Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【PMIJ】PM教育の裾野拡大に向けた活動のご紹介

367 views

Published on

PMI日本支部におけるプロジェクトマネジメント(PM) 教育の啓発・普及活動に関する紹介資料。

Published in: Education
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

【PMIJ】PM教育の裾野拡大に向けた活動のご紹介

  1. 1. プロジェクトマネジメント(PM)教育の 裾野拡大に向けた活動のご紹介 一般社団法人PMI日本支部 理事(組織拡大担当) スカイライトコンサルティング株式会社シニアマネージャー 斉藤 学
  2. 2. 本日の説明内容  PM教育の必要性と中長期ビジョン  推進体制  普及活動のご紹介 ©PMI Japan Chapter, 2018 2 PMI日本支部におけるプロジェクトマネジメント(PM) 教育の啓発・普及活動についてご紹介させて頂きます。
  3. 3. 1969年創立、初のPMPは1984年 全世界210カ国、認定者総数 92万人超、会員 50万人超(2017/12現在) PMI(Project Management Institute)とは PMIの主な目標は、あらゆる組織がプロジェクトマネジメントを採用、評価、利用し、そ れにより成功を収めることができるように、世界中でプロジェクトマネジメントの実践、 体系的知識、専門職制を入念かつ積極的な方法で推進することにある。 PMI日本支部 1998年 PMI東京支部として設立、2009年一般社団法人化 現在国内最大のPMコミュニティとして約4,000名が会員として所属 ©PMI Japan Chapter, 2018 3
  4. 4. ジェネリックスキルとしてのPM(PMIの実践領域) ©PMI Japan Chapter, 2018 4 BRM (Benefit Realization Management) PPPM PMO (Project Management Office) AGILE Portfolio Program Project PMBOK - Integration - Scope - Time - Cost - Quality - Human Resource - Communications - Risk - Procurement - Stakeholder Talent triangle Technical Project Management Strategic and Business Management Leadership ビジネス思考 ワーク思考 プロジェクトマネジメントに求められるタレ ント(才能や資質)を3つ側面から体 系化 プロジェクトマネジメントの基本手法をま とめた知識体系 (基礎ナレッジ) 変化が速く、不確実性の高いミッション に対して、柔軟かつ迅速に対応するた めの手法 組織経営に関するリソース配分、複数 プロジェクトの運営に関するマネジメント 方法論を体系化 社会やビジネスに対する「プロジェクトの 価値」にフォーカスを当てたマネジメント 手法 個々のプロジェクトを組織横断的にマネ ジメントし、サポートする手法 人材開発視点 個別プロジェクト視点 組織横断的視点 PMCDF (Project Manager Competency Development Framework )
  5. 5. 教育の現場に求められるPM知識体系 ©PMI Japan Chapter, 2018 5 社会インフラ構築 科学技術・研究開発 「就職活動」 「学園祭・文化祭」 「ゲーム攻略」 国際イベント これからの未来を支えるマネジメント人材の早期育成の必要性 社会人として働く 学生として生活する 「サークル・学生団体」 計画 (Plan) 目標定義 (Define) チームワーク (Collaboration) 作業管理 (Do, Review) 世の中の多くの活動がプロジェクトによって行われているという現実
  6. 6. 教育手法としてのPMとPBLの関係性 ©PMI Japan Chapter, 2018 6 教育効果を高める手法から実学としてのPM素養を獲得する機会の提供へ PBL (Project-Based Learning) PM (Project Management) 目的 特徴 適用範囲 適用事例 教育界での 認知度 課題解決型学習と呼ばれ、教育効果 教育手法の一つとして利用される 産学官で幅広く行われる実践活動の マネジメント手法として利用される 疑似プロジェクトに参加しながら学 ぶ実践型・参加型の教育 特に教育手法としての位置づけはな く実学のひとつとして教授される ジュニア教育から社会人教育まで幅 広く適用されている 実社会にてプロジェクト活動を必要 とする領域に適用される グループ学習、体験型学習、課外活 動、etc ソフトウェア開発、共同研究、etc 10年ほど前から導入が進み、一定の 認知度がある 体系化されたカリキュラムは少なく、 認知度は低い 高度教育に進むにつれプロジェクト活動に“馴れる” という視点から“マネジメント”するという視点へ
