Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【きゅぽらスポーツコミュニティ】2015年度活動報告

2,555 views

Published on

団体の活動報告と今後の展望をまとめました

Published in: Sports
  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

【きゅぽらスポーツコミュニティ】2015年度活動報告

  1. 1. 2015年度活動報告 &今後の展望 総合型地域スポーツクラブ きゅぽらスポーツコミュニティ cupola.sports@gmail.com http://cupolasports.com/ きゅぽらスポーツ 検索
  2. 2. 地域に足りないのは連帯感(チームワーク)と主体性であると考え、 ◆一人ひとりにとっての居場所となり得るコミュニティ ◆新たな価値を創造し続けるコミュニティ ◆(連帯感・主体性が浸透した先に)地域課題の解決に 貢献するコミュニティ の3つを理想の形と位置づけています ビジョン・方向性 また、「スポーツは経験者がするもの」という旧来持たれがちな価値観を 取っ払い、独自ルールやチーム編成に工夫を入れて誰でもスポーツを 楽しめる場にしてきましたが、そこから下記のような様々な楽しみ方が あることにも広がっていけばと思っています チームワークを楽しむ/(特に多世代の)交流を楽しむ/主体的な関わりを楽しむ ※スポーツをツールと捉え、共同体的コミュニティ(町会など)と テーマ型コミュニティ(NPOなど)の中間的位置づけを目指しています
  3. 3. 運動会・球技大会(ドッジボールなど) 体⼒測定・リレーマラソン (ブラインドサッカー,障害者スポーツ) ⼼理学 (計7回) アロマ (計6回) 腰痛予防 スポーツ 健康 子ども 餅つき 和菓子づくり お菓子の家づくり 水鉄砲遊び 謎解きバトル 放課後子供教室&児童クラブ 運動レク 護身術 ダンス 落ち葉拾い(年1) (ソフトバレー,インディアカ,ミニテニスなど) 料理 ホタル鑑賞 3B体操 フロア ボール(なかまほいく) 勉強会(ネット集客、 コミュニティ運営など) フットサル(123回開催、337名参加) バレーボール(115回開催、487名参加) バドミントン(93回開催、487名参加) 卓球 バスケット(47回開催、200名参加) 活動 全体像
  4. 4. 新しいスポーツ 2015年度の主な新しい取り組み キンボールでバレーボールなど 新しい講座&ヘルスケア成果報告会 地域での仲間の増やし方講座 スポーツサークルでの楽しみ方講座など リレーマラソンに参加 ※バレーボールなどの合間に、縄跳 び・フラフープ遊び・人間知恵の 輪・けん玉など
  5. 5. 成果①活動数値集計 1.参加者データ ◎(5年間の)延べ参加者数・・・計1133名 ・2015年度の参加者数・・・549名 ・2015年度の新規参加者数・・・400名 2.コミュニケーションツール ◎facebookページ・・・747名(年間で138名増加) ◎facebookグループ・・・422名(年間で94名増加) ◎メールマガジン登録者数・・・410名 ◎youtube総再生回数・・・9万回以上
  6. 6. 成果②多様な参加者と感じ方の変化 特にこの1年間は、インターネットの集客に⼒を⼊れたことで、20代の参加者が増えました。 また、参加された方々の感じ方の変化として、 「運動不⾜解消につながった」「様々な年代の⼈と交流がもてた・地域の友⼈が増え た」という目に⾒える変化以外に 「元々関心を持っていた以外のスポーツの楽しさを知った」「他のイベントも参加し て楽しめるものが増えた」「人と接することが楽しくなった」など内面的な変化も一部に ⾒られました。
