Successfully reported this slideshow.
Copyright © 2013 AGREX INC.
小規模SI案件で、
AWS + Chefを使ってみて
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
2
プロフィール
てるい まさし
照井 将士
http://www.facebook.com/marcy.terui
(株)アグレックス
札幌事業所 システム部
1987年 東京都大田区生...
Copyright © 2013 AGREX INC.
2
プロフィール
てるい まさし
照井 将士
http://www.facebook.com/marcy.terui
(株)アグレックス
札幌事業所 システム部
1987年 東京都大田区生...
Copyright © 2013 AGREX INC.
2
プロフィール
てるい まさし
照井 将士
http://www.facebook.com/marcy.terui
(株)アグレックス
札幌事業所 システム部
1987年 東京都大田区生...
Copyright © 2013 AGREX INC.
3
まず、知っておいてもらいたいこと
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
3
まず、知っておいてもらいたいこと
弊社(札幌)には、
インフラエンジニア
はいません。
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
3
まず、知っておいてもらいたいこと
弊社(札幌)には、
インフラエンジニア
はいません。
私はただの下っ端で雑用係です。
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
3
まず、知っておいてもらいたいこと
弊社(札幌)には、
インフラエンジニア
はいません。
私はただの下っ端で雑用係です。
普通にアプリケーションエンジニアしか居ないんです。
13年9月1...
Copyright © 2013 AGREX INC.
4
そんな会社に入社して…
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
4
そんな会社に入社して…
時期 できごと
2011年4月 入社
2011年8月 札幌事業所配属(当然、雑用係に任命)
2011年9月 雑用係の仕事に「テスト」が増える
2011年10月 ...
Copyright © 2013 AGREX INC.
5
そして、こんな要望が頻繁に…
開発者
営業
開発リーダー
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
5
そして、こんな要望が頻繁に…
A社の検証環境が欲しいです。
開発者
営業
開発リーダー
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
5
そして、こんな要望が頻繁に…
A社の検証環境が欲しいです。
B社に見せるデモ環境ください。
開発者
営業
開発リーダー
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
5
そして、こんな要望が頻繁に…
A社の検証環境が欲しいです。
B社に見せるデモ環境ください。
C社のカットオーバーが近いので、
本番環境お願いします。
開発者
営業
開発リーダー
13年...
Copyright © 2013 AGREX INC.
6
そして、こんな答えが頻繁に…
某ユーザ会の某支部長をやっている弊社某マネージャー
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
6
そして、こんな答えが頻繁に…
某ユーザ会の某支部長をやっている弊社某マネージャー
IDCに依頼しといたから…
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
6
そして、こんな答えが頻繁に…
某ユーザ会の某支部長をやっている弊社某マネージャー
IDCに依頼しといたから…
VPCの設定とかして、
インスタンス立てといたから…
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
6
そして、こんな答えが頻繁に…
某ユーザ会の某支部長をやっている弊社某マネージャー
IDCに依頼しといたから…
VPCの設定とかして、
インスタンス立てといたから…
あと照井よろしく
1...
Copyright © 2013 AGREX INC.
6
そして、こんな答えが頻繁に…
某ユーザ会の某支部長をやっている弊社某マネージャー
IDCに依頼しといたから…
VPCの設定とかして、
インスタンス立てといたから…
あと照井よろしく
ま...
Copyright © 2013 AGREX INC.
7
そして、気がついたら…
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
7
そして、気がついたら…
自分が管理してるっぽい
仮想サーバの数が40台
とかになってたwww
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
7
そして、気がついたら…
自分が管理してるっぽい
仮想サーバの数が40台
とかになってたwww
今は60くらい
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
7
そして、気がついたら…
自分が管理してるっぽい
仮想サーバの数が40台
とかになってたwww
今は60くらい
まあ、本番稼働始まったら、
そうそう触ることも無いんですけどねw
13年9...
Copyright © 2013 AGREX INC.
7
そして、気がついたら…
自分が管理してるっぽい
仮想サーバの数が40台
とかになってたwww
今は60くらい
AWSで冗長構成当たり前になって、
さらに増加率が上昇
まあ、本番稼働始ま...
Copyright © 2013 AGREX INC.
8
そして、ある日思った…
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
8
そして、ある日思った…
このペースで増え続けたら
やばくね?www
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
8
そして、ある日思った…
このペースで増え続けたら
やばくね?www
一応、インフラエンジニアではないですからねw
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
8
そして、ある日思った…
このペースで増え続けたら
やばくね?www
一応、インフラエンジニアではないですからねw
色々雑用もありますし…
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
9
やっと本題!
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
9
やっと本題!
サーバの状態を管理し収束させる
自動プロビジョニングフレームワーク
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
10
こっちは使っていません。
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
10
こっちは使っていません。
OpsWorks
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
10
こっちは使っていません。
OpsWorks
主な理由
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
10
こっちは使っていません。
OpsWorks
• Default以外のVPCが使えない(→2013/9/5使えるように!)
主な理由
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
10
こっちは使っていません。
OpsWorks
• Default以外のVPCが使えない(→2013/9/5使えるように!)
• RDSが使えない(たぶん近いうちに使えるように?)
主な...
Copyright © 2013 AGREX INC.
10
こっちは使っていません。
OpsWorks
• Default以外のVPCが使えない(→2013/9/5使えるように!)
• RDSが使えない(たぶん近いうちに使えるように?)
• ...
Copyright © 2013 AGREX INC.
10
こっちは使っていません。
OpsWorks
• Default以外のVPCが使えない(→2013/9/5使えるように!)
• RDSが使えない(たぶん近いうちに使えるように?)
• ...
Copyright © 2013 AGREX INC.
