Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20200418_Web会議_受講者の準備

46 views

Published on

【Web会議に初めて参加しようという人に】
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の爆発的な流行によって、急に、勤務先から在宅勤務へまた学校から遠隔授業へ切り替えると言われてしまって困っている初心者の方のためにや自宅内での居場所についてアドバイスをします。

Published in: Social Media
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

20200418_Web会議_受講者の準備

  1. 1. © Hideaki Kominami (Licensed under CC BY 4.0)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0 © 小南秀彰 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/ Web会議_端末の設置について 1 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の爆発的流行という事情に よって,当面の活動をWeb会議で行わざるを得ない状態です. そのため,自宅等の私的な空間内の端末を使ってのWeb会議が必要 となって,慣れていない人は困っているようです. 端末も,必ずしも貸与されるわけでもなく,貸与されたとしてもデ スクトップPCや画面の大きなノートPCとも限らず,最悪のケースと しては個人持ちの機器となることもあります. 端末の設置方法について“ちょっとしたコツ”を説明します.参考に なれば幸いです.
  2. 2. © Hideaki Kominami (Licensed under CC BY 4.0)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0 © 小南秀彰 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/ はじめに(周辺状況の整理) 参加者の端末 デスクトップPC : Windows/Mac/Linux ノートPC : Windows/Mac/Linux タブレット型PC : Windows/iOS(Ipad)/Android スマートフォン : iPhone/Android ※ 様々なマン・マシン・インターフェース 画面サイズ、マウス/タッチパッド/タブレット、キーボード/フリック 設置場所 個室 / 家族との共用スペース PCデスク(長時間作業用のいす) / 食卓(椅子) / ちゃぶ台(座椅子/座布団) / ごろ寝? うつ伏せ? あおむけ? 2
  3. 3. © Hideaki Kominami (Licensed under CC BY 4.0)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0 © 小南秀彰 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/ 観点 防音/制音 (セキュリティ対策 と 外乱予防) 重要な内容は,他人(家族)に聞かれたくない. 家庭内の生活音の混入を避けたい. 画面 重要な内容は,他人(家族)に見られたくない. 参加者の背後に映ってしまう無関係の他人. 運動 ときどき動かないと ⇒ 腰痛/肩こり 3
  4. 4. © Hideaki Kominami (Licensed under CC BY 4.0)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0 © 小南秀彰 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/ ちょとしたコツ その1 カメラの位置 画面は顔と同じ高さ,カメラは画面の上方が良い. 参加者が画面を見ると自然にカメラ目線になる. ⇒ 他の参加者にとって,その人に目線が合うため日常の 会話と同じ状態となって違和感がない. カメラが,参加者の顔の上方から撮影する. ⇒ 小顔になる. (しもふくれ顔にならない.) 端末 タブレット端末とスマートフォンの手持ちが厳禁. ただ会話するだけならば,何でも良い. しかし,画面操作や入力が頻繁に必要ならば,タブレット端末とスマートフォンには外付のキー ボードとマウスが必須.(操作時にカメラに近づくため、他の人が違和感を感じる. ソフトキーボードが画面を占めるため、会議用に本来は必要である画面の面積が減る.) 4
  5. 5. © Hideaki Kominami (Licensed under CC BY 4.0)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0 © 小南秀彰 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/ ちょとしたコツ その2 座るための道具 座布団 ⇒ ぜったいにダメ! もたれられない.正座(長時間は無理), 胡坐(正しい姿勢ができないと腰痛の元,長時間は膝痛の元) 立膝(カメラに映らなければ良いけど…) 背もたれ ⇒ 必須.横幅が狭いのはNG. 長時間作業の時は,姿勢を変えるために横幅がある程 度必要で,クッション性があったほうが良い. バランスボール ⇒ 意外と良い(安いし,クッション性,腰が伸びる姿勢,脚を動かす) オフィス用の椅子 ⇒ 座り心地が良くて長時間作業に向いている. ゲーマー用の椅子(バケットシートみたい) ⇒ リクライニング機能は最高! ゲーマー用の座椅子もある. でも、高い ( ノД`)シクシク… 5
  6. 6. © Hideaki Kominami (Licensed under CC BY 4.0)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0 © 小南秀彰 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/ ちょとしたコツ その3 端末の設置場所 個室 ・・・ 事前に家族に静かにしてもらうように言っておく. (部屋の外の通路を通るときなど) 光源に注意しましょう(顔が暗くならないよう) 夜間の事務机/勉強机の照明 ⇒ 手元を照らす. 顔は暗い. 夜間の事務机/勉強机 ⇒ 部屋の照明は顔が逆光になる. 共有スペース ・・・ 家族に通らないように頼むのは現実的でない. ベストは,上座の壁際. 壁は音を反射し難いものを (コンクリートはダメ.少なくとも石膏ボード) ・本棚は防音になる (背表紙が恥ずかしいなら,カーテンで隠す) ・窓は戸外の騒音が入ってくる 顔が暗くならない 6 あなた 端末 窓 家族の活動 エリア カメラとマイクの 検知範囲
  7. 7. © Hideaki Kominami (Licensed under CC BY 4.0)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0 © 小南秀彰 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/ でもね・・・ 7 ちびっ子 と にゃんこ には 通用しません. https://blog.goo.ne.jp/odohuran/e/edc6b10a7d1a39ca4fb1977e479ecf45 【フリー素材】パソコンの上で邪魔をする猫。邪魔ネコ 在宅勤務は休日じゃニャイ あとで、かまってあげるから…

×