  7. 7. 成果③活動的な参加者の増加 きゅぽらスポーツコミュニティ Facebookグループ422名 あそつく 〜おやこ共同遊びづくり〜 Facebookグループ101名 (大人のスタッフ、これまで に合わせて10名以上) きゅぽらヘルスケア プラットフォーム Facebookグループ46名 ・講師役これまでに計7名 (ヘルスケア成果報告会での 発表者を入れると10名以上) 種目ごとの深まり ・バドミントン大会出場 ・バレーボール対外試合実施 種目を横断したつながりを つくる活動 ・プチ運動会の開催 (種目決めmtg参加者 これまでに合わせて10名以上) ・球技⼤会や体⼒測定の開催 ・チャレンジ2020(リレーマ ラソン)への参加 ⇒参加者の交流を促す& 多世代のネットワークを効果的に 活かすべく参加者&職業紹介ガイドを作成 (年に1回更新、約15名掲載 夏休みボランティアスクール生にも配布) ↑↑福島の保育園で安全に焼き芋が楽し めるよう、落ち葉を拾って送る活動には 15名以上が参加︕↑↑
  8. 8. 【交流試合(ほぼフットサル)】 【⼦供向けイベントの企画運営協⼒】 【メディア掲載】 【その他】 ◆総合型地域スポーツクラブ川口エリアネット ワークへの参画 ◆一般社団法人彩の国SCネットワーク「投⼒向 上プロジェクト」への参画 ◆川⼝市⻘少年ボランティアスクール⽣の受け 入れ ◆川口市ハイスクール ボランティアカフェ 「障害者スポーツ体験」 への企画運営協⼒ ◆川口市内放課後子供教室 ◆川口市内放課後児童クラブ ◆栄町一丁目町会子ども会 ◆⺠間学童保育キッズビレッジ ◆⼤阪府寝屋川市⽴⽊屋⼩学校⽗⺟会 ◆仲よし子ども会(東京都墨田区) ◆仲町子ども会(埼玉県蕨市) ・J-WAVE WONDERVISIONに出演(10月) ・川口から素敵な暮らしを届けるエリアスタ イルマガジン komado vol.3 winter に掲載 (12月) ・「公園緑地」vol.76(テーマ)公園緑地か らはじまる市⺠スポーツの中で【公園でス ポーツを楽しめる環境の整備と地域コミュニ ティづくり】というテーマの原稿掲載(2月) ◆アズ企画設計 ◆齋藤記念病院グループ ◆川口市職員 ◆その他有志のチーム ◆栄町ママさんバレーチーム(バレーボール) 成果④多様なセクターとの連携・協⼒
  9. 9. 2015年度売上構成など これまでの年間売上と 助成⾦額の推移(下) 助成⾦⽐率を年々下げてきて 2016年度より100%自主財源で 運営していきます︕ 会費 361,400 8% スポーツ参加費 2,438,000 58% セミナー参加費 152,000 4% 親子向けイベント 78,300 2% イベント企画運営 業務受託 384,414 9% 寄付金 20,000 0% 助成金(スポーツ振興くじ助 成) 794,000 19%
  10. 10. 今後の展望(短・中期〜2016) ◆担い手の拡大 他地域での実施を目指し、実施体制の標準化を目指します ※以前作成した「交流型スポーツ企画運営ガイド」 などのマニュアルも随時ブラッシュアップしていきます ◆企画運営受託案件の拡大 子供向けイベントを中心に企画運営の受託をさらに増やします ◆初心者でも楽しめるスポーツ大会の実施拡大 バドミントンとバレーボールを中心に、 初心者からでも楽しめる 新しい形態のスポーツ大会を開催し、 勝ち負けだけでないスポーツの魅⼒を 発信していきます より多くの⼈々が主体的に活躍しつながれる機会を増やします︕
  11. 11. 下記のようなスポーツの価値特性を活かすべく、 実現可能性の⾼いものから順々に変⾰を進めていきます︕ ・⼈と⼈をつなげる(世代や国籍に関係なく仲良くなりやすい) ・セクターに囚われることなく連携がしやすい ・チームワークが生まれたり、主体性を発揮しやすい ・とっつきにくいと思われている領域の敷居を下げる など 今後の展望(⻑期〜2020) 他地域への 価値提供 ・スポーツツーリズム ・あらゆるスポーツを 楽しめる街づくり 施設への 価値提供 病院やマンショ ンの付加価値づ くりやコミュニ ケーション機会 づくり 異分野への 価値提供 ・防災×スポーツ ・子育て支援×スポーツ ・障害者福祉×スポーツ ・在住外国人サポート

×