業界内部から見た
マイクロファイナンスの最前線と課題
~日本人にできる10のこと~
July 2009
Presented to Living in Peace
By PlaNet Finance Luna Nagatomo ( 長友留奈 )
Outline

• PlaNe t Financ e について
III. MFI 最新動向
  •   アグリマイクロファイナンス
  •   再生可能エネルギーとマイクロファイナンス
  •   フィリピンのモバイルバンキング
  •   ...
I. PlaNe t Financ e について


ビジョン:貧困の無い世界
ミッション:マイクロファイナンスの成長を推進するこ
とにより、貧しい人々が貧困から抜け出し自立できるよ
うな包括的な金融セクターのある社会を実現すること。



P...
PlaNe t Financ e Gro up について
PlaNet Finance Advisory Group につい
て
Bus ine s s Line
• コンサルティングと技術支援
   •   Upg rading
   •   Gre e nfie ld
   •   Do wns ...
II. MFI 最新動向

i. アグリマイクロファイナンス
【 背景】
• マイクロファイナンス機関は、一般的に非農業零細企業活
  動に対して融資を行っている。
• 農業融資はリスクが高いので、 MFI は農業活動に対する融
  資を敬遠が...
II. MFI 最新動向

【零細農民の3大問題】
• 悪天候や害虫被害による不作(リスク)
• 充分な農業投入財投資ができない(金融サービスの不足)
• 市場の失敗(金融サービスの不足)

【アグリマイクロファイナンスの特徴】
• 農業だけで...
II. MFI 最新動向

ii. 再生可能エネルギーとマイクロファイナ
   ンス
Re ne wable Ene rg y fo r De ve lo pme nt (RENDEV)
【プロジェクト概要】
• マイクロファイナンスと再生可能...
II. MFI 最新動向




RENDEV
Received the European Union
2009 Sustainable Energy Award
II. MFI 最新動向

iii. フィリピンのモバイルバンキング
II. MFI 最新動向

  PlaNe t Financ e とフィリピンの二大通信会社
 S MART 、携帯電話を使ったマイクロファイナン
 ス
 サービスを共同で開始することに合意。




PlaNet Finance Press ...
II. MFI 最新動向

iv . 保健医療へのアクセスを増やすための調
    査
• PlaNe t Financ e と Pfize r 製薬、中国で貧困層の保健医療へ
  のアクセスを改善するための調査を共同ですることに合意
  。
...
III. MFI が必要としている技術支援

• MFI のマネージメント
•   HR マネージメント
•   マーケティング
•   経営者を対象としたトレーニング
•   ガバナンス
•   与信管理
•   財務マネージメント
•   ...
III. MFI が必要としている技術支援

• MFI の商品開発・付加サービス
•   Bus ine s s De ve lo pme nt S e rvic e
•   S o c ial Pe rfo rmanc e Manag e ...
IV. 民間企業・個人の支援を受けて行った技術支援
    の例

• Inve s tme nt Re adine s s Wo rks ho p fo r MFIs
  in China
【目的】
• 中国のマイクロファイナンス機関が、社会...
IV. 民間企業・個の支援を受けて行った技術支援の
例

ii. As s e t Liability Manag e me nt Training
  De lo itte のシニアパートナーを講師として招いて
 、 MFI の CEO とス...
4. Optimize Ris k / Re turn o f Balanc e S he e t S truc ture
       – ALM bo o k s e paratio n
       – Co s t o f funds ...
IV. 民間企業・個人の支援を受けて行った技術支援
の例

MFI から講習に取り入れてほしいという要請があっ
 た内容
3. How to improve cashflow monitoring and projections
4. How ...
Thank you for your attention!

PlaNet Finance Japan                       PlaNet Finance Advisory Services
www.planetfinan...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

業界内部から見たマイクロファイナンスの最前線と課題

1,527 views

Published on

7月4日、プラネットファイナンス長友留奈氏をゲストスピーカーに迎え、「業界内部から見たマイクロファイナンスの最前線と課題」と題して、勉強会を開催いたしました。第一部の講演資料となります。

Published in: Economy & Finance, Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,527
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
6
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

