Teams 導入事例 12 Microsoft Teams の導入効果 http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/18/microsoft0426/p9/index.html コミュニケーションの量と質の向上 業務プロセスの改善 株式会社 リクルートキャリア / 株式会社 リクルートジョブズ
  13. 13. Microsoft Teams 導入事例 13 ソニーネットワークコミュニケーションズ様 従来から無料コミュニケーションツールを活用 https://customers.microsoft.com/ja-jp/story/sony-network-media-microsoft- teams-jp-japan
  14. 14. Microsoft Teams 導入事例 14 ソニーネットワークコミュニケーションズ様 従来から無料コミュニケーションツールを活用 日々ログが増大 1万件以上は有料・・
  15. 15. Microsoft Teams 導入事例 15 ソニーネットワークコミュニケーションズ様 2016年からOffice 365 全社導入 追加費用なし メールよりもスピーディな情報伝達 Fast Track の活用
  16. 16. Microsoft Fast Track 16 50 ID ~ https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/office-365-onboarding-benefit.aspx ・最小要件の確認 ・ファイアウォールポートの構成 ・DNS の設定 ・Microsoft Teams がテナントで有効であることの確認 ・ユーザ―ライセンスの有効化無効化 ・Microsoft Teams クライアントの配布 ・IT Pro および管理機能 ・コア製品の機能 ・カスタマーサクセスのテンプレート Microsoft Teams で対応可能な項目 ※500ID以上は 移行支援も受けられる
  17. 17. アジェンダ 17 Teams とは ~導入事例~ Teams 最新動向 Skype for Business との関係 まとめ:Teams の未来 APPENDING
  18. 18. Microsoft Teams 最新動向(抜粋) 18 5月 ・様々なところから送れるチャットメッセージ ・Plannerの機能強化 ・Sharepoint online との連携強化 ・テンプレートからコピー
  19. 19. Microsoft Teams 最新動向 (抜粋) 19 ・取次転送 と代理応答 → 代理人による発信はVoIP のみ 外線への代理人による発信は今後対応予定 ・Teams と Hololens の連携 ・Teams 上で Visio ファイルを表示、編集 →編集には Visio Online Plan 1 または Plan 2 ライセンス必要 ・チームのアーカイブ機能 →読み取り専用チームにできる。検索も可能 6月
  20. 20. Microsoft Teams 最新動向 (抜粋) 20 ・Direct Routing が 6/29 に GA 6月 03・・・ 080・・・ 090・・・ 0120・・・などから始まる 外線の発着信が可能 https://blogs.technet.microsoft.com/office365-tech-japan/2018/06/13/teams- direct-routing/ ※Office 365 E5 あるいは E1 Or E3 でPhone System 必要 Technet より
  21. 21. Microsoft Teams 最新動向(抜粋) 21 Coming SoonBuild 2018 ・ Bot がグループチャットにも対応 ・ Bot でファイルの送受信が可能 ・ Teams の API が機能拡張 →Microsoft Graph API からチーム、チャネル、 メンバーの追加や削除などの管理が可能
  22. 22. アジェンダ 22 Teams 活用事例と最新情報 Teams 展開・管理ポイント Skype for Business との関係 まとめ:Teams の未来
  23. 23. Microsoft Teams 展開パターン 23 高 低 ユーザー 管理職(役職者) IT 管理者 だれがチームを管理するのか 所有者 自由度
  24. 24. Microsoft Teams 展開パターン 24 コラボレーション方針策定など 所有者がやれること メンバーの追加/削除/権限昇格 チームの設定変更
  25. 25. Microsoft Teams 展開パターン 25 ユーザーが所有者のパターン チーム A チーム B チーム C A チーム所有者 B チーム所有者 C チーム所有者 ・欲しいタイミングですぐ設定し活用 ・ルールの周知・徹底が必要 メリット 懸念
  26. 26. Microsoft Teams 展開パターン 26 リーダー(上長)が所有者のパターン チーム A ・リーダーの管理下になるため業務 状況などが把握しやすい 依頼 許可 IT管理者申請 チームメンバーの要望が許可できる場合はIT管理者へ申請 リーダー兼所有者 ・迅速性に欠ける ・主体性・モチベーションの 維持が課題 メリット 懸念
  27. 27. Microsoft Teams 展開パターン 27 情報システム管理者が所有者のパターン チーム A 所有者 ・システム全体を把握しやすい ・システムトラブルへの対応が把握 しやすい 依頼 許可 IT管理者 チームメンバーの要望が許可できる場合はIT管理者へ申請 ・迅速性に欠ける ・他部署管理のため、さらに 主体性・モチベーション維持課題 メリット 懸念
  28. 28. Microsoft Teams 展開パターン 28 一定のルール化で迅速・自由な利用を促す システムとして制御しておくポイント
  29. 29. Microsoft Teams 展開パターン 29 ① チームの命名規則 ・プレフィックス サフィックス命名ポリシー ・使用禁止語句をブロック (例)「プロジェクト名_」+任意の名前 (例)社長名は禁止 https://support.office.com/ja-jp/article/office-365-グループの名前付けポリシー- 6ceca4d3-cad1-4532-9f0f-d469dfbbb552?ui=ja-JP&rs=ja-JP&ad=JP
