Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
中国内陸部ベンダソーシングによる 
ソフトI P拡大の推進 
Software IP Promotion by the China Inland Vender Sourcing 
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All...
1.ソフトI Pとは 
2.沿岸部を取り巻く環境変化 
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 
Contents 
3.内陸部ソーシング活動報告 
4.ソフトI P拡大へのご提案
 近年、中国沿岸部は物価及び人件費が高騰していて、地方出身者流出 
傾向が厳しくなる環境の中で、内陸部は豊富で安定的な技術人材、政府 
の優遇政策、コストメリットに恵まれている。 
 中国ソフト人材の安定供給、蓄積したノーハウの伝承、コストメリ...
11..ソフトII PPとは
2.沿岸部を取り巻く環境変化 
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 
Contents 
3.内陸部ソーシング活動報告 
4.ソフトI P拡大へのご提...
● ソフトウェア分類 
アプリ系 
組み込み系 
ミドルウェア 
【内部環境】企業が業績を向上させて事業を維持拡大するために、自社のコ 
ア領域にリソースを集中し、その他の領域を外注して、事業プロセスを最適 
化して競争力を強化。 
【外部環境...
10. 5% 9. 4% 6. 5% 
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 
1- 2 
. ソフトI P国別比較 
国別IP活用人員(2010年度) 
中国イン 
ド 
項目を入...
→2600 人は全部沿岸部へ発注 
 心 )(上海・北京・大連が中単位:人/ 月 
1,348 1,068 
1,688 
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 
1- 3 
. 中...
1.ソフトI Pとは 
22..沿岸部を取り巻く環境変
化 
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 
Contents 
3.内陸部ソーシング活動報告 
4.ソフトI P拡大へのご提...
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 
2- 1 
. 沿岸部を取り巻く環境変化 
インフレ懸念 
※最近10 年間 
●上海の不動産価格変動を例に 
25000 
20000 
1...
今、日立Gr . 主要連携ベン 
大連3 社ダ16 社は沿岸部に集中 
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 
2- 2 
. 内陸部ソーシングの背景 
●同業他社、既存ベンダ、国内...
1.ソフトI Pとは 
2.沿岸部を取り巻く環境変化 
33..内陸部ソーシング活動
報告
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 
Contents 
4.ソフトI P拡大へのご提案
3- 1 
. ソーシング対象都市選定- 政府優遇政策の分析 
中国各都市には政策区分ごとに税制面等の優遇策・教育サポートを実施し、多くのソフト 
ベンダが集まる。 
サービスアウト 
ソーシングモデル 
・企業所得税の減税 
・中央政府からの...
3- 2 
. ソーシング対象都市選定- GPG活用状況- 
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 
地区No. 都市国家ソフト 
産業基地 
国家ソフト 
輸出基地 
サービス 
...
準※ A+B Bにて 
# 評価項目票分類 
ベンダベンダー名評価基準配点 
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 
3- 3 
. 候補ベンダの絞込み 
インターネット/ 
ソフト...
3- 4 
. 候補ベンダの絞込み- HCH版ベンダ質問票※・DB 
レート年度予算): 
① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑨ ⑩ ⑪ ⑬ 
⑭ ⑮ (HCH1 113.4円/元、85円/US$ 
 計34 社有力ベンダDB構築 
西安裕日西安絲路...
3- 5 
. 候補ベンダの絞込み- HCH版ベンダ評価基準※- 
評価基準配点 
A B C A B C 
# 評価項目質問票 
No 
1 ○ 技術者数12 技術者100人以上技術者30~99人技術者29人以下6 4 2 
2 ○ 日本向け...
3- 6 
. HCH版訪問時質問シート 
(情報)のヒヤリングシートを参考にHCH版作成;今後活用可 
①都市概要(ソフトパーク訪問時用) ②ベンダ訪問時の留意点(候補ベンダ訪問時用) 
© Hitachi (China) Ltd. 2011...
3- 7 
. 選定ベンダの現地訪問- 成都・西安- 
● 2 月に成都・西安ソフトパーク/ 商務局、選定ベンダ(計12 社)訪問実施。 
● 当日HCH版ベンダ訪問時質問シート※による評価。 
© Hitachi (China) Ltd. 2...
3- 8 
. 選定ベンダの現地訪問- 済南・武漢- 
● 6 月に済南・武漢ソフトパーク、選定ベンダ(計8 社)訪問実施。 
● 当日HCH版ベンダ訪問時質問シート※による評価。 
© Hitachi (China) Ltd. 2011. A...
西安成都済南沿岸部 
14. 5% 13% 9. 9% 
7 万人15 万人21. 8 万人 
3 万人 
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 
3- 9 
. 
都市環境の比較 ...
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 
内陸部と沿岸部の企業間比較 
20社選定ベンダ 
16 社既存ベンダ 
5 5 5 5 5 
5 
7 6 
1 0 
1 5 
6点 
スキ...
注力 
エリア社名社員数製造単価対日比率活用見込み 
懸念事項 
ポテンシャル 
ユーザ 
西安絲路軟件有限責任公司260 180 90% ○ 
西安裕日軟件有限公司108 160 80% ○ 
武漢佰鈞成技術有限責任公司120 120 20%...
Contents 
1.ソフトI Pとは 
2.沿岸部を取り巻く環境変化 
3.内陸部ソーシング活動報告 
44..ソフトII PP拡大へのご
提案
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserve...
4- 1 
. 内陸・沿岸部の特色を活かせた活用方法 
中国I P可能な領域が拡大する見込み 
①詳細設計・製造・組合せテスト ⇒ 基本設計・総合テスト 
  技術難易度低い、単価安い       技術力への要求高い、業務知識必要、付加価値高 ...
開発工程別工数比率 
6 % 16 % 19 %  28 %  22 % 9 % 
114 
890 
発注構図低減効果 
1148 26 
978 
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserv...
- 小平浪平 創業社長 
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 
結言 
“和、誠、開拓者精神。” 
創業社長から提唱する「開拓者精神」を常に念頭 
に置き、大中華圏で優良で安価なベ...
ご清聴有難うございます。 
© Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved.
