Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20110804 広報が考えるべきkgi、kpiとその施策 nims

5,004 views

Published on

  • Be the first to comment

20110804 広報が考えるべきkgi、kpiとその施策 nims

  1. 1. 広報が考えるべき KGI、KPIとその施策 独立行政法人 物質・材料研究機構
  2. 2. 登壇者について 独立行政法人物質・材料研究機構の公式Webサイト担当 基本データ 氏名: 荻野 寛 (おぎの ひろし) 所属:独立行政法人物質・材料研究機構 企画部門広報室 年齢: 37 歳 出身:ベネズエラ 備考:既婚 担当業務 <ul><li>NIMS公式Webサイトの企画・管理・更新 </li></ul><ul><li>CMS ※ の管理、テンプレート開発、職員サポート </li></ul><ul><li>各種告知チラシ・ポスター等のデザイン </li></ul><ul><li>代表アドレス管理ほか、室内の各種業務(随時) </li></ul>※ コンテンツ管理システム C ontents M anagement S ystem
  3. 3. 独立行政法人物質・材料研究機構(NIMS) 様々な物質・材料の研究や関連業務をしている公的機関です <ul><li>物質・材料科学技術に関する基礎・基盤的研究開発 </li></ul><ul><li>成果の普及とその活用の促進 </li></ul><ul><li>機構の施設・設備の共用 </li></ul><ul><li>研究者・技術者の養成と資質向上 </li></ul>千現地区 桜地区 並木地区 基本データ 名称: 独立行政法人物質・材料研究機構 (英語名: National Institute for Materials Science  略称:NIMS) 所在:茨城県つくば市 (千現・桜・並木地区)ほか 設立: 2001 年 4 月 1 日 (旧国立研究所の 2 所が統合) 人員: 1,438 名 ( 2011 年 4 月 1 日現在。任期制職員 893 名含む) ミッション
  4. 4. NIMSのおもな研究内容 生活に身近な材料や技術も研究しています 高輝度・高効率サイアロン蛍光体 液晶テレビ、携帯電話等のディスプレイバックライトに ジスプロシウムを使用しない強力磁石の開発 自動車エンジンのモーターに使われるネオジム磁石で、レアアースを使用しないですむものを開発 超耐熱 ニッケル 基単結晶合金 ジェットエンジンや、火力発電所のタービンなど、高温下で使用される部品材料 元素戦略問題 への取り組み 都市鉱山のレアメタル回収・リサイクル技術の開発やレアメタルの代替・低減技術開発など ボーイング787
  5. 5. NIMSの広報の役割 一般的な広報の役割をもとに定義しています 研究成果、組織や活動内容を 社会に対して 広 く 報 せて理解を得る。 (明文化されるレベルの具体的な“方針”は、現在策定中)
  6. 6. 広報室について NIMSと外部を繋ぐ、NIMSの顔 企画部門 広報室データ 室員: 11 名 主な業務と担当人数 <ul><li>プレス・取材対応( 2.5 名) </li></ul><ul><li>見学および視察対応( 1.5 名) </li></ul><ul><li>広報室主催のイベント対応( 1.5 名) </li></ul><ul><li>広報誌 『NIMS NOW』の発行(2名) </li></ul><ul><li>総合パンフ、リーフレットの発行(1名) </li></ul><ul><li>公式Webサイト管理・更新と CMS管理( 1.5 名) </li></ul><ul><li>写真撮影( 1 名) </li></ul>
  7. 7. NIMS公式Webサイトについて インターネットを通じNIMSと外部を繋ぐ、広報手段のひとつ 2009 年 4 月 CMS導入リニューアル。 2011 年 4 月 第三期中期計画開始に 伴うリニューアル。 年間データ: 2010 年度実績 ( 2009 年度実績) PV: 248 万件 ( 202 万件) セッション: 69 万件 ( 44 万件) UU: 42 万人 ( 23 万人) 平均PV: 3.6 ページ ( 4.5 ページ) ※ nimsドメイン全体の数値ではありません。