  7. 7. PM教育普及活動の中長期ビジョン 活動ミッション プロジェクトマネジメント(PM)に 関する知識・素養が、今後社会に求められ る人材のジェネリックスキルであることを 広く発信し、PM教育の普及を推進する。 啓発活動/ オピニオン発信 重点施策① PM教育の必要性・有効性に 関する啓発活動の強化 重点施策② 国内外のPM教育に関する 情報交流HUB機能の強化 重点施策③ PMIのリソースとグローバルな ネットワークの活用 教育機関・教員 サポート 有効性の実証 施策定着化のアクションサイクル ©PMI Japan Chapter, 2018 7
  8. 8. PMI日本支部・アカデミック分野推進体制 PMI本部 PMI教育財団 PMI GAC 理事会 (一般社団法人 社員総会) 教育国際化委員会 PM教育研究会 海外PM教育連携 (PMIEF Liaison) PMI日本支部 ★ 戦略委員会 (中長期計画に基づき活動) ★ 研究会 (一般会員有志による自己研鑽活動) 学術・教育関係者、産 業界の専門家と幅広く 連携し、国内PM教育の 普及と国際化を推進 教育分野におけるPM教育の普及を目的として、大学・ 大学院へのPM講義実施、PM教育に関する自主的な調 査研究を実施 アカデミック スポンサー 国内教育機関 (2018.3時点で40組織) 国内関連機関 (業務提携) 連携 PMI Academic Network pmiteach.org ©PMI Japan Chapter, 2018 8
  9. 9. アカデミック・スポンサー制度 1. 産業技術大学院大学 2. 慶応義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 3. サイバー大学 4. 芝浦工業大学 5. 金沢工業大学 6. 九州大学大学院 芸術工学府デザインストラテジー専攻 7. 広島修道大学 経済科学部 8. 北海道大学大学院 情報科学研究科 9. 山口大学大学院 技術経営研究科 10. 筑波大学大学院 システム情報工学研究科・CS専攻 11. 早稲田大学ビジネススクール 商学研究科・ビジネス専攻 12.早稲田大学理工学術院 基幹理工学部・情報理工学科 13. 広島市立大学 情報科学部 14. 国立高等専門学校機構 仙台高等専門学校 15. 北海道大学 サステナビリテイ学教育研究センター 16. 大阪大学大学院 工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻 17. 愛媛大学工学部および大学院 理工学研究科工学系 18. 国立高等専門学校機構 八戸高等専門学校 19. 中部大学 経営情報学部 20. 京都光華女子大学 21. 鹿児島大学 産学連携センター 22. 中央大学 文学部 社会情報学専攻 23. 千葉工業大学 社会システム科学部プロジェクトマネジメント学科 24. 京都工芸繊維大学 ものづくり教育研究支援センター 25. 東京工科大学大学院 コンピューターサイエンス専攻 26. 北海道情報大学 27. 山口大学工学部知能情報工学科 28. 川崎医療福祉大学 医療福祉マネジメント学部 29. 青山学院大学 国際マネジメント研究科 30. 公立はこだて未来大学 31. 大阪府立大学 21世紀科学研究機構 産学協同高度人材育成センター 32. 慶應義塾大学 理工学部 管理工学科 飯島研究室 33. 就実大学 経営学部 経営学科 34. 神戸女子大学 家政学部 35. 明石工業高等専門学校建築学科大塚研究室 36.サレジオ工業高等専門学校 一般教育科 物理教育学研究室 37. 北陸先端科学技術大学院大学 知識マネジメント領域 敷田研究室 38. 中京大学 情報センター 39. 札幌学院大学 40. 法政大学 プロジェクトマネジメント(PM)教育の裾野拡大のためのアカデミックコニュ ニティとして2018年1月現在40の教育機関・組織様に登録頂いております。 ©PMI Japan Chapter, 2018 9
