Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

スタートアップにjoinして安心して眠るためにやった5つのこと

63,282 views

Published on

2015/3/19 AWS Startup Tech Meetup #006
LT資料

Published in: Technology
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

スタートアップにjoinして安心して眠るためにやった5つのこと

  1. 1. 2015/3/19 AWS Startup Tech Meetup #006 スタートアップにjoinして! 安心して眠るためにやった
 5つのこと vivit株式会社! 小川雅史 (@ma_ogawa)
  2. 2. 自己紹介 ❖ 小川 雅史 (おがわ まさし)! ❖ 遊びのプラットフォーム vivit
 https://vivit.co.jp! ❖ 2014/10にjoin
  3. 3. 今日おはなしすること ❖ サービスローンチ直後のスタートアップにjoinしたら
 寝てる場合じゃなかった! ❖ 安心して眠るためにインフラ周りを整えた
  4. 4. 入社時の状況
  5. 5. 夜も眠れない問題
  6. 6. 夜も眠れない問題 ❖ デプロイが手動でつらい(zip => scp => unzip => symlink)! ❖ 静的ファイルも含め全てのアクセスがWebサーバ経由! ❖ セッションがファイル管理でスケールできない! ❖ 手動の死活監視! ❖ 構成管理が属人化(知っている人はもういない)! ❖ 社長がSequel Proで直接本番DBを覗いている
  7. 7. 夜も眠れない問題 ❖ 静的ファイルも含め全てのアクセスがWebサーバ経由! ❖ セッションがファイル管理でスケールできない! ❖ 手動の死活監視! ❖ 構成管理が属人化(知っている人はもういない)! ❖ 社長がSequel Proで直接本番DBを覗いている
  8. 8. CloudFrontの導入
  9. 9. CloudFrontの導入 ❖ バックエンドを指定するだけで簡単に導入! ❖ S3の画像はCloudFront経由で取得! ❖ Webサーバのjavascript, cssはデプロイ時にビルドして、
 CloudFront経由で取得
  10. 10. 夜も眠れない問題 ❖ 静的ファイルも含め全てのアクセスがWebサーバ経由! ❖ セッションがファイル管理でスケールできない! ❖ 手動の死活監視! ❖ 構成管理が属人化(知っている人はもういない)! ❖ 社長がSequel Proで直接本番DBを覗いている
  11. 11. ElastiCacheの導入
  12. 12. ElastiCacheの導入 ❖ CakePHPの設定を変更するだけで簡単に導入! ❖ セッション情報はMemcachedに保存! ❖ 安心してサーバーを増やせる
  13. 13. 夜も眠れない問題 ❖ 静的ファイルも含め全てのアクセスがWebサーバ経由! ❖ セッションがファイル管理でスケールできない! ❖ 手動の死活監視! ❖ 構成管理が属人化(知っている人はもういない)! ❖ 社長がSequel Proで直接本番DBを覗いている
  14. 14. New Relicの導入
  15. 15. New Relicの導入 ❖ 難しい設定も無く、手順に従って簡単に導入! ❖ AWSを使用していればStandardプランが無料! ❖ システムが活きているのか、死んでいるのか
 分からなくて不安になることは無くなった! ❖ パフォーマンスの監視もできるようになった
  16. 16. 夜も眠れない問題 ❖ 静的ファイルも含め全てのアクセスがWebサーバ経由! ❖ セッションがファイル管理でスケールできない! ❖ 手動の死活監視! ❖ 構成管理が属人化(知っている人はもういない)! ❖ 社長がSequel Proで直接本番DBを覗いている
  17. 17. Ansibleの導入
  18. 18. Ansibleの導入 ❖ Pythonが動けばいいので使い始めるのは簡単! ❖ 既存サーバーをコツコツ調べてplaybook化! ❖ サーバーの変更は全てAnsibleで行う! ❖ ノウハウがplaybookとして残る! ❖ git管理で変更の内容が確認しやすい! ❖ Vagrant + Ansibleでらくらく開発環境構築
  19. 19. Ansible ❖ 構成はベストプラクティスに従う! ❖ 見通しは今のところ良い感じ
  20. 20. 夜も眠れない問題 ❖ 静的ファイルも含め全てのアクセスがWebサーバ経由! ❖ セッションがファイル管理でスケールできない! ❖ 手動の死活監視! ❖ 構成管理が属人化(知っている人はもういない)! ❖ 社長がSequel Proで直接本番DBを覗いている
  21. 21. データ可視化ツールの導入 Fluentd + Elasticsearch + Kibana
  22. 22. データ可視化ツールの導入 ❖ アプリケーションのログをFluentdで収集! ❖ FluentdからS3とElasticseachに保存! ❖ Kibanaで可視化! ❖ インストールして連携させるまでは簡単! ❖ 目的の形で閲覧できるようにElasticsearchの設定が必要! ❖ よく見るデータのクエリを作っておく
  23. 23. Kibana
  24. 24. まとめ ❖ いくらAWSでもやるべきことをやっていないと怖い! ❖ がんばって実装しなくても簡単に導入できるものは多い! ❖ 夜はしっかり寝て開発に集中
  25. 25. ご清聴
 ありがとうございました

×