第4回京都大学リサーチ・アドミニストレーション研究会                          1
「つながり」が気になる大学内外の人が交流するための仕掛けづくり           水町 衣里京都大学 物質ー細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス)       科学コミュニケーショングループ                      ...
3
2012 8 21   18   !    3                    KURA                                                !                     !    ...
同じ話を聞いても• 伝わったメッセージは違うかも• 生まれた意見は違うかも  みんなで議論しよう                   5
つないで作る新たな力 「人」と「人」、「組織」と「組織」をどう結びつけて、共通の課題に取り組むか                       6
本日の流れ1. 100:85:5:35  杉原 忠(URA室)2. 教員を振り向かせた先にあるもの   坂本 拓(附属図書館雑誌情報掛)3. KURAから「R」を取って見えてくるもの    松永倫紀(学務部共通教育推進課)4. 全体討議    ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

第4回KURA研究会 発表資料 イントロ資料

963 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
963
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
648
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

第4回KURA研究会 発表資料 イントロ資料

  1. 1. 第4回京都大学リサーチ・アドミニストレーション研究会 1
  2. 2. 「つながり」が気になる大学内外の人が交流するための仕掛けづくり 水町 衣里京都大学 物質ー細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス)  科学コミュニケーショングループ 1 2
  3. 3. 3
  4. 4. 2012 8 21 18 ! 3 KURA ! ! ! ! ! ! ! ! makiko.takahashi@riken.jp)! 4
  5. 5. 同じ話を聞いても• 伝わったメッセージは違うかも• 生まれた意見は違うかも みんなで議論しよう 5
  6. 6. つないで作る新たな力 「人」と「人」、「組織」と「組織」をどう結びつけて、共通の課題に取り組むか 6
  7. 7. 本日の流れ1. 100:85:5:35 杉原 忠(URA室)2. 教員を振り向かせた先にあるもの  坂本 拓(附属図書館雑誌情報掛)3. KURAから「R」を取って見えてくるもの  松永倫紀(学務部共通教育推進課)4. 全体討議 7

×