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Global Sourcing Activity in Mainland China for Hitachi Group

1,208 views

Published on

Two year on job training thesis, focus on new vendor sourcing and cost down activity. * Written in Japanese

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Global Sourcing Activity in Mainland China for Hitachi Group

  1. 1. 中国内陸部ベンダソーシングによる ソフトI P拡大の推進 Software IP Promotion by the China Inland Vender Sourcing © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 2011/ 7/ 7 日立(上海)貿易有限公司   国際調達部 李 雪
  2. 2. 1.ソフトI Pとは 2.沿岸部を取り巻く環境変化 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. Contents 3.内陸部ソーシング活動報告 4.ソフトI P拡大へのご提案
  3. 3.  近年、中国沿岸部は物価及び人件費が高騰していて、地方出身者流出 傾向が厳しくなる環境の中で、内陸部は豊富で安定的な技術人材、政府 の優遇政策、コストメリットに恵まれている。  中国ソフト人材の安定供給、蓄積したノーハウの伝承、コストメリッ ト継続享受、最終的に日立製品の市場競争力向上の為、HCH・GPGは中 国にいる水先案内人として、先行してソーシング活動による内陸ベンダ の活用方法を纏め、日本側と連携して日立グループ全体ソフトI Pの拡大 を図っている。 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 緒言 【キーワード】ソフトI P、内陸部、沿岸部、 ソーシング 背景・目 的 研究経過 ①ソーシング対象都市を選定 ②対日オフショア候補ベンダを選定 ③ソーシングを実施、結果を分析 ④中国ソフトI P拡大へのご提案を出す
  4. 4. 11..ソフトII PPとは 2.沿岸部を取り巻く環境変化 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. Contents 3.内陸部ソーシング活動報告 4.ソフトI P拡大へのご提案
  5. 5. ● ソフトウェア分類 アプリ系 組み込み系 ミドルウェア 【内部環境】企業が業績を向上させて事業を維持拡大するために、自社のコ ア領域にリソースを集中し、その他の領域を外注して、事業プロセスを最適 化して競争力を強化。 【外部環境】I T市場のグローバル化に伴い、海外各国の優秀で低コストの リソースを活用することが容易になった。 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 1- 1 . ソフトI Pとは 中国 インド ベトナム IP: International Procurement (ソフト)I Pの理由: ファームウェア ●ソフト開発工程: 現在中国I Pの委託範囲 オフショア開発:システム開発・運用 管理などを海外の事業者に委託するこ とソフトIP:日立ではオフショ ア開発をソフトIP という ●価格構成: I T技術者の給料+ソフト会社の管理コスト+ソフト会社の利益 要件定義基本設計詳細設計組合せ 製造テスト総合 テスト
  6. 6. 10. 5% 9. 4% 6. 5% © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 1- 2 . ソフトI P国別比較 国別IP活用人員(2010年度) 中国イン ド 項目を入 力経済成長率 (2010 年) I T人材/ 日本語学習者 日本からの 移動時間 +付帯コス ベトナム 2600 人/ 月 605 人/ 月 250 人/ 月 中国インドベトナム 単価 ト  45 万人/ 68 万人 254K円/ 人月 ※出典:調達統括本部ソフト調達部2010 年度ソフト外注活用基準方針 55 万人/ 1 万人/ 4 万人/ 3 万人/ 3 時間9 時間6 時間 300K円/ 人 月 208K円/ 人 月 経済成長 技術力 交通利便 コスト 337K円/ 人月 458K円/ 人月326K円/ 人月
  7. 7. →2600 人は全部沿岸部へ発注  心 )(上海・北京・大連が中単位:人/ 月 1,348 1,068 1,688 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 1- 3 . 中国ソフトI P規模の推移 1,282 1,097 1,232 2,724 2,330 2,600 2,863 3,119 3,586 ベトナム 6,000 5,000 4,000 3,000 2,000 1,000 0 08年度09年度10年度11年 予算12年_計画12年_目標 その他 中国 中国 インド 韓国 その他 68% 2012 年度中国I P目 標: ※(本)資料によるI P数値の推移、中国I Pシェア(68%)より算出。  4 割上昇! 100 138
  8. 8. 1.ソフトI Pとは 22..沿岸部を取り巻く環境変 化 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. Contents 3.内陸部ソーシング活動報告 4.ソフトI P拡大へのご提案
  9. 9. © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 2- 1 . 沿岸部を取り巻く環境変化 インフレ懸念 ※最近10 年間 ●上海の不動産価格変動を例に 25000 20000 15000 10000 5000 0 3659 24670 元/ 平米 5倍も上昇! 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 三倍四倍 生活コスト 急上昇 地方出身のI T技術者 流出傾向 … 従来の低コストメリットの継続享 受今難まで蓄積したノウハウの流出 恐れ
  10. 10. 今、日立Gr . 主要連携ベン 大連3 社ダ16 社は沿岸部に集中 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 2- 2 . 内陸部ソーシングの背景 ●同業他社、既存ベンダ、国内・外大 手企業が相次ぎに進出 北京4 社 上海4 社 済南2 社 広州1 社 ●企業規模大 ●オフショア経験豊富 ●日本語人材が豊富 ●交通便利 ● 弱み(リス ク)●価格高騰 ●人材流動性高 ●優遇政策少 ●物理スペース少 内陸部 Sour ci n ● チャンス g 内陸部 沿岸部 ●安価なコスト ●地元人材豊富且つ安定・沿岸部からの人材流入 ●国家支援策で優遇政策多数、積極的に誘致 ●交通・ソフトパークのインフラ整備 ●日立製品・サービスの販売先となるか 杭州1 社 天津1 社 ①内陸部候補ベンダの発掘 ②沿岸部のリスク回避 ③コスト競争力の維持・強化 ● 強み
  11. 11. 1.ソフトI Pとは 2.沿岸部を取り巻く環境変化 33..内陸部ソーシング活動 報告 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. Contents 4.ソフトI P拡大へのご提案