業界内部から見たマイクロファイナンスの最前線と課題

  1. 1. 業界内部から見た マイクロファイナンスの最前線と課題 ~日本人にできる10のこと~ July 2009 Presented to Living in Peace By PlaNet Finance Luna Nagatomo ( 長友留奈 )
  2. 2. Outline • PlaNe t Financ e について III. MFI 最新動向 • アグリマイクロファイナンス • 再生可能エネルギーとマイクロファイナンス • フィリピンのモバイルバンキング • 中国の保健医療へのアクセスを増やすための調査 IV. MFI が必要としている技術支援 • MFI のマネージメント • MFI の商品開発・付加サービス • 民間企業・個人の支援を受けて行った技術支援 の例 i. Inve s tme nt Re adine s s Wo rks ho p fo r MFIs in China ii. As s e t Liability Manag e me nt Training 2
  3. 3. I. PlaNe t Financ e について ビジョン:貧困の無い世界 ミッション:マイクロファイナンスの成長を推進するこ とにより、貧しい人々が貧困から抜け出し自立できるよ うな包括的な金融セクターのある社会を実現すること。 PlaNe t Financ e の略歴    1998 年 フランスパリにて NGO として活動を開始    2006 年  PlaNe t Financ e Japan を設立    2008 年  PlaNe t Financ e Philippine s を設立   スタッフ数  700 名   オフィス数  38   活動国  80 カ国以上 3
  4. 4. PlaNe t Financ e Gro up について
  5. 5. PlaNet Finance Advisory Group につい て Bus ine s s Line • コンサルティングと技術支援 • Upg rading • Gre e nfie ld • Do wns c aling • Mic ro ins uranc e • Mo bile Banking • Manag e me nt Info rmatio n S ys te m • マイクロファイナンスプラス • Enviro nme nt • He alth • Educ atio n • Rural • マイクロファイナンスセクター支援 • Cre dit Bure au • S tudie s and Re s e arc h • S e c to r Aware ne s s
  6. 6. II. MFI 最新動向 i. アグリマイクロファイナンス 【 背景】 • マイクロファイナンス機関は、一般的に非農業零細企業活 動に対して融資を行っている。 • 農業融資はリスクが高いので、 MFI は農業活動に対する融 資を敬遠がしち。 – 悪天候や害虫被害 – 作付けから収穫まで時間を要するため、マイクロファイ ナンスの特徴である週ごとの返済ができない • しかし、途上国の貧困層の多くは農業に従事しているため (フィリピンでは貧困層の 2/3 が農・漁民)、農業活動に対 する融資の需要は高い。 • 貧困削減を社会的使命とするマイクロファイナンスは、農 業活動に対する融資の需給ギャップを埋めていく必要があ る。 6
  7. 7. II. MFI 最新動向 【零細農民の3大問題】 • 悪天候や害虫被害による不作(リスク) • 充分な農業投入財投資ができない(金融サービスの不足) • 市場の失敗(金融サービスの不足) 【アグリマイクロファイナンスの特徴】 • 農業だけではなく、家計のキャッシュフロー全体をみて貸 付 • 作付けと収穫のサイクルに合わせた融資 • バルーン方式の融資回収方法 • インデックスベースの農作物保険 • 非金融サービスも同時に提供する – 農作物を保管する倉庫 – 農業投入財業者や流通業者を斡旋
  8. 8. II. MFI 最新動向 ii. 再生可能エネルギーとマイクロファイナ ンス Re ne wable Ene rg y fo r De ve lo pme nt (RENDEV) 【プロジェクト概要】 • マイクロファイナンスと再生可能エネルギーをリンクさせ 、農村開発に貢献することを目的としたプロジェクト。 • インドネシアとバングラデッシュの無電化村に、家庭用ソ ーラーパネルをとりつけ、マイクロファイナンスのスキー ムを使ってファイナンスする。 • 日本からは、豊田通商がスポンサーとして支援 RENDEV website: http://www.rendev.org/index.php
  9. 9. II. MFI 最新動向 RENDEV Received the European Union 2009 Sustainable Energy Award
  10. 10. II. MFI 最新動向 iii. フィリピンのモバイルバンキング
  11. 11. II. MFI 最新動向   PlaNe t Financ e とフィリピンの二大通信会社 S MART 、携帯電話を使ったマイクロファイナン ス  サービスを共同で開始することに合意。 PlaNet Finance Press Release http://admin.planetfinancegroup.org/upload/medias/fr/090602_pr_partn ership_planet_finance-smart(0).pdf
  12. 12. II. MFI 最新動向 iv . 保健医療へのアクセスを増やすための調 査 • PlaNe t Financ e と Pfize r 製薬、中国で貧困層の保健医療へ のアクセスを改善するための調査を共同ですることに合意 。 • 調査内容 – 既存の薬品の購入先 – 薬品の購買パターン – 医療サービスへのアクセスの度合い  マイクロファイナンス機関は   BOP 商品の市場調査をおこなう  チャンネルとなる PlaNet Finance Press Release http://admin.planetfinancegroup.org/upload/medias/fr/090320_planet_fi nance_pfizer_press_release.pdf
  13. 13. III. MFI が必要としている技術支援 • MFI のマネージメント • HR マネージメント • マーケティング • 経営者を対象としたトレーニング • ガバナンス • 与信管理 • 財務マネージメント • アセットライアビリティーマネージメント • MIS
  14. 14. III. MFI が必要としている技術支援 • MFI の商品開発・付加サービス • Bus ine s s De ve lo pme nt S e rvic e • S o c ial Pe rfo rmanc e Manag e me nt • Financ ial Lite rac y Training • Mic ro ins uranc e • Ag ric ultural Mic ro financ e • Ho us ing Lo an • Mo bile Banking
