20120912 windows phone ハンズオン in 広島 vol.14

552 views

Published on

2012年9月に行われたWindowsPhoneハンズオンin広島のスライド資料です。
事前に行われた開発ハンズオンのフォローアップとしてテンプレートの紹介をしています。

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
552
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

20120912 windows phone ハンズオン in 広島 vol.14

  1. 1. Windows 8 ストアアプリ開発フォローアップ Windows Phone ハンズオン in 広島 Vol.14&15
  2. 2. お品書き• 今回の趣旨• 開発テンプレートを基にした紹介• 開発後について
  3. 3. 今回の趣旨• Windows 8のアプリをストアに公開しよう• Windows 8 オンライン スタンプ ラリーの完了を目指そう• Windows 8のテンプレートを触ってみよう
  4. 4. 今回の趣旨• Windows 8のアプリをストアに公開しよう• 現在一般開発者へのアカウント取得の道はApplication Excellence Labへの参加のみ• アプリの作成→アプリのパッケージをマイクロソフトに送付→Ok が出ればアカウント取得可能• ストアにアプリを公開!!
  5. 5. 今回の趣旨• Windows 8 オンライン スタンプ ラリーの完了を目指そう http://msdn.microsoft.com/ja-jp/jj554833
  6. 6. 今回の趣旨• Windows 8 オンライン スタンプ ラリーの完了を目指そう http://msdn.microsoft.com/ja-jp/jj554833
  7. 7. 今回の趣旨• Windows 8のテンプレートを触ってみよう http://msdn.microsoft.com/ja-jp/jj556277.aspx
  8. 8. 今回の趣旨• Windows 8のテンプレートを触ってみよう• テンプレートがない場合はWindows 8のアプリ開発はとても一か 月では無理→テンプレートを使えば余裕!! http://msdn.microsoft.com/ja-jp/jj556277.aspx
  9. 9. 今回の趣旨• Windows 8のテンプレートを触ってみよう• テンプレートがない場合はWindows 8のアプリ開発はとても一か 月では無理→テンプレートを使えば余裕!! http://msdn.microsoft.com/ja-jp/jj556277.aspx
  10. 10. 今回の趣旨• Windows 8のテンプレートを触ってみよう• テンプレートを使ってアプリを公開してみたので、やる必要があ ることはわかる!! http://msdn.microsoft.com/ja-jp/jj556277.aspx
  11. 11. 開発テンプレートを触ってみ る1.NewReader テンプレート XAML / C#用をダウンロードする http://msdn.microsoft.com/ja-jp/jj556277.aspx 「Windows8 テンプレート」で検索してもOK
  12. 12. 開発テンプレートを触ってみ る2.zipファイルを指定の位置に配置するドキュメントフォルダーのVisual Studio 2012TemplatesProjectTemplatesVisual C#私の場合C:UsersMakotoDocumentsVisual Studio2012TemplatesProjectTemplatesVisual C#
  13. 13. 開発テンプレートを触ってみ る3.visualStudioを起動新規プロジェクトを作成する
  14. 14. 開発テンプレートを触ってみ るテンプレートの概要 RSSやTwitterの情報を取得して表示するニュースアプリです。・どんな情報を表示するか決めてください・その情報を取得できるRSSやTwitterアカウントを探してください
  15. 15. 開発テンプレートを触ってみ るファイルを眺めてみるGroupedItemsPage.xaml
  16. 16. 開発テンプレートを触ってみ るファイルを眺めてみるGroupDetailPage.xaml
  17. 17. 開発テンプレートを触ってみ るファイルを眺めてみるItemDetailWebPage.xaml
  18. 18. 開発テンプレートを触ってみ るファイルを眺めてみるHelpPage.xaml
  19. 19. 開発テンプレートを触ってみ るファイルを眺めてみるSearchResultsPage.xaml
  20. 20. 開発テンプレートを触ってみ る軽く触ってみる アプリ名の変更 App.xamlの<x:String x:Key="AppName">NewsReaderAppCS1</x:String> を変更
  21. 21. 開発テンプレートを触ってみ る軽く触ってみる 背景色の変更 App.xamlの<!-- ブランディング用 --><SolidColorBrush x:Key="FeedReaderBackgroundBrush" Color="#FF0A2562"/> を変更(色によっては文字色が白だと見えにく場合も、その場合はRequestedTheme=“Light”>を編集)
  22. 22. 開発テンプレートを触ってみ るApp.xamlの解説Common/StandardStyles.xaml スタイルが定義されている デフォルトでコメントアウトが多くなったので眺めてみる<converter:RssTextTrimmer コンバーターDataTemplate コレクションのテンプレート
  23. 23. 開発テンプレートを触ってみ るCommonディレクトリアプリ作成の補助となるクラスが置かれているプロジェクト作成時に「新しいアプリケーション」を選ぶとCommonディレクトリの中身が少ない。(項目などを追加すると必要なものが合わせて追加されるので覚えておこう)細かく説明している時間がないが後でぜひ読んでおきましょう
  24. 24. 開発テンプレートを触ってみ るPackage.appmanifestここで定義されている画像はデフォルトから差し替えておくこと(パッケージ化タグにも画像の定義があるので忘れないで)表示名なども変更しよう
  25. 25. 開発テンプレートを触ってみ るいろいろな状態の説明縦、横、スナップ、セマンティックズーム、チャーム
  26. 26. 開発テンプレートを触ってみ るアプリでやること・アプリ名の変更・manifestファイルの修正(画像の差し替え)・背景色やデザインの変更・プライバシーポリシーの作成・RSSやTwitterの設定・WACKのクリア
  27. 27. 開発テンプレートを触ってみ るここまで終わったら appxuploadファイルをAELに提出する aapxuploadファイルのつくり方はDEMO(マイクロソフトアカウントが日本語だとエラーになる可能性大)

×