10
こっちは使っていません。
OpsWorks
• Default以外のVPCが使えない(→2013/9/5使えるように!)
• RDSが使えない(たぶん近いうちに使えるように?)
• ...
Copyright © 2013 AGREX INC.
11
Chefの紹介が目的ではないので軽く
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
11
Chefの紹介が目的ではないので軽く
• Infrastructure as Code(インフラをコードで記述できる)
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
11
Chefの紹介が目的ではないので軽く
• Infrastructure as Code(インフラをコードで記述できる)
• Rubyで書ける(けど、Rubyはほとんど入門レベルでOK...
Copyright © 2013 AGREX INC.
11
Chefの紹介が目的ではないので軽く
• Infrastructure as Code(インフラをコードで記述できる)
• Rubyで書ける(けど、Rubyはほとんど入門レベルでOK...
Copyright © 2013 AGREX INC.
11
Chefの紹介が目的ではないので軽く
• Infrastructure as Code(インフラをコードで記述できる)
• Rubyで書ける(けど、Rubyはほとんど入門レベルでOK...
Copyright © 2013 AGREX INC.
11
Chefの紹介が目的ではないので軽く
• Infrastructure as Code(インフラをコードで記述できる)
• Rubyで書ける(けど、Rubyはほとんど入門レベルでOK...
Copyright © 2013 AGREX INC.
11
Chefの紹介が目的ではないので軽く
• Infrastructure as Code(インフラをコードで記述できる)
• Rubyで書ける(けど、Rubyはほとんど入門レベルでOK...
Copyright © 2013 AGREX INC.
12
よく語られるChefの用途
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
12
よく語られるChefの用途
• 大規模サービスの運用効率化
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
12
よく語られるChefの用途
• 大規模サービスの運用効率化
• インフラの継続的インテグレーション
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
12
よく語られるChefの用途
• 大規模サービスの運用効率化
• インフラの継続的インテグレーション
• DevOps(開発と運用のコラボレーション)
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
12
よく語られるChefの用途
• 大規模サービスの運用効率化
• インフラの継続的インテグレーション
• DevOps(開発と運用のコラボレーション)
…はとりあえず置いておきましょう...
Copyright © 2013 AGREX INC.
12
よく語られるChefの用途
• 大規模サービスの運用効率化
• インフラの継続的インテグレーション
• DevOps(開発と運用のコラボレーション)
…はとりあえず置いておきましょう...
Copyright © 2013 AGREX INC.
12
よく語られるChefの用途
• 大規模サービスの運用効率化
• インフラの継続的インテグレーション
• DevOps(開発と運用のコラボレーション)
…はとりあえず置いておきましょう...
Copyright © 2013 AGREX INC.
13
テストには出ない大事なキーワード
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
13
テストには出ない大事なキーワード
コード化と抽象化
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
14
コード化のメリット
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
14
コード化のメリット
• 異なる案件でサーバが何台あろうとも、
手元のコードでサーバの状態が分かる
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
14
コード化のメリット
• 異なる案件でサーバが何台あろうとも、
手元のコードでサーバの状態が分かる
• いつからメンテナンスされてないの?
本当に合ってるの?
っていうかどこにあるの?...
Copyright © 2013 AGREX INC.
14
コード化のメリット
• 異なる案件でサーバが何台あろうとも、
手元のコードでサーバの状態が分かる
• いつからメンテナンスされてないの?
本当に合ってるの?
っていうかどこにあるの?...
Copyright © 2013 AGREX INC.
15
抽象化のメリット
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
15
抽象化のメリット
変更が必要な部分だけを切り出し、
あとは知らなくてもある程度決まった構成なら
誰でも作れるようにできる
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
15
抽象化のメリット
変更が必要な部分だけを切り出し、
あとは知らなくてもある程度決まった構成なら
誰でも作れるようにできる
Chefそのものが
そういう仕組みを
持っている
13年9月...
Copyright © 2013 AGREX INC.
15
抽象化のメリット
変更が必要な部分だけを切り出し、
あとは知らなくてもある程度決まった構成なら
誰でも作れるようにできる
Chefそのものが
そういう仕組みを
持っている
13年9月...
Copyright © 2013 AGREX INC.
15
抽象化のメリット
変更が必要な部分だけを切り出し、
あとは知らなくてもある程度決まった構成なら
誰でも作れるようにできる
インフラを担当できる人が
アサインできなくてもある程度なんと...
Copyright © 2013 AGREX INC.
15
抽象化のメリット
変更が必要な部分だけを切り出し、
あとは知らなくてもある程度決まった構成なら
誰でも作れるようにできる
インフラを担当できる人が
アサインできなくてもある程度なんと...
Copyright © 2013 AGREX INC.
16
結局何が言いたかったか
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
16
結局何が言いたかったか
雑用係を卒業して、
AWS担当になりた…
じゃなくてw
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
17
結局何が言いたかったか
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
17
結局何が言いたかったか
自動化による効率化はもちろんのこと、
それ以外にも小規模SI案件でChefを使う
メリットは十分にある
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
17
結局何が言いたかったか
自動化による効率化はもちろんのこと、
それ以外にも小規模SI案件でChefを使う
メリットは十分にある
AWSでインフラの調達が容易にできる
13年9月10日...
Copyright © 2013 AGREX INC.
17
結局何が言いたかったか
自動化による効率化はもちろんのこと、
それ以外にも小規模SI案件でChefを使う
メリットは十分にある
AWSでインフラの調達が容易にできる
+
13年9月1...
Copyright © 2013 AGREX INC.
17
結局何が言いたかったか
自動化による効率化はもちろんのこと、
それ以外にも小規模SI案件でChefを使う
メリットは十分にある
AWSでインフラの調達が容易にできる
+
Chefでミ...
