Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
IMS/GLC
Caliper概説
イースト株式会社
高瀬 拓史
2013/07/02
今日お話すること
• Caliperとは?
• Caliperの構成要素
• EDUPUBとの関係
Learning Measurement for Analytics Whitepaper

http://www.imsglobal.org/...
IMS Caliper
学習測定フレームワーク
Caliperとは?
© Joaquim Alves Gaspar
背景
• オンライン教育環境の成長(MOOCS等)
• 教育分野におけるビッグデータ解析需要の高まり
• 学習活動やその成果を標準化する必要性
取得すべき学習データや方法を

学習測定フレームワーク Caliper として定義する
edu-graph
Learning!
Context!
Data
Learning!
Activity!
Data
Learner,!
Educator!
Profile!
Data
Career!
Data
Optional!
Data
In...
©2014 IMS Global Learning Consortium.
Learning Activity Metric Profile
Sensor API Learning Events
LTI LIS QTI
Caliperの構成要素
学習活動、コンテキスト、!
評価基準を定義
学習データの!
取得/交換の仕組...
©2014 IMS Global Learning Consortium.
学習活動(Leaning Activity)のメトリクス
カリキュラムは学習活動の集合
学習活動は何らかのジャンルに属する
ジャンルは固有のコンテキストを持つ
汎用メト...
Learning Activity Metrics
• Reading
• Lectures
• Quiz
• Projects
• Homework
• Media
• Tutoring
• Research
• Assessment
• C...
Engagement/Performance
Metrics
米国の高等教育向け!
予測分析レポートフレームワーク
幼稚園∼高校までの学習目標を!
定めた米国の標準
高等教育の学習目標を定めた!
標準を持つ
取り入れる予定の標準や仕組み
Sensor API
• 学習活動から生まれた学習イベント(Learning
Event)を収集して、分析用のAnalitics Storeに蓄
積する仕組み
• HTTP/RESTプロトコルをサポート
• Sensor endpoint を介...
• 学習活動を表現したデータ形式
• LearningContext / Action /ActivityContext のトリ
プルで表現
• W3C RDF のトリプル (subject - verb - object)を
ベースに設計
•...
©2014 IMS Global Learning Consortium.
Learning Events
LTI
• Learning Tools Interoperability
• 学習ツールの相互運用を実現する仕組み
• LMSから外部のツールやコンテンツを利用
可能にする
• CaliperのMetric ProfileとSensor API...
©2014 IMS Global Learning Consortium.
適用シナリオ
EDUPUBとの関係
EPUB3/LTI/QTI/Caliper Best Practices

http://www.imsglobal.org/edupub/EPUB3QTILTICaliper_BestPracticesvd8.pdf
•...
まとめ
• Caliperは学習活動やその成果を標準化し分析に役立
てるためのフレームワーク
• Web APIによって様々なシステムとの連携できる疎結
合な設計となっている
• 巨大な仕様に実装がついてこれるか?

(個人の感想です)
• 逆...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

IMS/GLC Caliper

4,387 views

Published on

Published in: Education
  • Be the first to comment

IMS/GLC Caliper

  1. 1. IMS/GLC Caliper概説 イースト株式会社 高瀬 拓史 2013/07/02
  2. 2. 今日お話すること • Caliperとは? • Caliperの構成要素 • EDUPUBとの関係 Learning Measurement for Analytics Whitepaper
 http://www.imsglobal.org/IMSLearningAnalyticsWP.pdf" を読んで理解したことをまとめました。" 日本語訳したものをGithubに上げています。" https://github.com/lostandfound/LMA_WP_JA
  3. 3. IMS Caliper 学習測定フレームワーク Caliperとは? © Joaquim Alves Gaspar
  4. 4. 背景 • オンライン教育環境の成長(MOOCS等) • 教育分野におけるビッグデータ解析需要の高まり • 学習活動やその成果を標準化する必要性 取得すべき学習データや方法を
 学習測定フレームワーク Caliper として定義する
  5. 5. edu-graph Learning! Context! Data Learning! Activity! Data Learner,! Educator! Profile! Data Career! Data Optional! Data Initial IMS measurement" focus areas
  6. 6. ©2014 IMS Global Learning Consortium.
  7. 7. Learning Activity Metric Profile Sensor API Learning Events LTI LIS QTI Caliperの構成要素 学習活動、コンテキスト、! 評価基準を定義 学習データの! 取得/交換の仕組み 既存仕様
 (ツールの相互運用/情報サー ビス/テスト)
  8. 8. ©2014 IMS Global Learning Consortium. 学習活動(Leaning Activity)のメトリクス カリキュラムは学習活動の集合 学習活動は何らかのジャンルに属する ジャンルは固有のコンテキストを持つ 汎用メトリクス 学習者やコース情報 義務や評価など
  9. 9. Learning Activity Metrics • Reading • Lectures • Quiz • Projects • Homework • Media • Tutoring • Research • Assessment • Collaboration • Annotation • Gaming • Social • Messaging • Scheduling • Discussions • annotations • page/block use • media use • lookups ジャンル 各ジャンルの持つアクション
  10. 10. Engagement/Performance Metrics 米国の高等教育向け! 予測分析レポートフレームワーク 幼稚園∼高校までの学習目標を! 定めた米国の標準 高等教育の学習目標を定めた! 標準を持つ 取り入れる予定の標準や仕組み
  11. 11. Sensor API • 学習活動から生まれた学習イベント(Learning Event)を収集して、分析用のAnalitics Storeに蓄 積する仕組み • HTTP/RESTプロトコルをサポート • Sensor endpoint を介して送受信を行う • Experience/TinCan APIに類似
  12. 12. • 学習活動を表現したデータ形式 • LearningContext / Action /ActivityContext のトリ プルで表現 • W3C RDF のトリプル (subject - verb - object)を ベースに設計 • 適切なマッピングを行うことで TinCan API とも相互 運用可能 Learning Events
  13. 13. ©2014 IMS Global Learning Consortium. Learning Events
  14. 14. LTI • Learning Tools Interoperability • 学習ツールの相互運用を実現する仕組み • LMSから外部のツールやコンテンツを利用 可能にする • CaliperのMetric ProfileとSensor APIを 利用できるように拡張する予定
  15. 15. ©2014 IMS Global Learning Consortium. 適用シナリオ
  16. 16. EDUPUBとの関係 EPUB3/LTI/QTI/Caliper Best Practices
 http://www.imsglobal.org/edupub/EPUB3QTILTICaliper_BestPracticesvd8.pdf • IMSにて作成中の文書 • ReadiumをベースにしたEPUB とIMS規格との連携を実例を 挙げながら解説 • コードが豊富で具体的 • 将来的にはEDUPUBの仕様の 一部になる ©2014 IMS Global Learning Consortium.
  17. 17. まとめ • Caliperは学習活動やその成果を標準化し分析に役立 てるためのフレームワーク • Web APIによって様々なシステムとの連携できる疎結 合な設計となっている • 巨大な仕様に実装がついてこれるか?
 (個人の感想です) • 逆に日本では電子教科書ばかりが注目されすぎでは?
 (個人の感想です) • とはいえ他に有力な標準もないので要注目。
 学ぶべき点は多い。(個人の感想です)

×