  30. 30. Microsoft Teams 展開パターン 30 PowerShell $Setting[“PrefixSuffixNamingRequirement”] = “○○_[Department]_[GroupName]_[Country]" プレフィックス Or サフィックスを指定 ブロックする語句を指定 $Setting["CustomBlockedWordsList"]=“Takashi,CEO" 設定の有効化 Set-AzureADDirectorySetting -Id (Get- AzureADDirectorySetting | where -Property DisplayName -Value "Group.Unified" -EQ).id - DirectorySetting $Setting
  31. 31. Microsoft Teams 展開パターン 31 ② チームで利用できるファイルストレージの容量 チームで利用するファイルなどの領域は Sharepoint Online の容量を消費 上限を設定しておく
  32. 32. Microsoft Teams 展開パターン 32 PowerShell Get-SPOSite –Template GROUP#0 – IncludePersonalSite :$false Sharepoint Online に接続 Set-SPOSite –Identity https://ドメイン.sharepoint.com/sites/ <グループ名> -StorageQuota <容量> - StorageQuotaWarningLevel <アラートを出す容量> 上限を設定
  33. 33. Microsoft Teams 展開パターン 33 ③ チームの有効期限を設定 有効期限の1日 / 15日 / 30日前に所有者へ通知 Renewボタンクリックで期限が再設定 自動削除された場合も復元は可能 https://support.office.com/ja-jp/article/削除済みの-office-365- グループを復元する-b7c66b59-657a-4e1a-8aa0-8163b1f4eb54?ui=ja-JP&rs=ja- JP&ad=JP
  34. 34. Microsoft Teams 展開パターン 34 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/active-directory/active-directory- groups-lifecycle-azure-portal ③ チームの有効期限を設定
  35. 35. Microsoft Teams 展開パターン 35 PowerShell $template = Get-AzureADDirectorySettingtemplate | ? {$_.displayname –eq “group.unified.guest”} $settingsCopy = $template.CreateDirectorysetting() 既存の設定を変更させる $settingsCopy[“AllowToAddGuests”]=$False 許可はTrue / ブロックはFalse ④ ゲストアクセス可能なチームを制限
  36. 36. Microsoft Teams 展開パターン 36 PowerShell $groupID=(Get-AzureADGroup –SerchString “<グループの メールアドレス>”).objectId $id = (Get-AzureADObjectSetting –TargetObjectId $groupID – TargetType Groups).Id まだつづく・・・ Set-AzureADObjectSetting –TargetType Groups – TargetObjectId $groupID –Id $id –DirectorySetting $settingsCopy
  37. 37. Microsoft Teams 展開パターン 37 ⑤ ゲストアクセス可能な人を制限
  38. 38. Microsoft Teams 展開パターン 38 ブロック・許可リストの設定 https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/mt842200(v=exchg.150).aspx ⑥ ゲストアクセス可能なドメインを制限
  39. 39. Microsoft Teams 展開のために 39 機能追加に必要なライセンス 機能 ライセンス ライセンス適用範囲 チーム作成ユーザー制限 Azure AD Premium P1 チーム作成ユーザー数 チームの有効期限 Azure AD Premium P1 有効期限を設定する メンバー数 チームの会話データの保持 ExO P1 + Archiving Or ExO P2 チーム数 チームの名前付けポリシー Azure AD Premium P1 チーム利用ユーザー数 ゲストアクセス許可 / ブロック Azure AD Premium P1 チーム利用ユーザー数
  40. 40. Microsoft Teams 展開のために 40 MicrosoftTeams のネットワーク帯域幅要件 アクティビティ ダウンロード 帯域幅 アップロード 帯域幅 トラフィックフロー ピアツーピア音声通話 0.1Mb 0.1Mb クライアント⇔クライアント ピアツーピア ビデオ通話(全画 面) 4Mb 4Mb クライアント⇔クライアント ピアツーピア デスクトップ共有 4Mb 4Mb クライアント⇔クライアント 会議参加(2名) 4Mb 4Mb クライアント⇔Office 365 会議参加(3名) 8Mb 6.5Mb クライアント⇔Office 365 会議参加(4名) 5.5Mb 4Mb クライアント⇔Office 365 会議参加(5名以 上) 6Mb 1.5Mb クライアント⇔Office 365 https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoftteams/prepare-network
