【きゅぽらスポーツコミュニティ】実例集

6,610 views

Published on

きゅぽらスポーツコミュニティの活動の実例集最新版です(2016年4月時点)

Published in: Sports
1 Comment
1 Like
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total views
6,610
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5,999
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
1
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

【きゅぽらスポーツコミュニティ】実例集

  1. 1. 活動実例集 総合型地域スポーツクラブ きゅぽらスポーツコミュニティ cupola.sports@gmail.com http://cupolasports.com/ きゅぽらスポーツ 検索
  2. 2. 1.団体の実例集 川口市を中心に子どもから大人まで参加 参加人数・種目数も増加中 スポーツ種目数 10種目以上 5年間の参加⼈数 1000人以上 参加者属性 3歳〜60歳代まで 協業団体 ⾏政、町会、⼩学校
  3. 3. 2.複数の種目、様々な活動 <定期開催(スポーツ)> 異業種交流×フットサル 多世代&多⽂化交流 ×バレーボール・バドミントン <準定期開催(スポーツ)> 卓球 バスケットボール 運動会(大縄跳び・ムカデなど) 球技大会 ・ドッジボール・ドッヂビー ・ビーチボールバレー ・インディアカ ・ソフトバレー ・ポートボール ・キックベース 体⼒測定 ブラインドサッカー ミニテニス ウォーキングタグラグビー など <その他の企画> あそつく〜おやこ共同遊び〜 ヘルスケア関連講座の開催 各種勉強会の開催 BBQ&公園遊び 写真撮影×ウォーキング 料理教室(スポーツ弁当) スポーツ婚活 スポーツ観戦 なかまほいく <依頼/協業による開催> 放課後子供教室(小学校) 放課後児童クラブ(小学校) 町会(子ども会)レクリエーション イベント企画運営協⼒ ボランティアスクール生受入れ イベント(ブース)出店 講師/講演
  4. 4. 実施事例1 異業種交流×フットサル ビジネスに関する情報交換の場や 生まれたつながりから新しい事業、やりたいことを実現 <概要> ●⽇時︓平⽇夜/祝日夕方 2時間 ●場所︓川⼝フットサル場 (屋内がメイン) ●⼈数︓15〜30名/回 ●参加費︓2500円/回 (⼥性は初参加1500円) <詳細> 月2回定期的に開催、ほぼ毎回、初参加の方が数名い ます。参加者の約7割がサッカー未経験者です。社会 人が多く、息子さん(⼩学校⾼学年〜⾼校⽣)が一緒に 参加するケースもあります。 ⼥性も50〜60代男性も一緒に プレーを楽しんで汗を流しています。 参加者の交流を促すため名簿作成/ 配布。職業や共通項を⾒つける/後 日FBで繋がりなどの助けに。 ※市役所の方や企業単位など、 他チームと交流試合をする機会が 増えています ハロウィンの時期は被りもので記念写真
  5. 5. 実施事例2 多⽂化交流×バレーボール他 川口市は外国籍の方や埼玉県外出身の方が多い にも関わらず、⽂化交流の機会がないのはもったいない︕ <詳細> ほぼ毎週定期的に開催、外国籍の方は全体の1割程 度。子連れの方もいらっしゃいます。 種目はバレーボールを⽪切りに、バスケット、バ トミントン、卓球と増えていき、ゲームの合間に はグループワークや縄跳びなども⾏われています。 バスケッ トボール バトミントン 卓球 <概要> ●日時︓土日午後/平日夜 2〜4時間 ●場所︓主に並⽊公⺠館 ●⼈数︓15〜30名/回 ●参加費︓1100円/回 (外国人と学生は600円)
  6. 6. <主な交流団体> ・川⼝市⻘少年ボランティア育成委員会 ・川⼝商⼯会議所⻘年部 ・アヴェントゥーラ川⼝⼥⼦フットサルチーム (関東⼥⼦リーグ所属) ・栄町一丁目町会ママさんバレーチーム ※交流試合(フットサル・バレーボール) <連携・協⼒団体> ・前半はチームに分かれての対戦、 後半は交じって⼀緒にやるのが通例 ・⾏政、NPO、地縁団体など形態を問わず 実施が可能
