ソーシャルメディア時代の企業ブランディングVer1.0.0

4,888 views

Published on

Published in: Technology, Business

ソーシャルメディア時代の企業ブランディングVer1.0.0

  1. 1. Social Media Dynamics! 『ソーシャルメディア時代の企業ブランディング』 ~ コントロール不能なクチコミと仲良くするために ~ Ver 1.0.0 株式会社ループス・コミュニケーションズ 代表 斉藤 徹 © 2005-2009 Looops Communications All rights reserved.
  2. 2. ソーシャルメディアの広がりは 人類未体験のスピードで
  3. 3. • 月間ユニークビジターは4.0億人,年2.7倍成長 • 毎日訪問するユーザーは 2.0億人 • 平均滞在時間は 1日 55分 • 写真投稿は 1日 1億件 F8 in San Francisco on 4/21
  4. 4. 年間成長率 中国 13.5 0.7% インド 12.0 1.0% Facebook 4.0 166.7% 米国 3.1 1.9% 日本 1.3 (億人) ▢0.5% 中国を超えるのは 2013 年末?
  5. 5. 米国の訪問者数で,Facebookは Google を超えた
  6. 6. 全世界 100 ヶ国以上 で, Facebook が トップシェアSNS に by Alexa & GoogleTrends この 6ヶ月でトップを奪取されたのは, インド,メキシコ,サウジ,リビアなど 19カ国
  7. 7. • 月間ユニークビジターは 1.8億人 • モバイル経由の訪問者は 37% • ツイート数は毎日 5,500万 • APIリクエスト数,年15倍の成長 Chirp in San Francisco on 4/14
  8. 8. 1日あたり5.5 千万ツイート 15 対前年度比 倍
  9. 9. 2 14 ツイート比率で日本は世界第 位, % 1 5300 60% 50% 50% 分間に ツイート 40% 30% 20% 14% 9% 10% 6% 4% 0% 英語 日本語 ポルトガル語 マレー語 スペイン語 by Semiocast 2010/2/25
  10. 10. ソーシャルメディアに 戸は たてられぬ
  11. 11. 貴社が望む望まないにかかわらず, 生活者は絶え間なく噂しています。 そのクチコミを企業がコントロール することは丌可能です。
  12. 12. (Negative Rate)
  13. 13. (Positive Rate)
  14. 14. メディアの偏向報道や 厚化粧のブランディングが 通用しない 透明性の時代へ
  15. 15. そして,ソーシャルメディア・ユーザーの 93% は, 企業もソーシャルメディアに参加するべきだと考えています。
  16. 16. フォーチュン100社の 65 %は,ツイッター運用を開始 70.0% 65.0% 60.0% 54.0% 50.0% 50.0% 40.0% 33.0% 30.0% 20.0% 10.0% 0.0% Twitter Facebook YouTube Blog by Berson-Marsteller 2010/2
  17. 17. 日本企業の 24.5 %は,ツイッター運用を開始 30.0% 26.7% 24.5% 25.0% 20.0% 15.0% 10.1% 10.0% 6.8% 5.0% 3.0% 0.0% Blog Twitter YouTube mixi Facebook by MMD総研 2010/4
  18. 18. 2010年は, 「企業ソーシャルメディア元年」
  19. 19. この予測に参加したのは米国ソーシャルメディア界における強力なインフルエンサー36名。MashableCEOのPete Cashmore氏, Wikipedia創業者のJimmy Wales氏,名著「Secrets of Social Media Marketing」著者である Paul Gillin氏なども参加している。 by Trends Spotting 2009/12
  20. 20. 2009年はソーシャルメディアを学んだ年, 2010年はソーシャルメディアを活用する年だ。 by Trends Spotting 2009/12
  21. 21. 会話マーケティングは,ブランドにとって 成功する戦術として広まるだろう。 一方通行なマーケティング・チャネルは 衰退し続けるだろう。 by Trends Spotting 2009/12
  22. 22. Fortune1000クラスの大企業がソーシャル メディアで数多くのミステイクを犯すだろう。 リアルタイムな意見は多くのブランドを心底 恐れさせ,新しい考え方が育つだろう。 by Trends Spotting 2009/12
  23. 23. 我々は透明性の時代に入りつつある。 今までの10年は(顧客の)獲得が重要だった。 これからの10年は保持が重要となるだろう。 by Trends Spotting 2009/12
  24. 24. マーケティング予算が, マスメディア媒体費から,デジタル投資へ
  25. 25. The Society of Digital Agencies (SoDA) 2010 デジタル・マーケティング 数百人のエグゼクティブ(グローバルブランド.広告代理店,広告系ベンター,サービスプロバイダー,個人プロフェッショナル)へのリサーチ結果
  26. 26. 2010 年,デジタルプロジェクトは増加するか?