Copyright © 2013 AGREX INC.
17
結局何が言いたかったか
自動化による効率化はもちろんのこと、
それ以外にも小規模SI案件でChefを使う
メリットは十分にある
AWSでインフラの調達が容易にできる
+
Chefでミ...
Copyright © 2013 AGREX INC.
17
結局何が言いたかったか
自動化による効率化はもちろんのこと、
それ以外にも小規模SI案件でChefを使う
メリットは十分にある
AWSでインフラの調達が容易にできる
+
Chefでミ...
Copyright © 2013 AGREX INC.
17
結局何が言いたかったか
自動化による効率化はもちろんのこと、
それ以外にも小規模SI案件でChefを使う
メリットは十分にある
AWSでインフラの調達が容易にできる
+
Chefでミ...
Copyright © 2013 AGREX INC.
17
結局何が言いたかったか
自動化による効率化はもちろんのこと、
それ以外にも小規模SI案件でChefを使う
メリットは十分にある
AWSでインフラの調達が容易にできる
+
Chefでミ...
Copyright © 2013 AGREX INC.
18
AWSの話をほとんどしていないので…
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
18
AWSの話をほとんどしていないので…
運用中のインスタンスに適用するの怖くない?
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
18
AWSの話をほとんどしていないので…
運用中のインスタンスに適用するの怖くない?
一台ずつELBから外してやれば大丈夫!
Chefを使わなくても、どんなに小さい規模でも、ELB付けて...
Copyright © 2013 AGREX INC.
18
AWSの話をほとんどしていないので…
運用中のインスタンスに適用するの怖くない?
一台ずつELBから外してやれば大丈夫!
今はManagement Consoleからポチポチやりなが...
Copyright © 2013 AGREX INC.
19
AWSの話をほとんどしていないので…
RDSのパラメータをChefで管理するTIPS
include_recipe “awscli::default”
directory node[...
Copyright © 2013 AGREX INC.
19
AWSの話をほとんどしていないので…
RDSのパラメータをChefで管理するTIPS
include_recipe “awscli::default”
directory node[...
Copyright © 2013 AGREX INC.
19
AWSの話をほとんどしていないので…
RDSのパラメータをChefで管理するTIPS
include_recipe “awscli::default”
directory node[...
Copyright © 2013 AGREX INC.
19
AWSの話をほとんどしていないので…
RDSのパラメータをChefで管理するTIPS
include_recipe “awscli::default”
directory node[...
Copyright © 2013 AGREX INC.
19
AWSの話をほとんどしていないので…
RDSのパラメータをChefで管理するTIPS
include_recipe “awscli::default”
directory node[...
Copyright © 2013 AGREX INC.
19
AWSの話をほとんどしていないので…
RDSのパラメータをChefで管理するTIPS
include_recipe “awscli::default”
directory node[...
Copyright © 2013 AGREX INC.
20
最後に独り言
13年9月10日火曜日
Copyright © 2013 AGREX INC.
20
最後に独り言
上司が東京へ拉致され…
AWSができる人が社内で1人になって…
全部1人でやるのはちょっと大変です…
インスタンス立てた後はChefで…
そこまで誰か代わりに…
13年...
Copyright © 2013 AGREX INC.
20
最後に独り言
上司が東京へ拉致され…
AWSができる人が社内で1人になって…
全部1人でやるのはちょっと大変です…
インスタンス立てた後はChefで…
そこまで誰か代わりに…
あ!居...
Copyright © 2013 AGREX INC.
20
最後に独り言
上司が東京へ拉致され…
AWSができる人が社内で1人になって…
全部1人でやるのはちょっと大変です…
インスタンス立てた後はChefで…
そこまで誰か代わりに…
あ!居...
Copyright © 2013 AGREX INC.
21
ありがとうございました!
13年9月10日火曜日
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

小規模SI案件で、 AWS + Chefを使ってみて

15,266 views

Published on

2013.9.9 JAWS-UG札幌 第11回勉強会

Published in: Technology
  • @narucy 「AWSとしては小規模」ってことじゃね?クラウドだと上限は無いに等しい。千台でも一万台でも。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • 60台もサーバーがあって小規模ってことはないだろう。どんな高機能で複雑なソフトウェアを扱ってるんだ・・・・。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

小規模SI案件で、 AWS + Chefを使ってみて

  1. 1. Copyright © 2013 AGREX INC. 小規模SI案件で、 AWS + Chefを使ってみて 13年9月10日火曜日
  2. 2. Copyright © 2013 AGREX INC. 2 プロフィール てるい まさし 照井 将士 http://www.facebook.com/marcy.terui (株)アグレックス 札幌事業所 システム部 1987年 東京都大田区生まれ 1992年 札幌移住 2011年  (株)アグレックス入社 担当業務 ・ECサイトを中心としたWEBシステムの受託開発、運用 役職 ・下っ端、雑用係 担当職務 ・インフラ構築、管理という名の雑用 ・アプリケーション設計、実装、テストという名の雑用 ・雑用という名の雑用 ・雑用という名の(ry 好きなサービス ・CloudWatch ・Route53 13年9月10日火曜日
  3. 3. Copyright © 2013 AGREX INC. 2 プロフィール てるい まさし 照井 将士 http://www.facebook.com/marcy.terui (株)アグレックス 札幌事業所 システム部 1987年 東京都大田区生まれ 1992年 札幌移住 2011年  (株)アグレックス入社 担当業務 ・ECサイトを中心としたWEBシステムの受託開発、運用 役職 ・下っ端、雑用係 担当職務 ・インフラ構築、管理という名の雑用 ・アプリケーション設計、実装、テストという名の雑用 ・雑用という名の雑用 ・雑用という名の(ry 好きなサービス ・CloudWatch ・Route53 道内第1号 (かもしれない) 13年9月10日火曜日