  8. 8. NIMS公式Webサイトについて インターネットを通しNIMSと外部を繋ぐ、広報ツールのひとつ ニュースやプレスリリース、組織情報を中心に、NIMSの各種情報を発信している。企業でいえば、幅広い層を対象とした、コーポレートサイトに位置づけられる。
  9. 9. NIMS公式Webサイトについて インターネットを通しNIMSと外部を繋ぐ、広報ツールのひとつ ニュースやプレスリリース、組織情報を中心に、NIMSの各種情報を発信している。企業でいえば、幅広い層を対象とした、コーポレートサイトに位置づけられる。
  10. 10. NIMS公式Webサイトについて インターネットを通しNIMSと外部を繋ぐ、広報ツールのひとつ ニュースやプレスリリース、組織情報を中心に、NIMSの各種情報を発信している。企業でいえば、幅広い層を対象とした、コーポレートサイトに位置づけられる。
  11. 11. これまでのKGI、KPI設定の課題 指標を設定できず、アクセス解析も漫然と行なっていた これまでのアクセス解析 月次のPV、UU、PV上位 10 件と、 スポット的な簡易分析(施策)程度 対象とすべき層の広さ、 公的機関の広報という特性などから、 具体的な目標や指標をどう定めればよいのか よくわからず、アクセス解析も漫然に。
  12. 12. アクセス解析研究会で コンセプトダイアグラムの考え方と  KGI、KPIの重要性を知りました。
  13. 13. NIMS広報の役割から広報のKGIを求める 広報にもゴールがあるはず 広報の役割 研究成果、組織や活動内容を 社会に対して 広 く 報 せて理解を得る。 広報の KGI 継続的 な 認知向上 と 外部との関係構築
  14. 14. 広報KGIから推察される広報のKPI 公式Webサイトの利用状況もKPIに含まれている 広報の KGI 継続的 な 認知向上 と 外部との関係構築 広報の KPI ① メディア放映・掲載数 ② 共同研究や特許・共用設備等利用件数 ③ イベント・セミナー等への参加者数 ④ 広報が窓口の外部問合わせ数 ⑤ 広報誌の読者数や Webサイト利用状況
  15. 15. 公式WebサイトのコンセプトダイアグラムとKGI 利用者のゴールがWebのKGI達成に繋がる 組織・活動への理解や参加 研究を専門としない人 知りたい 参加したい 一般人 (国民・行政関係者・マスコミ等) 研究を専門とする人 調べたい 使いたい 研究関係者 (企業・大学等) 研究・技術や設備の認知と利用 訪問者 と ニーズ Web の KGI 継続的 な認知向上と利用者との関係構築 ゴール に繋がるもの全てが対象で、ひとつには絞れないが、強いて挙げるとすれば、 継続的なUU増加と一定以上のリピート率、平均PVの維持 といえる。
  16. 16. 公式Webサイトの流入・遷移フロー(想定) キーワード検索 検索エンジン URL忘れた・・ (ブックマーク代わり) ○○ の研究をしている機関はないか 材料について 調べている 材料研究者の募集はある? どんな研究所? 研究内容をもっと詳しく知りたい こんどやるイベントはどんなの? 組織名 Home プレス・ニュース イベント情報 特設サイト 研究名や研究者名、研究成果名 News 系サイト、 Twitter など イベント名 組織情報 研究ユニット、 拠点 HP 各種 DB 研究情報 (含ユニット概要) ダイレクト流入 どんな研究者がいるだろうか 仕事はあるか 材料について 調べている 採用情報 連携情報 パンフレット (刊行物) もっと詳しい情報を その他の コンテンツ 各ユニット・担当部署への問い合わせ (に繋がる場合もある) 一般人 研究関係者 研究関係者(一般人も?)
  17. 17. 公式Webサイトの流入・遷移フロー(想定) URL忘れた・・ (ブックマーク代わり) ○○ の研究をしている機関はないか 材料について 調べている 材料研究者の募集はある? 研究内容をもっと詳しく知りたい こんどやるイベントはどんなの? イベント情報 特設サイト News 系サイト、 Twitter など 研究ユニット、 拠点 HP 各種 DB ダイレクト流入 どんな研究者がいるだろうか 仕事はあるか 材料について 調べている 採用情報 連携情報 もっと詳しい情報を 各ユニット・担当部署への問い合わせ (に繋がる場合もある) 研究関係者 研究関係者(一般人も?) どんな研究所? 一般人 キーワード検索 検索エンジン 研究名や研究者名、研究成果名 イベント名 Home 組織情報 組織名 研究情報 (含ユニット概要) パンフレット (刊行物) その他の コンテンツ プレス・ニュース
