13.mf game

327 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
327
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

13.mf game

  1. 1. マイクロファイナンスのある世界Presented by Living in PeaceSep 23, 2011 @ Shibuya University
  2. 2. あなたはカンボジアの農村に住んでいます。今までは地主のお手伝いの仕事をしていたのですが、それを辞め、よりよい生活のために、家畜を飼って仕事を始めることにしました。新しい生活のはじまりです!
  3. 3. 準備チームに1枚模造紙を渡します。それに結果を記 入していきます。チームでサイコロ・記録・出納係を回してください。初期費用は30,000円ずつ、各プレイヤーに配 られます。 5,000円・・・・・・・・・2枚 2,000円・・・・・・・・・5枚 1,000円・・・・・・・・・10枚 1,000円未満は四捨五入します
  4. 4. 基本的な進め方 各プレイヤーはターンごとに以下5つのアクションができます。 期間は2年8期。計8回、サイコロを振るチャンスがあります。 (1)借り入れをする (2)買い物をする (3)投資をする (4)サイコロを振る (5)計算をする
  5. 5. 借入 プレイヤーは「銀行」から借り入れができます。ただし借りられる金額 は手持ちの現金の2倍までです。 例:はじまりで40,000円を借りたら・・・ 1季節目の支払い  毎月の返済(元本):5,000円(4万円÷残り期間8)  金利:3,000円(40,000円×7.5%) 2季節目の支払い  毎月の返済(元本):5,000円(3万5千円÷残り期間7)  金利:2,625円→四捨五入で3,000円
  6. 6. 買い物をする プレイヤーは牛・豚・鳥から、自分の手持ち費用に応じて、好きな 家畜を好きな数だけ選んで購入できます。
  7. 7. 計算をする 季節毎に、収支を計算します。+収入ー返済と金利支払いー生活費(1万2千円)=毎月の収支
  8. 8. イベント1が2回続いたとき:狂牛病:「1を出した2チーム」は、「3分の1の牛」を失います。 3が2回続いたとき:豚インフルエンザ「3を出した2チーム」は、「3分の1の豚」を失います。 5が2回続いたとき:鳥インフルエンザ「5を出した2チーム」は、「3分の1の鳥」を失います。 奇数が3回続いたとき:子どもが誕生「奇数を出した3チーム」は、「生活費が+2000円」になります。 偶数が3回続いたとき:豪雨で土砂災害が発生「全てのチーム」は生産性が下がり、その期の収入が半分になります。
  9. 9. 手持ち現金がゼロになったら。。 自分の資産を購入額の半額で売ることができます。 それでも足りない場合、あなたは出稼ぎに出ないといけません。  期毎にサイコロを振り、目が合計6以上になれば村に帰ってこれま す。  手持ち現金は3万円から再スタートです。
  10. 10. いくつかのキーワード貧困の罠初期資本と金融の大切さリスク分散支援の必要なとき

×