02.ajito presentation

457 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
457
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

02.ajito presentation

  1. 1. 社会課題の見つけ方、解き方 2012 1.23 @AJITO
  2. 2. 2本日お話したい内容1. 課題解決とは、課題設定・課題を解く・試行錯誤することからな る2. Living in Peaceは、児童養護施設での課題解決手法を提示してい る3. 技術進歩・グローバル化によって、課題解決能力の重要性は更に 増すとともに、そのあり方も変わっていく4. これから私たちが解くべき課題は?これから私たちがエッジにす べき課題解決能力は?これから生じうる課題解決のパターンは? すべての人に、チャンスを。
  3. 3. なぜ、課題解決?3 すべての人に、チャンスを。 Living in Peace.
  4. 4. 1.課題解決とは4 すべての人に、チャンスを。 Living in Peace.
  5. 5. 5課題解決とは正しい課題を とりあえずの 試行錯誤 見つける 答えを出す すべての人に、チャンスを。
  6. 6. 6正しい課題を とりあえずの 試行錯誤見つける 答えを出す すべての人に、チャンスを。
  7. 7. 7正しい課題の要件• Yes/Noで答えられる• それが解けたら色々なものが説明できるようになる• 解けたら次のステップに進むことができる参考文献:イシューからはじめよ発想する会社東大発 イノベーションの作り方 すべての人に、チャンスを。
  8. 8. 8カゼの例①はい・いいえで答えられる ②解けたら、色々な問題を説明できる:病院で分かる 「そうか、カゼひいたからだ!」 熱がある カゼをひいたのかな? のどが痛い 咳が出る すぐに治る? よく眠って栄養をとる ③解けたら、次のステップに進める。 ・他の新しい問題が見つかるようになる ・やるべき事が見えてくる すべての人に、チャンスを。
  9. 9. 9コペルニクスの例①はい・いいえで答えられる ②解けたら、色々な問題を説明できる:ケプラーのデータや技術進歩で明らかに 「そうか、地球が回っているからだ!」 星の動きが説明できない 地球が回っている? 理論の不整合 神は地球にいないのか? 理論体系の再構築 ③解けたら、次のステップに進める。 ・他の新しい問題が見つかるようになる ・やるべき事が見えてくる すべての人に、チャンスを。
  10. 10. 10正しい課題の特徴• Yes/Noで答えられるので、時間をセーブできる• 一つ高次元の問題であることが多い(対症療法でない)• 技術やニーズが生じないと課題にならない・解けない – 人権と近代市民革命 – 羅針盤と大航海時代• 信念・思想の産物であることがある すべての人に、チャンスを。
  11. 11. 11正しい課題を とりあえずの 試行錯誤見つける 答えを出す すべての人に、チャンスを。
  12. 12. 12正しい解決法を提示する• 既存の解決法でできるのであれば、それに従う “Standing on the shoulders of giants”• 新しい方法が必要な場合にするべきことは、組み合わせ “The art of innovation is connecting different things” Einstein すべての人に、チャンスを。
  13. 13. 13組み合わせの例• 金の王冠の測り方+お風呂:アルキメデスの発見• オプションの価格付け+伊藤のレンマ:ブラックショールズ式• 経済現象+医学:経済表• 雑誌+テレビ:TIVO• リベラルアーツ+コンピューター:Apple すべての人に、チャンスを。
  14. 14. 14正しい課題を とりあえずの 試行錯誤見つける 答えを出す すべての人に、チャンスを。
  15. 15. 15とりあえずやってみる“I haven’t failed. I’ve just found 10,000 ways that do notwork.” Thomas Edison• 走りながら考えることの効果 – 問題点・可能性に気付く(算数の問題を紙と鉛筆で解くのに類似) – アンテナが研ぎ澄まされる – 人の意見がより多く聞くことができる すべての人に、チャンスを。
  16. 16. 16全体像 現場で問題に直面する データや文献に触れて調べる 課題を設定する 既存の方法で解く 組み合わせで解く アクションをはじめ、具体的な問題の潰し込み 世界を前に進める すべての人に、チャンスを。
  17. 17. 2.LIPの課題解決例17 すべての人に、チャンスを。 Living in Peace.
  18. 18. 状況18 すべての人に、チャンスを。 Living in Peace.