  27. 27. 2010 年,デジタルプロジェクトの予算配分は?
  28. 28. 2010 年,メディア投資はどう変化するか?
  29. 29. 71% of companies plan to increase investments in social media by an average of 40% , because a) Low Cost Marketing b) Getting Traction c) We Have to Do IT!
  30. 30. 影響力の源泉が, 「マーケットキャピタル」から 「ソーシャルキャピタル」へ
  31. 31. お金からウッフィーへ,シフトがはじまった ・ ウッフィーとは,時間をかけて育まれる信頼,尊敬,評価の総称 ・ 市場経済はお金(マーケット・キャピタル)が, ギフト経済はウッフィー(ソーシャル・キャピタル)が価値基準 ・ クチコミのコストパフォーマンスが劇的に向上したため, 影響力の源泉が,お金からウッフィーにシフトしはじめた ・ ウッフィーを貯めるには,好かれる,つながる,一目おかれる ・ ウッフィーがたまれば自然とお金のほうからよってくる タラ・ハント著 「ツイッターノミクス」 (文藝春秋)より抜粋
  32. 32. 3 15 分 億円のスーパーボールCMを撤退 1 350 年間, の社会貢献, 20 億円を投下
  33. 33. 2009 2010 スーパーボールCM 社会貢献プログラム 3分(30秒×6回) 525,600分(1年間) 1億人が閲覧 1万件×?人が体験 ?人が記憶 1万件×?人が記憶 15億円の媒体費 20億円の社会投資 テレビ ソーシャルメディア
  34. 34. ソーシャルメディア 活用の秘訣とは?
  35. 35. ソーシャルメディア活用の秘訣 1. ペルソナに響く共感コンテンツを核に 2. 拡声器効果でファンを広げ, 3. 貢献ありきでウッフィーを高める ~ 好かれる,つながる,一目おかれる 4. 営業活動へ自然に導かれる ウッフィーとは,時間をかけて育まれる信頼,尊敬,評価の総称
  36. 36. 共感を呼ぶコンテンツ例 英国大手小売 「John Lewis」 - She's always a Woman
  37. 37. あらゆる顧客接点で,統合的なブランド体験を提供する必要あり
  38. 38. ループスは,愚直に実行しています 1. ペルソナに響く共感コンテンツを核に ソーシャルメディア系の高品質な最新ビジネス情報をほぼ毎日発信 ソーシャルメディアに関心をもつイノベータが読者として定着 2. 拡声器効果でファンを広げ, 最新ニュースをリアルタイムに厳選してツイッター発信(10-20件/日) 拡声器が相乗的に拡大 ・フォロワー: 1.2万人 ・ 日RT: 100-200件 ・ブログ月PV: 24万PV ・ 平均はてぶ数:50件 3. 貢献ありきでウッフィーを高める ブログ・コメントやツイッターの返信等にはキメこまめに対応 セミナーなどのイベントで,読者と積極的に交流 4. 営業活動へ自然に導かれる ブログ活性化とともに、ソーシャルメディアに関する相談が次第に増加
  39. 39. ブログ月間ユニーク訪問者数と問合せ件数の推移 90,000 45 ユニーク訪問者 80,000 40 問合せ件数 70,000 35 60,000 30 50,000 25 40,000 20 30,000 15 20,000 10 10,000 5 0 0 '09-4 '09-5 '09-6 '09-7 '09-8 '09-9 '09-10 '09-11 '09-12 '10-1 '10-2 '10-3
  40. 40. ソーシャルメディアと 危機管理
  41. 41. ガートナー社の予言 市場調査会社の米Gartnerは,米国時間2008年10月6日,企業はネット利用新世代を 引き寄せ,将来の顧客ニーズを知るためにソーシャル・アプリケーションの提供または利 用が必要になる,との予測を明らかにした。 同社によれば,2010年までに Fortune1000企業の60%以上が何らかのオンライン・ コミュニティに接続する,あるいはオンライン・コミュニティをホスティングするようになる。 企業は,オンライン・コミュニティから得た情報を製品開発,顧客の分類,キャンペーン, 顧客満足度の管理などに利用するわけだ。 一方,2010年までにオンライン・コミュニティを設立した企業の50%以上は顧客と共通 の目的の設定に失敗し,顧客との関係を徐々に悪化させる可能性がある。これを回避 し,ネット利用新世代のニーズを把握して将来の振る舞いを予測するために,マーケティ ング企業は社会科学を応用する他,顧客との対話を促進する環境作りのスキルなどが 必要になる。 出展元) 日経IT-Pro 2008/10/7