  41. 41. アジェンダ 41 Teams 活用事例と最新情報 Teams 展開・管理ポイント Skype for Business との関係 まとめ:Teams の未来
  42. 42. Skype for business との関係 42 Microsoft Teams & SFB 管理センター https://admin.teams.microsoft.com ※2018年3月から順次リリース中
  43. 43. Skype for business との関係 43 提供予定機能 徐々に 項目 機能 ユーザー管理 アカウント設定やポリシー管理 Teamsメッセージング管理 メッセージのユーザーレベルポリシー作成 TeamsとSFBの相互運用機能ポリシー 相互運用のポリシー設定 ゲストユーザーのメッセージング管理 ゲストユーザーのメッセージ機能制御 フェデレーション設定 テナント間のフェデレーション管理 音声会議 ダイヤルイン番号設定
  44. 44. <参考> 44 Skype for Business to Microsoft Teams Roadmap https://skypeandteams.blob.core.windows.net/artefacts/Skype%20for%20Bus iness%20to%20Teams%20Capabilities%20Roadmap.pdf
  45. 45. Skype for business との関係 45 Skype for business Microsoft Teams 移行の検討
  46. 46. Skype for business との関係 46 Teams アップグレード・相互運用ポリシー ユーザーがどちらのアプリを使うのか チャットや通話の受信に優先的に使用する アプリケーションを指定 https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoftteams/teams-and-skypeforbusiness- interoperability 例えば
  47. 47. Skype for business との関係 47 PowerShell 2018年9月以降に廃止 TeamsInteropPolicy コマンドレット TeamsUpgradePolicy コマンドレット PowerShell コマンド変更あり
  48. 48. Skype for business との関係 48 PowerShell ※2018年下期リリース予定 TeamsUpgradePolicy TeamsAppPolicy Teams クライアントアプリからチャット・会議・チャネルを制御 それまでは やはり ※Teamsクライアントには設定できないなど一部制限あり ※テナント全体やユーザー単位で設定可能
  49. 49. Skype for business との関係 49 TeamsUpgradePolicy 6つのモード 相互接続(SFB:Teams)およびTeamsへの移行中の状態 ・Island(既定) ユーザーはSFBとTeams両方利用 SFBでチャット・通話 →SFBで受信 Teamsでチャット・通話 →Teamsで受信 PSTN通話 SFBで発着信 Direct Routingを利用して いる場合はTeamsで発着信 会議予約 どちらからでも予約可能 会議参加 どちらからでも参加可能
  50. 50. Skype for business との関係 50 TeamsUpgradePolicy 6つのモード ・Skype for Business Only ユーザーはSFBのみ利用可能 SFBでチャット・通話 →SFBで受信 Teamsで開始されたチャット・通話 →SFBで受信 会議予約 SFBからのみ可能 会議参加 どちらからでも参加可能
  51. 51. Skype for business との関係 51 ・SfbWithTeamsCollab ユーザーはSFBとTeams両方利用 SFBでチャット・通話 →SFBで受信 Teamsで開始されたチャット・通話 →SFBで受信 会議予約・チャット・通話 Teamsは利用不可 ・SfbWithTeamsCollabAndMeetings Coming Soon ユーザーはSFBとTeams両方利用 SFBはチャット・通話のみ Teamsはチャネル・チャット・通話 が可能 会議予約 Teamsのみ利用可能 参加はどちらでも可能
  52. 52. Skype for business との関係 52 ・Teams Only ユーザーはTeamsのみ利用可能 SFBでチャット・通話 →Teamsで受信 Teamsで開始されたチャット・通話 →Teamsで受信 会議予約 Teamsからのみ可能 会議参加 どちらからでも参加可能 SFB IP Phone 利用可能
  53. 53. Skype for business との関係 53 https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoftteams/upgrade-and-coexistence-of- skypeforbusiness-and-teams ・Legacy 移行作業中のみ利用 LegacyモードのユーザーはTeamsInteropPolicy が移行期間中のみ適用
  54. 54. Skype for business との関係 54 Grant-CSTeamsUpgradePolicy –PolicyName [ポリシー名] –identity [ユーザーのSIPアドレス] TeamsUpgradePolicy テナント全体とユーザー単位で適用可能 ユーザー適用(例) Grant-CSTeamsUpgradePolicy –PolicyName [ポリシー名] テナント適用(例)
  55. 55. アジェンダ 55 Teams 活用事例と最新情報 Teams 展開・管理ポイント Skype for Business との関係 まとめ:Teams の未来
  56. 56. まとめ:Teams の未来 56 Teams をハブとしたさまざまなソリューション AI Skype for Business Microsoft Graph Linkedin ?

×