Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ゲストハウスつくり隊OP資料

9月2日(水)Homeroomで開催
サービス提供側 東京キチ中村さん
ユーザー側 矢野さん
会津ではじめたい若者 斎藤さん
3人がそれぞれの立場で語っていただきました。

  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

ゲストハウスつくり隊OP資料

  1. 1. オープンカフェ会津 テーマ「ゲストハウスつくり隊」
  2. 2. 面白そうなプロジェクトに気軽に乗っかれる ネットワークづくりをしていきたい 多種多用な人のネットワーク プロジェクト プロジェクト プロジェクト プロジェクト 役場、IT、大学、学生、事業主、銀行等々 オープンカフェ会津
  3. 3. 今日のメニュー 時間の目安 スピーカー 概要 18:00∼ オープニング 18:05∼ 中村俊之さん 東京キチ スペース活用&シェアリングライフ シェアタイム(隣の人と感想を伝え合う)自己紹介も 質問タイム 18:45∼ 矢野亮さん ゲストハウスがどんなところか?どんな生活をしているか? シェアタイム&質問タイム 19:15∼ 斎藤拓哉さん 斎藤くんが会津につくりたいゲストハウスとは? シェアタイム&質問タイム 19:45∼ 各テーブルでディズカッション 自分ならこうしたい、斎藤くんのゲストハウスにこんな協力ができる等 20:00∼ みなさま 各自の発表 20:20∼ まとめ
  4. 4. ▪安い旅行(LCC、円安、消費税) ▪デザイン性(清潔でナチュラル、古民家等) ▪コミュニケーションや地域情報、人や情緒(体験)が価値に ゲストハウスの波がきている理由 シェアハウス増加 Webサービス等
  5. 5. 課題もある
  6. 6. 会津が適していると思う(私感) ▪世界に誇れる居酒屋がある  会津大卒業生が会津に来る理由トップは居酒屋   美味しいお酒、季節の料理、美味しい料理   ※飲んで帰る(ホテルで、代行で)需要 ▪人が面白い、歴史がある  人とのつながりでリピーターになっている人がいる  文化的な習慣等奥が深い地域である ▪いままで逃していた顧客を取り込む必要がある  重度のリピーターを呼び込む敷居の低さが必要  あとは間口を広げるだけじゃないか?
  7. 7. 何より 自分がやりたい 会津が適していると思う(私感)
  8. 8. 今日は勉強して つながりをつくって 現実化していきたい
  9. 9. マクロ ミクロ 市場 業界 市場 ターゲット 競争優位性 魅力 実行力リスク許容度 理念 人的ネットワーク ゲストハウス 旅行者 地域住民 ■旅行者と地域をつなぐ プラットフォーム事業 【コンテンツ】 予想しない出会い 地域のコアな情報 リピートのきっかけ 地域特有の体験 海外旅行者との交流 ▪ ディープな旅行者 地域での体験を大事にする旅行者 →広く観光地を旅行するのではなく  決まったところでリピートしたい ▪ 地域住民 外の人との会話を楽しみたい 飲んだために帰れない地元住民 旅行市場 もっと絞り込みたいところ (ゲストハウスなどの) バックパッカー市場 とAirbnbの層は違う 会津若松ではゲストハウスがない 世界に誇るべき居酒屋がある 適正な管理がされていない空き家に対して 固定資産税・都市計画税の大幅な増税が可能に スケールアウトする可能性あり 箱に縛られない仕組みづくり  ローカルなairbnb 旅行者を住人にする 顧客A 顧客B 7ドメインズ
  10. 10. 旅行者も地元民も集まる場 会津の本当の魅力を知りたい 突発的な人や物との出会いがほしい 会津と深いつながりを持ちたい 泊まれる場所 街全体でおもてなし
  11. 11. 代替品 旅館、ホテル 旅館:顧客層が違う (日帰り温泉客増での逆に貢献) ホテル:低価格帯ホテルと顧客被る (会津資本ではないホテルとは競争し ても良いのでは) 新規参入 今後は多くなるが今はない 売り手 空き家を使ってほしい人 買い手 旅行者 地域住人 競争 競争はあまりない プロダクトライフサイクルでは導入期 →新規参入は今後多くなる 弱 5フォース分析 低価格でないと旅行しない層がいる 強 弱 弱

×