  42. 42. ① デンバー空港で離陸に失敗,滑走路をオーバーラン ② 乗客のウィルソン氏がツイート実況や写真投稿 ③ 一気にリツイート,数千人が閲覧し,メディアも報道を開始 ④ 広報はツイッターを無視して会見に臨んだため,立ち往生 ⑤ メディアは公式説明ではなくウィルソン情報を引用して報道 2008/12/20 コンチネンタル航空 「オーバーラン」 事件
  43. 43. ① 飛行中にバスケットボール大の機体の穴が発見される 2009/7/14 ② 緊急着陸と同時に,乗客が一斉にツイートや動画投稿 ③ その報を受けたデイ氏は,直ちに2.9万人にツイート [全飛行機を今夜中に検査する,全乗客に運賃を返金する] ④ 朝ニュースを見る前に事実情報を流した事が功を奏する サウスウェスト航空 「機体損傷」 事件
  44. 44. 炎上と回避のメカニズムを知る ・生活者は,ネット上で絶えず企業やブランドの噂話をしている ・企業がソーシャルメディアを無視すると,炎上は拡大していく ・ソーシャルメディアをうまく活用すると,ピンチを最小限にできる ・マスメディア時代と異なり,緊急時に即断できる能力が求められる ・企業視点の主張や隠蔽する技術は,油に火を注ぐ
  45. 45. 炎上回避,3つのポイント ■ タスクチーム: トラブルの種を早期発見し,即応できるチームを (1) コミュニティ・マネージャーの資質が最も肝要 (2) 関係部門(広報,営業,CS,商品企画)が参加 (3) タスクチームへのコミュニケーション権限委譲 ■ ポリシー: 全社統一方針を策定し,行動基準を明確に (1) 運用チームには 「運用ガイドライン」 (2) 社員・関係者には 「活用ガイドライン」 (3) 利用者には 「コミュニケーション・ガイドライン」 ■ システム: 社内協議,承認,返信,履歴保存,ノウハウ蓄積 (1) 顧客の声 (ポジネガともに) は全員で閲覧 (2) 要返答事項に対して,①社内協議,②承認,③返信 (3) 情報源やディスカッション履歴を保存。ノウハウを蓄積
  46. 46. 誠実な対話姿勢を組織内で徹底する ・ 自らの身元を明かし、透明性を保つ ・ ウソをつかない ・ コミュニケーションを拒否したり、無視したりしない ・ 謙虚な姿勢を崩さない ・ ユーザーをリスペクトし、常に感謝の気持ちを持つ ・ 問題が起きた時は放置せず、迅速に対応する
  47. 47. 顧客の声に基づくフィードバック・ループを構築 ⑥ 「成功体験」 ① 顧客の声の 共有と動機づけ 「収集」 ⑤ 顧客の声に ② 顧客の声 よる 「検証」 顧客の声を経営に の 「分析」 ④ 顧客の声に ③ 顧客の声 よる 「改善」 の 「共有」
  48. 48. 航空業界,その後 アカウント名 開始日 Following Followers ツイート/週 個別応対率 1 デルタ @DeltaAirlines 2007/05/10 304 34,833 38 79% 2 アメリカン @AAirwaves 2009/05/02 14,386 43,152 82 77% 3 ユナイテッド @UnitedAirlines 2009/05/18 1,331 61,639 4 0% 4 エールフランス @AirFranceUS 2009/04/13 844 6,213 31 6% 5 コンチネンタル @continental 2009/08/02 178 28,081 42 74% 6 ルフトハンザ @Lufthansa_USA 2009/06/05 571 5,260 35 66% 7 サウスウエスト @SouthwestAir 2007/07/02 9,222 1,031,937 34 62% - ジェットブルー @JetBlue 2007/05/30 115,801 1,606,909 115 82% - バージンアメリカ @VirginAmerica 2008/01/11 17,424 60,480 18 56%