  15. 15. IV. 民間企業・個人の支援を受けて行った技術支援 の例 • Inve s tme nt Re adine s s Wo rks ho p fo r MFIs in China 【目的】 • 中国のマイクロファイナンス機関が、社会的投資ファンド 等の新たな資金調達機会の恩恵を受けられるように、組織 の透明性を高めるための研修をおこなう。 【活動】 • 研修 Course 1: Investment Basics: Business plan development, Capital      Structure, due diligence, and legal transformation Course 2: Investment Strategy: Debt and equity financing – key terms and           negotiations - and Investment Pitches • 実際に、事業計画書を作成し研修参加者の間でコンテスト をおこなう。金融機関出身のボランティアが、アドバイザ ーと審査員を務める。
  16. 16. IV. 民間企業・個の支援を受けて行った技術支援の 例 ii. As s e t Liability Manag e me nt Training   De lo itte のシニアパートナーを講師として招いて 、 MFI の CEO とスタッフを対象に講習をおこな う。 【カリキュラム】 6. Asset and Liquidity Management Function – Definition – Objectives 7. Types of Asset Liability Management Risks – First Order Risks – Second Order Risks 8. ALM Roles – Funding and Liquidity Management (Treasury Management) – Management of Mismatches – Optimize Risk / Return of Balance Sheet Structure – Optimize Risk / Return on Equity within the Regulatory Framework 1.+ 2. Measurement and Management of Liquidity and Interest Rate Risks – Risk Measurement – Asset and Liability Management
  17. 17. 4. Optimize Ris k / Re turn o f Balanc e S he e t S truc ture – ALM bo o k s e paratio n – Co s t o f funds / Fund trans fe r pric ing 5 . Bas e l II re g ulato ry and S o lve nc y II – S tandard appro ac h – Advanc e d appro ac h – Inte re s t Rate Ris k o f Balanc e S he e t – Ec o no mic al c apital and ke y fig ure s (e .g . Raro c ) ALM-S e tup • ALM Org anizatio n – ALM Go ve rnanc e – Le ve l o f to p manag e me nt invo lve me nt – Tre as ury S e tup and re po rting line s – S truc ture and re s po ns ibilitie s – Co mmitte e s / Alc o • ALM Info rmatio n S ys te m Enviro nme nt – Info rmatio n availability , ac c urac y , ade quac y and e xpe die nc y – To o ls – ALM Re po rting • ALM Pro c e s s – Cas h po o ling – Ris k parame te rs and limits s e tting – Ris k ide ntific atio n – Ris k me as ure me nt – Ris k manag e me nt – Ris k po lic ie s and to le ranc e le ve ls – S ing le and multi-dime ns io nal limit manag e me nt – Manag e me nt rule s
  18. 18. IV. 民間企業・個人の支援を受けて行った技術支援 の例 MFI から講習に取り入れてほしいという要請があっ た内容 3. How to improve cashflow monitoring and projections 4. How to reduce the cost of float and drag of clearing operations for checking accounts 5. How to identify opportunities for income generation through interest rate gaps 6. How to manage the dynamics in reserve requirements in order to minimize reserve costs 7. How to price deposits and loans in order to build an interest rate position 8. Liability management: pricing methodology, management of liability maturity, and optimizing the mix of liabilities/tenors 9. Managing foreign currency liabilities (received as remittances) and assets (deposits with other banks)
  19. 19. Thank you for your attention! PlaNet Finance Japan PlaNet Finance Advisory Services www.planetfinance.or.jp 13 rue Dieumegard 93 400 Saint-Ouen Paris FRANCE PlaNet Finance Asia +33 (0)1 49 21 26 26 Unit 24 Net Cube Center 14F www. planetfinance-as.org Bonifacio Global City Manila PHILIPPINES www.planetfinancegroup.org +63 (0) 2 479 5569

×