#n2jk

「納品のない受託開発」と
これからの受託開発について

倉貫義⼈人

http://kuranuki.sonicgarden.jp 	

@kuranuki
自己紹介

倉貫  義⼈人

「⼼心はプログラマ、仕事は経営者」
Twitter:  kuranuki
ブログ:  Social  Change!
      http://kuranuki.sonicgarden.jp
      株式会社ソ...
100%アジャイル開発
(受託開発も⾃自社開発もアジャイルで開発)

http://www.sonicgarden.jp/
質問

1.受託開発で起きがちな問題とは
何か?その原因は何か?
2.受託開発においてアジャイル開
発は難しい理理由は何か?

http://www.sonicgarden.jp/
納品のない受託開発

http://www.sonicgarden.jp/
ソフトウェアパートナーシップモデル
「オーダーメイドの受託」と
「納品しないこと」と「派遣しないこと」の両⽴立立

• 「定額モデル」で⾦金金額を⾒見見積もりから分離離する
• ⽉月額定額の中で出来る範囲の開発と運⽤用をする
• 顧問弁護⼠士や...
納品のない受託開発の特徴
• 
• 
• 
• 

クラウド
開発および運⽤用
⽉月額定額
メンバーを固定
メリット①	

いつでも動くサービスで
仕様確認ができます。	

エンドユーザ
メリット③	

利利⽤用する

いつでも要求を変更す
る...
ビジネスプログラマの約束することと出来ないこと
約束すること
n 価値に⾒見見合うパフォーマンスを出すために全⼒力力で働きます
n お客さまのビジネス価値に繋がらないことには意⾒見見します
n お客さまには出来ることと出来ないことを正直に...
事例
n  ECサイト

課⾦金金・決済
n  AsMama

地図API
n  マッチングサイト

SMS認証
n  Our  futures(イベントサイト)

Facebook連携
n  オンラインセミナー

動画配信
n  ...
事例:子育てシェアサービス

http://www.sonicgarden.jp/
チーム
株式会社AsMama

ファシリテーター

エンジニア

クライアント

私

http://www.sonicgarden.jp/
タイムライン
2012	

8	
 9	
 10	

相談
期間	

2013	
11	
 12	

2014	

1	
 2	
 3	
 4	
 5	
 6	
 7	
 8 9	
 10	

開発期間	

ソロ
DevOps	

8末:最初の...
開発に入る前に

なぜ、なんのために作るのか?(Why  >  What)
要件を定義しない、事業の⽬目的を共有する
•  作らなくて済むならば作らない
•  ビジョンと価値観の共有
•  事業計画とビジネスモデルの確認
http://www....
マクロなプロセス
定期的なミーティング
エンジニア

マイルストーン設定

お客さま

最⼤大3ヶ⽉月分の
マイルストーン
定期的に⾒見見直す

http://www.sonicgarden.jp/
良いマイルストーンを考えるために

3ヶ⽉月以内でローンチ可能なものとする
コストと期間を固定し、機能を調整する
n  想定される全ての機能を実装しようとしない
n  業務をひと回しできる最⼩小単位から作っていく
n  ビジネス価値が⾼高...
ミクロなプロセス
毎週の
ミーティング

ユーザ

フィードバック
クラウド
タスク作成
開発

運⽤用

お客さま

いつでも相談

エンジニア
http://www.sonicgarden.jp/
毎週のミーティングでやること
1.  (操作フローのおさらい)
2.  開発した分のタスクの確認
3.  次に開発するタスクの設計
4.  新しいタスクの登録と優先順位付け
5.  来週までに出来る⾒見見込みのタスクを共有
6.  (ビジネス進...
エンジニアリング
継続的デリバリー

エンジニア

ペアオペ

コードレビュー

本番環境

(ユーザ向け)

同⼀一環境
テスト環境

(クライアント向け)

コードの共有

ペアプロ
エンジニア (たまに) エンジニア

テスト
駆動開発
...
プロダクトオーナーの心得

動くソフトウェアだけを“正”として考える
いつでも直せるが、まとめて確認はしない
•  チケット  ≠  仕様
•  必要な機能  <  要らない機能
•  当初のすべての機能を作らない
http://www.son...
「Point of Sales」から「Point of Use」へ
Point of Sales	