  4. 4. Copyright © 2013 AGREX INC. 2 プロフィール てるい まさし 照井 将士 http://www.facebook.com/marcy.terui (株)アグレックス 札幌事業所 システム部 1987年 東京都大田区生まれ 1992年 札幌移住 2011年  (株)アグレックス入社 担当業務 ・ECサイトを中心としたWEBシステムの受託開発、運用 役職 ・下っ端、雑用係 担当職務 ・インフラ構築、管理という名の雑用 ・アプリケーション設計、実装、テストという名の雑用 ・雑用という名の雑用 ・雑用という名の(ry 好きなサービス ・CloudWatch ・Route53 道内第1号 (かもしれない) 第5回優勝 (主に運で) 13年9月10日火曜日
  5. 5. Copyright © 2013 AGREX INC. 3 まず、知っておいてもらいたいこと 13年9月10日火曜日
  6. 6. Copyright © 2013 AGREX INC. 3 まず、知っておいてもらいたいこと 弊社(札幌)には、 インフラエンジニア はいません。 13年9月10日火曜日
  7. 7. Copyright © 2013 AGREX INC. 3 まず、知っておいてもらいたいこと 弊社(札幌)には、 インフラエンジニア はいません。 私はただの下っ端で雑用係です。 13年9月10日火曜日
  8. 8. Copyright © 2013 AGREX INC. 3 まず、知っておいてもらいたいこと 弊社(札幌)には、 インフラエンジニア はいません。 私はただの下っ端で雑用係です。 普通にアプリケーションエンジニアしか居ないんです。 13年9月10日火曜日
  9. 9. Copyright © 2013 AGREX INC. 4 そんな会社に入社して… 13年9月10日火曜日
  10. 10. Copyright © 2013 AGREX INC. 4 そんな会社に入社して… 時期 できごと 2011年4月 入社 2011年8月 札幌事業所配属(当然、雑用係に任命) 2011年9月 雑用係の仕事に「テスト」が増える 2011年10月 雑用係の仕事に「プログラミング」が増える 2011年11月 興味本位でLinuxコマンドを覚え始める 2011年12月 雑用係の仕事に「Apache・PHPの設定」が増える 2012年1月 雑用係の仕事に「アプリケーション設計」が増える 2012年4月 雑用係の後継が入ってこなくてガッカリ 2012年6月 雑用係なりに「MySQLチューニング」の必要性を感じ始める 2012年12月 某顧客がゴールデンタイムに全国ネットで特集番組 「Nginx」「MySQLチューニング」が雑用係の仕事となる 2013年1月 インフラを自社DCメイン→AWSメインにシフト 2013年3月 チューニンガソン優勝のご褒美にJAWS DAYSご招待(社費で) 2013年4月 またも雑用係の後継が入ってこなかったorz 2013年6月 AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイトレベル取得 13年9月10日火曜日
  11. 11. Copyright © 2013 AGREX INC. 5 そして、こんな要望が頻繁に… 開発者 営業 開発リーダー 13年9月10日火曜日
  12. 12. Copyright © 2013 AGREX INC. 5 そして、こんな要望が頻繁に… A社の検証環境が欲しいです。 開発者 営業 開発リーダー 13年9月10日火曜日
  13. 13. Copyright © 2013 AGREX INC. 5 そして、こんな要望が頻繁に… A社の検証環境が欲しいです。 B社に見せるデモ環境ください。 開発者 営業 開発リーダー 13年9月10日火曜日
  14. 14. Copyright © 2013 AGREX INC. 5 そして、こんな要望が頻繁に… A社の検証環境が欲しいです。 B社に見せるデモ環境ください。 C社のカットオーバーが近いので、 本番環境お願いします。 開発者 営業 開発リーダー 13年9月10日火曜日
  15. 15. Copyright © 2013 AGREX INC. 6 そして、こんな答えが頻繁に… 某ユーザ会の某支部長をやっている弊社某マネージャー 13年9月10日火曜日
  16. 16. Copyright © 2013 AGREX INC. 6 そして、こんな答えが頻繁に… 某ユーザ会の某支部長をやっている弊社某マネージャー IDCに依頼しといたから… 13年9月10日火曜日
  17. 17. Copyright © 2013 AGREX INC. 6 そして、こんな答えが頻繁に… 某ユーザ会の某支部長をやっている弊社某マネージャー IDCに依頼しといたから… VPCの設定とかして、 インスタンス立てといたから… 13年9月10日火曜日
  18. 18. Copyright © 2013 AGREX INC. 6 そして、こんな答えが頻繁に… 某ユーザ会の某支部長をやっている弊社某マネージャー IDCに依頼しといたから… VPCの設定とかして、 インスタンス立てといたから… あと照井よろしく 13年9月10日火曜日
  19. 19. Copyright © 2013 AGREX INC. 6 そして、こんな答えが頻繁に… 某ユーザ会の某支部長をやっている弊社某マネージャー IDCに依頼しといたから… VPCの設定とかして、 インスタンス立てといたから… あと照井よろしく まだアカウントしか作ってないけど…ってこともあったりwww 13年9月10日火曜日
  20. 20. Copyright © 2013 AGREX INC. 7 そして、気がついたら… 13年9月10日火曜日
  21. 21. Copyright © 2013 AGREX INC. 7 そして、気がついたら… 自分が管理してるっぽい 仮想サーバの数が40台 とかになってたwww 13年9月10日火曜日
  22. 22. Copyright © 2013 AGREX INC. 7 そして、気がついたら… 自分が管理してるっぽい 仮想サーバの数が40台 とかになってたwww 今は60くらい 13年9月10日火曜日
  23. 23. Copyright © 2013 AGREX INC. 7 そして、気がついたら… 自分が管理してるっぽい 仮想サーバの数が40台 とかになってたwww 今は60くらい まあ、本番稼働始まったら、 そうそう触ることも無いんですけどねw 13年9月10日火曜日
  24. 24. Copyright © 2013 AGREX INC. 7 そして、気がついたら… 自分が管理してるっぽい 仮想サーバの数が40台 とかになってたwww 今は60くらい AWSで冗長構成当たり前になって、 さらに増加率が上昇 まあ、本番稼働始まったら、 そうそう触ることも無いんですけどねw 13年9月10日火曜日
  25. 25. Copyright © 2013 AGREX INC. 8 そして、ある日思った… 13年9月10日火曜日
  26. 26. Copyright © 2013 AGREX INC. 8 そして、ある日思った… このペースで増え続けたら やばくね?www 13年9月10日火曜日
  27. 27. Copyright © 2013 AGREX INC. 8 そして、ある日思った… このペースで増え続けたら やばくね?www 一応、インフラエンジニアではないですからねw 13年9月10日火曜日
  28. 28. Copyright © 2013 AGREX INC. 8 そして、ある日思った… このペースで増え続けたら やばくね?www 一応、インフラエンジニアではないですからねw 色々雑用もありますし… 13年9月10日火曜日