  10. 10. 教育国際化委員会の運営 PMI日本支部の中長期にジョンに基づきPMに関する知識・素養がPM教育の啓 発・普及を推進する戦略委員会。学術界メンバーと産業界メンバーにて構成。  委員会活動方針 • PMに関する知識・素養が、今後社会に求められる人材のジェネリックスキルであるこ とを広く発信し、PM教育の普及を推進することを目的に以下の活動を推進する。 1. PM教育の必要性・有効性に関する啓発活動の強化 2. 国内外のPM教育に関する情報交流HUB機能の強化 3. 国際的ネットワークを活用したPM教育の普及・グローバル化の推進  2018年活動目標 • アカデミア、ジュニア・ユース層への啓発活動強化 • アカデミック関係者との交流・意見交換機会の提供 • 教育関係者向けのセミナー・交流会の企画・実施、 PM教育共通教材検討 • PMI本部・海外チャプター・海外大学とのネット ワーク構築 • 複数大学によるグローバル・産学連携PBLおよびイ ンターンシップの実施 ©PMI Japan Chapter, 2018 10
  11. 11. 海外PM教育連携(PMIef Liaison )グループ 国内へのPM教育啓発・普及活動を加速させるべく2017年に公式にPMI教育財 団(PMIef)のLiaison Chapter登録を実施し専門グループを立ち上げました。 ©PMI Japan Chapter, 2018 11
  12. 12. 12 普及活動の全体像 PM教育裾野拡大 のための活動 B-1. 教育機関へのPM講座開発・実施協力 B-2. PM教育基礎教材の開発・提供 アカデミック スポンサー制度 C-1. PMI標準の紹介 A-3. 専用ページによる情報発信・情報提供 プロジェクトマネジメント(PM)教育の裾野拡大のための実践アプローチとし てPMI日本支部における取り組みと今後のアクションをご紹介します。 A 情報 提供 B 実践 活動 C グローバ ルリソー スの提供 C-2. PMI教育財団(PMIEF)リソースの提供 C-3. PM教育プログラム認定制度(GAC)の紹介 B-3. 関連団体・組織とのネットワーク強化 A-1 PMI日本フォーラムでの専用トラックの開催 A-2. アカデミックスポンサー会議の開催 教育国際化委員会 PMIef Liaison PM教育研究会 ©PMI Japan Chapter, 2018 12
  13. 13. A-1. PMI日本フォーラムでの専用トラックの開催 13  PMI日本フォーラム2017では以下をテーマにした10のセッションを実施。 - PM教育の裾野拡大 - PM実践者の学術研究とアカデミアへの道 - 支部アカデミック活動紹介 - 大学改革を推進する職員に対する実践的PM教育 - 産学・地域・国際連携 - 次世代人材育成  2017年は前年より3割増26の教 育機関が参加。  実践事例紹介やグループ討論と通 じてPM教育普及に関する幅広い 課題について意見交換を実施。 PMI日本支部の年次大会である「PMI日本フォーラム」(2日間で延べ1,500名 が参加)にて、例年アカデミック専門のトラック(発表枠)を設定しています。 ©PMI Japan Chapter, 2018 13
  14. 14. A-2.アカデミックスポンサー会議の開催 14 PMI日本支部アカデミックスポンサーおよびPM教育に関係する支部会員との人 的つながりを強化し、国内におけるPM教育の普及促進に寄与する活動に関する 議論を行います。  第1回開催概要 • 日時:2017年11月3日(金) • 教育国際化委員会から5名、アカデミックスポン サーから8名、PM教育研究会から4名 計17名が参加(運営メンバー除く)  議論テーマ 1)イントロダクション 2)PBLプログラム連携 3)共通教材検討 4)産学連携 5)全体総括 ©PMI Japan Chapter, 2018 14
  15. 15. 15 A-3. 専用ページによる情報発信・情報提供 PMI日本支部としてのPM教育普及活動に関する各種情報提供および実践活動の 報告をさせて頂いております。 PMI日本支部ホームページ >アカデミック関連活動 (https://www.pmi-japan.org/session/cat383/) ©PMI Japan Chapter, 2018 15
  16. 16. 16 B-1.教育機関へのPM講座開発・実施協力 プログラム名 プログラム内容 北海道大学 プロジェクトマネジメント講座 プロジェクトマネジメント特論(全15講義)、 パーソナルスキル特論(全15講義)の実施。 神奈川総合産業高校 SSHプロジェクトマネジメント SSHプログラムの一環として開講されているプロ ジェクトマネジメント授業の実施支援。 # 1 2 広島市立大/広島修道大 プロジェクトマネジメント講義 遠隔システムを利用したキャリア教育プログラムと してPM講義を実施、三菱総研と共同実施。 3 産業技術大学院大学 PMプロフェッショナルスクール 履修証明プログラム。基礎、実践、応用の3プログ ラム。講師派遣、プログラム運営支援を実施。 4 神奈川県立産業技術短期大学 プロジェクトマネジメント授業 情報技術学科1年生向けの基礎授業としてPMを学 習。講師派遣、プログラム運営支援を実施。 5 慶応大学大学院(SDM) 英語によるPM講座 大学院生を対象にしたオール英語によるPM講座。 グローバルプロジェクトに精通した講師陣が講義。 6 芝浦工大大学院 システムマネジメント特論 工学部大学院向けのリーダシップ講座への講師派遣。7 北海道大学新渡戸スクール スタートアップ科目でのPM講義 グローバル人材育成のための特別教育プログラムお けるスタートアップ科目の中でPM講義を提供。 8 提供状況 継続中 終了 継続中 継続中 継続中 継続中 継続中 継続中 ©PMI Japan Chapter, 2018 16