Point of Use	

買った時点が最⾼高で、そこ
から陳腐化が始まるもの

常に使っている時点で最⾼高、
最新のものを利利⽤用できる
...
新たなニーズの発見
新規事業・スタートアップにおけるソフトウェア開発
スピード重視

フィードバック

初期ユーザを獲得するた
め早期に市場に出したい

開始後に出るニーズや得
た経験を反映していきた
い

スモールスタート

スケールアウト
...
ソフトウェアの分類
内部システム

事業システム

利利⽤用者

社員

お客様・社外

場⾯面

基幹業務

マーケティング

提供部⾨門

情報システム部⾨門 事業部⾨門

⽬目的

コスト削減
売上アップ
汎⽤用的に解決可能 本業への付加...
どのようなニーズにお応えできるソリューションか?
向いていない
n 要件と納期が確定しており変化しない
n 短期的に⼀一度度に開発してリリースしてしまいたい
n 「ソフトウェアの完成」を⽬目指すプロジェクトである

向いている
n 要件...
SonicGardenのビジョン

n 顧客企業の真のパートナーとして

価値を提供し続ける

n プログラマを⼀一⽣生の仕事にする、

⾼高みを⽬目指し続ける

n いつまでも、いつからでも

夢に挑戦できる社会にする
http://w...
ソニックガーデンギルドとは
n  「納品のない受託開発」のサービスをお求めのお客さまに対し、ギ

ルドに登録して頂いたビジネスプログラマを紹介し、サービス提供
をさせて頂くモデルです。

n  ギルドに登録することで、「納品のない受託開発」...
ソニックガーデンギルドの仕組み

3者のWinを
実現します!

パートナーシップ契約を
求めるニーズの充足	

お客さま	

出資支援

パートナーシップ

(オプション)	

「納品のない受託開発」
サービスの提供	

マーケティング
集客...
ソニックガーデンギルドに参加しませんか?
ソニックガーデンと共に、志をひとつにして、
共に成⻑⾧長していけるチームとしての仲間を募集しています。
ソニックガーデンでは、エンジニアの採⽤用をするのに、
じっくりと時間をかけて、ときには半年年以上も...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

