Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
EDUPUB Profile 解説
Takase, Hiroshi

@lost_and_found

hiroshi.takase

EAST Co.,Ltd.
デジタル教科書の国際標準「EDUPUB」第5回
JEPAセミナー 2015年03月...
高瀬 拓史
タカセ ヒロシ
!
イースト株式会社
EPUBエバンジェリスト
EDUPUB Profileって何?

EPUBと何が違うの?
今日お話しすること
Agenda
EDUPUBとEDUPUB Profile
EDUPUB
電子出版物とデジタル教育分野における技術標準
化の取り組み。IDPF+W3C+IMS/GLC。
EDUPUB Profile
EPUBを教育分野の要件に適応させるために、

必要となる機能や...
文書モデル
リフロー
強く推奨。ページに区切られたレンディションよ
りもアクセシブル。
Document Model
固定レイアウト
画像ベースの固定レイアウトでは、

別途アクセシブルなレンディションを含むこと。
複数レンディション
EPUB...
コンテンツの構造
Sectionと見出しの利用に厳格な

ルールがある
Content Structure
<body>
<h1>Chapter</h1>
<section>
<h2>SubChapter</h2>
<section aria-...
ページ区切り
底本があるリフロー文書には

ページ番号を含める
Pagination
<span 

epub:type="pagebreak"
id=“pg302"
title=“302"></span>
ページ区切り
書誌情報にページ番号の元になった
底本を示す
Pagination
<dc:source id=“src-id”>
  urn:isbn:9780375704024
</dc:source>
<meta refines="#src...
画像の利用ガイドライン
• 色空間はsRGB
• 次のケースではPNGかSVGを使う
★ 線画
★ 数式や表のフォールバック
★ テキストを含む画像
• 写真などには品質80%のJPEGを使う
• 挿絵などの画像は長辺が2000ピクセル以内
I...
配信可能オブジェクト(DO)
Distributable Educational Objects
• EPUB Distributable
Objects 1.0
• DO = 配信、EPUBへの埋
め込み、再利用ができる
断片的なコンテンツ
構造的意味論
Structural Semantics
• EDUPUB Structural Semantics
• HTMLを意味的に拡張するための語彙
• EPUB 3 Structural Semantics Vocabulary
より...
ナビゲーション
Navigation
toc-brief nav
新しく導入された簡易的な目次(オプショナル)
page-list nav
ページリスト。底本を持つリフロー本では必須
底本のページ区切りの位置にジャンプできる
loa、lov
l...
スクリプタブルコンポーネント
Scriptable Components
EPUB Scriptable Components 1.0
リーディングシステムとの通信APIを定義
EPUB Scriptable Components 

Pack...
Ǡ IMS標準との連携
Assessments, Outcomes and Analytics
? QTI
クイズ、テストの交換フォーマット標準
LTI
学習管理システムから外部のアプリやコンテンツ
を利用するための連携方法
Ǡ Caliper...
書誌情報
Publication Metadata
<metadata xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/">
<dc:type>edupub</dc:type>
…
</metadata>
d...
書誌情報
Publication Metadata
<dc:type>teacher-edition</dc:type>
<dc:source>urn:isbn:9780000000001</dc:source>
さらに指定が必要なケース
<d...
教育用メタデータ
Educational Metadata
<meta property="schema:educationalUse">
Demonstration
</meta>
schema.orgの教育用メタデータを含めてもよい
用途を...
アクセシビリティメタデータ
Accessibility Metadata
schema.orgのアクセシビリティメタデータを
使って、レンディションごとに利用可能なアクセ
シビリティ機構を示さなければならない。
<meta property="...
注釈
Annotations
Open Annotation in EPUB
W3CのOpen Annotation Data ModelをEPUBで
利用するためのプロファイル
!
EPUB-CFI、パッケージ化、EPUBへの埋め込みな
どを...
注釈
Annotations
{
"@context": "http://www.idpf.org/epub/oa/1.0/context.json",
"@id": "http://example.org/epub/annotations.j...
リーディングシステムの適合性
Reading System Conformance
スクリプタブルコンポーネント
複数レンディション
注釈
サポート必須
サポート必須
サポート必須
勉強すること大杉
⋆ まとめ
がんばりましょう
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