  49. 49. アイスランド火山噴火 空港閉鎖 28カ国,航空業界▢1600億円 #ashtag,9日間で 62000超ツイート 14,000 12,000 10,000 8,000 6,000 4,000 2,000 0 15 16 17 18 19 20 21 22
  50. 50. アイディアを成功に導く 12のチェックリスト
  51. 51. 日本企業の24.5 %は,ツイッター運用を開始 2.1% 24.5% 導入している 導入していない 知らない 73.4% by MMD総研 2010/4
  52. 52. 導入企業の 50.5 %は,ツイッター効果あり 2.4% 5.5% 非常に効果がでている それなりに効果がでている 25.5% よくわからない あまり効果がでていない 全く効果がでていない 45.4% 21.2% by MMD総研 2010/4
  53. 53. 導入企業の 35.2 %は,顧客問い合わせ経験あり 顧客から問合せあり 35.2% 取引先と交流あり 17.6% スパムの受信あり 13.3% 悪口,クレームあり 8.5% 求職者エントリーあり 4.2% いずれもない 51.5% by MMD総研 2010/4
  54. 54. 「とりあえず」 から, 「確かな貢献」 へ
  55. 55. Looops コンサルティング・フレームワーク 1. なぜ? 主たる目的は? (ゴール) 2. いつ,何をするのか? (アクション) 3. どのように? (企画/媒体/場所) 4. 誮が? (運用体制) 5. 何について? (製品/サービス等) 6. 誮に対して? (対象とペルソナ) 7. 何をモニタリングするか? (生活者の声の傾聴) 8. どのように集客するか? (フォロワー/集客手段) 9. 対話ポリシーをどうするか? (生活者との対話) 10.効果測定をどうするか? (効果評価指標) 11.トラブル発生防止をどうするか? (リスク管理) 12.炎上等発生時にどうするか? (緊急危機体制)
  56. 56. 1.Twitterコンサルティング・フレームワーク ~ 「アイディア」を「成功するプログラム」に育てる12のチェックリスト 1. なぜ? 主たる目的は? (ゴール) □ 対話ブランディング □ 販売プロモーション □ 顧客サポート □ 社内外コラボレーション □ その他 ( ) 2. いつ,何をするのか? (アクション) ・第1ステップ ( 時期を記入 ) □ 傾聴学習 □ 対話交流 □ 能動接触 □ 統合化 ・第2ステップ ( 時期を記入 ) □ 傾聴学習 □ 対話交流 □ 能動接触 □ 統合化 ・第3ステップ ( 時期を記入 ) □ 傾聴学習 □ 対話交流 □ 能動接触 □ 統合化 3. どのように? (企画/媒体/場所) ・どのように利用者に貢献するか? ( ) ・トリプルメディアをどう組み合わせるか? ( ) ・モバイル機器やリアルはどう活用するか? ( ) 4. 誰が? (運用体制) ・運用タスクチーム構成 □ コミュニティマネージャー ( ) □ 広報宣伝部門 ( ) □ 営業・営業推進部門 ( ) □ カスタマーサポート部門 ( ) □ その他社員メンバー ( ) □ スペシャリスト[外部可] ( ) 5. 何について? (製品/サービス等) ・第1ステップ ( ) ・第2ステップ ( ) ・第3ステップ ( ) 6. 誰に対して? (対象とペルソナ) ・対象 ( ) ・主ペルソナ ( ) ・副ペルソナ ( ) ・副ペルソナ ( ) ・副ペルソナ ( )
  57. 57. 1.Twitterコンサルティング・フレームワーク ~ 「アイディア」を「成功するプログラム」に育てる12のチェックリスト 7. 何をモニタリングするか? (生活者の声の傾聴) □ 広報上の危機監視 ( キーワードを記入 ) □ 自社,他社,業界ウォッチ ( キーワードを記入 ) □ インフルエンサー発見 ( キーワードを記入 ) □ 商品開発改善アイディア ( キーワードを記入 ) □ その他 ( キーワードを記入 ) □ 利用ツール・サービス ( ツールを記入 ) 8. どのように集客するか? (フォロワー/集客手段) □ ロイヤルカスタマー :直接コンタクト □ 既存顧客 :メーリングリスト □ 既存見込客 :メーリングリスト □ 潜在見込客 リアル接点 :店舗・パンフ・名刺などあらゆる接点で告知 :コンテスト,キャンペーン,イベントを実施 企画案 ( ) □ 潜在見込客 ネット接点 :ホームページ,コマース,署名などあらゆる接点で告知 :ツイート検索で能動的にアプローチ 検索語 ( ) :コンテスト,キャンペーン,イベントを実施 企画案 ( ) :ソーシャルネットワークを利用(ブログ,SNS等) 企画案 ( ) □ 会社関係者 :社員,社員家族,取引先等に告知 □ 一般利用者 ;広報,ニュースリリース,広告宣伝 媒体案 ( ) □ その他 企画1 ( ) □ その他 企画2 ( ) □ その他 企画3 ( )