  18. 18. 公式Webサイトの流入・遷移フロー(想定) キーワード検索 検索エンジン URL忘れた・・ (ブックマーク代わり) ○○ の研究をしている機関はないか 材料について 調べている 材料研究者の募集はある? どんな研究所? 研究内容をもっと詳しく知りたい こんどやるイベントはどんなの? 組織名 Home プレス・ニュース イベント情報 特設サイト 研究名や研究者名、研究成果名 News 系サイト、 Twitter など イベント名 組織情報 研究ユニット、 拠点 HP 各種 DB 研究情報 (含ユニット概要) ダイレクト流入 どんな研究者がいるだろうか 仕事はあるか 材料について 調べている 採用情報 連携情報 パンフレット (刊行物) もっと詳しい情報を その他の コンテンツ 各ユニット・担当部署への問い合わせ (に繋がる場合もある) 一般人 研究関係者
  19. 19. KGIとフローから導き出したWebサイトのKPI Web の KPI ① 組織名 による 流入者数および平均サイト滞在時間と平均PV ② 検索経由 や ニュース系サイト経由 のプレス記事流入数とその直帰率、滞在時間 ③ 企業・大学 からの 研究系情報 流入数、滞在時間、平均PVと関連HPへの離脱 ④ 一般向けコンテンツ流入数、滞在時間と関連リンクへの遷移数 ⑤ 全体UU数と平均PV数
  20. 20. KPIの実測値と過去との比較の一例 プレス記事流入者の平均PVと直帰率、滞在時間 ※ 曜日を合わせるために 1 日ずらしています。 平均ページ滞在時間はやや増加しているが、 その一方で 直帰率 も増加し、 平均PV は減少 外部サイトからの流入者は記事以外興味なし? 2011 年 5 月 1 日~ 6 月 30 日 流入形式 閲覧開始数 平均PV 平均ページ 滞在時間 離脱率 直帰率 平均サイト 滞在時間 有機検索 3,623 2.75 0:01:39 46.58% 80.32% 0:01:16 参照サイト 3,762 1.51 0:01:54 66.83% 82.27% 0:00:57 直接流入 1,666 2.01 0:01:43 58.52% 85.83% 0:00:47 2010 年 5 月 2 日~ 7 月 1 日 ※ 流入形式 閲覧開始数 平均PV 平均ページ 滞在時間 離脱率 直帰率 平均サイト 滞在時間 有機検索 5,132 2.67 0:01:39 44.67% 75.02% 0:01:30 参照サイト 3,727 1.80 0:01:53 56.99% 78.08% 0:01:20 直接流入 812 3.52 0:01:30 39.96% 78.57% 0:01:33
  21. 21. KPIをもとにして考えた施策 継続的な認知度向上と関係構築のために <ul><li>平易な組織案内や詳しい沿革など、NIMSに親しみを持ってもらうNIMS紹介コンテンツ </li></ul><ul><li>プレス記事に関係ある周辺情報の提供 </li></ul><ul><li>研究関係者用の実用コンテンツ・情報の充実 </li></ul><ul><li>一般向けの研究系読み物・解説コンテンツ </li></ul><ul><li>TwitterやSNS等の外部サービスの併用による一般層への露出増加 </li></ul>やるべき事は結構多いことがわかる
  22. 22. まとめと展望 アクセス解析研究会で得られた気付きと今後の展望 <ul><li>公式Webも広報全体のKPIのひとつである。 </li></ul><ul><li>PV、UUからだけでは見えてこない事象がある。 </li></ul><ul><li>関連Webサイトへの誘導も重要な指標となる。 </li></ul><ul><li>欲しいデータを得るには、もっとツールを使いこなす必要がある。 </li></ul><ul><li>Webサイトの構成変化とともに、コンセプトダイヤグラム、KGI、KPIも当然見直しが必要。 </li></ul>指標を基に施策の見直しを重ねてPDCAを回したい。
  23. 23. ご清聴ありがとうございました。

×