第4部「Tddとペアプロのめざめ」

2,340 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,340
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
105
Actions
Shares
0
Downloads
11
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

第4部「Tddとペアプロのめざめ」

  1. 1. 第4部 「 TDD とペアプロの めざめ」 第1回社内勉強会 「あわててはじめるRuby on Rails」
  2. 2. TDDとは <ul><li>Test Driven Development (テスト駆動開発) </li></ul><ul><ul><li>実装コードより先にテストコードを書く開発スタイル </li></ul></ul><ul><ul><li>「テストファースト」ともいう </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>厳密には違うもの </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>レッド -> グリーン -> リファクタリングの三拍子 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>「トライアンギュレーション」という </li></ul></ul></ul>
  3. 3. ペアプロとは <ul><li>ペアプログラミング </li></ul><ul><ul><li>文字通りペア(二人一組)でコードを書く </li></ul></ul><ul><ul><li>1台の同じ端末を使う </li></ul></ul><ul><ul><li>役割に沿った名前がある </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>ドライバ:コードを書くほう </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>ナビゲータ:もう1人 </li></ul></ul></ul>
  4. 4. 今日の目標 <ul><li>TDD を体験する </li></ul><ul><li>ペアプロを体験する </li></ul><ul><li>「アジャイル」とか「 XP 」とかへの 抵抗感を減らす </li></ul>
  5. 5. 今日のテーマ <ul><li>簡単なスタッククラスを作る </li></ul><ul><ul><li>もちろん Ruby で </li></ul></ul><ul><ul><li>もちろんテスト駆動で </li></ul></ul><ul><ul><li>もちろんペアプログラミングで </li></ul></ul>
  6. 6. 仕様 (Java版) <ul><li>isEmpty() でスタックが空の場合、 true 。それ以外 false を返す。 </li></ul><ul><ul><li>boolean isEmpty() </li></ul></ul><ul><li>size() でスタックのサイズを取得する。 </li></ul><ul><ul><li>int size() </li></ul></ul><ul><li>push() で引数の値をスタックの一番上に積む。 </li></ul><ul><ul><li>void push(int value) </li></ul></ul><ul><li>pop() でスタックの一番上の値を取り除く。 </li></ul><ul><ul><li>void pop() </li></ul></ul><ul><ul><li>スタックが空の場合、 java.util.EmptyStackException が発生する </li></ul></ul><ul><li>top() でスタックの一番上の値を取得する。 </li></ul><ul><ul><li>int top() </li></ul></ul><ul><ul><li>スタックが空の場合、 java.util.EmptyStackException が発生する </li></ul></ul>
  7. 7. 実演 <ul><li>それではやってみよう </li></ul>
  8. 8. 参考資料 <ul><li>車窓からの TDD </li></ul><ul><ul><li>http://www.objectclub.jp/technicaldoc/testing/stack_tdd.pdf </li></ul></ul><ul><li>@ IT :特集 「テスト駆動開発」は プログラマのストレスを軽減するか? </li></ul><ul><ul><li>http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/special/tdd/tdd_01.html </li></ul></ul><ul><li>Kwappa 開発室 : TDD を体験する </li></ul><ul><ul><li>http://kwappa.txt-nifty.com/blog/2008/08/tdd_bd77.html </li></ul></ul>
  9. 9. おしまい <ul><li>ご清聴ありがとうございました </li></ul>

×