  58. 58. 1.Twitterコンサルティング・フレームワーク ~ 「アイディア」を「成功するプログラム」にかえる12のチェックリスト 9. 対話ポリシーをどうするか? (生活者との対話) □ 顧客対話担当者 ( ) □ 対話方針 ( 問い合わせ,自社コメントに対応するか等 ) □ 対話キャラクター ( 人間的,軟式,キャラを前面に等 ) □ 社内検閲有無と方法 ( ) 10.効果測定をどうするか? (効果評価指標) □ 対話ブランディング ( 次頁参照 ) □ 販売プロモーション ( 次頁参照 ) □ カスタマーサービス ( 次頁参照 ) □ 社内外コラボレーション ( 次頁参照 ) □ その他 ( 次頁参照 ) 11.トラブル発生防止をどうするか? (リスク管理) □ 対話担当者の経験度 ( 経験/実績を記入 ) □ トラブル発見の手段 ( 有無。有る場合は体制や手続きを記載 ) □ チーム運用ガイドライン ( 有無。有る場合は内容を記載 ) □ 社員活用ガイドライン ( 有無。有る場合は内容を記載 ) □ Communicationガイドライン ( 有無。有る場合は内容を記載 ) □ その他規約の見直し ( 有無。有る場合は内容を記載 ) □ 運用教育制度 ( 制度の有無。有る場合は内容を記載 ) □ 運用状況の確認方法 ( 運用確認の有無。有る場合は内容を記載 ) 12.炎上等発生時にどうするか? (緊急危機体制) □ 緊急時の行動基準 ( 基準の有無。有る場合は内容を記載 ) □ 緊急時の相談先 ( 基準の有無。有る場合は内容を記載 ) □ 緊急時の対応権限 ( 運用チーム権限設定の有無,内容 ) □ 権限を越えた問題解決 ( 方法の有無。有る場合は内容を記載 )
  59. 59. 1.Twitterコンサルティング・フレームワーク ~ Twitter効果測定指標 a.対話エンゲージメント 1. エンゲージメント率 = リプライ数 / フォロワー数 2. インフルエンス率 = ReTweet数 / ツイート数 3. ツイートシェア = 自社ブランドに関するツイート数 / 自社および競合ブランドに関するツイート数 4. 好感度スコア (自社) = 自社ブランドに関するポジティブツイート数 / 自社ブランドに関するツイート数 (競合) = 競合ブランドに関するポジティブツイート数 / 競合ブランドに関するツイート数 b.販売プロモーション 1. プロモーション・ツイート率 = プロモーションツイート数(URLつき販促系ツイート数) / ツイート数 2. クリック率 = URLクリック数 / フォロワー数 3. コンバージョン率 = コンバージョン数 / URLクリック数 (コンバージョン数: 購入数,問合せ数,DL数 等) 4. リピート率 = リピート・コンバージョン数 / 総コンバージョン数 c.顧客サポート 1. ツイッター相談件数 = 特定期間あたりの問い合わせ件数 2. 解決率 = 解決した相談数 / 相談数の合計 3. 平均レスポンス時間 = 返答に要した時間の合計 / 相談数の合計 4. 顧客満足度 = アンケート結果(顧客満足度5段階評価) / アンケート回答数 d. コラボレーション 1. フィードバック件数 = 特定期間あたりの利用者からのフィードバック件数 2. 有効フィードバック率 = 参考になったフィードバック数 / 総フィードバック数 3. 好感フィードバック率 = ポジティブなフィードバック数 / 総フィードバック数 4. リピート率 = リピート・フィードバック数 / 総フィードバック数 e. トータル・スコア ネットプロモータースコア 「会社・商品・サービスを,友人・知人にすすめますか?」 を11段階(0-10)評価 9-10:推奨者 顧客の事前期待を超える価値を企業が提供した場合。自らすすんで 商品を再購入してくれる。80-90%の確率で推奨クチコミもしてくれる 7-8: 中立者 顧客満足を満たす最低限のサービスしか提供できなかった場合。 他により良い商品があればそちらを購入する 1-6: 批判者 顧客の期待を満たす価値を提供したかった場合。再購入を行う確率 は少なく,80-90%の確率でネガティブなクチコミを行う (測定指標を算出するためのツールについてもLooopsから提案します)