  19. 19. 19児童養護施設とは• 様々な理由で親と離れ子どもが暮らしている施設です• 施設に来る理由は、親の虐待、親の病気、経済的貧困など• 2011年12月現在、全国の施設数は585• 2歳から18歳子ども約31,000人が暮らす子どもの最終的な施設入所理由 子どもの被虐待経験の有無 不明 その他 14% 親の放任、 6% 怠惰、虐 待、酷使、親の就労、 捨子、養育破産等の 拒否経済的理 33% 由 虐待なし 虐待あり 17% 41% 53% 親の入院、 精神疾患、 死亡、行方 不明、拘 禁、離婚 36% ソース:厚生労働省、「児童養護施設入所児童等調査結果の概要」(平成19年度) すべての人に、チャンスを。
  20. 20. 20入所児童の背景にあるもの1:児童虐待• 児童養護施設の子どもの半数以上が被虐待児• 現在では年間4万件以上の虐待が報告されている• 近年特に多いのはネグレクト:「関係性を絶つ」虐待• 子どもの約4分の1は何らかの心身障害を有している年間の虐待報告件数 虐待の内訳(2008年) 入所児童の心身障害50,000 性的 心理 虐待 心身障 的虐 3% 害あり 待40,000 23% 16% ネグレ クト30,000 身体 51% 的虐 待 心身障20,000 30% 害なし 77%10,000 児童養護施設入所児童等調査結果より(平成20年2月1日現在) 0 1990 1996 2002 2008 すべての人に、チャンスを。
  21. 21. 21入所児童の背景にあるもの2:貧困OECD加盟国の貧困率比較 0.0% 10.0% 20.0% メキシコ 18.4% トルコ 17.5% アメリカ 17.1% 日本 14.9% アイランド 14.8% スペイン 14.1% ポルトガル 12.9% ギリシャ 12.6%オーストラリア 12.4% カナダ 12.0% イタリア 11.4% ドイツ 11.0% ニュージー… 10.8% ベルギー 8.8% スイス 8.7% イギリス 8.3% ルクセンブ… 8.1% 日本の世帯構成と貧困率 人口構成比 貧困率 貧困層構成比 オランダ 7.7% フィンランド 7.3% 両親と子のみ 63.2% 11% 50% ハンガリー 7.1% 三世代世帯 28.5% 11% 23% フランス 7.1% 母子世帯 4.1% 66% 19% ノルウェー 6.8% 父子世帯 0.6% 19% 1% オーストリア 6.6% 高齢者世帯 0.1% NA NA チェコ 5.8% その他世帯 3.4% 29% 7% スウェーデン 5.3% デンマーク 5.3% ソース:阿部彩、「子どもの貧困」、岩波新書 ソース:OCED Family Database すべての人に、チャンスを。
  22. 22. 22 児童養護施設出身者の状況• 高校中退率は全国平均の3倍以上 高校中退率 2005年、1年当たりの数字• 大学進学率は全国平均の5分の1 10.0%• 低い正規雇用率 7.6% 2.1% 0.0% 児童養護施設 全国平均施設退所者の正規雇用率と全国平均 大学進学率2011年調査 2005年 50.0% 47.3% 全国平均男性 75.3% 全国平均女性 64.1% 施設退所者男性 56.5% 9.3% 施設退所者女性 33.9% 0.0% 0% 50% 100% 児童養護施設 全国平均 すべての人に、チャンスを。
  23. 23. 課題は何か23 すべての人に、チャンスを。 Living in Peace.