「納品のない受託開発」とこれからの受託開発について

3,304 views

Published on

こちらの勉強会で話した資料です。
http://dev-revolution.doorkeeper.jp/events/8881

勉強会のまとめはこちらです。
http://togetter.com/li/631383

Published in: Technology

「納品のない受託開発」とこれからの受託開発について

  1. 1. #n2jk 「納品のない受託開発」と これからの受託開発について 倉貫義⼈人 http://kuranuki.sonicgarden.jp @kuranuki
  2. 2. 自己紹介 倉貫  義⼈人 「⼼心はプログラマ、仕事は経営者」 Twitter:  kuranuki ブログ:  Social  Change!       http://kuranuki.sonicgarden.jp       株式会社ソニックガーデン       代表取締役 http://www.sonicgarden.jp/
  3. 3. 100%アジャイル開発 (受託開発も⾃自社開発もアジャイルで開発) http://www.sonicgarden.jp/
  4. 4. 質問 1.受託開発で起きがちな問題とは 何か?その原因は何か? 2.受託開発においてアジャイル開 発は難しい理理由は何か? http://www.sonicgarden.jp/
  5. 5. 納品のない受託開発 http://www.sonicgarden.jp/
  6. 6. ソフトウェアパートナーシップモデル 「オーダーメイドの受託」と 「納品しないこと」と「派遣しないこと」の両⽴立立 • 「定額モデル」で⾦金金額を⾒見見積もりから分離離する • ⽉月額定額の中で出来る範囲の開発と運⽤用をする • 顧問弁護⼠士や税理理⼠士のような顧問ビジネスに近い • 内製部隊としてライフサイクルすべてを受け持つ • クラウドを活⽤用してエンジニアの派遣はしない ⽬目指す姿は、リスクを理理解したお客様と、プログラマが直接対話し、 お客様のためにオーダーメイドで、価値を産むソフトウェアを提供し続けるかたちです http://www.sonicgarden.jp/
  7. 7. 納品のない受託開発の特徴 •  •  •  •  クラウド 開発および運⽤用 ⽉月額定額 メンバーを固定 メリット① いつでも動くサービスで 仕様確認ができます。 エンドユーザ メリット③ 利利⽤用する いつでも要求を変更す ることができます。 本番環境 運⽤用する リリース 企画する テスト環境 エンジニア お客さま メリット② いつでも作り手と直接 に対話できます。 開発する メリット④ SonicGarden プラットフォーム いつでも顧客の立場に たった提案をします。 http://www.sonicgarden.jp/
  8. 8. ビジネスプログラマの約束することと出来ないこと 約束すること n 価値に⾒見見合うパフォーマンスを出すために全⼒力力で働きます n お客さまのビジネス価値に繋がらないことには意⾒見見します n お客さまには出来ることと出来ないことを正直に話します 出来ないこと(しないこと) n 納品や提供のためのドキュメントは作りません n お客さまの会社にプログラマは訪問はしません n ⾒見見積もりと調整のための営業担当はおりません n 納期を絶対に死守するという約束はできません 4つの「しない」で圧倒的な費⽤用対効果を実現します http://www.sonicgarden.jp/
  9. 9. 事例 n  ECサイト 課⾦金金・決済 n  AsMama 地図API n  マッチングサイト SMS認証 n  Our  futures(イベントサイト) Facebook連携 n  オンラインセミナー 動画配信 n  AnkiBlank iPhoneアプリ連携 http://www.sonicgarden.jp/
  10. 10. 事例:子育てシェアサービス http://www.sonicgarden.jp/
  11. 11. チーム 株式会社AsMama ファシリテーター エンジニア クライアント 私 http://www.sonicgarden.jp/
  12. 12. タイムライン 2012 8 9 10 相談 期間 2013 11 12 2014 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 開発期間 ソロ DevOps 8末:最初の相談 ダブル DevOps 11 12 1 2 ソロ DevOps …続く 7〜~10:2⾺馬⼒力力 11〜~お試し開始 1〜~契約開始 8〜~コミュニティ機能 12〜~クレジット機能 4〜~ローンチ(基本機能) http://www.sonicgarden.jp/
  13. 13. 開発に入る前に なぜ、なんのために作るのか?(Why  >  What) 要件を定義しない、事業の⽬目的を共有する •  作らなくて済むならば作らない •  ビジョンと価値観の共有 •  事業計画とビジネスモデルの確認 http://www.sonicgarden.jp/
  14. 14. マクロなプロセス 定期的なミーティング エンジニア マイルストーン設定 お客さま 最⼤大3ヶ⽉月分の マイルストーン 定期的に⾒見見直す http://www.sonicgarden.jp/
  15. 15. 良いマイルストーンを考えるために 3ヶ⽉月以内でローンチ可能なものとする コストと期間を固定し、機能を調整する n  想定される全ての機能を実装しようとしない n  業務をひと回しできる最⼩小単位から作っていく n  ビジネス価値が⾼高く、優先順位が⾼高いものから n  ⼤大きな機能(ストーリ)は分割する http://www.sonicgarden.jp/
  16. 16. ミクロなプロセス 毎週の ミーティング ユーザ フィードバック クラウド タスク作成 開発 運⽤用 お客さま いつでも相談 エンジニア http://www.sonicgarden.jp/