  12. 12. 3- 1 . ソーシング対象都市選定- 政府優遇政策の分析 中国各都市には政策区分ごとに税制面等の優遇策・教育サポートを実施し、多くのソフト ベンダが集まる。 サービスアウト ソーシングモデル ・企業所得税の減税 ・中央政府からの  教育費用支援 11 都市11 都市21 都市 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 国家ソフト産 業基地 海外向け、中国国内向け のソフトウェア生産を行 う基地 国家ソフト輸 出基地 中国におけるソフトウェアの 輸出に重点を置いた基地 サービスアウトソーシング発 展の潜在力を持つ基地 ・輸出増値税17%還付 ・営業税5%免除 ・起業後2 年間は所得税免税  3 年目は50%減税 ・営業税5%免除 ・起業後2 年間は所得税免税  3 年目は50%減税  ・いづれかに該当するのは全22 都市  ・当該都市から候補地を選定 -
  13. 13. 3- 2 . ソーシング対象都市選定- GPG活用状況- © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 地区No. 都市国家ソフト 産業基地 国家ソフト 輸出基地 サービス アウトソーシング モデル都市 1 ハルビン● 2 大慶● 3 大連● ● ● 大連華信、大連創盛、YDD(3社) 4 北京● ● ● BHH、HBIS、北京新思、CITBJ(4社) 5 天津● ● 南開創元(1社) 6 済南● ● ● BHH済南分公司、済南凌佳(2社) 7 南京● ● ● 8 蘇州● 9 無錫● 10 上海● ● ● 華の桜、HAND、騰龍、宝信(4社) 11 杭州● ● ● 杭州新思(1社) 12 合肥● 13 アモイ● 14 南昌● 15 武漢● 16 長沙● ● 17 広州● ● ● 広東華智(1社) 18 珠海● ● 19 深セン● 20 重慶● 21 成都● ● ● 西北22 西安● ● ● 日立Gr.主要活用ベンダ 華東 中南 西南 政策区分 東北 華北 ①優遇政策全て該当 ②活用取引先がない St ep 2 St ep1 をソーシング対象都市とした 。 成都、西安武漢、済南 ①政府の優遇政策多い ②大学が多い、人材が豊 富 +
  14. 14. 準※ A+B Bにて # 評価項目票分類 ベンダベンダー名評価基準配点 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 3- 3 . 候補ベンダの絞込み インターネット/ ソフト業界レポートソフトパーク推 薦 電話でヒヤリング ・海外案件対応 ・対日オフショア ・日立との取引希望 HCHによる一時選 定 ①265 社②150 社③34 社④20 社 No 評価項目 1 情報入手日 2 正式名称(英語名称) 3 総経理氏名 4 住所 5 電話番号 6 FAX番号 7 ホームページURL 8 資本金 9 地区/設立時期 10 企業形態 11 売上 12 開発人員(内、日本向) 13 日本法人の有無 14 事業内容 15 実績 16 日立関連の取引実績 17 他社の取引実績 18 プロジェクト管理 19 品質管理 20  日本語能力 (2級以上/日本向け人員) 21 開発体制 (ブリッジSEや日本側対応) 22 コスト(人月単価) A B C A B C 1 Ⅱ 技術者数12 技術者100人以上技術者30~99人技術者29人以下6 4 2 2 Ⅱ 日本向けの 開発人員割合12 日本向けの開発人員80%以上日本向けの開発人員50%~79% 日本向けの開発人員50%未満6 4 2 3 Ⅲ 日本法人有無13 日本法人/日本本社有り日本法人設立予定日本法人無し4 2 0 4 Ⅱ 日本語能力 ※日本語能力試験2級 以上/日本向け開発人 員 20 合格率50%以上合格率30%~50%未満合格率30%未満6 4 2 5 Ⅰ CMM/CMMI認定状況18 レベル4or5 レベル3or2 レベル1又は評価無し8 4 0 6 Ⅰ 海外向け案件の 実績有無 15 16 17 日本a nd 日立向け案件実績有り 日本or 欧米向け案件実績有り 日本a nd 欧米向け案件実績無し8 4 0 7 Ⅲ ISO9001取得有無19 ISO9001取得済ISO9001取得予定 (2011年度中) ISO9001未取得4 2 0 8 Ⅲ 品質管理標準19 品質管理に関する標準が規定 され、専任者のいる独立した部 門で行われている 品質管理に関する標準が規定 され、開発プロジェクト内で行 われている 品質管理に関する基準が未整 備である4 2 0 コ ス ト 9 Ⅰ 人月単価 (最安値単価水準) 22 200K未満200K~250K 250K~300K 8 4 0 経営状況 10 Ⅱ 売上高営業利益率11 3年連続10%以上3年連続マイナスではないマイナスあり6 4 2 技術者 ス キ ル 開発能力 品質管理体制 区分 質問 A: HCH版ベンダ質問 票※ B: HCH版ベンダ評価基 採点 ・入園企業 リスト入手 ・ソフト企 業 リスト入手 ・現地訪問 ベンダ選定 四都市合 計
  15. 15. 3- 4 . 候補ベンダの絞込み- HCH版ベンダ質問票※・DB レート年度予算): ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑨ ⑩ ⑪ ⑬ ⑭ ⑮ (HCH1 113.4円/元、85円/US$  計34 社有力ベンダDB構築 西安裕日西安絲路軟件有限責任公司西安華炎西安比特速浪 西安西工大科信西安漢堂軟件有限責任公司 中盈藍海創新技術株式会社 ⑧ 西安日資倍麗西安Bigba ng 西安凌安 ⑫ 西安明徳軟件有限公司NESC西安・NESC成都马普软件(西安)有限公司 北京索浪計算機有限公司 西安開発センター(分公司) 質問内 ①容:基本情報(正式名称、総経理氏名、住所、電話、資本金、企業形 ②態)経営状況(売上高、営業利益 of 2008 年、2009 ③年、技2術0者10ス年キ)ル、日本語能力 4 4 4 4 4 4 4 0 4 他 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 構築- 【西安】 No 評価項目 上海宝信軟件股分有限公司西安分公司 1 情報入手日2010/ 12/ 3 2010/ 11/ 4 2010/ 12/ 10 2010/ 12/ 7 2010/11/ 4 2010/11/ 8 2010/ 12/2 2010/ 12/ 2 2010/ 12/ 2 2010/12/ 7 2010/ 11/ 8 2010/ 12/ 7 2010/ 12/ 3 2010/ 12/ 2 2010/12/ 2 2 正式名称(英語名称) 西安裕日軟件有限公司 Xi'an yuri ( s oft wa re Co., Ltd ) 西安西工大科信ソフトウエア有限責任会社 Xi’ An NPU Co- Think Softwa re Co., Ltd. 西安絲路軟件有限責任公司(XI’ AN SOFTROAD SOFTWARE CO.,LTD) 上海宝信軟件股分有限公司西安分公司 (Shangha i Ba os ight Softwa re Co. Ltd Xi'a n Bra nc h) 北京索浪計算機有限公司 西安開発センター(分公 司) Xi'an Hua ya n Infor Te c hnology Co., Ltd 西安凌安电脑有限公司 (XI'AN LINGAN COMPUTER Co., Ltd) 西安日資倍麗軟件有限公司SHAANXI BIGBANG HIGH- TECH DEVELOPMENT CO.,LTD. 