  17. 17. 17 B-2. PM教育基礎教材の開発・提供  知識伝達が主体の講義形式のものから、自発的学習が主体のものに内容を切り替えて いく試みの一環として、チームでプログラム電卓を開発するコースを提供開始 学生の主体性醸成の狙いで15分3コマのオンデマンド教材 で「PM始めの一歩」を開発  15分を3コマとし、プロジェクト憲章 の策定、プロジェクト計画書の作成、日々の進捗管理と 完了評価までをカバーする汎用パッケージ  提供大学 ・早稲田大学情報理工学科 ・広島修道大学 ・中央大学 ・金沢工業大学、他 新たに大学院生、TA用教材として 「PM次の一歩」全6巻を開発 ★PM基礎教材①(eラーニング) ©PMI Japan Chapter, 2018 17
  18. 18. 18 B-2. PM教育基礎教材の開発・提供 ★PM基礎教材②(テキスト提供+講師派遣)  2005年度から実施  PMI標準に基づくPM基礎理論 を中心にレクチャリング  実務経験豊富な社会人がオム ニバス形式で登壇  知識解説とグループ演習を組 み合わせた講義を実施 ©PMI Japan Chapter, 2018 18
  19. 19. 19 B-3.関連団体・組織とのネットワーク強化 ★アカデミック領域におけるPMネットワークの拡大 PMI 日本支部 PMAJ PM学会 PMI本部 Chapters Industries Universities Schools 日本工学 教育協会 [2] 文科大臣認定 教育関係 共同利用拠点[1] PMIEF GITコンソーシアム (Global Technology Initiative) [3] 国際PBL 国際インターンシップ 国際共同研究 日系企業 海外大学 政府機関 日本の大学 芝浦工大 愛媛大学等 教員と職員の能力開発 [1]http://www.mext.go.jp/a_menu/k outou/daigakukan/1360542.htm [2 ]https://www.jsee.or.jp/ [3] http://plus.shibaura-it.ac.jp/gti/ ©PMI Japan Chapter, 2018 19
  20. 20. PMBOK® ® Program Portfolio OPM3 ® + ® V5 V3 V3 V3 <PMI Foundational Standards> <PMI Practice Guides> “Change” ® “Complexity”® “Implement OPM” “Requirements” C-1. PMIの標準類 ©PMI Japan Chapter, 2018 20 V6
  21. 21. C-2. PMI教育財団(PMIEF)リソースの提供 21 • PMI Educational Foundation(PMIEF)は、1990年にPMIとは独立した 財団として設置され、PMI、企業、個人からの寄付金等で運営されている。 • “Project Management for Social Good.” (プロジェクトマネジメント による社会貢献)を目的に、NGO/NPO活動やPM教育に対するサポート、奨 学金の授与、表彰などの活動を行っている。 ©PMI Japan Chapter, 2018 21
  22. 22. C-3. PM教育プログラム認定制度(GAC)の紹介 22 • PMIの教育プログラムの認証制度:Global Accreditation Center for Project Management Education Programs • GACの認定を受けることで、その教育プログラムが継続的な改善を実施して いること、および教育の質が保証されていることを対外的に示すことができ る。また、各国GAC認定大学とのネットワークが活用できる。 ©PMI Japan Chapter, 2018 22
  23. 23. 最後に 23 ©PMI Japan Chapter, 2018 23 PMI日本支部の教育分野におけるプロジェクトマネジメント(PM) 教育の啓発・普及活動にご協力ください!

×