  60. 60. 2.Looops4u コンサルティング・メニュー グリーン シルバー ゴールド 備考 ベーシック・サービス ○ ○ ○ ■ メール/電話ベースのアドバイス (コンサルティング・フレームワークに準ずる) ■ コミュニティ・サービス (最新ニュース配信,メンバー間ディスカッション) ■ 当社セミナーへの優先参加権 (先行アナウンス) フォロワー・ ○ ○ ■ フォロワー・プロモーションの実施 (ループスが積極関与し,フォロワーを増進) プロモーション ・貴社のご要望をお伺いした上で,適正なフォロワー構成を目指します ・貴社に関心のないフォロワーは集客対象としません プレミアム・サービス ○ ■ 月1回のコンサルティング会議 (専門コンサルタントが貴社企画会議に参加) ■ ソーシャルメディア・ポリシーの具体的な作成アドバイスおよび運用フォロー ■ 炎上等,緊急時の危機管理アドバイザー フォロワー (人) 月額料金(円) 【注意事項】 0~ 10,000 10,000 100,000 ■料金l確定方法 1,000~ 20,000 30,000 120,000 当月末当社営業日の10:00時点のフォロワー数 2,000~ 30,000 50,000 120,000 翌月末日支払いで請求書を発行 (決済手段は追加予定あり) 3,000~ 40,000 60,000 120,000 ■複数アカウント運用の場合 4,000~ 40,000 70,000 150,000 同一法人で複数アカウントを対象とした場合のフォロワー数は,各アカウントの フォロワー数の合算 5,000~ 50,000 80,000 150,000 6,000~ 50,000 90,000 150,000 ■禁止事項 違法,公序良俗違反と見なされる活動 7,000~ 50,000 100,000 200,000 8,000~ 80,000 110,000 200,000 当社ではクライアント様とともに,そのアカウントのフォロワー様との関係性を最大限 9,000~ 80,000 120,000 200,000 に尊重しています。当社の考える 「正しいソーシャルメディア活用法」 は大きく乖離 する場合は,当社から契約解除を申し出るケースがございます。 10,000~ 80,000 130,000 250,000 あらかじめ,ご了承くださいませ。 20,000~ 100,000 180,000 250,000 契約期間 6ヶ月 6ヶ月 6ヶ月 解約1ヶ月前の予告通知がなければ自動更新
  61. 61. 2.Twitterコンサルティング・メニュー (オプション) オプション・サービス 料金 (円) 備考 オンサイト・コンサルテーション 月額 100,000 ~ ・オンサイトミーティングを開催し,運用状況の確認 (問題点指摘,改善案,質疑応答) コミュニケーションマネージャ教育 100,000 ~ ・マンツーマンで応対方法を指導 ソーシャルメディア企画立案 200,000 ~ ・ソーシャルメディア活用要望ヒアリング ・活用企画を立案提案 (活用メディア,運用体制,初期プロモーション提案) ソーシャルメディアポリシー策定 1,100,000 ~ ・ソーシャルメディア活用方針ヒアリング ・策定ポリシー提案(活用/運用/コミュニケーション・ガイドライン),規定見直し ・社内オリエンテーション サービス企画,市場調査 1,000,000 ~ ・ビジネスモデル,システム構築要件,運用方法等を企画支援 ・クライアント要望に応じて,個別にカストマイズされた市場調査 システム・インテグレーション 別途お見積もり ・Twitter APIを活用したシステム開発,運用,監視サービスなど 提案書/RFP作成支援 200,000 ~ ・提案書やRFP(Request for Proposal)作成業務 講演・社内勉強会 50,000 ~ 社内勉強会,各種セミナー等での講演
  62. 62. 多様なソーシャルメディアをいかに活用するか?