  29. 29. Copyright © 2013 AGREX INC. 9 やっと本題! 13年9月10日火曜日
  30. 30. Copyright © 2013 AGREX INC. 9 やっと本題! サーバの状態を管理し収束させる 自動プロビジョニングフレームワーク 13年9月10日火曜日
  31. 31. Copyright © 2013 AGREX INC. 10 こっちは使っていません。 13年9月10日火曜日
  32. 32. Copyright © 2013 AGREX INC. 10 こっちは使っていません。 OpsWorks 13年9月10日火曜日
  33. 33. Copyright © 2013 AGREX INC. 10 こっちは使っていません。 OpsWorks 主な理由 13年9月10日火曜日
  34. 34. Copyright © 2013 AGREX INC. 10 こっちは使っていません。 OpsWorks • Default以外のVPCが使えない(→2013/9/5使えるように!) 主な理由 13年9月10日火曜日
  35. 35. Copyright © 2013 AGREX INC. 10 こっちは使っていません。 OpsWorks • Default以外のVPCが使えない(→2013/9/5使えるように!) • RDSが使えない(たぶん近いうちに使えるように?) 主な理由 13年9月10日火曜日
  36. 36. Copyright © 2013 AGREX INC. 10 こっちは使っていません。 OpsWorks • Default以外のVPCが使えない(→2013/9/5使えるように!) • RDSが使えない(たぶん近いうちに使えるように?) • ENIが使えない?(MACアドレスを固定したいことがある) 主な理由 13年9月10日火曜日
  37. 37. Copyright © 2013 AGREX INC. 10 こっちは使っていません。 OpsWorks • Default以外のVPCが使えない(→2013/9/5使えるように!) • RDSが使えない(たぶん近いうちに使えるように?) • ENIが使えない?(MACアドレスを固定したいことがある) 誰か方法知っていたら教えてください… 主な理由 13年9月10日火曜日
  38. 38. Copyright © 2013 AGREX INC. 10 こっちは使っていません。 OpsWorks • Default以外のVPCが使えない(→2013/9/5使えるように!) • RDSが使えない(たぶん近いうちに使えるように?) • ENIが使えない?(MACアドレスを固定したいことがある) 誰か方法知っていたら教えてください… 主な理由 今後に期待! 13年9月10日火曜日
  39. 39. Copyright © 2013 AGREX INC. 11 Chefの紹介が目的ではないので軽く 13年9月10日火曜日
  40. 40. Copyright © 2013 AGREX INC. 11 Chefの紹介が目的ではないので軽く • Infrastructure as Code(インフラをコードで記述できる) 13年9月10日火曜日
  41. 41. Copyright © 2013 AGREX INC. 11 Chefの紹介が目的ではないので軽く • Infrastructure as Code(インフラをコードで記述できる) • Rubyで書ける(けど、Rubyはほとんど入門レベルでOK) 13年9月10日火曜日
  42. 42. Copyright © 2013 AGREX INC. 11 Chefの紹介が目的ではないので軽く • Infrastructure as Code(インフラをコードで記述できる) • Rubyで書ける(けど、Rubyはほとんど入門レベルでOK) • 冪等性(何回実行しても結果は同じ) 13年9月10日火曜日
  43. 43. Copyright © 2013 AGREX INC. 11 Chefの紹介が目的ではないので軽く • Infrastructure as Code(インフラをコードで記述できる) • Rubyで書ける(けど、Rubyはほとんど入門レベルでOK) • 冪等性(何回実行しても結果は同じ) • (本州の方では)流行っているらしい 13年9月10日火曜日
  44. 44. Copyright © 2013 AGREX INC. 11 Chefの紹介が目的ではないので軽く • Infrastructure as Code(インフラをコードで記述できる) • Rubyで書ける(けど、Rubyはほとんど入門レベルでOK) • 冪等性(何回実行しても結果は同じ) • (本州の方では)流行っているらしい 詳しく知りたい方は… スライド「初めてのChefの教室」 Engine Yardさん(AWS等のIaaS + ChefでPaaSを展開) http://www.engineyard.co.jp/blog/2013/chef-tutorial-updated/ 13年9月10日火曜日
  45. 45. Copyright © 2013 AGREX INC. 11 Chefの紹介が目的ではないので軽く • Infrastructure as Code(インフラをコードで記述できる) • Rubyで書ける(けど、Rubyはほとんど入門レベルでOK) • 冪等性(何回実行しても結果は同じ) • (本州の方では)流行っているらしい 詳しく知りたい方は… スライド「初めてのChefの教室」 Engine Yardさん(AWS等のIaaS + ChefでPaaSを展開) http://www.engineyard.co.jp/blog/2013/chef-tutorial-updated/ 電子書籍 伊藤直也氏著「入門Chef Solo」 (定番らしい。私もこれで覚えました) http://www.amazon.co.jp/%E5%85%A5%E9%96%80Chef- Solo-Infrastructure-Code-ebook/dp/B00BSPH158 実際に使ってみたい方は… 13年9月10日火曜日
  46. 46. Copyright © 2013 AGREX INC. 12 よく語られるChefの用途 13年9月10日火曜日
  47. 47. Copyright © 2013 AGREX INC. 12 よく語られるChefの用途 • 大規模サービスの運用効率化 13年9月10日火曜日
  48. 48. Copyright © 2013 AGREX INC. 12 よく語られるChefの用途 • 大規模サービスの運用効率化 • インフラの継続的インテグレーション 13年9月10日火曜日
  49. 49. Copyright © 2013 AGREX INC. 12 よく語られるChefの用途 • 大規模サービスの運用効率化 • インフラの継続的インテグレーション • DevOps(開発と運用のコラボレーション) 13年9月10日火曜日
  50. 50. Copyright © 2013 AGREX INC. 12 よく語られるChefの用途 • 大規模サービスの運用効率化 • インフラの継続的インテグレーション • DevOps(開発と運用のコラボレーション) …はとりあえず置いておきましょう。 13年9月10日火曜日
  51. 51. Copyright © 2013 AGREX INC. 12 よく語られるChefの用途 • 大規模サービスの運用効率化 • インフラの継続的インテグレーション • DevOps(開発と運用のコラボレーション) …はとりあえず置いておきましょう。 そもそも、インフラエンジニア居ないですし… 13年9月10日火曜日