  7. 7. 実施事例3 プチ運動会/球技大会 オープンイベントとして年1〜2回ずつ実施 <詳細> ・運動会は大道具なし、体育館の大きさでできる種目に特化 して実施(⼤縄跳びやムカデ競争、⻤ごっこなど) ・球技⼤会はドッジボールなど普段⾏わない種目中⼼に実施 幼稚園児〜50代大人まで幅広い世代の方にご参加いただく ・いずれも最後はフォークダンスで締める <概要> ●日時︓日曜・祝日の午後 いずれも4時間 ●場所︓公⺠館体育館 ●⼈数︓30〜40名
  8. 8. 実施事例4 ⼤⼈の体⼒測定 ⼤⼈の体⼒テスト(年1回実施) <詳細> 反復横とびや⽴ち幅跳び、上体起こしなど、誰もが経験した ことのある種目の他、⽚⾜目隠し⽴ちなどユニークな内容も 導入 <概要> ●場所︓公⺠館の体育館 ●人数︓20〜40名
  9. 9. 実施事例5 親⼦交流×ファストスポーツ <親子スポーツ広場>親子で一緒に体を動かす機会 ⼦どもが総合的に体⼒を⾝につける機会 保護者同士が情報交換をする機会 <詳細> 公園での球技禁止により、運動の基本動作(投げる/蹴る) の減少、ゲームの普及により、みんなで何かをやる/コ ミュニケーションを取る機会が少なくなってきています。 新聞を使ったボール投げ、リングビー(スポンジ状ででき たフリスビー)など、遊びながら色々な動作をする、親子 で遊べるゲームなどをしています。 ※”ファストスポーツ”のファストはファストフードやファ ストファッションで使うファストと同義です ユーチューブよりプロモーションビ デオがご覧いただけます <概要> ※実施は2014年まで ●⽇時︓休⽇2時間程度 ●場所︓春・秋は屋外 夏・冬は並⽊公⺠館 ●⼈数︓5組前後/回 ●参加費︓600円/回 (屋外は無料)
  10. 10. 実施事例5 あそつく〜おやこ共同遊びづくり〜 「あそつく」とは(親⼦スポーツ広場が⽣まれ変わりました︕) 参加者が遊び(企画)を提案して、賛同する方が一定数集まったら 実現、何組か集まってこそ楽しめるような遊びを一緒につくります! 餅つき&羽根つき ガンプラづくり おはなし会&クッキング 水鉄砲 遊び
  11. 11. 実施事例6 ヘルスケア関連講座の開催 ⼼理学講座/メディカルアロマ講座/腰痛予防講座など <詳細> 普段はフットサルやバレーボールなどの参加者の方々の 専門性と、にも興味を持ってもらえそうなテーマ (健康など)を掛け合わせた講座を実施。 特に⼼理学講座(写真上)とメディカルアロマ講座(写真 右)に関しては、2014年よりスタートし、定期的(3か月前 後に1回)に実施。 <概要> ●日時︓不定期 ●場所︓かわぐち市⺠パートナーステーションetc ●⼈数︓5〜15名
  12. 12. 実施事例7 その他勉強会(主催&共催) 地域での仲間の増やし方講座/スポーツサークルでの楽しみ方講座 不動産関連講座/コーチK哲学勉強会 など ※コーチK哲学勉強会は、 ユニフォーム製作販売のアップセット㈱と 共催で上智大学の講師の方をお招きして実施 <概要> ●日時︓不定期 ●場所︓かわぐち市⺠パートナーステーションetc ●⼈数︓5〜25名
  13. 13. 実施事例8 その他勉強会(主催) コミュニティ&サードプレイス創造実践会 インターネット集客講座 など きゅぽらスポーツコミュニティを通じ た、集客事例やコミュニティの運営法 をオープンに公開しました︕ サードプレイス実践会⇒計4回実施 インターネット集客講座⇒計4回実施 <概要> ●日時︓不定期 ●場所︓かわぐち市⺠パートナーステーション セレンディピタススペースetc ●⼈数︓5〜10名
  14. 14. 実施事例9 スポーツを絡めたイベント 料理(スポーツ弁当)/フォトウォーク/スポーツ婚活など <詳細> 料理イベントは5回、ウォーキングイベントは2回。(2012年、写真上) 2016年4月にスポーツ婚活を初開催(写真下) <概要> ●日時︓不定期 ●場所︓公⺠館の調理室/屋外etc ●⼈数︓5〜30名 ※その他、BBQや ランチ会、花⾒も 実施経験あり