EDUPUB Profile解説

15,764 views

Published on

JEPAセミナー 2015年03月11日発表資料

Published in: Technology
  • Be the first to comment

EDUPUB Profile解説

  1. 1. EDUPUB Profile 解説 Takase, Hiroshi
 @lost_and_found
 hiroshi.takase
 EAST Co.,Ltd. デジタル教科書の国際標準「EDUPUB」第5回 JEPAセミナー 2015年03月11日
  2. 2. 高瀬 拓史 タカセ ヒロシ ! イースト株式会社 EPUBエバンジェリスト
  3. 3. EDUPUB Profileって何?
 EPUBと何が違うの? 今日お話しすること Agenda
  4. 4. EDUPUBとEDUPUB Profile EDUPUB 電子出版物とデジタル教育分野における技術標準 化の取り組み。IDPF+W3C+IMS/GLC。 EDUPUB Profile EPUBを教育分野の要件に適応させるために、
 必要となる機能や制限を定義したもの。 ! つまり EPUB 3.0.1 + α の α部分 http://www.idpf.org/epub/profiles/edu/spec/ EDUPUB and EDUPUB Profile
  5. 5. 文書モデル リフロー 強く推奨。ページに区切られたレンディションよ りもアクセシブル。 Document Model 固定レイアウト 画像ベースの固定レイアウトでは、
 別途アクセシブルなレンディションを含むこと。 複数レンディション EPUB Multiple-Rendition Publications 1.0 に定義
 一つのEPUBに複数の本の形を格納。
 利用してもよい。
  6. 6. コンテンツの構造 Sectionと見出しの利用に厳格な
 ルールがある Content Structure <body> <h1>Chapter</h1> <section> <h2>SubChapter</h2> <section aria-label=“SubSubChapter”> </section> </section> </body>
  7. 7. ページ区切り 底本があるリフロー文書には
 ページ番号を含める Pagination <span 
 epub:type="pagebreak" id=“pg302" title=“302"></span>
  8. 8. ページ区切り 書誌情報にページ番号の元になった 底本を示す Pagination <dc:source id=“src-id”>   urn:isbn:9780375704024 </dc:source> <meta refines="#src-id" property=“source-of">   pagination </meta>
  9. 9. 画像の利用ガイドライン • 色空間はsRGB • 次のケースではPNGかSVGを使う ★ 線画 ★ 数式や表のフォールバック ★ テキストを含む画像 • 写真などには品質80%のJPEGを使う • 挿絵などの画像は長辺が2000ピクセル以内 Images
  10. 10. 配信可能オブジェクト(DO) Distributable Educational Objects • EPUB Distributable Objects 1.0 • DO = 配信、EPUBへの埋 め込み、再利用ができる 断片的なコンテンツ
  11. 11. 構造的意味論 Structural Semantics • EDUPUB Structural Semantics • HTMLを意味的に拡張するための語彙 • EPUB 3 Structural Semantics Vocabulary よりも語彙が豊富で詳細 <aside epub:type="case-study"> <h3>ケーススタディ 2-1</h3> … </aside>
  12. 12. ナビゲーション Navigation toc-brief nav 新しく導入された簡易的な目次(オプショナル) page-list nav ページリスト。底本を持つリフロー本では必須 底本のページ区切りの位置にジャンプできる loa、lov loa = オーディオのリスト
 lov = ビデオのリスト
  13. 13. スクリプタブルコンポーネント Scriptable Components EPUB Scriptable Components 1.0 リーディングシステムとの通信APIを定義 EPUB Scriptable Components 
 Packaging and Integration 1.0 配信用のパッケージ化とEPUBへの組み込み方法を定義 いわゆるウィジェット
 シングルHTMLファイル + JavaScript
  14. 14. Ǡ IMS標準との連携 Assessments, Outcomes and Analytics ? QTI クイズ、テストの交換フォーマット標準 LTI 学習管理システムから外部のアプリやコンテンツ を利用するための連携方法 Ǡ Caliper Analytics 学習データを収集して分析するフレームワーク
 メトリクス、情報モデル、通信APIを定義 IMSがベストプラクティスを公開
  15. 15. 書誌情報 Publication Metadata <metadata xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <dc:type>edupub</dc:type> … </metadata> dc:typeでEDUPUBのコンテンツで あることを示す
  16. 16. 書誌情報 Publication Metadata <dc:type>teacher-edition</dc:type> <dc:source>urn:isbn:9780000000001</dc:source> さらに指定が必要なケース <dc:type>teacher-guide</dc:type> 教師用教科書 教師用指導書 dc:sourceで生徒用教科書を示す
  17. 17. 教育用メタデータ Educational Metadata <meta property="schema:educationalUse"> Demonstration </meta> schema.orgの教育用メタデータを含めてもよい 用途を示す 対象年齢を示す <meta property="schema:typicalAgeRange"> 16-18 </meta>
  18. 18. アクセシビリティメタデータ Accessibility Metadata schema.orgのアクセシビリティメタデータを 使って、レンディションごとに利用可能なアクセ シビリティ機構を示さなければならない。 <meta property="schema:accessibilityFeature"> alternativeText 
 </meta> <meta property="schema:accessibilityFeature"> readingOrder 
 </meta> 代替テキストと読み順に対応
  19. 19. 注釈 Annotations Open Annotation in EPUB W3CのOpen Annotation Data ModelをEPUBで 利用するためのプロファイル ! EPUB-CFI、パッケージ化、EPUBへの埋め込みな どを定義
  20. 20. 注釈 Annotations { "@context": "http://www.idpf.org/epub/oa/1.0/context.json", "@id": "http://example.org/epub/annotations.json", "@type": "epub:AnnotationCollection", "annotations": [ { "@id": “urn:uuid:E7E3799F-3CD5-4F69-87C6-5478B22873D6", "@type": “oa:Annotation", “hasTarget”: {…} “hasBody”: {…} } ] } 例(抜粋)
  21. 21. リーディングシステムの適合性 Reading System Conformance スクリプタブルコンポーネント 複数レンディション 注釈 サポート必須 サポート必須 サポート必須
  22. 22. 勉強すること大杉 ⋆ まとめ がんばりましょう

×