  24. 24. 24 児童養護施設の主要課題1:施設設備の改善 • 耐震強度の不安 • 児童養護施設の7割は大舎(建物に20人以上が生活)のまま70% 大舎 12% 中舎 13% 小舎 6% グループ ホーム 集団生活は苦手… すべての人に、チャンスを。
  25. 25. 25主要課題2:ケア職員数の圧倒的不足 一対一でケアしたい・・・ すべての人に、チャンスを。
  26. 26. 26ここまでの二つが現場の声でもある 必要とされるもの (施設へのアンケート結果) その他 8% 施設形態・ 設備・機能 人的資源 の強化・拡 の拡充 充 54% 38% 平成19年度「社会的養護施設に関する実態調査中間報告書」 すべての人に、チャンスを。
  27. 27. 27主要課題3:社会全体の意識の高まり• 対家族・子ども向け支出は、高齢者向け支出の11分の1• 先進国中最悪の水準各国のGDPに占める対高齢者支出と家族・子ども向け支出の分布* 14% オーストリア 12% イタリア ギリシャ ドイツ フランス 10% スウェーデン対 ポルトガル高 日本 8% スペイン齢 ベルギー ノルウェー者 スイス デンマーク 6% イギリス支出 アメリカ オランダ フィンランド アイスランド ルクセンブルク 4% カナダ ニュージーランド オーストラリア アイルランド 2% 韓国 0% 0.0% 0.5% 1.0% 1.5% 2.0% 2.5% 3.0% 3.5% 4.0% 4.5% 5.0% 対家族・子ども向け支出*OECD Social Expenditure Database すべての人に、チャンスを。
  28. 28. 28まとめ:LIPの認識する児童養護施設の課題• 課題1:養育環境の改善• 課題2:ケア職員の増員• 課題3:社会意識の高まり すべての人に、チャンスを。
  29. 29. この課題を、可能な限り効率的に解決する方法は?29 すべての人に、チャンスを。 Living in Peace.
  30. 30. 30 チャンスメーカーが劇的に変える施設の未来チャンスメーカーの仕組み(都内定員50人の施設の例) 資金効率が高まる点 あなたの寄付 施設の資金調達 施設新設 + 職員増員 ¥1000/月 500人×20年 1.2億円借入チャン 20年満期 グループホームスメー 無利子 カー + = ×8+ ×4 の仕組み 補助金 2.8億円 社会意識の 非常に高い 養育環境の ケア職員 効果 高まり 資金効率 大幅改善 5割増員 すべての人に、チャンスを。
  31. 31. 3.時代の変化がドライブする課題解決の変化31 すべての人に、チャンスを。 Living in Peace.
  32. 32. 32一番大きな変化 技術進歩に裏付けられたグローバル化 すべての人に、チャンスを。
  33. 33. 33Did you know? ビデオ すべての人に、チャンスを。
  34. 34. 34再掲:課題解決とは正しい課題を とりあえずの 試行錯誤 見つける 答えを出す すべての人に、チャンスを。
  35. 35. 35技術が進歩すれば、課題も変わる「人間が立ち向かうのはいつも自分が解決できる課題だけである、というのは、さらにくわしく考察するなら、課題そのものは、その解決の物質的諸条件がすでに現存しているか、または少なくともそれができはじめている場合に限って発生するものだ、ということがつねにわかるであろうから。」 マルクス、「経済学批判」 すべての人に、チャンスを。
  36. 36. 36課題のバリューも変わる• バリューの落ちるもの:PCで代替できそうなもの – 出ることが分かっている答えを出す能力 – ロジカルシンキング≒演繹的思考• 役に立つもの:代替されないもの – 課題解決能力 • 課題発見能力 • 新しい課題発見手法≒アブダクション的思考 すべての人に、チャンスを。
  37. 37. 37問題の解決手法も変わる情報伝達における場所の制約がなくなりつつある• 少し前:電話・手紙• これから:無料ビデオ電話・Email・クラウド結果・・・• 世界中の人がコラボレートする場が飛躍的に増大 – オープンソース、ブログ、掲示板• パートタイムでできる活動の幅も拡大参考文献・What mines is yours・Mesh すべての人に、チャンスを。
  38. 38. 38全体像のなかでも 現場で問題に直面する データや文献に触れて調べる 課題を設定する 既存の方法で解く 組み合わせで解く アクションをはじめ、具体的な問題の潰し込み 世界を前に進める すべての人に、チャンスを。
  39. 39. 39より重要になるのは・・・ 現場で問題に直面する データや文献に触れて調べる 課題を設定する 既存の方法で解く 組み合わせで解く アクションをはじめ、具体的な問題の潰し込み 世界を前に進める すべての人に、チャンスを。
  40. 40. 4.自分の試していること40 すべての人に、チャンスを。 Living in Peace.
  41. 41. 41「Googleの選んだ20世紀の古典100」を 全て英語で読む すべての人に、チャンスを。
  42. 42. 42なぜ?• 課題設定のセンス磨き• 組み合わせのネタ作り• 「知へのアクセス」を得るためにより重要性が増す英語 すべての人に、チャンスを。

×