  15. 15. 実施事例10 スポーツ観戦 参加者を募り試合観戦 その後、喫茶店などで懇親会 ワールドカップワールドカップワールドカップワールドカップ バレーボールバレーボールバレーボールバレーボール bjリーグbjリーグbjリーグbjリーグ ((((バスケットバスケットバスケットバスケット)))) ブラインドブラインドブラインドブラインド サッカーサッカーサッカーサッカー サッカーサッカーサッカーサッカー ハンドボールハンドボールハンドボールハンドボール プロレスプロレスプロレスプロレス 相撲相撲相撲相撲 セパタクローセパタクローセパタクローセパタクロー 空手空手空手空手 ラグビーラグビーラグビーラグビー プロ野球プロ野球プロ野球プロ野球 オートレースオートレースオートレースオートレース
  16. 16. 実施事例11 チャレンジ2020に参加 さいたま市の別所沼公園で毎日⾏われている フルマラソン(1人でもチームでも可)にチームとして参加 チームで参加するため、最低1周(= 1km未満)から参加可でハードルが低 く、かつフットサル・バレーボール・ バドミントンなど普段メインで参加す る種目がバラバラでも一同に集い、横 のつながりづくりにも有効と考えてい ます︕ <概要> ●日時︓不定期 ●場所︓別所沼公園(最寄り︓中浦和駅) ●⼈数︓10〜25名
  17. 17. 実施事例12 なかまほいく 埼玉県子育て助け合いの仕組み推進事業として実施 (2013年11⽉〜2014年1月 全10回) <詳細> 1〜3回と最終回は全体会、4〜9回はリフレッシュママと 保育組に分かれて実施。 リフレッシュ組は、カフェトーク、スクラップブッキング、 消しゴムハンコづくりなど 参加者はほとんどが第1子、子どもは1歳前後 <概要> ●日時︓毎週水曜11時〜12時半 ●場所︓ララガーデン川口 コミュニティルーム ●⼈数︓8組(スタッフ︓3〜4名)
  18. 18. 実施事例13 小学校 放課後子供教室など 運動系レクリエーションを基本軸に ゲストも招いて様々な体験機会を提供 ※これまでに川口市内の小学校10校以上で実施 <概要> ●日時︓主に平日の放課後 ●場所︓⼩学校校庭 または体育館 ●⼈数︓30名ほど ※放課後子ども教室の他、 放課後児童クラブ(学童保育) やPTA主催の活動にも協⼒ フロアボール 護身術 けん玉
  19. 19. 実施事例14 町会/子ども会 栄町1丁目町会など子供会のレクリエーションで リングビーなど を実施 <詳細> リングビーは、柔らかい素材でできたフリスビー。 様々な投げ方や様々な取り方ができる。 2人組で慣れる→チームでパスゲーム→レベルに合わ せて分け、別のゲームを実施。 (的当て/スローランゲーム など) 図︓リングビー協会HPより http://www.ringbee.jp/ <概要> ●日時︓依頼された時 (主に土日の午前) ●場所︓⼩学校など (町会が手配) ●⼈数︓30〜80名/回 ※東京都墨田区や埼玉県蕨市の子ども会でも 実施させていただきました
  20. 20. 実施事例15 イベント協⼒ 国際交流/障害者スポーツ体験 多世代交流などそれぞれの趣旨に沿って実施 <詳細> 主に⾏政(スポーツ課以外)が主催するイベントのうち、 スポーツ要素が求められる場⾯でお声がけいただき協⼒。 国籍問わず中⾼⽣が⼤縄跳びやドッジボールを通して交流 したり、アイマスクや⾞いすを使っての障害者スポーツを 体験。 <概要> ●不定期 ●場所︓各種公共施設 ●⼈数︓10〜30名 シッティングバレーブラインドサッカー ⾞いすスラローム ※川口市外でも、目白台運動公園(東京都文京区)や 神明いきいきプラザ(東京都港区)など、施設管理者からの依頼にも協⼒
  21. 21. 実施事例16 学生受入れ(PBLなど) 上智⼤学経済学部川⻄ゼミのゼミ⽣を受⼊ PBL( Problem Based Learning/問題解決型学習) 受入ゼミ生の発表の様子 ゼミ生主体企画/大学バレー部vs当団体 エキシビジョンマッチ/技術講習会<詳細> 「ゼミの学⽣が⾒習コンサルタントとして、3カ月間、当団 体の事業について調査分析等を⾏い事業改善を提案する」 という新しい試みに協⼒しました。ゼミ⽣には実際に2つの イベントを主体的に実施してもらい、問題点、事業を加速す るための提言をしていただきました。 <概要> ●期間︓2012年10月より 3カ月間 ●場所︓団体の活動場所 ●⼈数︓2名(ゼミ生) ※その他、川⼝市で⾏っている⻘少年ボランティア スクール生の受け入れも実施(夏休みに毎年)
