Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

第4部「Tddとペアプロのめざめ」

2,373 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

第4部「Tddとペアプロのめざめ」

  1. 1. 第4部 「 TDD とペアプロの めざめ」 第1回社内勉強会 「あわててはじめるRuby on Rails」
  2. 2. TDDとは <ul><li>Test Driven Development (テスト駆動開発) </li></ul><ul><ul><li>実装コードより先にテストコードを書く開発スタイル </li></ul></ul><ul><ul><li>「テストファースト」ともいう </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>厳密には違うもの </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>レッド -> グリーン -> リファクタリングの三拍子 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>「トライアンギュレーション」という </li></ul></ul></ul>
  3. 3. ペアプロとは <ul><li>ペアプログラミング </li></ul><ul><ul><li>文字通りペア(二人一組)でコードを書く </li></ul></ul><ul><ul><li>1台の同じ端末を使う </li></ul></ul><ul><ul><li>役割に沿った名前がある </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>ドライバ:コードを書くほう </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>ナビゲータ:もう1人 </li></ul></ul></ul>
  4. 4. 今日の目標 <ul><li>TDD を体験する </li></ul><ul><li>ペアプロを体験する </li></ul><ul><li>「アジャイル」とか「 XP 」とかへの 抵抗感を減らす </li></ul>
  5. 5. 今日のテーマ <ul><li>簡単なスタッククラスを作る </li></ul><ul><ul><li>もちろん Ruby で </li></ul></ul><ul><ul><li>もちろんテスト駆動で </li></ul></ul><ul><ul><li>もちろんペアプログラミングで </li></ul></ul>
  6. 6. 仕様 (Java版) <ul><li>isEmpty() でスタックが空の場合、 true 。それ以外 false を返す。 </li></ul><ul><ul><li>boolean isEmpty() </li></ul></ul><ul><li>size() でスタックのサイズを取得する。 </li></ul><ul><ul><li>int size() </li></ul></ul><ul><li>push() で引数の値をスタックの一番上に積む。 </li></ul><ul><ul><li>void push(int value) </li></ul></ul><ul><li>pop() でスタックの一番上の値を取り除く。 </li></ul><ul><ul><li>void pop() </li></ul></ul><ul><ul><li>スタックが空の場合、 java.util.EmptyStackException が発生する </li></ul></ul><ul><li>top() でスタックの一番上の値を取得する。 </li></ul><ul><ul><li>int top() </li></ul></ul><ul><ul><li>スタックが空の場合、 java.util.EmptyStackException が発生する </li></ul></ul>
  7. 7. 実演 <ul><li>それではやってみよう </li></ul>
  8. 8. 参考資料 <ul><li>車窓からの TDD </li></ul><ul><ul><li>http://www.objectclub.jp/technicaldoc/testing/stack_tdd.pdf </li></ul></ul><ul><li>@ IT :特集 「テスト駆動開発」は プログラマのストレスを軽減するか? </li></ul><ul><ul><li>http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/special/tdd/tdd_01.html </li></ul></ul><ul><li>Kwappa 開発室 : TDD を体験する </li></ul><ul><ul><li>http://kwappa.txt-nifty.com/blog/2008/08/tdd_bd77.html </li></ul></ul>
  9. 9. おしまい <ul><li>ご清聴ありがとうございました </li></ul>

×