西安比特速浪科技有限公司 (BitStrong Co., Ltd) 西安漢堂軟件有限責任公司 (XI'AN KANDOU SOFTWARE, LTD ) 西安明徳軟件有限公司 (Xi'an MingDe Soft wa re Co., Ltd) 中盈藍海創新技術有限公司 J OIN Innovat io n Te c hnology Co., Lt d. ニューエッグ情報技術(中国)有限公司 Ne we gg (China ) Ent e rp ris e Se rvic e s and Out s o ur c ing Unit (NESC) 马普软件(西安)有限公司 (MAP- ENGINEERING(XI'AN) Co., Lt d) 3 総経理氏名 任 永安李戦懐劉 春(リュウ シュン) 王 真哲総経理  :  与島幸道(北京常駐) 西安開発センター長:劉 誠(西安常駐) 何雪松李 煌模沈虹韓向東門 洪涛董慶李彤張為民胡偉新安倍 統 4 住所 西安市高新区科技二路68号西安軟件園漢韵閣 A区401室 西安高新区アウトソーシングサービス国家ベース5階 5th Flo or Building E, Na tion al Ba s e of Out s o urc in g Se rvic e s , No.11 J in y e 1 s t Ro ad , Xi'a n, Sh aa nx i 西安市科技二路72号西安軟件園零壱広場4F 西安高新区科技二路77号西安光電園ビルA403室西安市高新区科技2路68号 西安軟件園秦風閣6F ※北京本社:北京市東城区北三環東路36号環球貿易セン ターA座6階 陝西省西安市科技二路66號宏源ビル316室中国西安市火炬路4号楼3階B区西安市高新区科技二路72号西安軟件園西岳閣405 号 陝西省西安市南二環路西段鉄通商務ビル16階西安市高新技術産業開発区科技二路68号(中国)西 安ソフトウェアパーク西岳閣305 西安市高新六路32号彙徳科技園10421室西安高新区科技二路72号西安軟件園西岳閣406室西安市科技二路68号西安ソフトウェアパーク唐楽閣A 座501 西安西高新科技二路72号西安软件园零壹广场15F、16F 成都市天府大道中段765号天府软件园A区六号楼5楼 西安市高新区科技二路68号 西安软件园汉韵阁B403 5 電話番号029- 87669982 029- 87669719 029- 8831- 3905 029-88450621、029-88450727(日本語対応可) (+86)29- 8766- 9863 029- 88331403 (86- 29)82212899 029- 87669908 86- 29- 8233- 3862 86- 29- 8760- 7156 0086- 29- 62216515 029- 87607523 86- 29- 87669720 021- 51530888- 42703 029- 87607356 6 FAX番号029- 87669983 029- 87669709 029- 6891- 3100 029-88450722 (+86)29- 8766- 9864 029- 88331403- 8002 (86- 29)82218547 029- 87669785 86- 29- 8233- 3861 86- 29- 8760- 7825 0086- 29- 62216515 029- 87607523 86- 29- 87607813 021- 51530999 029- 87607357 7 ホームページURL www.s ys ys t e m.c o.jp www.s ys ys t e m.c om.c n www.c o- th ink .c om www.s oft road.c om.c n www.ba os ight .c om ht tp :/ /www.s o ru n- be ijin g.c om/ Be ijingSorun/ jp/ ind e x .html www.s inn.n e t .c n ht tp :// www.Lin gAn.c om.c n www.ve ryloo k.c n www.bigbang.c om.c n ht tp://www.bit s t rong.c om/ WWW.KANDOUSOFT.COM www.e md e s .c om .c n ht tp/ /www.joinbpo.c om/ NESC.ne we gg.c om.c n www.ma pe ng .n e t .c n 8 資本金 21M(1,600KRMB) 67M(5,000KRMB) 27M(2,000KRMB) 親会社3,511M (262,000KRMB) (西安支社は独立な法人資格を持たな)い 150M 27M(2,000KRMB) 55M(650KUS$) 8M 13M(1,000KRMB) 7M(500KRMB) 13M(1 ,000KRMB) 13M(1,000KRMB) 603M(45,000KRMB) 90M(6,750KUS$) 7M(520KRMB) 9 地区/設立時期 西安市/ 2004年1月(2006年法人化) 西安/2000年5月西安市/ 2002年12月西安市:2004年10月 上海本社:2000年4月 西安開発センター: 西安市/2003年10月開設 北京本社     : 北京市/ 1992年10月開設 西安市/ 2008年1月西安市/ 1997年9月西安市/ 2001年11月1995年3月創立西安市/ 2002年12月設立西安市/ 2003年8月西安市/ 2008年12月西安市/ 2006年1月西安市/ 2007年11月 成都市/ 2005年4月 上海市/ 2001年5月 西安市/ 2005年3月 10 企業形態 合弁会社 上海裕日軟件公司(65%);エスワイシステム株式会 社(25%);TIS株式会社 ※エスワイシステム(株):  設立:91年、所在地:名古屋、日情と取引有 株式会社(100%) 子会社、支社無し 【日本本社】日本ソフトロード株式会社(100%) 設立:01年、所在地:東京都 上海宝信軟件股分有限公司の西安支社(分公司) ソラン中国株式会社(100%) 【拠点】北京本社 【支店】:西安開発センター 【子会社】 天津市雷智信息技術有限公司 ※ソラン中国株式会社  ソラン株式会社(72.6%)、北京市国際経済貿易研究所 (1 3.7%)、北京工業大学(13.7%) 株式会社合弁会社 DAYWIN(44.49%); SYSCOM INTERNATIONAL(25.85%); CASEMAKER(29.66%) 日系会社 株式会社ベリルック・ドット・コム(100%) 【グループ会社】西安倍麗電子科技有限公司 【グループ会社】西安倍麗数碼科技有限公司 株式会社株式会社ビットストロングの100%出資子会社 【親会社】 株式会社ビットストロング 代表取締役 門 洪涛 〒101- 0025 東京都千代田区神田佐久間町3- 28 星野ビル6F TEL: 03- 5822- 5344(代表)F AX: 03- 5687- 8355 独資会社 支社、子会社は無し 日系独資企業 本社:株式会社EMD ht tp:/ /www.e mde s .c o.jp 単独独資 西安に2つのオペレーションセンター有り 青島に1000人規模の事務所開設予定(11/1月) 株主のアメリカNe w Egg社100%出資 上海、西安、成都に支店設立 100%独資会社 本社は日本京都のMAP-ENGINEERING 株式会社 【拠点】西安 【支社】無し 【子会社】)無し 1 1 売上 営業利益非公開2 4 4 宝信Gr全体の数値4 北京+西安4 08年設立4 128M(9,587KRMB) 4 2 6 42M(3,100KRMB) 4 4 9M(700KRMB) 2 4 西安、成都、上海合計4 2 12 開発人員(内、日本向) 101人(内日本向け75名) 10 116人 (内、26人、日本向け、90人) 10 260人(内日本向け230人) 12 62人(内日本向け開発者30名、30名の中で組込み 開発者20名) 6 70名(63名(90%)が日本向け開発、1 0%西安市政府関連) 10 70人(内日本向け30名) (内、組み込み人員60人、内、日本向け25人) 6 165人(内日本向け35名) 8 38人(内日本向け30名) (内、組み込み人員、日本向け30人) 8 50人(日本向け45人) 10 35人(内日本向け35名) (内、組み込み人員20人、内、日本向け20人) 10 30人(内、組み込み人1員3人、内、日本向け17名) 8 15人(内日本向け13名) 6 305人(内取組人員185名、日本向け120名) 8 240人8 9人(内日本向け7名) (内、組み込み人員7人、内、日本向け7人) 6 13 日本法人の有無 有【親会社】エスワイシステム:約350名 【子会社】裕日ジャパン株式会社:30名 4 なし0 有 株式会社ソフトロード:50名(技術者40名) 4 親会社、上海宝信軟件股分有限公司は日本現地法 人の子会社を持っている、日本宝信株式会社 4 ( ) ソラン株4 無0 有DB Ma ke r J a pa n株式会社 (グループ関係会)社:15名(技術者 10名) 4 株式会社ベリルック・ドット・コム4 無0 有 株式会社ビットストロング:85名(技術者73名) 4 無し0 ( )EMD100% 株出資会社4 なし0 0 有MAP ENGINEERING株式会社:15名(技術者8名) 4 14 事業内容 業務アプリケーション委託開発全般 ・受託(公共、金融、物流、製造) ・常駐(公共、金融、物流、製造) ・ITO 業務アプリケーション委託開発全般 ・受託開発サービス(システムソフトウェア、ミドルソフト ウェア及び応用ソフトウェア) ■ 日本向けオフショア開発  ・一般オフショア開発  ・システムリフォーム  ・パッケージカスタマイズ  ・オフショア保守  ・上流からのオフショア開発 ■ 中国国内向けSIサービス C/C++での組み込み開発(車関E連CU、Me t a、ナビ HMI) C/C++でのWin dowsアプリ開発 JAVA系業務アプリケーション委託開発全般 ・受託開発サービス(生産MES) ソースコード解析とテスト専門 中国国内の政府関連および、グローバル企業向けの業 務分析、ハード・ソフト選定・調達、設計/開発、保 守、運用のトータルソリューションサービス 1 .