17.edu forum

917 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
917
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

17.edu forum

  1. 1. 何が必要?
  2. 2. 1.社会にとって必要なこと
  3. 3. 高齢者支出と子ども支出の格差世界一 14% オースト ア リ イタ ア シャ リ ギリ ドイツ フランス スウェーデン 日本 ポルトガル 対 スペイン ⾼高 ベルギー ノルウェー 齢 7% デンマーク スイス 者 イギリス ⽀支 アメ カ リ オランダ フィンランド 出 アイスランド ルクセンブルク カナダ ニュージーラン ド オースト ア ラリ アイルランド 韓国 0% 0.0% 2.5% 5.0% 対家族・⼦子ども向け⽀支出
  4. 4. 社会にとって必要なこと 関心の高まり
  5. 5. 2.施設にとって必要とされていること
  6. 6. 職員一人が子ども10人の対応をしている。 一対一でケアしたい・・・
  7. 7. 施設の7割は未だ大舎 70% 12% 13% 6% 大舎 中舎 小舎 グループ ホーム 集団生活、 苦手だよ…
  8. 8. 施設にとって必要なこと 職員増員と設備強化 その他 8% 施設形態・ 設備・機能 人的資源 の強化・ 拡 の拡充 充 54% 38%
  9. 9. 3.子どもに必要とされていること
  10. 10. 退所した方々に聞いてみました。「いま困っていることは?」
  11. 11. 1位:「不安や将来のこと」 52%2位:「家族・親族のこと」 43%
  12. 12. 3位:「生活費等経済のこと」41%4位:「仕事に関すること」 37%
  13. 13. 子どもにとって必要なこと つながり と 学び   
  14. 14. 何が必要?
  15. 15. ここまでの整理 分野 必要とされているもの 社会 関心の高まり 施設 人員増強      設備強化 子ども つながり   学び
  16. 16. 私たちのやっていること
  17. 17. 1.チャンスメーカー資金効率を最大化する寄付
  18. 18. 1.グループホームを建設すると•  子どもの養育環境の改善•  職員増員(都内定員40人の施設で4人) 職員増員 大舎 中舎 グループ + ホーム 小舎 =毎年約2千万円
  19. 19. 2.建設費用の約7割は補助金資金用途 資金調達新しい施設建設 4.0億円 補助金 2.8億円 手持ち資金 1.2億円 1.2億円があれば4億円の施設ができる。
  20. 20. 3.20年無担保無利子で借入可能資金用途 資金調達新しい施設建設 4.0億円 補助金 2.8億円 借入(無利子無担保)1.2億円 →毎年600万円返済 →毎月50万円返済月に千円を寄付する人が500人集まればよい。
  21. 21. 4.一ヶ月千円から、誰でも始められる仕組み
  22. 22. 4.一ヶ月千円から、誰でも始められる仕組み寄付を通じた関心の高まり
  23. 23. おまけ:中間手数料は、カード決済手数料のみ
  24. 24. まとめ 毎月千円の寄付者500人で、 一つの施設が劇的に変わる。10億円    6.05億円 10.0 チャンスメ ーカー 500人 600人 2.8 毎月50万円 1.20億円 1.2億円の借 施設新築の 職員増員の 合計 入 補助金 補助金
  25. 25. 2011年11月3日現在のチャンスメーカー数
  26. 26. 2011年11月3日現在のチャンスメーカー数 100人
  27. 27. 必要とされているものとの関連 分野 必要とされているもの チャンスメーカー 社会 関心の高まり 施設 人員増強      設備強化 子ども つながり   学び
  28. 28. 必要とされているものとの関連 分野 必要とされているもの チャンスメーカー 社会 関心の高まり ○ 施設 人員増強 ○      設備強化 ○ 子ども つながり   学び
  29. 29. 2.キャリアセッション「つながり」と「学び」の総合学習
  30. 30. 焦らず、ゆっくり。
  31. 31. キャリアセッションの内容 つながり 学び 多 数 ・ 一 般 ト的 ピ ッ ク 少 数 ・ 具 体 的
  32. 32. キャリアセッションの内容 つながり 学び 多 数 ・ 一 般 遊び 勉強会 ト的 ピ ッ ク チーム 少 数 ・ 具 目標実現 体 的 づくり
  33. 33. とるべきステップ つながり 学び 多 数 ・ 一 般 遊び 勉強会 的 ト 1年 半年 ピ ッ ク チーム 少 数 ・ 具 目標実現 体 的 づくり 半年 1年
  34. 34. 必要とされているものとの関連分野 必要とされているもの チャンスメーカー キャリアセッション社会 関心の高まり ○施設 人員増強 ○     設備強化 ○子ども つながり  学び
  35. 35. 必要とされているものとの関連分野 必要とされているもの チャンスメーカー キャリアセッション社会 関心の高まり ○施設 人員増強 ○     設備強化 ○子ども つながり ○  学び ○
  36. 36. これまでやってきたこと15回のセッション実施
  37. 37. これから始まること高校生の美容院での実習高校中退者の高卒認定試験
  38. 38. 効率やスケールは?
  39. 39. たった一つの命を救うものは、全世界を救うのである。 タルムード

×