Forum flyer2012 v2

10,213 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
10,213
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5,697
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Forum flyer2012 v2

  1. 1. L I P M I C R OF I N A N C E FO R U M 2 0 1 2 Living in Peace Microfinance Forum 2012 マイクロファイナンスの新地平V ~グループレンディングと貧困削減効果~ 2012年12月16日(日)14:00-18:00@日本財団ビル Charge:¥3,000(学生:¥2,000)【協賛企業の皆様】 お申込み・詳細はこちら http://ow.ly/fKqSP
  2. 2. マイクロファイナンスの借り手が、日本に来ます2009年に日本初のマイクロファイナンスファンドを企画したLiving in Peaceが、2012年、日本初のマイクロビジネスアワードを開催しましたマイクロビジネスアワードとは、Living in Peaceが企画したマイクロファイナンスファンドの投資先であるカンボジアのマイクロファイナンス機関、サミックとセイラニティからビジネスにおいて特に功績を残している借り手を選び、表彰する企画ですノミネートされたのは、6人の小さな起業家。受賞式典は、首都プノンペンそして、最大の賞品は「日本を訪問すること」見事、受賞したUk Saren氏が日本にやってきます。
  3. 3. マイクロファイナンスフォーラム2012のコンセプトマイクロファイナンスによる貧困の削減を、多角的アプローチで考える今年のフォーラムでは、借り手・マイクロファイナンス機関・研究者の3つのアプローチからマイクロファイナンスの貧困削減効果について深く掘り下げます 1 マイクロファイナンスと、「グループレンディング」の現在 2 LIPメンバーがマイクロファイナンスの現場を見て、知ったこと 3 借り手が語る、マイクロファイナンスによる貧困削減とは MF:マイクロファイナンス
  4. 4. マイクロファイナンスに関わる多彩なゲストを迎えます スチュアート・ラザフォード氏 澤田康幸氏 バングラデシュのマイクロファイ 東京大学経済学研究科教授 ナンス機関であるSafesaveの創 (開発経済学、国際経済学) 設者 福井龍氏 オウク・サレン氏 アジア開発銀行 地域・持続的 カンボジアのマイクロファイナン 開発局 アドバイザー ス機関Samicの顧客(農業器具 Living in Peaceマイクロファイナ のエンジニア) ンスプロジェクトサポーター LIPマイクロビジネスアワードを 受賞
  5. 5. マイクロファイナンスフォーラム2012 プログラム▼第一部 パネルディスカッション・講演 澤田康幸氏 スチュアート・ラザフォード氏 NPO法人Living in Peace・パネルディスカッション: 「グループレンディングと貧困削減効果」▼第二部 「マイクロビジネスアワード*」 報告会・受賞者の紹介・質疑応答・現地式典・日本ビジネス研修旅行のレポート※終了後に簡単な懇親会もご用意しておりますので、奮ってご参加ください。
  6. 6. Living in Peaceマイクロファイナンスフォーラム地図名 称 公益財団法人 日本財団所 在 地 〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号 日本財団ビル総合案内 TEL:03-6229-5111 FAX:03-6229-5110溜池山王駅(9番出口より徒歩5分)外堀通りを虎ノ門方面へ直進右手ガソリンスタンドの先の8階建てのビルです。虎ノ門駅(3番出口より徒歩5分)出口より前方、歩道橋の向こうに日本財団の看板が見えます。
  7. 7. お申込み・詳細はこちら http://ow.ly/fKqSP

×