受託開発サービス 2.ソフトウェア開発 3.ITO.BPO業務 4.モバイルインターネッIトph(one .Android) 業務アプリケーション委託開発全般 ・受託開発サービス(公共、金融、証券、医療、We b等) ・ITO ・Da ta Ba s e製品(DBMas te r)の保守と開発 主に日本向けのオフショアソフトウェアの関係、コンサル および関連業務に従事しています。WEB関係の金融、電 子政府、教育などの応用ソフトウェアの開発、組み込み 系統の開発、特にモバイルソフトの開発で確固たる 弊社は日本物流ソフト開発に関わる、パッケージの開発、 コンサルティング等のサービスをご提供しております。2000年 から日本物流領域以外のソフト開発(教育、医療、組込 み式開発、ソフトウェアシステム設計と開発の受託業務)を 展開してきました。それに伴い、株式会社エス・アールと協 力し日本へのブリッジSE及びソフト開発者派遣事業をの サービスを提供しております。 組込、通信制御、画像、業務アプリケーション委託開発全 般・画像処理 RFID ・・商品管理、営業管理、顧客管理、勤怠管理等 OS : Linux 、Windows 、Unix等 言語: C、C++、C#、ASP.Ne t、J ava、Ope n La s z lo、VB 等ソフトウェア: アプリケーション開発 システムソフトウェア開 発 組み込みシステム開発(得意) 業務アプリケーション委託開発全般 ・受託開発サービス(物流、医療、公共等) ・BPO データ入力 図表処理 文書処理 データ変換 画像処理 ECソフトウェア及びプラットフォームの開発、 物流ソフトウェアの開発 工場自動化システムの開発全般 ・受託開発サービス(工場) ・BPO ④コスト(人月単価水準)          15 実績 ・ガス卸売業 ERP会計・販売サブシステム (Un ix , J a va , Ora c le , BizBrows e r, SVF)(100人月) ・基幹システム再構築 (C#,J ava , Ora c le )(100 人月、流通業に向け) システムソフトウェア及びミドルソフトウェアの開発: 1998年から、日本の顧客に高い可用性を持つネットワーク管 理ソフトウェア及び他のシステムソフトウェアを開発している。 (VC ++/CC /GCC、J a va) 応用ソフトウェアの開発: 1999年から、日本の顧客に電子商取引に関係する応用ソフ トウェアを開発している。(VB.n e t、ASP/ ASP.ne t、C#) dbMagic: 2002年の頭からd、bMagicで日本の顧客に各種類の応用ソ フトウェアを開発している。(DbMa gic / De lph i) iPho ne : 2008年から、ip ho ne App le St ore 向けのゲームソフト、応用 ソフトウェアを開発している。(Obje c tiv e - C) システム名      人月数 開発工程    使用技術 販売営業支援システム  228  BD~IT   J 2EE、We b Lo gic、 Ora c le、Sola ris 車両販売店システム   240  DD~IT   J 2EE、To m c a t、 Ora c le、Lin ux 交通総合管理システム  230 DD~UT J 2EE(SDE)、 We b logic、Ora c le 販売営業パッケージ 480 CD~ST VB.NET/ VB 6.0、 SQLSe rve r 設備管理システム 300 BD~IT VB.NET、Ora c le 便利店管理システム 200 CD~UT HOLON、Ora c le 、 Wind ows XP 会員管理システム 250 BD~IT PHP 、SQLSe rv e r、 MYSQL 図誌総合管理システム 1 71 BD~IT C#、IIS、SQLSe r ve r 資産負債管理システム 1 00 DD~IT   J 2EE、in tra - ma rt、 Ora c le、Lin ux 総合経営情報システム 1 62 BD~IT VB.NET/As p.NET、 SQLSe rve r 総合行政システム移行 86 DD~UT J 2EE、Ora c le 他の特殊な技術はJMS We b s p he re やAJ AX、 js f+s pring+h ib e rn at e等数えられる。 C/C++での組み込み開発(車関E連CU、Me t a、ナビ HMI): ・日本D社向け、08年3月から15人連続、工程: PD/P/UT C/C++でのWin dowsアプリ開発 ・日本F社向け、金融システムの共通モジュール移植開 発、30人月、工程:PD/ P/ UT JAVA系業務アプリケーション委託開発全般 ・日本F社向け、製紙MES、40人月、工程:P/UT ソースコード静態解析とテスト専門 ・日本S社向け、C/C++言語のQAC++結果解析、10人 月 ・親会社の研究開発部向け、自社製品のテスト、05年1 月から、工程、UT/ ST 化粧品メーカー 訪販管理システム倉庫管理・受注出荷システム (320人月、詳細設計~単体テスト工程、J ava) 業務系 華イェンのOA 履歴データ管理システム リウマチは、データシステムのリウマチ ワンストップ電子ショッピングモール 業務アプリケーション系組み込みモバイル開発 [1 ]. 携帯電話向け開発(組み込み)KDDI社、東芝社向け 長期案件、毎月10~35名体制 [2]. 組み込み式のナビゲートのシステム開発 [3]. 車のナビゲートのソフトウェア We b応用ソフト開発 弊社は、以下WEBアプリ開発を行いました: [1 ].日本 We b Ma ilシステムの開発。 [2].日本三菱ネットレッスン予約システム。 [3].固定資産管理システム [4].WEB発注システム [5].