  22. 22. 実施事例17 ブース出展/トラックの日祭り トラックの日祭り/おやこ未来フェスタ など ブース出店 <詳細> 埼玉県トラック協会川口支部と協議し、トラックの日祭り (交通安全の啓蒙活動)でブース出展しました。 団体のPR/リングビーの実演をしつつ、子供達に楽しんで もらうためバルーンアートを配り、会場に来て頂いた方を 楽しませるお手伝いをしました。 この経験を活かして、おやこ未来フェスタでもバルーン アートで楽しんでもらいました。 <概要> ●⽇時︓トラックの⽇祭り⇒2012年10月 おやこ未来フェスタ⇒2015年3月 ●場所︓川⼝アリオ前(トラックの⽇祭り) イオンモール前川(おやこ未来フェスタ) ●⼈数︓30名ほど
  23. 23. 実施事例18 講師・事例発表 自治体や大学 など 地域&⽣涯学習やスポーツ実践事例の講師役として ◆川⼝市盛⼈⼤学「社会起業ビジネスコース」にて事例発表(2013年1月) ◆(スポーツマネジメントに興味を持った)大学生が主催するイベントにて活動紹介(2013年2月) ◆⽂京区主催「ソーシャルイノベーション」にて事例発表(2013年7月) ◆荒川区主催「コミュニティカレッジ」にて事例発表(2014年1月) ◆㈱エンパブリック主催「コミュニティスポーツ企画設計講座」の講師(2014年7月) ◆埼⽟県内の⾃治体職員を対象とした研修内で地域活動事例紹介(2014年7月) ◆㈱エンパブリック主催ワークショップ「地域・組織づくりとスポーツ」で話題提供(2014年11月) ◆明治⼤学の地域活性化システム論でゲストスピーカー「NPO活動の現実と課題」(2014年11月) ◆(一社)彩の国SCネットワーク会合の中でインターネット集客事例を発表(2015年11月) ◆スポーツ関係者が集う「みんスポ・ソーシャルドリンクス」にてスポーツ×地域活性化のプレゼン ◆スポーツ庁委託事業川口市内スポーツクラブ紹介イベントの パネルディスカッションで司会兼コーディネーター役(2015年12月) ◆東京都中小企業診断士協会内スポーツビジネス研究会にて ゲスト講師として総合型地域スポーツクラブでの取り組みを 紹介&話題提供(2015年12月)
  24. 24. 実施事例19 ツール制作 異業種交流フットサル参加者冊⼦&職業紹介ガイド 交流型スポーツ企画運営ガイド・⼦供向けイベント企画設計法 普段のフットサルやバレーボールなどスポーツの中に 交流型の仕組みをどのように⼊れているのか︖や、 子供向けの活動で企画を設計する過程や工夫している 点などをまとめてマニュアル化 (インターネット上で販売中) 参加者の交流を促す&多世代のネットワークを効果的に 活かすべく参加者&職業紹介ガイドを作成 (年に1回更新、約15名掲載、夏休みボランティアスクール生に も配布) ※一部の方には性格診断テストを実施していただきそれも冊子化
  25. 25. 実施事例20 情報発信 ホームページ、ブログ、Facebookページ、mixi、Youtube 様々なメディア・SNSを使って情報発信 <主なメディア掲載> ◆JWAVE「wonder vision」に出演(2015年10月) ◆日本テレビ朝番組「ZIP」運動音痴特集にて紹介(2014年9月) ◆広報かわぐちの「ひと」に掲載(2014年2月) ◆TOKYO FM 「ゆうちょ LETTER for LINKS」にLINK MAKERとして紹介 (2012年7月)http://www.tfm.co.jp/links/index.php?catid=1130 ◆あなたの暮らしと世界を変えるグッドアイデア厳選マガジン「グリーンズ」に掲載 (2012年5月)http://greenz.jp/2012/05/06/social_sport/ <情報発信> ◆ホームページ/ブログ スケジュールや実績などを報告、月10回〜更新 ◆Facebookページ/Facebookグループ(mixi) イベント告知/繋がり/写真の共有などに利⽤、 非公開グループなど活用予定 ゆうちょ LETTER for LINKS ※Facebook ページにて 「スポーツ⼥⼦ ファッション 特集」を実施

×