  52. 52. Copyright © 2013 AGREX INC. 12 よく語られるChefの用途 • 大規模サービスの運用効率化 • インフラの継続的インテグレーション • DevOps(開発と運用のコラボレーション) …はとりあえず置いておきましょう。 そもそも、インフラエンジニア居ないですし… 小規模SI案件には ちょっとピントが合わないっていうか… 13年9月10日火曜日
  53. 53. Copyright © 2013 AGREX INC. 13 テストには出ない大事なキーワード 13年9月10日火曜日
  54. 54. Copyright © 2013 AGREX INC. 13 テストには出ない大事なキーワード コード化と抽象化 13年9月10日火曜日
  55. 55. Copyright © 2013 AGREX INC. 14 コード化のメリット 13年9月10日火曜日
  56. 56. Copyright © 2013 AGREX INC. 14 コード化のメリット • 異なる案件でサーバが何台あろうとも、 手元のコードでサーバの状態が分かる 13年9月10日火曜日
  57. 57. Copyright © 2013 AGREX INC. 14 コード化のメリット • 異なる案件でサーバが何台あろうとも、 手元のコードでサーバの状態が分かる • いつからメンテナンスされてないの? 本当に合ってるの? っていうかどこにあるの? という仕様書や手順書に苦労しなくて良い 13年9月10日火曜日
  58. 58. Copyright © 2013 AGREX INC. 14 コード化のメリット • 異なる案件でサーバが何台あろうとも、 手元のコードでサーバの状態が分かる • いつからメンテナンスされてないの? 本当に合ってるの? っていうかどこにあるの? という仕様書や手順書に苦労しなくて良い • バージョン管理ができる 13年9月10日火曜日
  59. 59. Copyright © 2013 AGREX INC. 15 抽象化のメリット 13年9月10日火曜日
  60. 60. Copyright © 2013 AGREX INC. 15 抽象化のメリット 変更が必要な部分だけを切り出し、 あとは知らなくてもある程度決まった構成なら 誰でも作れるようにできる 13年9月10日火曜日
  61. 61. Copyright © 2013 AGREX INC. 15 抽象化のメリット 変更が必要な部分だけを切り出し、 あとは知らなくてもある程度決まった構成なら 誰でも作れるようにできる Chefそのものが そういう仕組みを 持っている 13年9月10日火曜日
  62. 62. Copyright © 2013 AGREX INC. 15 抽象化のメリット 変更が必要な部分だけを切り出し、 あとは知らなくてもある程度決まった構成なら 誰でも作れるようにできる Chefそのものが そういう仕組みを 持っている 13年9月10日火曜日
  63. 63. Copyright © 2013 AGREX INC. 15 抽象化のメリット 変更が必要な部分だけを切り出し、 あとは知らなくてもある程度決まった構成なら 誰でも作れるようにできる インフラを担当できる人が アサインできなくてもある程度なんとかできる Chefそのものが そういう仕組みを 持っている 13年9月10日火曜日
  64. 64. Copyright © 2013 AGREX INC. 15 抽象化のメリット 変更が必要な部分だけを切り出し、 あとは知らなくてもある程度決まった構成なら 誰でも作れるようにできる インフラを担当できる人が アサインできなくてもある程度なんとかできる Chefそのものが そういう仕組みを 持っている これからしていきたい 13年9月10日火曜日
  65. 65. Copyright © 2013 AGREX INC. 16 結局何が言いたかったか 13年9月10日火曜日
  66. 66. Copyright © 2013 AGREX INC. 16 結局何が言いたかったか 雑用係を卒業して、 AWS担当になりた… じゃなくてw 13年9月10日火曜日
  67. 67. Copyright © 2013 AGREX INC. 17 結局何が言いたかったか 13年9月10日火曜日
  68. 68. Copyright © 2013 AGREX INC. 17 結局何が言いたかったか 自動化による効率化はもちろんのこと、 それ以外にも小規模SI案件でChefを使う メリットは十分にある 13年9月10日火曜日
  69. 69. Copyright © 2013 AGREX INC. 17 結局何が言いたかったか 自動化による効率化はもちろんのこと、 それ以外にも小規模SI案件でChefを使う メリットは十分にある AWSでインフラの調達が容易にできる 13年9月10日火曜日
  70. 70. Copyright © 2013 AGREX INC. 17 結局何が言いたかったか 自動化による効率化はもちろんのこと、 それ以外にも小規模SI案件でChefを使う メリットは十分にある AWSでインフラの調達が容易にできる + 13年9月10日火曜日
  71. 71. Copyright © 2013 AGREX INC. 17 結局何が言いたかったか 自動化による効率化はもちろんのこと、 それ以外にも小規模SI案件でChefを使う メリットは十分にある AWSでインフラの調達が容易にできる + Chefでミドルウェアの管理も効率化 13年9月10日火曜日
  72. 72. Copyright © 2013 AGREX INC. 17 結局何が言いたかったか 自動化による効率化はもちろんのこと、 それ以外にも小規模SI案件でChefを使う メリットは十分にある AWSでインフラの調達が容易にできる + Chefでミドルウェアの管理も効率化 = 13年9月10日火曜日
  73. 73. Copyright © 2013 AGREX INC. 17 結局何が言いたかったか 自動化による効率化はもちろんのこと、 それ以外にも小規模SI案件でChefを使う メリットは十分にある AWSでインフラの調達が容易にできる + Chefでミドルウェアの管理も効率化 = 小規模案件を数こなして日銭を稼ぐ 地方SIerにこそ武器になる! 13年9月10日火曜日
  74. 74. Copyright © 2013 AGREX INC. 17 結局何が言いたかったか 自動化による効率化はもちろんのこと、 それ以外にも小規模SI案件でChefを使う メリットは十分にある AWSでインフラの調達が容易にできる + Chefでミドルウェアの管理も効率化 = 小規模案件を数こなして日銭を稼ぐ 地方SIerにこそ武器になる! 単価が小さいので、 如何にインフラにお金を 掛けないかが重要! 13年9月10日火曜日
  75. 75. Copyright © 2013 AGREX INC. 17 結局何が言いたかったか 自動化による効率化はもちろんのこと、 それ以外にも小規模SI案件でChefを使う メリットは十分にある AWSでインフラの調達が容易にできる + Chefでミドルウェアの管理も効率化 = 小規模案件を数こなして日銭を稼ぐ 地方SIerにこそ武器になる! 単価が小さいので、 如何にインフラにお金を 掛けないかが重要! あと、普通にやるより 楽しいです 13年9月10日火曜日
  76. 76. Copyright © 2013 AGREX INC. 18 AWSの話をほとんどしていないので… 13年9月10日火曜日