官庁向けWEBメールシステム 販売管理システム  (80人月 ASP.NET) 物流EDIシステム   (50人月 C#) RFIDシステム     (3C0/人C+月+)  物流総合システム  (100人月 VB.NET) We bサイト開発   20 人(月 PHP) 医療解析ソフト    (60人月 C++) WMS管理システム 1 0(0人月 J AVA) 各種FA画像検査システム 各種医療画像システム 各種RFID関連システム 業務アプリケーション系 ・不動産賃貸管理システム(120人月、詳細設計以後、 ASP.Ne t、某不動産会社向け) ・家電販売管理システム(85人月、詳細設計以後、 VB.Ne t、某家電販売会社向け) ・営業管理システム(70人月、詳細設計以後、VB.Ne t、 某自動車系工具販売会社向け) ・商品管理システム(40人月、詳細設計以後、VB.Ne t、 某宝石販売会社向け) 海外委託開発実例 LOCMAN 所在管理システム(50 人/月) - J 2EE,Ope nLas zlo,MySql,Tomc a t Print Se rve r Mana ge me nt Tools (20人/月) C# -Print Se rve r AS- D1 Ex t e ns ion(7人/月) - C#,C,Linu x Core Boot(SCSI miniport驱动)(30人/月) - C,Windows DDK,WindBg,WDM WSD(We b Se rve r Dis c ove ry协议)(39人/月) - C,Linux,Mini_ht tpd UPNP(Unive rs a l Plug a nd Pla y协议)(25人/月) - C,Ce ntOS,Linux LLTD&USBIP(Link Laye r Topology Dis c ove ry&USBIP)(22人/月) - C,Linux 業務アプリケーション系 ・WMS物流運輸システム Windows vis ta Orac le VB.NET 10人月 ・施工システム Windows XP SQL2005 C# 6人月 ・電子カルテシステム Windows 2003 SQL2003 C#  10 人月 ・携帯アプリ開発 MACmini Pos tgre s ql J ava 4人月 ・地盤改良船システム Window 7 C#、C++ (タッチパネル /PLC)  10人月 書籍、論文のデジタル化 200人体制で1月あたり14万件処理した。 アンケートのデジタル化、月に10万件処理した。 E Comme rc eソフトウェア及びプラットフォームの開発 . www.yint ai.c om (150人月,银泰デパート) .www.c hblt .c om (100人月,農工商スーパー) 物流ソフトウェアの開発 .德馬泰克RFID追綜システム1(25人月) .広東電網知能RFID倉庫管理システム2(00人月) 液晶基板製造装置ソフト開発 空気輸送システムソフト開発 ⑤開発能力、品質管理体制 16 日立関連の取引実績 物流管理システム (VB.NET, Orac le )(80 人月、 流通業に向け) 4 4 ・株式会社コンピュータシステムエンジニアリング 様なし日立信息系统(上海)有限公司北京分公司/王課 長/ATOM改修作業 無COBOL マイグレーション/(事会業社部 秘) 無・日立情報通信エンジニアリング株式会社 ・株式会社日立ディスプレー 無し直接無無し無し 17 他社の取引実績 NEC ソフトウエア事業ライン 日本Uxx x事務機 (株) 米国diggxxx会社 <日本> 日本電気株式会社 様 NECソフト株式会社 様 NTTソフトウェア株式会 様社 三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社 様 出光興産株式会社 様 <中国> 北京NTTDATA系統集成有限公司 様 西安熱工研究院有限会社 様 NEC信息系統(中国)有限会社 様 日本D社、S社(親会社の海外事業本部経由)、日本F 社 ソラン株式会社 NTTDa t a北京 SONY NEC ナショナルグリッドSG186工程、 サードパーティ物流管理システム(第1期) 、 上海新港局物流プラットフォーム管理システム、 上海新港局物流プラットフォーム管理補助システム 日本、台湾、中国、ベトナムから受注実績有り東芝情報システム、電通国際、クオリカ、トランスデジ タル NEC(株)・NECソフト(株)・東芝テッ(株ク)・キャノン販売 (株)・(株)サトー・ 富士通エフアイピー(株)・カシオ計算機(株)・(株)デンソー・ (株)インテック (株)キーエンス・(株)エス・アール 8 ・NECネクサーソリューションキヤノンイメージングシステムズ 株式会社/開発部 西安絲路軟件有限責任公司 NTTソフトウェア株式会社 NECソフト株式会社 スウェーデン Cla vis t e r AB ドイツ As t aro ロシア iDS カナダ Buffe lo 本社受託はメイン 親会社の株式会社EMDは(旧名)SASと実績あり 有り 18 プロジェクト管理 8 CMMI3(2007年2月)取得4 ISO9001取得(2005年) CMMI3取得(2010年12月) 4 4 会社の5点セットよりプロジェクト管理を行います。  ・プロジェクト計画書 ・工程管理表 ・スケジュール管理表  ・品質管理表 ・完了報告書 4 親会社の海外事業本部はCMMI5(2009年)取得、西安 支社は海外事業本部の管理従っている 4 8 CMMI- LEVEL3(2007年1月)取得4 CMMI2評価中4 CMMI3 v1.2取得済み(2008年) 4 CMMに準拠した標準的な管理プロセス0 CMMI3(2010年12月)予定4 0 無し0 無0 0 CMMI 3(2008年1月) CMMI 4(2010年7月) 8 中国側の自己チェック(チェックリストによるチェック)と日本 側の受け入れチェック後ユーザー様に納品・実機テスト 0 19 品質管理 ISO27001(2009年11月)取得 独立部門があり、専任の者が2名いる 4 ISO9001取得 8 2008年10月にCMMI3認証を取得しました。 独立部門があり、専任の者が3名いる 会社情報セキュリティ管理: メール、ネットワーク利用するルールを設定している ISO9001よりお客様からのファイル、装置管理を行っている 社員とセキュリティ契約をしている 4 親会社は: 2009年10月にISO27001(ISMS)認定を取得しました。 ISO9001取得 ISO14001取得 ISO27001取得 海外事業本部と研究開発部はCMMI5(2009年)取得、 西安支社は海外事業本部と研究開発部の管理従って いる 8 ISMS取得開始中 北京本社には、独立部門があり、専任の者が4名い る。西安は、2名で対応 6 I SO9001:2000取得6 親会社(Taiwan SYSCOM Comput e r Engine e ring)が ISO9001、ISO27001を取得済み 2 ISO9001取得予定 独立部門があり、専任の者が2名いる 8 専任2名4 2 独立部門があり、専任の者が3名いる4 西安明徳は ①双軟認証企業 ②西安高新区アウトソーシング認証企業 ③西安市技術先進型服務企業 を取得している 0 取得した認証 ISO9001 ISO14001 認証中  ISO27001 PIPA 4 80人0 0 20  日本語能力 (2級以上/日本向け人員) 47%=35/75 日本語検定1級:10人、2級:25人、3級:41人 日本語教育: ①入社前の日本語勉強 ②日本語サロン(日本人社員中心対応) ③2~3年の日本研修制度 4 52%=47/ 90 日本語検定1級:5人、2級:42人(2010年3月末ま で) 日本語教育:2級、3級、4級の教育クラスが会社で 開催している。 6 30%=70/ 230 日本語検定1級:11人、2級:59人 日本語教育: 会話クラス:週3回、1時間/回 2級クラス~4級:週2回、1時間/回 4 17%=5/ 30 日本語検定1級:2人、2級:3人 日本語教育:日本語の教育コースを実施している 2 48%=30/ 63 日本語検定1級:10名、2級:20名 4 100%=30/ 30 日本語一級:10人、2級:20人 日本語教育: 6 43%=15/ 35 日本語検定1級:5人、2級:10人、3級:20人 日本語教育:日本語トレーニングを行う 4 33%=10/ 30 日本語検定1級:3人、2級:7人 日本語教育:週に2回 4 40%=18/ 45 1.日本語能力試験1級6名ほど、2級、3級多数います。 2.社内OSや開発環境、資料等は会社設立から日本語 のみ、開発者全員日本語仕様書使用して開発します。 3.総経理をはじめ13名以上日本長期滞在経験者がい ます。内5年以上は7名ほどいます。 4 26%=9/ 35 日本語検定1級:5人、2級:4人 日本語教育: 毎週、選任講師 2 18%=3/17 日本語検定1級:3人 2 31%=4/ 13 日本語検定1級:2人、2級:2人 ①日本語朝礼の徹底 ②週数回の日本語講座の徹底 ③日本での短期勉強、研修 4 75%=90/ 120 日本語検定1級:55人        2級以上:90人 日本語教育: 380人 6 0% ゼロ、ニーズによる日本語の通じる技術者の追加可能 2 43%=3/ 7 日本語検定1級:1人、2級:2人 日本語教育:社内教育として実施 4 21 開発体制 (ブリッジSEや日本側対応) PM(業界経験5年以上、日本2年以上) PL/ SL/BSE(日本語2級以上) 文書確認(日本人社員) QA(品質部) 電話、インターネットで、ブリッジSE(1級または2級レ ベルのメンバー)が日本側とコミュニケーションする。 