Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
(C) Mapion Co.,LTD.
備地区
~災害備蓄物資可視化マップ~
(C) Mapion Co.,LTD.
もしもの時の備蓄品
個人的な備え、公的な備えがあるものの
実際に足りているのだろうか?
やっぱり不安な模様…。
http://www.j-cast.com/2014/10/24219249.html
J-...
(C) Mapion Co.,LTD.
備地区とは
• 自治体で用意している備蓄(食糧や水)でカバー
できる日数・人口を円で可視化
• 災害の発生時刻のシミュレーションができるよう、
昼間人口や夜間人口を切り替えて見ることができ
る
• 人口密...
(C) Mapion Co.,LTD.
市民向けの情報発信と役所の情報管理に
• 市民向け
 公的な備蓄物資の情報を可視化することで市民
の安心感を与えることができる
• 役所向け
 物資の充足度合いを地図を使った可視化で簡単
にわかりやす...
(C) Mapion Co.,LTD.
必要なデータ
• 避難所のデータ
• 備蓄物資のデータ
• 昼間人口/夜間人口のメッシュデータ
• オープンストリートマップ
(C) Mapion Co.,LTD.
仕様
• 小学校など避難所を中心に、そこにある物資でカ
バーできる人数を人口のメッシュデータから割り
出して表示する
• 非難する日数に応じてカバーできる人口の半径が
変動する
(C) Mapion Co.,LTD.
水、昼間人口、1日分
(C) Mapion Co.,LTD.
水、昼間人口、3日分
(C) Mapion Co.,LTD.
最後に
こういったデータの統一フォーマットを策定し、
防災先進国として、世界に発信していくべきと考
える。
また、行政サイドでこういったデータをできるだ
け扱いやすくし、民間で活用する機会を増やすこ
とで...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

備地区

466 views

Published on

LOD Challengeの応募

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

備地区

  1. 1. (C) Mapion Co.,LTD. 備地区 ~災害備蓄物資可視化マップ~
  2. 2. (C) Mapion Co.,LTD. もしもの時の備蓄品 個人的な備え、公的な備えがあるものの 実際に足りているのだろうか? やっぱり不安な模様…。 http://www.j-cast.com/2014/10/24219249.html J-castニュースより転載 経産省「トイレットペーパー備蓄」呼びかけ 「なぜ今?」「不気味」と 買いだめパニック寸前に
  3. 3. (C) Mapion Co.,LTD. 備地区とは • 自治体で用意している備蓄(食糧や水)でカバー できる日数・人口を円で可視化 • 災害の発生時刻のシミュレーションができるよう、 昼間人口や夜間人口を切り替えて見ることができ る • 人口密度が高いほどカバーできる領域が狭くなり、 重なりが無い場所は実質備蓄が不足している場所 となる
  4. 4. (C) Mapion Co.,LTD. 市民向けの情報発信と役所の情報管理に • 市民向け  公的な備蓄物資の情報を可視化することで市民 の安心感を与えることができる • 役所向け  物資の充足度合いを地図を使った可視化で簡単 にわかりやすく確認することができる
  5. 5. (C) Mapion Co.,LTD. 必要なデータ • 避難所のデータ • 備蓄物資のデータ • 昼間人口/夜間人口のメッシュデータ • オープンストリートマップ
  6. 6. (C) Mapion Co.,LTD. 仕様 • 小学校など避難所を中心に、そこにある物資でカ バーできる人数を人口のメッシュデータから割り 出して表示する • 非難する日数に応じてカバーできる人口の半径が 変動する
  7. 7. (C) Mapion Co.,LTD. 水、昼間人口、1日分
  8. 8. (C) Mapion Co.,LTD. 水、昼間人口、3日分
  9. 9. (C) Mapion Co.,LTD. 最後に こういったデータの統一フォーマットを策定し、 防災先進国として、世界に発信していくべきと考 える。 また、行政サイドでこういったデータをできるだ け扱いやすくし、民間で活用する機会を増やすこ とで、日常的に防災を意識することができるよう になっていくものと考える。

×