  77. 77. Copyright © 2013 AGREX INC. 18 AWSの話をほとんどしていないので… 運用中のインスタンスに適用するの怖くない? 13年9月10日火曜日
  78. 78. Copyright © 2013 AGREX INC. 18 AWSの話をほとんどしていないので… 運用中のインスタンスに適用するの怖くない? 一台ずつELBから外してやれば大丈夫! Chefを使わなくても、どんなに小さい規模でも、ELB付けて冗長化した方が運用は絶対楽です。 13年9月10日火曜日
  79. 79. Copyright © 2013 AGREX INC. 18 AWSの話をほとんどしていないので… 運用中のインスタンスに適用するの怖くない? 一台ずつELBから外してやれば大丈夫! 今はManagement Consoleからポチポチやりながらだけど、 APIでできるので最初に自動で外して、 最後に自動で再登録するようにしたい Chefを使わなくても、どんなに小さい規模でも、ELB付けて冗長化した方が運用は絶対楽です。 13年9月10日火曜日
  80. 80. Copyright © 2013 AGREX INC. 19 AWSの話をほとんどしていないので… RDSのパラメータをChefで管理するTIPS include_recipe “awscli::default” directory node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’] do owner node[‘awscli::modify_paramater’][‘user’] group node[‘awscli::modify_paramater’][‘group’] mode 700 action :create end execute “modify-db-paramater-group” do command “sh #{node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’]}/modify-db-paramater-group.sh” action :nothing end template “modify-db-paramater-group.sh” do path “#{node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’]}/modify-db-paramater-group.sh” source “modify-db-paramater-group.sh.erb” owner node[‘awscli::modify_paramater’][‘user’] group node[‘awscli::modify_paramater’][‘group’] mode 700 notifies :run, resource(:execute => “modify-db-paramater-group”) end 13年9月10日火曜日
  81. 81. Copyright © 2013 AGREX INC. 19 AWSの話をほとんどしていないので… RDSのパラメータをChefで管理するTIPS include_recipe “awscli::default” directory node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’] do owner node[‘awscli::modify_paramater’][‘user’] group node[‘awscli::modify_paramater’][‘group’] mode 700 action :create end execute “modify-db-paramater-group” do command “sh #{node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’]}/modify-db-paramater-group.sh” action :nothing end template “modify-db-paramater-group.sh” do path “#{node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’]}/modify-db-paramater-group.sh” source “modify-db-paramater-group.sh.erb” owner node[‘awscli::modify_paramater’][‘user’] group node[‘awscli::modify_paramater’][‘group’] mode 700 notifies :run, resource(:execute => “modify-db-paramater-group”) end コマンドラインツールの セットアップを行うレシピ (内容略) 13年9月10日火曜日
  82. 82. Copyright © 2013 AGREX INC. 19 AWSの話をほとんどしていないので… RDSのパラメータをChefで管理するTIPS include_recipe “awscli::default” directory node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’] do owner node[‘awscli::modify_paramater’][‘user’] group node[‘awscli::modify_paramater’][‘group’] mode 700 action :create end execute “modify-db-paramater-group” do command “sh #{node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’]}/modify-db-paramater-group.sh” action :nothing end template “modify-db-paramater-group.sh” do path “#{node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’]}/modify-db-paramater-group.sh” source “modify-db-paramater-group.sh.erb” owner node[‘awscli::modify_paramater’][‘user’] group node[‘awscli::modify_paramater’][‘group’] mode 700 notifies :run, resource(:execute => “modify-db-paramater-group”) end コマンドラインツールの セットアップを行うレシピ (内容略) 配置場所を作成 13年9月10日火曜日