弊社は日本に本社がありまして、本社よりブリッジSE提供 して、日本側対応を行います。 親会社の海外事業本部を経由で案件を実施する。 若しくはお客様の委託を受けて、西安でオフショア開発を 実施する 日本側の対応:DB Ma ke r J a pan(グループ関係会社) 現在40名体制で開発を行い、PM2名、SE6名、PG28 名、テスト要員5名 ブリッジSEや日本側の対応は可能です ブリッジSEや日本側対応可能日本人SEと経験豊富な中国人ブリッジSEの実績のある コンビ 日本側対応重視により普通の日本のIT会社が受けた業 務同等 詳細はホームページまでご参照ください。①東京、名古屋、岐阜に本社の開発チームを有してお り、いつでもお客様に迅速な対応体制を整えている。 ②技術者の出張支援を行い、日本のパートナー企業との 業務提携の強化を取り組む 主に日本側でSEをたてる。 22 コスト (人月単価) 受託作業の平均単価:134K(1万元) 常駐作業:人単位で決める 8 160.8K(12KRMB) 8 160.8K~201K(12K元~15K元) 8 案件により別途相談、工程別で単価の差がある。 参考として、西安でオフショア開発のPG単価は 174.2K(13KRMB)から 8 西安開発センター:160.8K~268K           (12KRMB~20KRMB) 作業要員、作業難易度によって変動します。 8 1年仕事経験 127.3K(9.5KRMB) 2年仕事経験 140.7K(10.5KRMB) 3年仕事経験 154.1K(11.5KRMB) 8 140K~240K 8 150K~250K 8 PM:35万円/人月 SE:25万円/人月 PG:20万円/人月 4 日本側対応: 600K~ オンサイト 中国側対応: 200K~ 4 134K(10KRMB) 8 150K~200K 8 秘密上の原因で記入を控えさせていただきます0 全体:268K(20KRMB) 西安、成都:214.4K(16KRMB) 4 268K(20KRMB) 0 44 44 44 44 44 38 38 38 36 34 30 28 26 26 20
  16. 16. 3- 5 . 候補ベンダの絞込み- HCH版ベンダ評価基準※- 評価基準配点 A B C A B C # 評価項目質問票 No 1 ○ 技術者数12 技術者100人以上技術者30~99人技術者29人以下6 4 2 2 ○ 日本向けの開発人員割合12 日本向けの開発人員80%以上日本向けの開発人員50%~79% 日本向けの開発人員50%未満6 4 2 3 △ 日本法人有無13 日本法人/日本本社有り日本法人設立予定日本法人無し4 2 0 評価項目区分 重視点 重み付け ◎ 8 4 0 CMMI認定状況、海外向け案件実績有無、人月単価 ○ 6 4 2 技術者数、日本向け人員割合、日本語能力、経営状況 △ 4 2 0 日本法人有無、ISO9001取得有無、品質管理 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 4 ○ 日本語能力 ※日本語能力試験2級以上、または日本語能力 検定(J.TEST)C級以上人員比率(2級・C級以上 合格者数/日本向け開発人員) 20 合格率50%以上合格率30%~50%未満合格率30%未満6 4 2 5 ◎ CMM/CMMI認定状況 ※CM MI(能力成熟度モデル統合)ソフトウェア開 発する組織能力を定量的に示す指標 18 レベル4or5 レベル3or2 レベル1又は評価無し8 4 0 6 ◎ 海外向け案件の実績有無 15 16 17 日本and日立向け案件実績有り日本or欧米向け案件実績有り日本and欧米向け案件実績無し8 4 0 【配点の考え方】 ・以下の通り3パターンに分類して配点を重み付け(全10項目、60点満点) 7 △ ISO9001取得有無19 ISO9001取得済ISO9001取得予定(2011年度 中) ISO9001未取得4 2 0 配点 8 △ 品質管理標準19 品質管理に関する標準が規定さ れ、専任者のいる独立した部門で 行われている 品質管理に関する標準が規定さ れ、開発プロジェクト内で行われて いる 品質管理に関する基準が未整 備である4 2 0 コス ト A B C 9 ◎ 人月単価(最安値単価水準) 22 200K未満200K~250K 250K~300K 8 4 0 経営状況 10 ○ 売上高営業利益率11 3年連続10%以上3年連続マイナスではないマイナスあり6 4 2 分類 技術者 スキル 開発能力 品質管理体制 区分 ● (情報)版基準を準拠に内陸ベンダの実力を踏まえてHCH版評価基準による採点。 ● 訪問選定ベンダは、基本的に評価基準の60%以上達成ベンダー(20 社洗い出し)。
  17. 17. 3- 6 . HCH版訪問時質問シート (情報)のヒヤリングシートを参考にHCH版作成;今後活用可 ①都市概要(ソフトパーク訪問時用) ②ベンダ訪問時の留意点(候補ベンダ訪問時用) © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. No ヒアリング項目都市名: 1 ソフト産業規模億元/年 2 億ドル/年 3 (対日比率) % 質問内容: 4 ソフトウェア企業数中国社 5 日系(日系企業が出資) 社 6 外資(日系以外) 社 7 計社 8 (内、200人以上の企業) 社 内、CMM(I)レベル3 社 9 以上取得企業 10 ソフトウェア技術者数人 11 ソフトパーク数拠点 大学 大学数 12 大学数 13 内、理工系大学大学 内、日本語学科大学 14 のある大学 新人元/人月 ソフト技術者 平均給与水準 15 16 入社3年元/人月 前年(2010年)比% 17 賃金上昇率 日本からのフライト時間交通利便18 19 上海からのフライト時間 20 在留邦人数人 区分No 地域:西安・成都    ベンダ名: 1 西安・成都設立背景 (優遇施策、人材、 アクセス等) 2 3 4 5 新人 6 入社3年 7 8 9 10 11 12 13 14 採用方法・状況 15 16 社内教育(内容・期間) 17 18 受注 上昇率 今後の方針 人月単価の考え方(値上げの可能性) 事業方針 他地域への拡大(分公司) 19 営業活動方法 他社事例 20 21 二次外注活用 22 23 特徴 24 25 離職 人材 今後(注力エリア) 新卒 中途 率・年次 防止策 他社(N、F、トヨタ等)の活用方法  ・金額折衝  ・プロジェクト管理  ・品質管理 セキュリティ対策 (秘密情報の取扱い、資料の持ち出し) 訪問時の対応・評価 地域選定 コ ス ト 事業分野 地域シェア (日本、中国、欧米) 長所 短所 そ の他 メリット 現在 給与水準 質問項目 デメリット 経営 総経理個人履歴(出身、仕事経験等) 資本構成(競合他社出資、政府背景) ①ソフト産業規模 ソフトウェア企業数 ソフトウェア技術者数 ソフトパーク数 ②給与水準、物価水準 ③交通利便 ④優遇政策    他 質問内容: ①設立背景 メリット、デメリット ②経営 総経理個人履歴( 出身経験 等) 、資本構成 ③事業分野 地域シェア、注力エリア ④単価、コスト ⑤人材、社内教育 他
  18. 18. 3- 7 . 選定ベンダの現地訪問- 成都・西安- ● 2 月に成都・西安ソフトパーク/ 商務局、選定ベンダ(計12 社)訪問実施。 ● 当日HCH版ベンダ訪問時質問シート※による評価。 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. ①成都維納軟件有限公司 ②四川四凱計算機軟件有限公司 ③上海啓明軟件株式会社 成都分公司 ④股瑞特(成都)科技有限公司 ⑤音泰思計算機技術(成都)有限公司 48 点 44 点 42 点 42 点 38 点 ①西安日資倍麗軟件有限公司 ②西安絲路軟件有限責任公司 ③西安裕日軟件有限公司 ④西安比特速浪科技有限公司 ⑤北京索浪計算機有限公司 西安分公司 ⑥上海宝信軟件股分有限公司西安分公司 ⑦西安西工大科信軟件有限責任公司 38 点 44 点 44 点 34 点 44 点 44 点 44 点 2011 年2 月16 日- 2 月 18 日 2011 年2 月23 日- 2 月 25 日 成都ソフトパ ク 西安ソフトパ ク+商務局