  17. 17. 毎週のミーティングでやること 1.  (操作フローのおさらい) 2.  開発した分のタスクの確認 3.  次に開発するタスクの設計 4.  新しいタスクの登録と優先順位付け 5.  来週までに出来る⾒見見込みのタスクを共有 6.  (ビジネス進捗の共有) 解決⽅方法から話をしない、問題を相談する 持ち帰るのではなく、その場で設計をする http://www.sonicgarden.jp/
  18. 18. エンジニアリング 継続的デリバリー エンジニア ペアオペ コードレビュー 本番環境 (ユーザ向け) 同⼀一環境 テスト環境 (クライアント向け) コードの共有 ペアプロ エンジニア (たまに) エンジニア テスト 駆動開発 http://www.sonicgarden.jp/
  19. 19. プロダクトオーナーの心得 動くソフトウェアだけを“正”として考える いつでも直せるが、まとめて確認はしない •  チケット  ≠  仕様 •  必要な機能  <  要らない機能 •  当初のすべての機能を作らない http://www.sonicgarden.jp/
  20. 20. 「Point of Sales」から「Point of Use」へ Point of Sales Point of Use 買った時点が最⾼高で、そこ から陳腐化が始まるもの 常に使っている時点で最⾼高、 最新のものを利利⽤用できる q q 買った時点が最⾼高品質 利利⽤用中が最⾼高品質 (常にアップグレード) 利利⽤用 すぐに利利⽤用開始 構築 償却 製造業 t サービス業 t http://www.sonicgarden.jp/
  21. 21. 新たなニーズの発見 新規事業・スタートアップにおけるソフトウェア開発 スピード重視 フィードバック 初期ユーザを獲得するた め早期に市場に出したい 開始後に出るニーズや得 た経験を反映していきた い スモールスタート スケールアウト 事業初期にかかる初期投 資額はなるべく下げたい 事業が軌道に乗るに従い KPIに応じた拡⼤大をしたい 要件が不不確定で⼩小規模なため、⼀一括請負では⾮非効率率率 http://www.sonicgarden.jp/
  22. 22. ソフトウェアの分類 内部システム 事業システム 利利⽤用者 社員 お客様・社外 場⾯面 基幹業務 マーケティング 提供部⾨門 情報システム部⾨門 事業部⾨門 ⽬目的 コスト削減 売上アップ 汎⽤用的に解決可能 本業への付加価値               こんな⽅方にお勧めです n   ⾃自社の新規事業でウェブサービスを⽴立立ち上げようとしている   n   開発だけでなく、運⽤用までできるパートナーを探している http://www.sonicgarden.jp/
  23. 23. どのようなニーズにお応えできるソリューションか? 向いていない n 要件と納期が確定しており変化しない n 短期的に⼀一度度に開発してリリースしてしまいたい n 「ソフトウェアの完成」を⽬目指すプロジェクトである 向いている n 要件の予測が困難で⽇日々変化していく n ⻑⾧長期的に開発を続けてサービスを育てていきたい n 「ビジネスの成⻑⾧長」を⽬目指すプロジェクトである お客さまが本当に得たいビジネス価値は何でしたか? http://www.sonicgarden.jp/
  24. 24. SonicGardenのビジョン n 顧客企業の真のパートナーとして 価値を提供し続ける n プログラマを⼀一⽣生の仕事にする、 ⾼高みを⽬目指し続ける n いつまでも、いつからでも 夢に挑戦できる社会にする http://www.sonicgarden.jp/
  25. 25. ソニックガーデンギルドとは n  「納品のない受託開発」のサービスをお求めのお客さまに対し、ギ ルドに登録して頂いたビジネスプログラマを紹介し、サービス提供 をさせて頂くモデルです。 n  ギルドに登録することで、「納品のない受託開発」にフィットした エンジニアリングのノウハウとツールを利利⽤用することが出来ます。 n  ソニックガーデンは、マーケティング〜~開発プロセスまでのすべて のサポートを継続的に⾏行行うことで、円滑滑に進むお⼿手伝いをします。 ⾃自分の会社で「納品のない受託開発」ができます! ※ギルドは、ソニックガーデンとの業務提携の契約となります。 ※個⼈人事業主・法⼈人のいずれでも加盟は可能です。 ※法⼈人契約においても、ギルドに参加する個⼈人を特定した契約になります。 http://www.sonicgarden.jp/
  26. 26. ソニックガーデンギルドの仕組み 3者のWinを 実現します! パートナーシップ契約を 求めるニーズの充足 お客さま 出資支援 パートナーシップ (オプション) 「納品のない受託開発」 サービスの提供 マーケティング 集客支援 案件の紹介・開発の支援 ソニックガーデン 社会への影響力の拡大 と、ビジョンの実現 ギルドのメンバー ギルド加盟料 能力に応じた報酬と、安定 した仕事、働きやすい環境 http://www.sonicgarden.jp/
  27. 27. ソニックガーデンギルドに参加しませんか? ソニックガーデンと共に、志をひとつにして、 共に成⻑⾧長していけるチームとしての仲間を募集しています。 ソニックガーデンでは、エンジニアの採⽤用をするのに、 じっくりと時間をかけて、ときには半年年以上もかけて、 お互いをとことんまで知り合ってから決める、というポリシーがあります。 共に仲間としてやっていくためには、 それだけの時間をかける必要があると考えているのです。 ソニックガーデンギルドも同じです。 まずはお会いしてお話しする所から。 そこからじっくりとお互いのことを知り合うところから始めましょう。 ギルドメンバーを随時募集中です! 詳しくはこちら http://sonicgarden.jp/guild http://www.sonicgarden.jp/

×