  83. 83. Copyright © 2013 AGREX INC. 19 AWSの話をほとんどしていないので… RDSのパラメータをChefで管理するTIPS include_recipe “awscli::default” directory node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’] do owner node[‘awscli::modify_paramater’][‘user’] group node[‘awscli::modify_paramater’][‘group’] mode 700 action :create end execute “modify-db-paramater-group” do command “sh #{node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’]}/modify-db-paramater-group.sh” action :nothing end template “modify-db-paramater-group.sh” do path “#{node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’]}/modify-db-paramater-group.sh” source “modify-db-paramater-group.sh.erb” owner node[‘awscli::modify_paramater’][‘user’] group node[‘awscli::modify_paramater’][‘group’] mode 700 notifies :run, resource(:execute => “modify-db-paramater-group”) end コマンドラインツールの セットアップを行うレシピ (内容略) 配置場所を作成 下で生成される シェルスクリプトを実行するコマンド 「action :nothing」とすることで 読み込むだけでは実行されない 13年9月10日火曜日
  84. 84. Copyright © 2013 AGREX INC. 19 AWSの話をほとんどしていないので… RDSのパラメータをChefで管理するTIPS include_recipe “awscli::default” directory node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’] do owner node[‘awscli::modify_paramater’][‘user’] group node[‘awscli::modify_paramater’][‘group’] mode 700 action :create end execute “modify-db-paramater-group” do command “sh #{node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’]}/modify-db-paramater-group.sh” action :nothing end template “modify-db-paramater-group.sh” do path “#{node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’]}/modify-db-paramater-group.sh” source “modify-db-paramater-group.sh.erb” owner node[‘awscli::modify_paramater’][‘user’] group node[‘awscli::modify_paramater’][‘group’] mode 700 notifies :run, resource(:execute => “modify-db-paramater-group”) end コマンドラインツールの セットアップを行うレシピ (内容略) 配置場所を作成 下で生成される シェルスクリプトを実行するコマンド 「action :nothing」とすることで 読み込むだけでは実行されない コマンドラインでAPIを呼び出すだけの シェルスクリプトをテンプレートから生成 「notifies :run∼」で変更があった場合にイベント通知され、 上で定義したコマンドが実行される 13年9月10日火曜日
  85. 85. Copyright © 2013 AGREX INC. 19 AWSの話をほとんどしていないので… RDSのパラメータをChefで管理するTIPS include_recipe “awscli::default” directory node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’] do owner node[‘awscli::modify_paramater’][‘user’] group node[‘awscli::modify_paramater’][‘group’] mode 700 action :create end execute “modify-db-paramater-group” do command “sh #{node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’]}/modify-db-paramater-group.sh” action :nothing end template “modify-db-paramater-group.sh” do path “#{node[‘awscli::modify_paramater’][‘directory’]}/modify-db-paramater-group.sh” source “modify-db-paramater-group.sh.erb” owner node[‘awscli::modify_paramater’][‘user’] group node[‘awscli::modify_paramater’][‘group’] mode 700 notifies :run, resource(:execute => “modify-db-paramater-group”) end コマンドラインツールの セットアップを行うレシピ (内容略) 配置場所を作成 下で生成される シェルスクリプトを実行するコマンド 「action :nothing」とすることで 読み込むだけでは実行されない コマンドラインでAPIを呼び出すだけの シェルスクリプトをテンプレートから生成 「notifies :run∼」で変更があった場合にイベント通知され、 上で定義したコマンドが実行される ※RDS上では実行できないので、 どこで管理するかだけ決める必要があります。 13年9月10日火曜日
  86. 86. Copyright © 2013 AGREX INC. 20 最後に独り言 13年9月10日火曜日
  87. 87. Copyright © 2013 AGREX INC. 20 最後に独り言 上司が東京へ拉致され… AWSができる人が社内で1人になって… 全部1人でやるのはちょっと大変です… インスタンス立てた後はChefで… そこまで誰か代わりに… 13年9月10日火曜日
  88. 88. Copyright © 2013 AGREX INC. 20 最後に独り言 上司が東京へ拉致され… AWSができる人が社内で1人になって… 全部1人でやるのはちょっと大変です… インスタンス立てた後はChefで… そこまで誰か代わりに… あ!居た! 13年9月10日火曜日
  89. 89. Copyright © 2013 AGREX INC. 20 最後に独り言 上司が東京へ拉致され… AWSができる人が社内で1人になって… 全部1人でやるのはちょっと大変です… インスタンス立てた後はChefで… そこまで誰か代わりに… あ!居た! AWS CloudFormation 13年9月10日火曜日
  90. 90. Copyright © 2013 AGREX INC. 21 ありがとうございました! 13年9月10日火曜日

×