20120309blog

1,195 views

Published on

  • Be the first to comment

20120309blog

  1. 1. プロダクトオーナー   エンドユーザ ①ユーザストー ⑦いつでも確認 ⑨利用 リーを登録 ③普段の対話 ⑤週1の会議 ⑧リリース ④ソース共有 ②見積もり& ⑥継続デプロイ   進捗変更 プログラマ  記載の社名・製品名・ロゴは各社の商標または登録商標です。
  2. 2. プロダクトオーナー   チケット(ユーザストーリー)の追加と   出来上がったチケットのアクセプトとリジェクト   すでに実装が済ん 仕様の決まってい だチケット   るチケット   今のイテレーショ するかどうか決め ンでするチケット   ていないチケット  シンプルに優先順で並ぶだけ   チケットを上から順に   プログラマ   実装していくだけ  
  3. 3. ⽂文字数の制限があるので、   プロダクトオーナー   無駄な⾔言葉葉は書けない   打ち合わせまで 溜溜め込まない   作業の合間に⾃自分の ペースで回答できる  議題となるトピック   構造化コメント   プログラマ  
  4. 4. ソースコードに対して  直接の指摘ができる  

×