  19. 19. 3- 8 . 選定ベンダの現地訪問- 済南・武漢- ● 6 月に済南・武漢ソフトパーク、選定ベンダ(計8 社)訪問実施。 ● 当日HCH版ベンダ訪問時質問シート※による評価。 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. ①済南元成創新科技有限公司 ②中訊信息技術(山東)有限公司 ③済南東忠軟件有限公司 ④済南華信計算機技術有限公司 36 点 36 点 34 点 34 点 ①武漢佰鈞成技術有限責任公司 ②光庭ナビアンドデータ(武漢)株式会 社 ③博彦技術(武漢)株式会社 ④艾迪系統開発( 武漢) 有限公司 40 点 36 点 34 点 34 点 2011 年6 月21 日- 6 月 22 日 2011 年6 月23 日- 6 月 24 日 済南ソフトパ ク 武漢ソフトパ ク
  20. 20. 西安成都済南沿岸部 14. 5% 13% 9. 9% 7 万人15 万人21. 8 万人 3 万人 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 3- 9 . 都市環境の比較 経済成長 技術人材 交通利便 インフ ラ 中国全般 GDP成長率10. 5% I T人材232. 8 万人 日本からの 直行便 個人の感覚 3 ~8 時間 直行便無し ト乗換要8 時間程度 東京までの 直行便開通 予定 ※訪問時入手した情報及び各都市統計局数値(2010 年)による。 直行便有 り、東京 まで3 時 間程度 5033 元/ 平 米 住居費物価水準 7170 8090 21153 優遇政策国家レベル 優遇政策 例:「西 部大開 発」政策 経物 技 交優 RRaaddaarr ddiiaaggrraamm イ 武漢 10. 3 % 15. 2 % 7760 6573 5 万人 直行便無し 、乗換要 直行便無し 、乗換要 北京、上海、大連の平均値 10点 5点
  21. 21. © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 内陸部と沿岸部の企業間比較 20社選定ベンダ 16 社既存ベンダ 5 5 5 5 5 5 7 6 1 0 1 5 6点 スキル 技術者22 点 開発能力 16 点 8 点 単価 1 2 1 2 1 2 1 2 1 6 1 4 1 4 1 2 1 5 20 6 5 4 5 7 経営状況 品質管理 西安成都沿岸部 離職率 内陸部沿岸部 3- 1 0. 済南武漢 メリット・デメリット 1 60 21 0 1 90 200 250 K 円 %/ 年間 ー 対日オフ ショア経験 浅い 成熟度 足りな い 管理能 力UP要 25%単 価メリッ トあり 定着率 高い
  22. 22. 注力 エリア社名社員数製造単価対日比率活用見込み 懸念事項 ポテンシャル ユーザ 西安絲路軟件有限責任公司260 180 90% ○ 西安裕日軟件有限公司108 160 80% ○ 武漢佰鈞成技術有限責任公司120 120 20% ○ 四川四凱計算機軟件有限公司150 220 70% ○ 股瑞特(成都)科技有限公司25 200 50% △ 教育事業に注力 音泰思計算機技術(成都)有限公司350 300 80% △ 単価高い 艾迪系統開発(武漢)有限公司42 220 80% ○ 成都維納軟件有限公司400 170 50% △ コンサルに注力 済南元成創新科技有限公司72 180 70% ○ 北京索浪計算機有限公司西安分公司70 170 100% ○ 杭州東忠軟件有限公司済南分公司150 250 70% ○ 大連華信計算機技術有限公司済南分公司249 240 80% ○ 上海宝信軟件股分有限公司西安分公司60 175 30% ○ Clarion,AD 上海啓明軟件株式会社成都分公司32 200 50% ○ Clarion,AMS 北京博彦技術(武漢)株式会社450 500 5% × 単価高い 北京中訊信息技術(山東)有限公司197 250 90% ○ Clarion 西安比特速浪科技有限公司35 200 100% × 受注意欲無し 西安日資倍麗軟件有限公司50 190 80% ○ (コンシ) 光庭ナビアンドデータ(武漢)株式会社220 300 70% ○ Clarion,AD ミドル ウェア西安西工大科信軟件有限責任公司140 160 85% △ 競合他社出資 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 3- 1 1. 内陸部ベンダ活用可否の判断 実際の活用はユーザと連携して採用可否を検討する アプリ 組込み系 (情報)Gr
  23. 23. Contents 1.ソフトI Pとは 2.沿岸部を取り巻く環境変化 3.内陸部ソーシング活動報告 44..ソフトII PP拡大へのご 提案 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved.
  24. 24. 4- 1 . 内陸・沿岸部の特色を活かせた活用方法 中国I P可能な領域が拡大する見込み ①詳細設計・製造・組合せテスト ⇒ 基本設計・総合テスト   技術難易度低い、単価安い       技術力への要求高い、業務知識必要、付加価値高 い ②単発的な開発→継続的な開発へ  中国I P範囲 基本設計詳細設計組合 製造テスト総合 要件定義テスト 日本沿岸 日本 ・内陸:製造工程を安価で人材豊富な内陸へ切り出し      沿岸 ( + オンサイト) ・内陸:製造工程外、詳細設計と組合せテストも一部内陸へシフト ・沿岸:基本設計、総合テスト等付加価値の高い業務へ集中 中国I P規模継続拡大可能なスキーム構 築 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 現状 短期的 ~2015 年 長期的 2016 年~ ご提案 日本     沿岸 ( + オンサイト) 内陸沿岸 日本 沿岸:既存ベンダ内陸:新規ベンダ 日本     沿岸 ( + オンサイト) 内陸日本
  25. 25. 開発工程別工数比率 6 % 16 % 19 %  28 %  22 % 9 % 114 890 発注構図低減効果 1148 26 978 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 10% 0% A B C 組合テスト 製造 詳細設計 基本設計詳細設計組合 製造テスト総合 要件定義テスト 沿岸部単価:250Kー300K 円 28 % 30 % 30 % 50 % 30 % 1,020 1,000 980 960 940 920 900 880 860 840 820 1004 A B C 1434 1004 人/ 月 M円/ 月 4- 2 . 2012 年以降内陸ベンダ活用の発注構図及び効 果 中国ソフトI P委託範 囲 40 % 32 % 3586 内陸部単価:190K円 現状短期的長期的 ~2015 年2016 年~ 年間効果3. 12 億円13. 68 億円
  26. 26. - 小平浪平 創業社長 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved. 結言 “和、誠、開拓者精神。” 創業社長から提唱する「開拓者精神」を常に念頭 に置き、大中華圏で優良で安価なベンダを探し、 日立グループとして社会に貢献できる製品を作り 、中国のパートナーとのWi n- Wi n 関係による利 益享受を常に図っていく。 次の100 年も、グローバルで社会イノベーションに貢献。
  27. 27. ご清聴有難うございます。 © Hitachi (China) Ltd. 2011. All rights reserved.

×