  63. 63. プロモーションでは,クチコミの連鎖設計を クチコミ動線の設計が大切 マスメディア 知る 調べる 買う 使う 語る ブロガーイベント Twitter ユーザーのサイト動線 ユーザーのクチコミ動線 ① イベントで記事化 ・カカクコム ブログ 自社サイト クチコミ・サイト ・はてな ・Yahoo智恵袋 等 自社コミュニティ ② RSSで取込 ② RSSで取込 SNS ④ 連係 ③ SNSアプリで集客 リアルショップ 自社コマース コマースサイト ⑥ デジタル ・楽天 ・Amazon サイネージ 商品を体験する ・Yahoo 等 ⑦ 携帯連動 ⑧ 記事化・広告化 マスメディア クチコミする ⑤ 商品体験が多様なメディアにフィードバック
  64. 64. ループスのサービス体系 描く 創る 育てる □ サービス戦略 □ コミュニティ・ □ 効果測定 アドバイス □ 市場動向調査 マネージャー教育 □ 会話分析 □ サービス設計 □ PDCAフォロー □ 顧客セミナー レクチャー □ 社内セミナー □ サイト設計 □ サイト開発 □ サイト保守 インテグレーション □ サーバー設計 □ サーバー構築 □ サーバー運用 □ ポリシー立案 □ ポリシー制作 □ 浸透支援 ポリシー コミュニティ □ 事務局代行 □ 投稿監視 マネージメント □ 活性化施策 □ Twitter運用 成果報酬型 □ コマース運用 アウトソーシング (ネット/リアル)
  65. 65. 本日のまとめ ・ソーシャルメディアが世界中に浸透するのは時間の問題だ ・企業が好む好まざるにかかわらず,生活者は絶えずクチコミしている ・2010年,企業は透明性を強く求められる時代になった ・マーケティング予算が,媒体費からデジタル投資にシフトしはじめた ・それにともない,影響力の源泉が,お金からウッフィーへ ・ソーシャルメディア活用の秘訣は,共感コンテンツと拡声器効果 ・リスク管理のポイントは,タスクチーム,ポリシー,システムの確立 ・「なんとなく」 から 「確かな貢献」に。 計画立案を大切に ・これからは,トリプルメディアでのクチコミ動線設計が重要です
  66. 66. ループス ソーシャルメディアの活用に関する, あらゆるお問い合わせをお待ちしております。
  67. 67. ループス概要 「SNS BUSINESS GUIDE」 Socialmedia Dynamics 会社名: 設立: 株式会社ループス・コミュニケーションズ 2005年7月 Web2.0で変わる顧客 ソーシャルメディアを創造する マーケティングのルール 代表者: 斉藤 徹 資本金: 265百万円 事業内容: 企業向けソーシャルウェブ構築 「Web Community」 導入実績: 大手企業を中心に70社強 Webコミュニティで一番 大切なこと。CGMビジネス 成功請負人たちの考え方 mass personal social media media media 「Twitterマーケティング」 消費者との絆が深まる つぶやきのルール 「権威ある専門家」 「個人」 「個人」の集合知 ■ 導入実績 2009/08 ヤマサ醤油 「鮮度の一滴コミュニティ」 (新商品のプランドコミュニティ) 2009/07 セブン&アイ 「プレミアムライフ向上委員会」 (PB商品開発コミュニティ) 2009/04 朝日新聞社 「アスパラクラブ」 (150万人会員の読者向けコミュニティ) 2009/04 日本名門酒会 「日本酒天国」 (日本酒のソーシャルコマース) 2008/10 電通・関西電力 「Teeple」 (Tシャツ販売クラウドソーシング) 2008/10 アトム・リビンテック 「インテリア・ファン」 (家具プロシューマ向けコミュニティ) 2008/09 リンクスタッフ 「e-Doctor」 (手術動画配信SNSコミュニティ) 2008/08 日本総研・国土交通省 「二地域倶楽部」 (デュアルライフ推進SNSコミュニティ) その他 ニッセン(通販ソーシャルコマース),NTT番号情報(iタウンページ地図連動SNS),経済産業省(基礎力ネット), 経済産業省(技術者SNS),日立製作所(日立の樹ブログ),ニチレイ(アセロラ倶楽部) 他 約70社 【2008 アイティーアール社調査】
  68. 68. Social Media Dynamics ソーシャルメディアを創造する toru_saito コンタクトは,お気軽に。 株式会社ループス・コミュニケーションズ 03-6833-5611 cons@looops.net http://www.looops.net

×